デュラララチャット(仮)なりきり募集掲示板

デュラララチャット(仮)なりきり募集掲示板

なりきりの募集を行うための掲示板です。雑談はなり雑でお願いします。

  • 蝶と人と蜘蛛(和風・日常・戦闘・恋愛・微闇(絶賛募集中・【頭領】急募)

    9
    No.646111
    [編集/削除]

    変若水、と言う代物を知っているだろうか。
    古来から日本に存在していた青く光る水の事だ。
    畜生や霊魂に触れるとその存在を穢し、口にすると不死になり、人知を超えた力を手にする代物。まあ、ただの御伽噺だと思うだろうが・・・・・・本当の事だ。
    「時は明治後期、各地で化け物騒ぎが起きた。」悪戯なんかではなく、正真正銘本物の化け物だ。実際に村や小さな町が一晩で文字通り消えたりもした。
    まあ、化け物自体は実は珍しくない。
    問題は、【化け物がやけに大量発生している】と言う事と、【不老不死の人間】を見た、と言う話だ。・・・・そう、変若水を使い悪事を働いている輩が居るのだ。
    ・・・ところで、【化け物自体は珍しくないのに、なんで今になって化け物騒ぎが起きたと思う?】
    ・・・・・居るんだよ、古来から化け物を葬り去って来た奴らが。
    ─────────────────────────────────────
    まずは拙い前書きを読んでいただきありがとうございます。
    このナリは戦闘、恋愛、日常、鬱、ほのぼのなどの要素があります。
    【注意事項】
    ・一人一役
    ・予約期間は3日まで。もし期限が過ぎそうでしたら一言お願いします。
    ・予約制です。
    ・3L恋愛は自由ですが過激は無しでお願いします。
    ・部屋立ては誰が行っても構いません
    ・参加者の死亡は現状無しです。後々解禁します。モブの殺害は可。
    ・分からない事が有れば気軽に聞いてください。
    ─────────────────────────────────────
    【用語説明】
    【変若水(おちみず)】特殊な鉱石から染み出る青く光る水。
    飲むと人知を超えた異能を手にする事が出来るが、同時に不老不死となる。
    飲んだとしても確実に異能を手に入れれる訳ではなく、命を落とす者や人ならざる異形と化す者の方が多い。野生の動物や霊魂の類が変若水に触れると、悪鬼異形の類へと変貌する。霊山の奥などに変若水が湧き出る泉があるという噂。

    【変若人(おちびと)】変若水を飲み、不老不死となった者達の総称。
    世の中や人間に恨みが有ったり、一個人に恨みが有ったりなど理由は様々だが、
    自らの欲の為に力を得た者が多い。稀にそれ以外の理由も見られる。

    【輪蜘蛛(わぐも)】変若人達が集まる組織で頭領を中心に変若人が集まっているが、皆が皆忠誠心が有る訳ではない。が全く人望が無いわけでも無く、恩や借りがある為所属している変若人も多い。蜘蛛の巣の様に細く、しかし強い連絡網を持ち日本のどこかに潜んでいる。先の大襲撃で大きく消耗し疲弊していたが最近また人数を増やし、力を付けてきた。

    【死水(しにみず)】澱水を特殊な方法で精製することにより生まれる灰色の水変若水をただの水へと戻す力があり、死水を用いて特殊な製法で作られた武器は変若人に効果的な傷を与え、殺すことができる。死水を用いて作られた武器は灰華蝶たちの基本兵装。

    【澱水(おりみず)】変若人や悪鬼異形が産まれることにより、この世の理が歪められ生まれた黒くドロドロとした乾留液の様な物質。命を吸い取る性質を持つ。
    少しなら問題ないが生物が長く触れてしまうと変若人であっても命を削られる。
    悪鬼異形の類が吐き出すことが多いが、空気が淀んでいる場所に自然発生する事も有る、植物は澱水を浄化できる。最近自然発生する澱水が増え、一部の森が枯れている。

