デュラララチャット(仮)なりきり募集掲示板

なりきりの募集を行うための掲示板です。雑談はなり雑でお願いします。

  • 【募集】白鯨からの招待状【魔法/学園/日常】

    管理主
    No.2431699
    [編集/削除]

    この世界には2つの種族が存在する

    人間と

    それから"魔法使い"____

    魔法使いの子供たちは15歳の誕生日の日

    "白鯨"から手紙が届くんだ____

    【概要】
    ワルフィナーレ魔法学園。通称"白鯨"
    海に浮かんでいるこの学園は魔法使いの子供たちの学びあり、多くの優秀な魔法使い達を排出してきた。魔法使いの子供たちにとってこの学園で学ぶことは憧れであり、そして誇りなのだ。
    そんな学園であなたも仲間と共に、青春を紡いでみませんか___

    【世界観】
    時代背景は現代_魔法使いと人間が共存している世界
    [それぞれの認識]
    ・人間→魔法使い
    魔法のことを便利だと、思っている人もいれば自分たちと違うことに不気味に思ったり嫌っている人もいる
    ・魔法使い→人間
    魔法を使えない人を差別的な目で見たりする人もいれば、人間が作り出すものに尊敬している人もいる

    [街の様子]
    人間と魔法使いが共に暮らしているこの世界では、魔法だけを利用して生活している魔法使いや人間の作り出す物(ドライヤー、車等)を利用している魔法使い、それから魔法道具を利用している人間もいる
    道路を車が走っていれば、空では魔法使いがほうきで飛んでいたりとライフスタイルはそれぞれであり人間と魔法使いの2つの人種が共存している

  • 管理主
    No.2431702
    [編集/削除]

    【学園に関する用語】
    [ワルフィナーレ魔法学園]
    通称"白鯨"-ハクゲイ、シロクジラ-
    海に浮かぶ島に設立されている学園で、島の面積のほとんどを学園が占めている
    入学資格がある魔法使いの子供には、15歳の誕生日に手紙が届く

    [学年]
    第一学年から第六学年、それぞれA~E組の5組で構成されている
    学年によりループタイに付けられている宝石のカラーが異なる(画像参照)
    第一学年(15歳)…カルサイト
    第二学年(16歳)…フローライト
    第三学年(17歳)…グリーンアパタイト
    第四学年(18歳)…クォーツ
    第五学年(19歳)…ブルートパーズ
    第六学年(20歳)…ルビー

    [寮]
    入学後生徒は入寮し、寮で寝泊まりをしなければならない
    男子寮と女子寮があり学年により階が分けられていて、それぞれの階には談話室など共有スペースがある
    部屋は2人1部屋であるが、卒業試験を備えている第六学年の生徒は一人一部屋が割り振られる

    [教科一覧](後述)

    [年間行事]
    9月:入学式
    10月:体育祭
    12月後半〜1月上旬:冬季休暇
    2月:星夜祭
    3月中旬〜:春季休暇
    4月文化祭
    5月:球技大会
    6月:期末試験
    7月〜8月:夏季休暇

    [卒業試験]
    第六学年が卒業前に受けなければならない試験
    この試験に合格することで、魔法使いの成人として認められる

    【魔石について】
    [魔石]
    魔法の力が宿っている石
    白鯨の加護が宿るとされ魔法使いは着用を義務つけられており、魔石を身につけることにより魔法を使うことがでる
    魔石は無色透明の鉱石であるが購入する際に1度触れれば、それぞれ自分に合った色に染まっていく。入学に必要な物を揃える際にシンシア魔石店で購入し、ブレスレットにしたり杖に植え込むなどカスタマイズすることもできる

    【白鯨に関する用語】
    [白鯨-ハクゲイ、シロクジラ-]
    魔法使いの始祖だとされ、世界に魔法をもたらした伝説の生き物
    名前の通り大きく白いクジラの姿をしていると言われており、学園の紋章にもなっている

    [白鯨伝説]
    遥むかし 裂けた空の隙間から
    魔人が地球に舞い降り
    圧倒的な力で世界を恐怖の底に突き落とした
    黒く渦巻く大きな魔人に人々は終焉を見る
    そんな時、空の隙間から大きくそして白いクジラが姿を現した
    クジラは水しぶきを上げながら
    大海へと姿を姿を消し
    クジラの加護を受けた人々は
    不思議な力が使えるようになった
    その力を持ってして人々は魔人を封印し
    世界に平和が訪れた

    【サルビアに関する用語】
    [サルビア]
    島のはずれにある魔法使いだけが住む街
    様々な魔法店が店を構え、入学に必要な物はここで全て揃えることができる
    外出許可証があれば休日に訪れることも可能
    (島及び学園のマップ準備中。後雑談スレへ投稿予定)

    [シンシア魔石店]
    魔石を取り扱っている店
    ワルフィナーレに入学が決まった子供はまずここで魔石を購入する
    カスタマイズも依頼すれば引き受けてもらえる

    【島への行き方】
    移動魔法で行くことができる。しかし、移動魔法は成人の魔法使い、及び第六学年のみ使用しか認められていない。そのため、それ以外の者は塔から塔へ移動できる移動スポットを利用することで島へ行くことができる

  • 管理主
    No.2431706
    [編集/削除]

    [教科一覧]
    ○必修科目●選択科目

    1~3年
    ○魔法基礎学
    魔法の基礎、原理について学ぶ
    ○飛行学
    ほうきを使い飛行する訓練を行う
    高学年になればほうきを使うスポーツを学び実践する
    ○魔法薬草学
    薬草の種類、栽培、採取方法について学ぶ
    実際に育てたり実技的な場面もある
    ○魔法薬学
    材料の名前、種類、採取方法、調合方法、毒薬の解毒方法などを学ぶ
    ○錬金術
    貴金属等を変形させる方法を学ぶ
    ○変身術
    物体を別の物体に変身させる呪文を学ぶ
変身だけでなく、物体を消失・創出させたり、高度なものになると自分自身の姿を動物などに変えることもできる
    ○魔法史
    魔法起源、歴史について学ぶ
    ●魔法道具基礎学
    術式が組み込まれて動く、魔道具の術式や使い方について学ぶ

    4~6年
    ○魔法応用学
    1~3年で学んだ基礎の魔法の使い方から、生活魔法や戦闘魔法への発展についてを学ぶ
    ●占い学
    トランプ、タロット、水晶玉と言った道具や紅茶の葉を使い、人の運勢や未来を見る方法を学ぶ
    ●魔法生物学
    魔法生物の特徴や飼育方法を学ぶ
    実際に魔法生物と対面したり実技的な場面もある
    ●天文学
    天体の動きや位置関係を学ぶ
    授業は夜中に天文台の塔で行われる
    ●召喚学
    魔方陣を使いあらゆる生物を召喚する方法を学ぶ
    ●魔法道具学
    魔法道具の製造法を学んだ事を生かし作成を行う

    参考資料
    https://dic.pixiv.net/a/ホグワーツ魔法魔術学校

    ※随時追加予定。教科募集しておりますので質問スレにて気軽にご相談ください

  • 管理主
    No.2431707
    [編集/削除]