    【灰華蜜(かいかみつ)】特別な植物を燃やした灰から生成される赤く光る蜜
    飲むと人知を超えた異能を手にし、身体能力と治癒力が少し向上する。変若水の様に不老不死となったり、異形化する事は無いが、確実に異能を手にする代わりに定期的に蜜を摂取しないと体調を崩し、やがてゆっくりと死に至るか、異形と化す。
    灰華蜜は紅華隊が生成、管理しており紅華隊に所属する灰華蝶にしか出回らない。
    経口摂取が望ましいが困難な場合は静脈注射でも効果がある。が静脈注射の場合は死水で薄めなければならず、経口摂取に比べて二倍の量が必要。

    【灰華蝶(かいかちょう)】灰華蜜を飲み異能を手に入れた者達の総称。
    様々な理由で蜜を飲み力を得るものが多いが、変若人に恨みが有る者が多い。
    定期的に蜜を摂取しなければならない様から蝶と形容されるようになった。

    【紅華隊(こうかたい)】古来から歴史の裏に潜み、異能を振るい、人とそれ以外
    を監視し、人を護ってきた灰華蝶たちの集まり。政府と協力関係にあるが、内情非公開の為少し不信感を抱かれている部分もある。
    大御所を中心に灰華蝶たちが集まっている。恩人や借り、理念やその力、恋慕、等理由は様々だが大御所を慕って所属しているものが多い。
    位には花の名前が用いられており、蝶の拠り所としての意味合いも込められている。大御所は素質有る者が大御所に選ばれ、受け継がれて行く。数年前に大御所を含むほぼ全ての隊員が死ぬ大襲撃があった。

    【異形化】変若水の適合失敗、灰華蜜の摂取不足などの原因により人間が異形化する事が有る。
    じわじわと蝕むように変化が進んでいくことが多い。軽度の内ならば死水を用いて異形化を食い止めることができる。変若水の方が浸蝕速度が速く、死水を用いても食い止めることが出来ないことが多い。

    【拒絶反応】灰華蜜と変若水を混ぜると、互いが互いの成分を劣化させることが分かって居る。これは体内に取り入れた蜜及び水も例外ではなく、この場合は能力が暴走し、嘔吐、吐血、一時的な意識混濁などの恐れがある為、注意しておく必要がある。

    【大襲撃】14年ほど前に起こった大規模な戦い。紅華隊、輪蜘蛛共に大きな被害が出た。全容や発端は生き残りでさえも把握出来ていない。当時の資料もほとんど失ってしまった。
    ─────────────────────────────────────
    【異能】
    異能は一人一つ備わっている。
    異能にはその在り方を力となす【型】(要するにパッシブスキル)と
    その性質を操り力となす【技】(要するにアクティブスキル)がある。
    【一つの異能につき型と技、合わせて5つ】発現する。
    変若水も灰華蜜も体に馴染むまで時間がかかる為
    一気に5つ全ての力が使えるようになる場合もあるが、
    少しずつ増えていく場合もある。
    異能の発現する内容はその時の環境や感情に左右されることが多い。
    ─────────────────────────────────────
    【武器・装備・施設】
    【紅華隊の制服】
    黒を基調とした特注の軍服が用意される。ある程度の着崩しは許可されており、形状もある程度は変えれる。
    また大御所以外の隊員には金属製の腕輪【羽札】が渡される。
    位ごとに色が違うため注意。太さは二センチほどで、裏側に名前が刻まれる。
    【曼珠沙華】赤
    【山荷葉】銀
    【桔梗】青
    【水仙】白
    【白詰草】緑
    【紅華隊の施設と武器】
    街の片隅の大きな武家屋敷が本拠地
    死水を用いて作られる専用の武器を一つ。
    種類は太刀、打刀、脇差、槍、弓。
    【輪蜘蛛の施設と武器】
    街外れのレンガ作りの屋敷が本拠地
    通常の武器を1つ。
    種類の指定は在りませんが世界観に沿ったものを。
    ─────────────────────────────────────
    【位・詳細】
    ────紅華隊────────────
    【大御所】戦闘に参加する事はほぼ無いが、最強と呼ぶにふさわしい力を持つ。
    【曼珠沙華】ほかの灰華蝶とは隔絶した強さを持っている。一騎当千の強さを誇るが性格に難のあるものが多い。緊急事態や命令が下されない限りは基本自由。
    【山荷葉】隊の前に立ち、隊を率いる立場。中間の指揮系統を務める。
    戦線に立つ機会と時間が一番多い
    【桔梗】治癒能力の型を持つ物が所属する位。戦闘にも参加するが、あくまで補助。屋敷での隊員たちの体調管理なども任されている。
    【水仙】ある程度の戦線を潜り抜け、一定の戦果を上げた者たち。
    それでも隊の中ではまだまだひよっこ。白詰草1000人当たり、水仙に昇格するのは1人程度。昇格するまでにほとんどの隊員は死んでしまう。

    【白詰草】一番入れ替わりが激しく人数が一番多い。訓練課程を終え、戦線に出れるようになった者達。(モブなので募集してません)
    ────輪蜘蛛────────────
    【頭領】最強にふさわしい力を持つ変若人、自らの願い、欲望その他諸々の為に
    輪蜘蛛を動かす。自ら戦闘に参加する事は少ない。
    【黒曜】ほかの変若人とは隔絶した強さを持っている。圧倒的な力を持つが癖のある性格の持ち主が多い。
    【水晶】戦闘及び索敵を務める。危険度こそ低い物の戦線に立つ機会と時間が一番多い。比較的社交的で人に紛れ込める者が多い。
    【辰砂】治癒能力の型を持つ物が所属する位。不死と言えど傷は動きを鈍らせる為戦場には欠かせない。
    【燐葉石】ある程度の戦いを潜り抜けてきた者たち。それでもまだ若い。

    【碧玉】一番入れ替わりが激しく人数が一番多い(モブなので募集してません)
    ─────────────────────────────────────

    【テンプレ】
    「」
    「」
    「」
    ──名前─────
    (和名)
    ──フリガナ───
    (しっかりと)
    ──性別─────
    (男・女)
    ──年齢─────
    (13歳~ (輪蜘蛛は見た目年齢)
    ──所属─────
    (紅華隊・輪蜘蛛)
    ──位─────
    (上記から)
    ──性格─────
    (なりに支障の出る物は禁止。)
    ──容姿─────
    (具体的に、無断転載禁止。紅華隊は上記の装備の欄を必読)
    ──過去─────
    (ご自由に)
    ──異能─────
    (型と技の総称。二つ名として使われます。)
    ──型──────
    (異能の説明を読んで記入)
    ──技──────
    (異能の説明を読んで記入)
    ──武器─────
    (上記の説明を読んでご記入ください)
    ──備考─────
    (その他在りましたら)
    ──募集─────
    (何か在りましたら)
    ─────────────────────────────────────
    【一覧】(人数変更あります。)
    ────紅華隊────────────
    【大御所】
    九条 一華@9
    【曼珠沙華】(四人)
    【山荷葉】(あと5人)
    富嶽大和@風吹けば名無し
    【桔梗】(あと2人)
    福留 雅@雅
    【水仙】(無制限)
    ────輪蜘蛛────────────
    【頭領】(一人)
    【黒曜】(あと2人)
    穢彷鬼@独楽
    @風鈴
    【水晶】(六人)
    【辰砂】(あと2人)
    灰羅@焔
    【燐葉石】(無制限)
    古葉 風夏@水
    ─────────────────────────────────────
    雑談掲示板http://nari2-bbs.drrrkari.com/#/topics/15173

  • 9
    No.646122
    [編集/削除]

    「済まない、手を煩わせてしまって。」
    「もう誰一人奪わせはしない。・・・その為ならば、私は鬼にでも神にでもなろう。」
    「今も私は、彷徨ったままなのよ、あの夜の闇に。・・・・もう居ないと、分かって居るのだが。」
    ──名前─────
    九条 一華
    ──フリガナ───
    クジョウ イッカ
    ──性別─────