    【注意事項】
    ・当チャットの規約を厳守するようお願い致します

    ・当スレッドでは荒らし、迷惑行為、背後同士の喧嘩の一切の禁止しております

    ・活動開始より1ヶ月間期間限定のなりきりになります。活動開始は初回部屋立て時とします。参加者様の活動状況によって延長などの可能性はあるかもしれません

    ・恋愛については3L可能ですが、過激なものは内緒機能または別に部屋を立て他の参加者様に迷惑にならないよう配慮お願い致します

    ・生徒のみ(魔法使い)の募集です。また完全予約制ですので、参加希望時は希望する学年・クラス・性別の記載をお願いします

    ・設定投下期間は5日間になります。延長が必要な場合は事前又は期限内にお申し付けください

    ・設定作成については《キャラメイクの注意事項》をご一読ください。

    ・参加者様による部屋立ては自由です。部屋名は「白鯨からの招待状」画像はオフ、部屋立ての報告をするようお願いします

    ・部屋立ては管理主の予定が空いている際に立てるため、不定期です。ご理解頂けますと幸いです

    上記が守れない場合は参加取り消しさせていただきます。また、質問等は随時受け付けておりますので、質問スレにて気軽にお声がけ下さい
    質問スレ pw「白鯨」
    http://nari2-bbs.drrrkari.com/#/topics/59593

    【キャラメイクの注意点】
    ・魔法使いと人間のハーフ設定も可能です。

    ・得意教科は教科一覧を参照ください。質問相談等ありましたら質問スレにて気軽にお声がけ下さい

    ・部活、委員会等設定に組み込みたいもの物等あれば気軽にご相談ください

    ・洋名を推奨していますが和名を使用することも可能です。しかしその際は留学している、母親が和国出身等理由を明確に記載して頂きますようお願いします

    【在学証明書】
    SV:2-3個

    名前:洋名推奨和名でも可

    年齢:15~20まで

    性別:不明は不可

    学年:学年とクラスを記載(1-A等)

    容姿:メーカー使用の場合は出典を記載

    性格:あまりにも絡みにくいものは不可

    魔石:カラーとスタイルを記載(ルビー色の魔石を杖に植え込んでいる等)

    得意教科:

    備考:

    募集:あれば記載

    【在学証明書テンプレート】
    SV:

    名前:

    年齢:

    性別:

    学年:

    容姿:

    性格:

    魔石:

    得意教科:

    備考:

    募集:

  • 管理主
    No.2431708
    [編集/削除]

    【在学証明書】
    ※男女分布がわかりやすいよう名前の後ろに性別表記を付けさせていただきます。

    生徒数 26名(男女比:13:13)
    (予約を除く)

    【第1学年】
    1-A / Wilhelmina von Marienburg(ヴィルヘルミナ・フォン・マリーエンブルク)♀/ @鬼の居ぬ間に様
    1-B / Aureool・Maan・Volle(アウリーロ・マァヌ・ヴォラ)♀/ @三好名様

    【第2学年】
    2-A / Matthew Hall(マシュー・ ホール) ♂/ @星様
    2-E / Capella・Lope (カペラ・ロペ)♀ / @モリ様

    【第3学年】
    3-A / Eleanor Martinez (エレノア・マルティネス)♀ /@ ell様
    3-B / Dante・Aesculapius(ダンテ・アスクレピオス)♂ / @ パト⚕様
    3-C / Lewis・Flugel(ルイス・フリューゲル)♂ / @緋様

    【第4学年】
    4-A / Alvar Arrhenius(アルヴァー・アレニウス)♂ / @時辰儀様
    4-B / Hakuna Matata(ハクナ・マタタ)♂ / @一閃様
    4-C / David・Charlotte(デイヴィッド・シャーロット)♀/ @風船犬
    4-D / Wisteria・Ainsworth(ウィステリア・エインズワース) ♀/ @ライカ様
    4D / Frederica Scarlett Flamberge(フレデリカ・スカーレット・フランベルジュ)♀ /@匠様
    4-E / Alice・de・Muller(アリス・ド・ミュレー)♀ /@Majolica Majorca様

    【第5学年】
    5-A / Amelia・Mitchell(アメリア・ミッチェル)♀ / @梦様
    5-A / Mila・Campbell(ミラ・キャンベル )♀ / @檸檬様
    5-B / Forneus Albright (フォルネウス.オルブライト)♂ /@エモ廃人様
    5-B /Ronove・Chasseur(ロノウェ・シャサールー)♂/ @獦様
    5-B / Laetitia・Dubois(レティシア・デュボア)♀ / @金髪様
    5-C / Dietrich・Ilhenmina(ディートリッヒ・イルヘンミナ)♂/ @串揚げ様
    5-E / Kafka Vitrail(カフカ・ヴィトライユ )♂ /@ゼロワン様

    【第6学年】
    6-A / Oliver・Sandlight(オリヴァー・サンドライト)♂/ @管理主
    6-A / Xig・Nicholas(シグ・ ニコラス)♂ / @空木様
    6-B / Rebecca・Lawrence ( レベッカ ローレンス )♀ / @葉様
    6-C /Oswald Adrate(オズワルド アドレイト)♀ /@香草様
    6-E / Sol・Coleman(ソル・コールマン)♂ /@参加希望者。様
    6-E / Theobald・Schäfer(テオバルト・シェーファー)♂ / @狐様

  • 管理主
    No.2431712
    [編集/削除]

    【Q&A】
    Q.留年はあるのか
    A,あります
    最大で2年まで留年することが出来るため、2年間留年してしまった生徒がいた場合、最長年は第6学年22歳となります

    Q,ワルフィナーレ以外にも魔法学園は存在するのか
    A,あります
    和国にもうひとつ魔法学園が存在するため、魔法学園は世界で2校になります。和国の魔法学園からの留年も可能ですので和名を利用し設定を組むことが可能です。

    Q,地域による魔法の特色はあるのか(漢方、陰陽師等)
    A,あります。しかし魔法の基本は世界共通ですのであくまで応用という形です
    漢方の場合、魔法薬学の基礎に加え漢方の知識を応用したものがある等
    はるか昔から人間と魔法使いは共存しておりますのでお互いの知識が活用されている場合もございます。

    Q.和国では陰陽師のように御札を使い魔法を使うのか
    A.人によります。
    魔法の基礎は世界共通ですので基本的には御札は使いません。ですが魔法の応用は可能ですので魔法道具学の応用で御札を触れば電気が流れるようになったり等御札を使うことは可能です。しかし、陰陽師のように結界を貼ったり怪異を召喚したり陰陽師の力を使うことは出来ません

  • 管理主
    No.2431713
    [編集/削除]

    SV:「…あー、キミは、なんだっけ…………シロエくん?」

    「風船だって空気を入れ過ぎれば破裂するだろ?ガス抜きだって大事なんだぜ」

    「授業?あー、………気が向いたら行く。はぁ……分かったってば行けばいいんだろ、行けば」

    名前:Oliver・Sandlight(オリヴァー・サンドライト)