    ──年齢─────
    35
    ──所属─────
    紅華隊
    ──位──────
    大御所
    ──性格─────
    どんな相手でも分け隔てなく優しく接する。
    褒めるところは褒め、叱る所は叱る分別のつく性格。
    基本的に落ち着いた性格だがお茶目な一面も持ち合わせている。
    大襲撃の時に心身共に傷つき後遺症が残っている。
    皆と前に出て戦えない事を申し訳なく思って居る。
    ──容姿─────
    183cm45kgタールを流し込んだような黒い瞳と墨を溶かし込んだかのような黒い髪を持つ。
    支給された軍服の上着を脱ぎ、ゆったりとした和装の羽織を着ている。
    首から細い鎖紐を下げていて、赤1枚、銀2枚、蒼1枚の計四枚の羽札が通してある。
    年齢よりも少し若く見られる顔立ち。右腕が無い。
    ──過去─────
    17歳の頃、山荷葉に所属していたが異能が十分に開花していなかった。
    しかし、成長性と見込みを買われ大御所の跡取りに。
    だが21歳のころ輪蜘蛛の大襲撃に遭い右腕を切り落とされる。紅華隊も大御所を含むほぼすべての隊員が戦死。
    戦場は変若人と灰華蝶の死体で埋め尽くされ、澱水に沈んだが、異能が開花。数名の灰華蝶と共に何とか脱出。
    その後大御所の後を継ぎ、紅華隊を再建。
    ──異能─────
    【黒蚕(くろかいこ)】
    ──型──────
    【澱の器(おりのうつわ)】体内に澱水の力を宿している。澱水の性質のせいで治癒力が落ち、
    体が弱くなるが澱水に対して少し耐性ができる。更に灰華蜜が経口摂取できなくなる。
    ──技──────
    【澱繰り(おりくり)】澱水を生成し操る。生成できる量には限りがあり、生成すればするほど自らの命も消耗する。
    澱水を吸収することも可能。
    【澱纏(おりまとい)】体に澱水を纏わせ無理矢理身体能力を強化する。纏わせれば纏わせるほど命を消耗する。
    【澱神蚕(おりかみかいこ)】体内に宿した全ての澱水を開放し肉体の制限を開放。肉体と精神の限界を超えて強化、もとい狂化する。
    発動中は蚕蛾の様な形の黒い羽が形成され、周囲に澱水をまき散らすことになる。極限まで命をすり減らす事となる為諸刃の剣。
    【???】
    ──武器──────
    打刀「月華」
    今は亡き前任の大御所の物。
    ──備考──────
    右腕が無い。常に香を焚いている為体から花の様な香りがする。
    一人称は私。好きな花は竜胆。これまでに散っていった仲間たちの羽札を回収できた分だけ保管している。
    その中でも大襲撃時に回収できた四枚を首から下げている。
    黒蚕の由来は、成虫になると餌を自ら食う事も出来ず、空も飛べぬ蚕に能力の弱点を見立てたから。
    大襲撃の影響で心身共に傷ついている。稀にフラッシュバックや幻肢痛がある。
    ──募集──────
    跡継ぎ候補1人(位、年齢、性別不問)

  • No.646297
    [編集/削除]

    辰砂にて参加希望です。

  • 9
    No.646301
    [編集/削除]

    焔さん予約確認しました。

  • No.646573
    [編集/削除]

    燐葉石にて参加希望です。

  • 9
    No.647004
    [編集/削除]

    水さん予約確認しました

  • No.647092
    [編集/削除]

    水晶を予約させて下さい。

  • 9
    No.647346
    [編集/削除]

    煙さん予約確認しました

  • No.648072
    [編集/削除]

    「あれ?うち…何してたっけ?」「んー暇になってしもうた…」「あははー嗚呼、面白くない…」
    ──名前─────
    古葉 風夏
    ──フリガナ───
    コバ フウカ
    ──性別─────