    年齢:20

    性別:男

    学年:6-A

    容姿:灰色がかった緑のくせっ毛に色素の薄い灰色の瞳タレ目をしている。左目の下と瞼には小さく2つのホクロがあり、左耳にはピアスを着用
    ローブは面倒くさがって着用しておらず、ベストも窮屈だからと着ていない。シャツの中に薄めの黒色のインナーを着用。窮屈なのが好きでは無いためシャツのボタンは2つほど開けている。ループタイは首につけていた際、無くしたことがあるためズボンのベルトループに結びつけている
    身長は177cmほど( 人間男メーカー仮様より)

    性格:性格:疲れることは極力したくない面倒くさがりな性格で、何に対しても本気で取り組むことはほとんどない。口癖は「気が向いたらやる」だが基本的に気がむくことは無い。周りへの関心が薄いせいか人の顔や名前を覚えることが苦手でよく人の名前を間違える。しかし記憶力が悪い訳では無いため勉強はそれなりにできる。魔法生物など興味のあることになら関してなら時間を忘れるほど集中する。
    生い立ちからか他人に期待することがない性格になってしまったため、周りの人が何をしようが「どうでもいい」感じてしまう。故に怒ったりすることもなく、周りからは怒らない人、人あたりの好い人、優しい人と思われがち。感情的になることがあまりないが一線を踏み込まれれば感情的になることもある。

    魔石:黄水晶のような透明感のあるゴールデンイエロー。初めは杖の持ち手に埋め込んでいたのだが、杖をしまうローブを着用しないため後にネックレスに変更した。3センチ程の長さの魔石を銀色のチェーンに通して首にかけている

    得意教科:
    ・魔法生物学
    動物が好きであるため必然的に得意になった。動物の生態や習性に酷く興味を惹かれている。暇があれば飼育小屋に訪れている
    ・魔法薬草学
    動物たちが食べる薬草を調べるうちに薬草の効能などに惹かれた。植物園で昼寝していることも相まって様々な植物の知識が身についた。また、それに伴い魔法薬学もそれなりにできる

    備考:両親共に魔法使いであり、魔法使いだけの街サルビアで生まれ育つ。魔法使いだけの街で育っていたため人間と魔法使いが共存している街に幼い頃から憧れを抱いていた。9歳の頃、親に内緒で街に遊びに行ったところを自分よりいくつか年上の男の子と出会い仲良くなり文通をするようになった。その交流は今も続いており、学園で書いた手紙を移動魔法を使いわざわざ島の外の街のポストに出しに行っている
    それなりに名の知れた魔法一族の長男として生まれる。3つ下に弟がいるが、両親は体の弱い弟を可愛がり自分に愛情が向けられることは無かった。両親の興味を引こうと勉強や習い事を頑張るも見向きもされなかった。ある日不慮の事故で弟に怪我をさせてしまい母親に「産まなければよかった」と言われてしまう。それから何をしても無駄だと思うようになり頑張ることをやめた。そんな時白鯨から手紙が届いて入学することになった。
    サボり癖があり授業に出ないことも多いが、そんな時は植物園で昼寝をしているか、図書館で本を読んだり昼寝をしている。サボり癖はあるものの魔法薬草学、魔法生物学など興味のあることには積極的に出席をしている
    管弦楽部に所属しておりビオラを担当している。集団に参加することは無いが、空いている教室で弾いていることもある
    仲の良い友人からはナルという愛称でよばれることもある
    一人称:オレ
    二人称:キミ

    募集:
    オリヴァーが感情を露わにして接することが出来る(所詮信頼できる)相手(同性優先)
    授業にひっぱりだしたり世話を焼いてくれる同性〆

    関係性:
    ○Xig・Nicholas(シグ・ ニコラス)
    授業にひっぱりだしたり世話を焼いてくれる同性

    追記
    5/26 得意教科、募集
    6/1 性格 募集

  • 串揚げ
    No.2432113
    [編集/削除]

    第5学年、C組、男子での参加希望よろしいでしょうか
    ‪('ω')

  • 管理主
    No.2432175
    [編集/削除]

    @串揚げ様
    参加希望ありがとうございます。
    5-C男子での予約承りました。それでは、5日以内(5/29まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • ライカ
    No.2432300
    [編集/削除]

    第四学年、D組の女子生徒で参加希望させて下さいな。
    多忙故、念の為に予約期間を一週間に延長して下さると幸いです。

  • 空木
    No.2432406
    [編集/削除]

    第6学年、A組で予約お願いします
    それと、可能であれば主様の募集に立候補させていただきたい

  • 管理主
    No.2432480
    [編集/削除]

    @ライカ様
    参加希望ありがとうございます
    4-D女子での予約承りました。
    予約期限についてしかしこまりました。それでは、1週間以内(5/31まで)に設定投下よろしくお願い致します

    @空木様
    参加希望ありがとうございます
    6-A男子での予約承りました。
    5日以内(5/29まで)に設定投下よろしくお願い致します

    管理主の募集へのお申し出ありがとうございます。是非よろしくお願い致します。
    最終的な承諾は設定確認後になりますことご理解頂けますと幸いです

  • No.2432552
    [編集/削除]

    3-C男子で参加希望です。

  • モリ
    No.2432581
    [編集/削除]

    2ーE、女子生徒での予約をお願いします。

  • No.2432585
    [編集/削除]

    第5学年のA組女子にて、参加希望させて頂きます

  • 空木
    No.2432588
    [編集/削除]

    名前:Xig・Nicholas(シグ・ ニコラス)

    年齢:20

    性別:男

    学年:6-A

    容姿:Picrew ガラの悪い男メーカー様より
    銀髪に灰の眼、左目の元には泣きぼくろが一つ。いつも眉間に皺を寄せ不機嫌そうな風貌をしており、なんといっても特徴的なのは右目の火傷。髪型は短めのオールバック、身長は175cmと高くも低くもない平均的な背丈でありきちんと学園指定の制服は着ているものの、着こなしが酷い。まずローブは右肩のみに掛けるように留め、ベストは第二ボタンまで開けている上にシャツも七分丈まで捲っている。だらしないというより、そういう着方を敢えてしている為か反抗的に見てとれよう。本人曰く「シャツは捲ってねぇと暑苦しい、手元邪魔」「ベストもキチィんだよ胸元が、サイズ合ってんのか」「ローブなんて掛かってりゃいンだよっ!」とのこと
    (画像はあくまで普段着のイメージです)

    性格:粗暴で乱雑な不良生に見えて実の所、お節介焼きで捨て犬やら老人を放ってはいけないタイプ。実際に乱暴な言葉遣いや行為を働くこともあるため一概に彼の暴力性は否定できないが根はいい奴な事に変わりない。他人の為に自分が嫌われるのを躊躇わない性格で、言いたいこともはっきり言う、それも言葉を選ばずに。自分がそうしたいからやっているだけだが、それが相手のためになっている時もちらほらある。一人で抱え込んでしまうのが玉に瑕