    ──年齢─────
    50(見た目年齢:20)
    ──所属─────
    輪蜘蛛
    ──位─────
    燐葉石
    ──性格─────
    大人しく優しいが忘れぽく仲間思いである。
    ──容姿─────
    160cm44kg腰まで伸びていて1本縛りをしていて青色の着物を来ていて黒い狐のお面を付けていて青い扇子を持っている。
    ──過去─────
    幼い頃から親には暴力を振るわれていて外に出た時に人攫いに捕まって売られて18歳の時に男に騙されて酷いことをされてた。
    ──異能─────
    【火焔(かえん)】
    ──型──────
    【火の器】体内に火を溜める事が出来る。
    ──技──────
    【 火血(かけつ)】自分の血を燃やす
    【火球(ひだま)】火を球状にして飛ばす
    ──武器─────
    小刀
    ──備考─────
    一人称 うち 仮面で顔を隠している。
    ──募集─────
    優しい男の人
    ───────────────────

  • 9
    No.648659
    [編集/削除]

    水さん参加許可です。

  • No.648681
    [編集/削除]

    曼珠沙華で参加希望です

  • No.648760
    [編集/削除]

    設定出来上がりましたので、投稿させて頂きます。
    不備ありましたら修正致します。

    ─────────
    「怪我人か。とっとと其処に横になれ。手短に燃やす。文句は受け付けん。」
    「・・・此の火の所為で辰砂になんざ就かされとるが、己れは医者にゃ向いとらんのだ。」
    「燃えろ、燃えろ。等しく皆灰となれ。我等輪蜘蛛の、変若人の世の為に。なんてな・・・カカッ、柄にもねえ。」
    ──名前─────
    灰羅
    ──フリガナ───
    カイラ
    ──性別─────

    ──年齢─────
    六十代
    ──所属─────
    輪蜘蛛
    ──位──────
    辰砂
    ──性格─────
    無愛想だが割りと多弁で、少し口が悪い。そして医者とは思えぬ大雑把。
    ──容姿─────
    赤い瞳、ヒビの入った眼球と、頭髪の無い頭。肌は灰色に染まっている。
    顔には皺が多く、体は細い。細いが、引き締まった細さ。身長は184cm。
    各所にひびがあり、そこから赤い光と火の粉が時折漏れる。
    衣服は着崩された白い着流しと薄灰色の帯。履き物はない。
    ──過去─────
    息子夫婦が焼かれた。
    可愛い孫も、愛しい妻も。
    己れだけを残し、全て焼けた。

    下手人は、疾うに焼いた。
    残された己れは、燃え殻だ。
    復讐に燃え、燃え尽きたのだ。
    ──異能─────
    燃殻法師/モエガラホウシ
    ──型──────
    【燃え殻の躯】
    彼の体は燃え殻だ。未だ火が燻り、ヒビからちらつき、火の粉が舞う。
    火や高熱に対する非常に高い耐性を得るが、体からはある程度の水分は一瞬にして蒸発する程の熱を常時発し続け、吐息で草木が焦げる。
    ──技──────
    【創焔の理】
    用途に分けた炎を三つまで、技として創る。
    創った炎は破棄できない。
    複雑な炎であるほど制御は困難。
    また、既に三つ作っているため実質使用は不可能。
    【傷病焼く炎】
    掌から放射する、病毒を焼き滅ぼし、傷を焼き塞ぐ為の炎。その為それらにしか燃え移らず、それらしか燃やせない。燃やされた跡は残らず綺麗に消えるから不思議。
    死にはしないが燃えるので熱いし痛い。使われた者からは絶大な不評を頂いている。
    本人曰く「傷が治るんだ。此の位我慢しろ、根性無し。」とのこと。
    灸のようにすることも可能、というか本来の使い方はこちら。指先で触れた場所にしばらく灯る。灯した場所によっては自然治癒力や代謝の上昇などの効果もある。
    こちらの施術者の声は割りと好評。
    【爆焔】
    体の各所から爆焔を生じさせる。
    攻撃にも移動にも使えるがいかんせん非常にうるさい。
    制御は容易、最大火力もそこそこで、使い勝手が良い。
    【復讐の炎】
    一番最初に、彼が創った炎。
    単に「同じ目に逢わせる」炎。
    燃料は己の復讐心。
    復讐心無き今の彼には、使えぬ代物。
    曰く「考え無しに創った己れが馬鹿だった」。
    ──武器─────
    無手
    ──備考─────
    一人称「己れ/お-」
    二人称「お前/-めえ」「てめえ」「(呼び捨て)」
    「カカカ」又は「ククク」と笑う。
    酒が好きだが体の都合で飲めなくなった。
    姓は「大之戸/オオノト」だが、今は灰羅とのみ名乗っている。
    ──募集─────
    誘われましたら。

  • 9
    No.648844
    [編集/削除]

    輩さん予約確認しました。

    焔さん参加許可です。

  • 独楽
    No.649575
    [編集/削除]

    黒曜で予約お願いします。

  • 9
    No.649640
    [編集/削除]

    独楽さん予約確認しました

  • 支援
    No.650274
    [編集/削除]

    上げます。

  • No.650644
    [編集/削除]

    桔梗で予約希望です。
    よろしくお願いいたします。

  • 9
    No.650805
    [編集/削除]

    雅さん予約確認しました

  • 風吹けば名無し
    No.651405
    [編集/削除]

    山荷葉で予約をお願いしたいです。

  • 9
    No.651803
    [編集/削除]

    風吹けば名無しさん予約確認しました

  • 風吹けば名無し
    No.652184
    [編集/削除]

    「恥じるな、負けるな、挫けるな。必ず我らは勝つ。さぁ、顔を上げて俺に付いてこい!」
    「天下に泰平のあらん事を。その為にも貴様を俺は討つ!」
    「何故勝てたか?気合だ、馬鹿者め。」
    ──名前─────
    富嶽大和
    ──フリガナ───
    ふがく やまと
    ──性別─────

    ──年齢─────
    28歳
    ──所属─────
    紅華隊
    ──位─────
    山荷葉
    ──性格─────
    総じて太陽の様に明るい男で、底抜けに前向きである。自分が決めた事は何があっても曲げず、頑固であると同時に信念に忠実な男でもある。優柔不断とは真逆の果断で行動力にも富む。弱きを助け強きを挫く事を是としており、人の世を守る為の剣であり盾であると己を規定している。
    ──容姿─────
    銀の耳飾りを左耳に付ける、立派な体躯をした偉丈夫。黒々とした髪色は生命力の艶に溢れ、黄金色に輝く瞳は意志の光に満ちている。髪は女の様に長く、しかし女々しさとは程遠い。特別に支給される軍服を着崩す事なくきっちりと着込み、その上から白の大外套を羽織る。左の腕には銀色の羽札を片時も離す事なく着用する。
    ──過去─────
    平凡な家庭に生まれ、平凡な家庭を輪蜘蛛の何某かによって破壊される。しかし、復讐に狂う事もなく真っ直ぐに育ち、人の世を脅かす輪蜘蛛を許しては置けない、とありとあらゆる手段を用いて紅華隊に所属するに至る。最下級の白詰草から位を始め、数多くの戦場を乗り越え今の位階に至る。
    ──異能─────
    天下泰平天照
    ──型──────
    【日輪招来】
    太陽に愛されるが故に、彼が外を出る時は基本的に晴れる。晴れ男なのだ。
    【日輪之守護】
    彼からは常に太陽の香りがする。日中、太陽が出ている間は如何なる怪我も、時間経過で段々と癒えていく。瞬時に回復、と行かないのが難しい所だ。
    ──技──────
    【照射】
    太刀の刀身から太陽光を照射する。
    【大照射】
    太刀の刀身から周囲一帯を包み込む太陽光を照射する。
    【我、日輪之化身也】
    太陽で行われている核融合反応を再現する。
    ──武器─────
    太刀
    ──備考─────
    神仏崇拝とはまた違う太陽信仰を持っている。なお、天照大御神は信じていない。
    ──募集─────
    特に無し