    魔石:黒ずんだ真紅、濁ったような色合いでよく見ると模様が渦を巻いているようにも見える。右手薬指のリングに埋め込まれている

    得意教科:飛行学,魔法応用学

    備考:12年も前の話、彼は自分と歳も大して変わらない見ず知らずの少女を火災の中から救い出した。当時は持て囃されたものだが、今となってはその時にできた火傷のせいで誰も近付いてこない。彼に寄ってくるのはよほどの物好きか、この醜悪な顔をなんとも思わないような人間くらいのものだろう。教師やクラスメイトからは彼の敵を作ってしまいがちな不器用な性格も相まって嫌な奴だと総じて距離を置かれている。不気味、気持ち悪い、もはや聞き慣れてしまって何も感じないが、逆に褒められたりするとやたら照れる、慣れてないから
    他者のために本気で拳を振るい、自分が傷つくことでしか他人を守れない男。数少ない友人からは愛称で「ニック」と呼ばれているとかいないとか。
    運動神経、特に体幹と反射神経が生まれつき抜群でそんな才を持ち合わせていたから火災から少女を救えたのだろう。今ではその才能を活かして飛行学を履修する程で、教師顔負けの実技を発揮する。空中で箒を停止させ片手でぶら下がったり、スノーボードのように乗りこなしたりと自由自在、放課中に15m程の高さで箒の上でうたた寝をしていたという噂すらある。
    学力も中の上、誰かに勉強を教えること位は容易な頭脳を持ち合わせているが特段、勉強に関しては向上心がないゆえ成績は伸びない、ただし落ちることも無い。

    募集
    彼を慕うヤンチャ後輩(男性一名)
    元カノ(女性一名)

  • 管理主
    No.2432676
    [編集/削除]

    @緋様@モリ様
    @梦様
    参加希望ありがとうございます。予約承りました。5日以内(5/29まで)に設定投下よろしくお願い致します。
    まとめての返信で申し訳ございません。

    @空木様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られないため参加を承認させていただきます。
    改めまして、管理主の募集枠よろしくお願い致します。

  • 一閃
    No.2432708
    [編集/削除]

    女子4年生Bクラスで参加希望です

  • 管理主
    No.2432787
    [編集/削除]

    @一閃様
    参加希望ありがとうございます
    4-B女子での予約承りました。5日以内(5/29まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • No.2432794
    [編集/削除]

    名前:Lewis・Flugel(ルイス・フリューゲル)

    年齢:17

    性別:男

    学年:3-C

    容姿:紫がかった茶色の頭髪で前髪は重め、後ろは腰に届くまで伸ばしており、首の付け根でひとつに結んでいる。前髪の左にピンがひとつ、左耳にピアスが二つ。本人いわく「なんとなく開けてみたかったんだよね」
    瞳の色は右が赤で、左は事故の影響(備考にて記述)で色素が抜けており視力も残っていない。
    制服は首がしまるのが嫌いなのでループタイは緩めに留め、ローブ以外はきちんと着用。ローブは袖を通しているもののしっかり着ていない。
    身長は167cm
    (はりねず版男子メーカー2より)

    性格:いつも怪しげな三日月型に口角を曲げており表情の変化が少ない。
    探求熱心な一面を持ち合わせており、自分の好きなものはずっと考えていられるが自分の嫌いなもの、興味のないものは人並み。
    暗記をするのが好きで、最近は本を丸々一冊暗記するのが目標。

    魔石:左目の失った色素を補うような赤。それをリングにし、右手薬指に着けている。

    得意教科:錬金術

    備考:両親ともに魔法使いであり、共に錬金術が得意としていた為家には錬金術の本が棚いっぱいに詰まっており、自身も幼い頃から錬金術に触れておりそれを行ってみたかったが危険だからという理由でかたく禁じられていた。が、14歳のある日、一人で錬金術を試してみることにした。両親が用事で二週間程家を開けており自身はその留守番を任されていたからであり。両親が錬金術をしている部屋に嬉々として入ったのが間違いだったのだろう、薬品棚に躓いて派手に転んでしまう。そして運悪く、アルカリ性の薬品が左目にかかってしまった。何度も必死で水で洗い流したが左目はもう見えることはなくなってしまった。
    左目が見えない理由は公にしていない模様。所謂秘密。
    視力を失った原因である錬金術への興味は衰えることはない。

    募集 秘密を知っていて、何かと心配してくれる友人(学年不問、同性のみ)
    参加 Oliver・Sandlight
    感情を露わにして接することが出来る相手

    SV:「ボクはLewis・Flugel。気軽にルイスとでも呼んでくれたら嬉しいな」
    「錬金術って面白いよね、ホント。キミもそう思わないかい?」

  • 時辰儀
    No.2432795
    [編集/削除]

    第四学年Aクラス、男子で予約お願い致します。

  • 管理主
    No.2432856
    [編集/削除]

    @時辰儀様
    参加希望ありがとうございます。
    4-A男子での予約承りました。5日以内(5/30まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • 管理主
    No.2432861
    [編集/削除]

    @緋様
    設定投下ありがとうございます。
    不備等見られないため参加を承認させていただきます。

  • 管理主
    No.2433176
    [編集/削除]

    各位

    在学証明書テンプレートにSVの表記が抜けておりましたので、追加致しました。
    SVは強制ではありませんので、既に設定投下してくださっている参加者様につきましては編集の有無お任せします。確認不足、申し訳ございませんでした。

  • No.2433179
    [編集/削除]

    第6学年クラスB女子で参加予約お願いします

  • 管理主
    No.2433857
    [編集/削除]

    @葉様
    参加希望ありがとうございます
    6-B女子での予約承りました。5日以内(5/30まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • No.2434028
    [編集/削除]

    思った以上に早く出来てしまったので、投下させて頂きます。不備等あれば遠慮なく突っ込んでください。

    SV:「 Cheer up!そんな小さいことを気にしてばっかだと、幸せの星が逃げてしまうぞ?大丈夫、アタシが付いているわ 」

    「 Hey, you. 悪いけど、手伝ってくれないか?…なんだって?ほら、物体浮遊術の練習だと思ってさ。何とかお願い出来ない? 」

    「 ね アンタ、誕生日は?…ははっ、そうだと思ったよ。少しは肩の力を抜くことを勧めるよ、 」( 星座占いの話 )

    名前:Rebecca・Lawrence ( レベッカ ローレンス )

    年齢:20歳

    性別:女

    学年:6-B

    容姿:
    薄茶色のセンター分けウルフカット風に、少々吊り気味のぱっちりな黒目。髪は基本下ろしており、肩に付かないライン。
    授業中などは、気を引き締める為、髪を結っている。両耳に太陽ののピアス。サングラスは常に頭にかけている。
    制服は動きやすいズボンを選んでおり、制服の着崩しは無い。ヒールブーツを着用しており、身長を3cmと盛っている(171cm)。元の身長は169cm
    ( やわらかめのネコヤギ 様より )

    性格:
    手先は器用だが性格が不器用。しかし人と話す事を好み、楽しい事が好きで陽気な感情豊か。自信過剰なところが長所であり短所。
    また、サバサバとした性格であり、飽きて終えば他に移るという悪い一面もある。その為相手を困らせてしまうことが多々。気分屋で多少ネガティブなところが、彼女にとってのコンプレックス。

    魔石:まるで太陽かの様に眩しく光る琥珀色の魔石。右手手首に魔石を埋め込んだブレスレットを付けている。

    得意教科:天文学
    いつかのあの盛大な星の美しさは忘れもしない。計り知れない未知無限の不思議な世界の虜となった。
    占い学
    未知の宇宙から発展したであろう占いは、勉強せずとも得意であり好きであった。

    備考:
    話し方だけでみれば、男臭い様に見えるが、ちゃんと1人の女である。喋り方は自身にとっても気になる点であるが、それもひとつの個性として貫いている。
    一人称 アタシ、私
    二人称 アンタ、貴方(貴女)、名前呼び

    彼女は魔法使いと人間とのハーフである。入学当初は、彼女の魔法は拙劣としていた。基礎すらもこなせなかった、と。
    しかし、友人や教師たちの手を借り乍、ここまでやって来れたのだと言う。人一倍時間がかかり乍も6学年までこれたのは皆お陰、と感謝しても仕切れないと言う。
    魔法は飛び抜けて“○○が出来る!”と自慢出来るようなモノはないが、どれも平等に扱えるように迄は成長出来た。
    また、スポーツは苦手では無いが、飛行スポーツは得意では無い。(箒を使用するモノ)
    やはり、人間 も混じっている為 地に足をつけていないと心配な様で。皆の様に速く飛ばし乍のスポーツは苦手。“ スポーツは足をつけてやらないとつまらない ” とのこと。
    不思議なことに、上下の移動は幾らでも出来ると言う。星や月を近くで調べる為、いつの間にか、不慣れだが 習得したと言う。
    (3L可能です。)

    募集:
    1名/彼女の魔法習得等に付き合ってくれている方(同年代優遇、学年性別問わず)
    1名/こんな彼女を慕ってくれる方(学年性別問わず)

    お誘いあれば。
    また追記するかもしれません。

    / 追記記録 \
    2022年05月26日(木)23:01
    →募集欄の追記
    2022年05月28日(土)22:49
    →メーカー様の表記ミス

  • モリ
    No.2434080
    [編集/削除]

    「うん、もう痛く、はない。平気」

    「カペラ。カペラ・ロペ。ぼくの名前」

    「………………………はっ。よくねた」

    名前:Capella・Lope (カペラ・ロペ)

    年齢:16歳

    性別:女

    学年:2-E

    容姿:澄んだ夜空に似た瑠璃色のミディアムショート。直らない寝癖を早々に諦め、そのまま無造作に垂らしている。横髪は顎下に達するが、襟足はそれよりやや短め。猫の瞳を彷彿とさせる円らで大きな双眸は、毛髪と同じ瑠璃色である。
    表情の乏しいドーリーフェイス。童顔に残るあどけなさは少女のものよりも少年のそれに近く、女性らしい身体の凸凹が見られない事も相まって性別の印象を曖昧にさせる。絆創膏やガーゼ等、身体の至る箇所に生傷の痕跡が絶えない。
    身長152cm。今後の成長に期待を寄せ、身に纏う制服はややオーバーサイズ。
    (画像:Picrew「電脳メーカー」様)

    性格:至って寡黙。多くの場合、その静かな佇まいから喜怒哀楽を伺う事は出来ず、宛ら精巧な作りの人形のようである。口を開けば間抜けた言動が垣間見え、不注意によるミスや怪我の多さなどは特に際立つ。基本的に自分自身の意思を持つ事が苦手であり、あらゆる物事の決定権を他者に譲りがち。
    孤独が続けば寂しいが、安定的に一人の時間を設けられないと酷く疲労してしまう。

    魔石:ブレスレットに加工したライトイエローの魔石を左手首に着用。光に当たると星のように煌々と輝く。
    不安や緊張を感じている際、ブレスレットに触れる癖がある。

    得意教科:飛行学
    どれも成績は振るわないが、強いて挙げるのであれば。小難しい理論よりもある程度感覚で補う事が出来るため。

    備考:前述の性格はカペラの生まれ持った性質に加え、家庭環境に起因する部分も大きい。
    子に決定権を持たせない過干渉な親元で育ったカペラだが、生まれ育った環境自体を特に窮屈に感じてはいない。単独で物事を決める事も友人を作る事も苦手なため、二年目を迎えた今も学園生活での自由度に戸惑っている。

    代々優れた魔法使いを輩出する一族・ロペ家の生まれ。カペラの兄弟たちもまた優秀であったが、末子のカペラのみが魔法の才を一切生まれ持って来なかった。両親はカペラの能力を向上させる事のみに重きを置き、彼女自身の自我や意思を否定した早期教育を施す。学園に通う今も成績は乏しく、"本当に真剣にやっているのか"という旨の手紙が両親から毎週のように送られて来ている。

    募集:カペラの元へ構いに来てくださる方。カペラへ向けている気持ちは好意的なものでも、はたまた嫌悪の類でも構いません。お任せします。(二〜六学年、性別不問/1名)
    その他、お誘いあればぜひ。

    関係等、変化があればその都度加筆して行きます。
    不備等ありましたらお知らせ下さい。

  • 鬼の居ぬ間に
    No.2434188
    [編集/削除]

    1-A女子で参加希望です。

  • No.2434195
    [編集/削除]

    SV:「初めまして、アメリアよ。親しい人達はメルとも呼ぶわ。どうぞ宜しく。」

    「皆様随分と詰まらない顔ですこと。何なの?此処だけお通夜みたいじゃない、苔でも生えてきそう。…嗚呼、其れとも生やして欲しい訳?」

    「私、実は優等生なのよね。貴方が頭を下げて〝教えて下さい〟とでも言うのなら、勉強教えてあげても良いけど。」

    名前:Amelia・Mitchell(アメリア・ミッチェル)

    年齢:19歳

    性別:女

    学年:第5学年A組

    容姿:身長は157cm。筋肉が付いていない身体ではあるが、見るからに心配される程の物では無い。目が覚める程眩い、と迄は行かずとも中々に特徴的な赤毛を確りと三つ編みにし束ね、釣り目がちな双眸はまるで少女の性格を体現した様。黒縁の丸眼鏡は自身の目の色を気にしての事で、別に特段目が悪い訳では無いらしい。制服は一切を着崩さず、しゃんと伸びた背筋からも真面目な人柄が窺えるだろう。
    (いけいけ鱈メーカー様からお借りしました)

    性格:お喋り、真面目で几帳面。其れから気が強く高飛車な一面が有る。良くも悪くも素直で正義感が強く、棘が多い上に歯に衣を着せぬ物言いから嫌煙される事も屡々。強い言葉選びは無意識で、故に指摘されてしまえば謝罪もするのだが、何にせよ人間関係に置いての不器用さが目立つ。場合によっては閉口し顔を真っ赤に染めて俯くだけの事すら。慣れてしまえば良く笑い良く喋る、少し言葉がキツいだけの女の子。

    魔石:母と瞳と同じ、穏やかな色合いで光を微かに返す緑の石を飾り気のない簡素な銀のイヤーカフに嵌め込み右耳に着用。遠くからでは見えず、傍に寄る事で漸く気付ける位の地味な装飾品。銀である理由としては父の楽器を思い出すから。両親への敬愛を込めて決めた。