  • 9
    No.652326
    [編集/削除]

    風吹けば名無しさん参加許可です

  • 9
    No.652855
    [編集/削除]

    許可出た方雑談にも顔出しお願いしますhttp://nari2-bbs.drrrkari.com/#/topics/15173

  • 9
    No.655043
    [編集/削除]

    上げです

  • 独楽
    No.656375
    [編集/削除]

    「我が正道の使徒なれば、千年の苦禍も他愛なき事。何れこの身が地の獄で焼かれようとも。」

    ──名前─────
    穢彷鬼
    ──フリガナ───
    えほうき
    ──性別─────

    ──年齢─────
    外見年齢17歳
    ──所属─────
    輪蜘蛛
    ──位─────
    黒曜
    ──性格─────
    自身を義の執行装置と戒める厳格な性格。悪人以外を斬ることを良しとせず、人の理の外側から悪を滅しようとする。悪人に対してはとことん冷徹であるが、善人に対しては割りかし穏やか。

    ──容姿─────
    肩甲骨ほどまで伸びた黒髪に、墨を流し込んだような光なき瞳。肌は病人のように青白く、浮き上がるように目立つ。
    服装は長着に袴、羽織、足袋に草履と一般的なものだが、全て彼自身の型によって生み出されたものである為全て墨色単色。爪や髪のようなものであるため感覚はないが、付け足すことも可能らしい。
    身長は現在の形態で170cm前後。

    ──過去─────
    この長き命は全て去りし人に捧げるもの。
    変若人となり、自身を道具として定めた彼に過去は現在あまり意味を持たない。
    ──異能─────
    【命祓/メイフツ】
    ──型──────
    【内暁羅刹】
    自身を構成するものを分解、再構築し意のままに操る。これにより人間のような姿のまま神速怪力を発揮したり、己から武具を生成することが可能となる。また、自身に触れたものを泥沼に呑み込ませるように生物を捕食することも可能。自身の構成物質が大量に破壊・消滅された場合に捕食できなければ元のサイズで活動を行うことは難しくなる。
    【悪仄覚】
    悪意、害意、脅威を察知する第六感。意識を広く持てば他者間の行動をも察知する事ができる上、最大範囲も街全体を捉える程広い。使用時には怨嗟のようなものが意識に介入するが、穢彷鬼にとっては僅かな隙にもならない。

    ──技──────
    【大獄苦髻】
    斬撃や刺突の先に影を飛ばし、影に入ったものを鑢で削り取るように削ぎ落とす。物だけでなく炎や水や風などの不定形なものも削ぎ落とすことが出来、攻防一体の技となっている。元は少しずつ肉体を削り取る責め苦の為の技であったが、現在では一撃で大部分を削り致命傷を与えることも容易である。
    【────】
    【────】

    ──武器─────
    喰喰/クイバミ
    刃側と峰側両方にびっしりと波型の鋸刃が覆う異形の打刀。澱水を用いて作らせたことにより通常の人間、変若人どちらに対しても一定の効果を持つ。
    折れず、曲がらず。長い時を生きてきた穢彷鬼がこれ以上ないと言う程の優れた打刀である。実質的な斬れ味は通常の刀にすら劣るはずだが、彼が振れば天下一の業物と比肩する鋭さを見せる。
    ──備考─────
    変若人に対する見解は人間が増えすぎぬよう数を調節する生物、といったもの。人間を襲っても多少は見逃すが、度が過ぎれば斬り捨てる。
    ──募集─────
    特になし。

  • 9
    No.656987
    [編集/削除]

    独楽さん参加許可です

  • No.657136
    [編集/削除]

    「名前はみやび。気軽にみやびちゃん、とでも呼んでくださいな。」
    「貴方が困難に打ち克たんことを。…きっと、大丈夫。」

    「私、あの時にあの場所から逃げ出せれば何だって良かった。だって、───…家族の生命より、自分の身の方がよっぽど可愛いじゃないですか。」

    ──名前─────
    福留 雅
    ──フリガナ───
    フクトメ ミヤビ
    ──性別─────

    ──年齢─────
    23歳
    ──所属─────
    紅華隊
    ──位─────
    桔梗
    ──性格─────
    起伏の少ない穏やかな性分。
    些細なことでは感情を表に出さない柔和な人物を装う。
    その本分は他者からの侵害を恐れ、嫌う捻くれ者。
    だが其れが友人等の親しい間柄である場合は多少の寛容を見せる。
    ──容姿─────
    光を浴びると青が透ける黒髪を肩甲骨の下辺りまで伸ばし、1つに編んでいる。
    髪には気分で花飾りをつけることも。山茶花を模したものが多い。
    白い肌に、僅かに垂れた目尻。深い青色の瞳を持つ。
    規定の軍服をしっかりと着込み、その上に山茶花の描かれた羽織を身につける。
    腿には仕切りのついた革製の薬帯を巻き付け、全てに自身の血の入った小瓶を入れている。
    腕や上半身に火傷跡が目立ち、肌を出す格好を好まない。
    身長は160cm程度。

    ──過去─────

    殺してと叫び請うたのは私。
    立ち込める悪臭と血溜まりの中、綻ぶ口元を両手で隠して。
    ──…震える唇で感謝の言葉を吐いたのも、私だ。

    ──異能─────
    華芽大成/カガタイセイ
    ──型──────
    「紅血華/コウケツカ」
    彼女の血肉は華となり、他者を癒し、自らを守らん。
    血肉を対価に其れ相応の力を自分、又は他者に与えるというもの。

    ──技──────
    「華纏/ハナマトイ」
    光を纏う紅華を纏い風景に融け、自身の姿や息遣い、匂いまでもを隠してしまうというもの。
    使う血液の量が多ければ多いほど効果があり、少量では一瞬、または数秒、相手の意識から姿を眩ませる程度。

    「華葬/カソウ」
    患部に血液を垂らし、彼女が手を掲げることで華を根付かせる。
    華は痛み苦痛を吸い上げながら花開き、最後は傷を癒し融ける様に消えてゆく。
    傷の大きさ、使う血液の量によって治癒の時間は異なるがちょっとした擦り傷、切り傷ならば然程時間は要さない。

    「その他、未だ開花せず。」

    ──武器─────
    「打刀」
    女性の体躯に合わせ、通常のものよりやや刀身が短め。
    鍔には華の意匠が施され、柄巻は朱色と華やか。
    ──備考─────
    元商家の娘。
    一家とその使用人が惨殺された事件の唯一の生き残り。
    引き取り手が無かった為、13の時に身を寄せる場所に紅華隊を選んだ。
    輪蜘蛛にはこれと言った恨みも、執着もないらしい。

    ──募集─────
    雅の過去に関わりのある輪蜘蛛の方。(男女問わず1名)

    予約をしていた者です。
    確認よろしくお願いします。

  • 9
    No.657151
    [編集/削除]

    雅さん参加許可です

  • 独楽
    No.657336
    [編集/削除]

    >>雅 様
    募集の過去に関わる輪蜘蛛に応募してもよろしいでしょうか?

  • No.658579
    [編集/削除]

    @独楽
    返事が遅れて申し訳ありません!
    是非お願いしたいです!宜しくお願い致します!

  • 風鈴
    No.660305
    [編集/削除]

    輪蜘蛛の黒曜で参加希望です

  • 9
    No.660571
    [編集/削除]

    風鈴さん予約確認しました

  • 9
    No.664543
    [編集/削除]

    あげです

  • 銀糸
    No.664803
    [編集/削除]

    輪蜘蛛の頭領やりたいです〜

  • 9
    No.664808
    [編集/削除]

    銀糸さん予約確認しました

※記事を編集・削除するためのパスワード