    得意教科:魔法史/魔法道具学
    分厚い本ばかりと付き合って来た彼女にとって、歴史は良き友である。文字を目でなぞる事にさえ慣れていれば何度も読む内に自然と頭に入って来るから、と。応用何かが必要ない所もまた好ましい。

    魔法が使えない人に、魔法の力を与える。人を平等に出来る、便利な力が篭ったこの小さな道具達を、彼女は愛して止まない。

    備考:魔法使いの母と、トランペッターの父から産まれた娘。自身を産んだ時に母が亡くなってしまい、男手一つで育てられた。其の為忙しい父の助けになろうと家事は一通り覚えている。入学する迄は母の魔法書やらを浚い知識を着けていたなんていう程の生真面目さで、最初のテストでは躓いたものの入学してからあっと言う間に成績上位者に食い込んだ。其の順位を保つ為殆どの時間を勉強に費やすといった有り様。勉強だけが取り柄で、良い評価で卒業する事が自分の使命だと思い込んでいる節が時折見える。実技は得意ではないが努力だけで補っている状態。両親の何方とも違う己の目の色を好ましくは思っていない。

    募集:腐れ縁(同学年優遇)
       数少ない友人(年齢性別問わず)

    追記する可能性有。変な箇所有りましたら、どうか御指摘の方頂ければと思います。

  • 管理主
    No.2434200
    [編集/削除]

    @鬼の居ぬ間に様
    参加希望ありがとうございます。1-A女子での予約承りました。5日以内(5/30まで)に設定投下よろしくお願い致します。

    @梦様
    @葉様
    @モリ様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られないため参加を承認させていただきます。

    各位
    雑談スレを建てさせて頂きました。パスは来室時にお伝えさせていただきます。

    初回部屋立ては5/28(土)21:00頃を予定しております。変更の可能性もありますが、ご都合宜しければ是非お越しください。参加者の皆様にお会い出来ることを楽しみにしております。

  • 風船犬
    No.2434214
    [編集/削除]

    4ーC、女子生徒にて参加希望です。

  • 管理主
    No.2434223
    [編集/削除]

    @風船犬様
    参加希望ありがとうございます。4-C女子での予約承りました。5日以内(5/30まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • 支援
    No.2434293
    [編集/削除]

    好きです。支援

  • エモ廃人
    No.2434634
    [編集/削除]

    5-B、男子生徒で予約希望です!

  • No.2434728
    [編集/削除]

    @管理主
    備考欄と募集追加しました、確認のほどよろしくお願いします。

  • 管理主
    No.2434804
    [編集/削除]

    @支援様
    温かいお言葉、及び支援ありがとうございます。良いスレになるようこれからも努めてまいります。

    @エモ廃人様
    参加希望ありがとうございます。
    5-B男子での予約承りました。5日以内(5/31まで)に設定投下よろしくお願い致します。

    @緋様
    御報告ありがとうございます。確認させて頂きました。

  • 三好名
    No.2435701
    [編集/削除]

    第一学年、B組、女生徒にて参加希望です。

    大変恐縮ですが、ライカ様の募集要項にある『恋慕的な執着』をされているという設定に沿って伽羅を練りたいと思っております。宜しければ立候補させてください。無論、設定を拝見してからでも構いませんので御検討をお願いします。

  • 管理主
    No.2435998
    [編集/削除]

    @ライカ様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られないため参加を承認させていただきます。

    @三好名様
    参加希望ありがとうございます。1-B女子での予約承りました。5日以内(5/31まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • 檸檬
    No.2436085
    [編集/削除]

    5A、女子生徒にて参加希望です

  • 管理主
    No.2436468
    [編集/削除]

    @檸檬様
    参加希望ありがとうございます。5-A女子での予約承りました。5日以内(6/1まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • 管理主
    No.2436469
    [編集/削除]

    再掲

    各位
    雑談スレを建てさせて頂きました。パスは来室時にお伝えさせていただきます。

    初回部屋立ては5/28(土)21:00頃を予定しております。変更の可能性もありますが、ご都合宜しければ是非お越しください。参加者の皆様にお会い出来ることを楽しみにしております。

  • 参加希望者。
    No.2436754
    [編集/削除]

    初めまして。とても素敵な世界観を作ってくださりありがとうございます!
    差し支えなければ3-E、男子生徒で予約したいのですが、よろしいでしょうか…?

  • 参加希望者。
    No.2436875
    [編集/削除]

    @匿名
    完全に見落としておりました…!;
    教えてくださりありがとうございます。

  • 管理主
    No.2437143
    [編集/削除]

    @葉様
    ご報告ありがとうございます。確認致しました。

    @参加希望者。様
    参加希望、並びに温かいお言葉ありがとうございます。
    3-E男子での予約承りました。5日以内(6/1まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • 管理主
    No.2437208
    [編集/削除]

    各位

    【イベントについて】
    年間行事からいくつかピックアップをし、イベントを取り入れて行きたいと考えております。
    詳細は雑談スレに掲載する予定ですので、パスワードを受け取り後確認していただければ幸いです。

    まだまだ参加者を募集しております。盛り上がるスレになるよう努めますので、気になる方がいらっしゃいましたら気軽にご参加ください。

  • 参加希望者。
    No.2437320
    [編集/削除]

    @管理主
    予約してくださりありがとうございます。

    すみません、6-Eに変更することは可能でしょうか…?

  • 管理主
    No.2437384
    [編集/削除]

    @参加希望者。様
    学年の変更承知致しました。

  • 参加希望者。
    No.2437553
    [編集/削除]

    @管理主
    すみません、ありがとうございます。

  • 檸檬
    No.2438165
    [編集/削除]

    此度は予約許可を頂きまして
    有難う御座います。
    以下、設定になります。
    何か不備等御座いましたらご指摘下さい。

    【 在学証明書 】

    SV:『 貴方の瞳、とっても綺麗ね。吸い込まれてしまいそうで、思わず見蕩れちゃったわ!』

    『 この前魔法薬学の授業を受けていたら、隣の席の子が調合を間違えたみたいでね?大釜から大きな破裂音が聞こえたかと思ったら、その子の頭がボンッてなって、次はポポポポンって!最後はね?ビョーン、パチンって感じで、もう可笑しくって、お腹が捩れる位笑っちゃった!』

    『 ねぇ、先生。召喚学では"人"も召喚する事が出来るのかしら?____そう、"生きている生物に限る"ね、残念。』

    名前:Mila・Campbell( ミラ・キャンベル )

    年齢:19歳

    性別:心身共に女性

    学年:五学年 A組

    容姿:金糸の如く艶の有る白橡色(#cbb994)の髪は緩く癖付く事も無く腰椎辺り迄真っ直ぐと伸ばされており、上部を稍結って花の髪飾りを着用するのが常。飛行学や魔法薬学等行う際には一つに纏めて高く結うとか。上向きに長く伸びた睫毛が覆う輪郭は丸く、双眸に嵌められた瞳は晴れた日の雲一つとして無い青空の様。雪の如く透き通った弾力性の有る肌質に、身長は158cmと平均的且つ凹凸の有る女性らしい体躯。(ほの字メーカー様/Picrew)

    性格:人畜無害、純粋無垢。見る物総てに瞳を眩く輝かせては豊かな探究心を最大限に発揮する。幼少の頃の教育の賜物か、現在も努力を怠らない成果の為か成績は優秀。博識では有るが然し稀に言動に擬音が入る為、通訳が必要な場合も有るとか。

    魔石:瞳の色を想起させる勿忘草色(#89c3eb)の魔石。失くして仕舞う事が怖いそうなので単純な指輪に加工して貰い右手薬指に装着している。

    得意教科:飛行学

    「 箒で空を飛んで風が頬を撫でるの!ビュンッて感じ、最高に気持ち良いじゃない? 」

    備考:代々優秀な魔法使いを輩出して来たと云われるCampbell家の現一人娘。十九年前、自身と共に産まれた赤子と魂を分ち合った少女は幼少の頃より厳格な両親の熱心な教育を受け、行き過ぎと称される位の厳しい躾を其の一身で必死に受け止めて来た。

    魔法歴△年〇月
    ______ 一家に突如として燃え盛る炎。
    火元は不明だが、近隣住民から慌てて立ち去る不審な人物を見掛けたとの証言多数有り。新聞でも大きく取り上げられた事件は時が過ぎると共に鎮火し、然し当の一家には事件の名残として歪な"愛情"が残されて仕舞った。

    厳格な両親の態度は一変、其の日から蝶よ花よと愛でられ育てられ、家から外へ一歩も出る事を許されない日々。食事は決まった時間に部屋へ届けられ、着替えも、暇を持て余した際に読む本も、何もかも両親が揃えた物。自らの意思で何かを為そうとした時には苦しくなる程の抱擁を交わされ、そして決まって「 愛しのMila、貴女は私達の言う事さえ聞いておけば良いの。それが貴女の幸せで貴女の為にも、__ の為にもなるの。」訴え掛ける様にまるで呪いの様な言葉を発する。___ 亡くなってしまった兄の為、なんて。

    其の歪な"愛"の終焉は何処か。

    アレ程に少女を縛り付けていた両親は何故、此の学園に入学する事のみ許可してくれたのか。其の理由について少女も知る事は無いと云う。

    「 "愛"って苦しいね 、お兄ちゃん ___ 」

    募集:擬音が多く見られる彼女の言葉を自ずと翻訳し捉え、学園生活を共に過ごす中で道標と成ってくれる様な、彼女の家の事件の事も総てを知っている幼馴染。
    ( 四学年〜六学年/性別問わず一名 )

  • 一閃
    No.2438211
    [編集/削除]

    性別を女子から男子へ変更したく思います

  • 管理主
    No.2438598
    [編集/削除]

    @檸檬様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られないため参加を承認させていただきます。

    @一閃様
    男子生徒への変更承知致しました。

    各位
    予告しておりました通り本日21:00頃より部屋立てさせていただきます。ご都合宜しければ是非お越しください。皆様にお会い出来ること楽しみにしております

  • 管理主
    No.2438703
    [編集/削除]

    @一閃様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られないため参加を承認させていただきます。
    生物を金に変えるということですが、そのような事を在学中に学生が行ったことが発覚すれば退学になってしまいますのでその部分だけ認識の方よろしくお願い致します。

  • 天音 祈
    No.2438781
    [編集/削除]

    4-A女子で参加希望です

  • 管理主
    No.2438935
    [編集/削除]

    @天音 祈様
    参加希望ありがとうございます。4-A女子での予約承りました。5日以内(6/2まで)に設定投下よろしくお願い致します

  • 管理主
    No.2438943
    [編集/削除]

    部屋立てさせていただきました。ご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 名無し
    No.2439010
    [編集/削除]

    見学したいのですが開けて頂けますでしょうか?

  • 名無し
    No.2439014
    [編集/削除]

    荒らしだからやめな!↑

  • 金髪
    No.2439057
    [編集/削除]

    失礼します。5-Bの女子生徒で参加を希望させてください。

  • 管理主
    No.2439099
    [編集/削除]

    申し訳ございません。部屋開けさせていただきます

    @金髪様
    参加希望ありがとうございます。5-B女子での予約承りました。5日以内(6/2まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • 串揚げ
    No.2439133
    [編集/削除]

    とってもとっても申し訳ないですが、設定の投稿期限を1日延長して貰えないでしょうか
    (´・ω・`)

  • 金髪
    No.2439159
    [編集/削除]

    予約ありがとうございました。ご確認をよろしくお願いします。

    SV:「私はこの前、魔法を使わずに3階の窓から飛び降りて足首を捻挫したんだが…それじゃあ2階ならどうなるんだ?ちょっと試してくる!!」
    「深淵を見つめる時云々とよく言うだろう?深淵って何色の目をしてるんだ?男なのか?女なのか?あっ駄目だ気になるなこれ。」

    名前:Laetitia・Dubois レティシア・デュボア

    年齢:20歳

    性別:女

    学年:5-B

    容姿:スラックスタイプの制服を着用。別に着たくないわけではないのだが、後述の理由で邪魔になると動きを妨げるローブを高確率でどこかへ放置するため軽装であることが多い。上等の絹糸もかすむ見事な金の髪とぬけるような真夏の晴天を映した碧眼を持っているが、大抵の人間は彼女が美人だ不美人だ以前にその瞳の異様なまでの輝きに視線が行ってしまう上に本人が好奇心最優先に可笑しな格好をしていることも珍しくないため、その容姿が美しいのか醜いのか、誰も気にしたことが無いのではないか。制服のシャツは第2ボタンまで外し、襟元から中に着込んだシンプルな黒いインナーが覗く。ウェーブがかった背の半ばまでの髪をポニーテールに結っている。身長174センチ、足元は登山用の動きやすいブーツ。

    性格:非常に好奇心旺盛で知識欲を満たすことを好む。こう書くと実に聞こえが良いが、その好奇心は斜め上の方向にも向けられるため『同じ失敗は二度としないがありとあらゆる失敗を試す』なんてことになり得る。基本的に各分野のポテンシャルが高いため好奇心と合致さえすれば凄まじい能力を発揮するが、合致しないことにはとことん興味を示さないため、成績は非常におかしなことになっている。こう見えて好奇心を刺激されていない時または好奇心を合理的に満たすための考えを巡らせている時の彼女は沈着冷静と言うに相応しい落ち着きと洞察力を持っているが、ほとんどの生徒は彼女のそんな姿を目撃したことは無いのではないだろうか。何せ、基本的に何かしらの好奇心にかられているので。純魔法使いの家系だが、人間に対する差別意識は少なくとも表面的には無い。そんなものより好奇心が先に来るので。

    魔石:魔石は燃えるような赤。時折、光の加減で不思議に黒ずんだように見える。入学当初はオーソドックスな杖型だったがローブは放り出す両手は空けたいとの理由が重なり、左手首にぴったり沿った幅広の金の腕輪という形で身に着けている。

    得意教科:魔法応用学

    備考:先祖代々の魔法使いの家系。端的に言えば好奇心の塊。好奇心に手足を生やしたら彼女になると思われる。まだレティシアが学園に入学する前、ピヨピヨの12歳だった頃、当時の白鯨生で最も優秀な占い学の成績を誇っていた従姉の占いで『お前はいつか好奇心で身を亡ぼす』と予言されたが、レティシアが真っ先に抱いた感想は『それはどれだけの出来事なんだ!?気になる、本当に気になるぞ!!』だった。そのあふれんばかりの好奇心のあまりつっこんじゃいけないところへつっこんでいった結果、ものの見事に半死半生に。暫し生死の境をさまよい三か月間入院し出席日数と単位の不足で留年を果たした。留年したことはまるで気にしていない様子だが、一体それがどんな好奇心であったのかについては頑として語ろうとしない。こう見えてわりといいとこのお嬢さんらしい。コイツの思考が『お前の内臓って何色なんだ?』的スプラッタや『人間ってどのくらいの目に遭ったら絶望するんだ?』的サイコパスにならんことを祈るばかりである。

    募集:お誘いいただけましたら。

  • 管理主
    No.2439215
    [編集/削除]

    @串揚げ様
    承知致しました。申告ありがとうございます予約期限を5/30までとさせていただきました。

    @金髪様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られないため参加を承認させていただきます。

    各位
    明日も同じ時間に部屋を立てさせていただきます。ご都合宜しければ是非お越しください。

  • 鬼の居ぬ間に
    No.2439409
    [編集/削除]

    1-A女子で予約していたものです。設定の確認をお願いします。

    【在学証明書】
    SV:
    「あらお兄様、いかにもわたしはマリーエンブルクとクルムラントの一門、ヴィルヘルミナ・フランツィスカ・ゲルトルートよ。覚えられない?仕方ないわね、特別にヴィルヘルミナと呼ぶことを許してあげようじゃないの」
    「足が悪いのか、って?そうよ。そうなのよ。でも一たび空に飛び立てば、猟鷹だってわたしに追いつけやしないんだからね」
    「そうねぇ、わたしもあなたと同意見。でも困ったことに、わたしはヴィルヘルミナである前にヴィルヘルミナ・フォン・マリーエンブルクであるものだから、どうしても首を縦に振る訳にいかないのよね」

    名前:
    ヴィルヘルミナ・フランツィスカ・ゲルトルート・フォン・クルムラント・ウント・フォン・マリーエンブルク
    Wilhelmina Franziska Gertrud von Kulmerland und von Marienburg

    大抵は略して

    ヴィルヘルミナ・フォン・マリーエンブルク
    Wilhelmina von Marienburg

    年齢:15

    性別:女

    学年:1-A

    容姿:元から決して高い方ではない年相応の背丈は、少女が杖を突きながら右足で"びっこ"を引いているために更に低く見え、瞳には不健康そうな暗さがある。色素の薄い透き通るような金の長髪で背中を隠す立ち姿を背後から見れば、どこか風が吹けば消えてしまいそうな儚ささえ見出せるだろう。もっとも、不健康そうな目を細めたかと思えば数秒後には見開いたりして絶えず視線を奪い続ける豊かな表情や、眼の中で右へ左へ転がる青空のように澄んだ瞳、ローブの下に隠れているだけで、その気になれば杖をぶんぶん振り回してみせる健康そのものの筋肉質な体格のことを知ってしまえば、二度とそんな印象は抱けないんだけども。

    画像:https://picrew.me/image_maker/191322

    性格:折れることを知らない自尊心と隠れようの無い高慢さ。この2つは共に、ヴィルヘルミナ・フォン・マリーエンブルクが持つ貴族の娘としての自任に由来する表裏一体の特質である。この世の全てをいずれは自分の下にひれ伏させてみせる、なんて幼児的な万能感にまだ溺れているほどヴィルヘルミナは幼くは無かったが、少なくとも、この世に自分以上のものは存在せず、全てのものが自分と対等であるか、そうでなければ格下であるとは考えている。この類の性根というのは死ぬまで消えないもので、足の傷の痛みのために駆けていく友達に置いて行かれることがあっても、魔術の学習で挫折することを繰り返しても、まるで変わることが無い。年齢も実力もまるで考えずにありとあらゆる人間を保護下に置こうとする無尽蔵のノブレス・オブリージュだけが、ヴィルヘルミナをどうにか付き合えないこともないお節介焼きの女の子にしている。

    魔石:鉄錆のような赤茶色の魔石を杖の柄にはめ込んでいる。ただしこの"杖"というのは杖は杖でも歩行補助用の杖で、楽隊の指揮者が持つものに似た、一般的な魔法の杖のことではない。

    得意教科:
    [飛行学]
     ヴィルヘルミナに飛行の才能が有ったのかは分からない。だが右足を悪くしているために、高々数十メートルの教室移動でさえ歩くのではなく窓から飛び出て箒で飛んで行こうとするような生活を幼少期から繰り返しているうち、自然と卓越した飛行能力を身に着けたのは、例え彼女に才能が無かったとしても何ら不思議なことではない。

    [魔法史]
     「このハインリヒ・フォン・マリーエンブルクって人の肖像画ならうちの城に有ったわね。いや、だってご先祖様だもの」

    備考:
     マリーエンブルク──騎士の時代の始まりと共に武家として勃興したこの一門は、鞍上から致死魔法をばら撒き続けた1000年余に及ぶ一族の歴史の中で、一時は数万平方キロメートルの領域を支配し、4人の皇帝を輩出し、数えきれない怨嗟を大陸にばらまいた疑いようの無い"名門"である。その栄光ある家系図の端点の一つとしてこの世に生を受けた純然たるブルー・ブラッドのヴィルヘルミナ・フォン・マリーエンブルクは、しかし、貴族ではあっても王侯の娘として生まれたわけでは無かった。
     ヴィルヘルミナが生まれたとき、魔術暴力と封建的支配の時代はとうの昔に終わっていた。かつての所領の大部分は失われ、厩舎はがら空き、剣はこぼれて。もはやマリーエンブルクの騎士は名目上の存在でしかなかった。有り体に言えば没落貴族、あるいは相続税制改革に苦しむ大地主。1000年余に及ぶマリーエンブルクの歴史は時の流れに押されてそこに落ち着き、他のどこかへと跳躍する臀力は不可逆的に失われた。数十年で滅び去ることもないだろうが、突如としてヴィルヘルミナが白鯨の寵愛を受けたとて、マリーエンブルクは次の1000年を生き抜けないだろう。
     じわりじわりとひび割れていく城の中で育ったヴィルヘルミナが教育熱心な親──彼らも当然"白鯨"の卒業者である──の下で重厚な魔術教育を受けたのは、数百年前なら彼女のために薔薇でも摘んできただろう白馬の王子様が絶滅して久しいことを踏まえれば、何ら不思議なことではない。金は常に足り無かったが、一族に蓄積された魔術書、没落貴族同士の"家庭教師"の伝手、そしてマリーエンブルク家に受け継がれる勤勉と高潔の気質が多分にそれを補い、ヴィルヘルミナは真っ当に優秀な魔女候補へと成長していく。初めは呪文のどれ一つとしてうまく唱えられなかったが、朝から晩まで付きっきりで発音を見てもらえる環境はそれを問題としなかった。落馬のために右足を悪くしたこともあったが、かえって飛行学に行く先を見出した。彼女が受けていた教育は、少なくとも家庭で行われたものとしては、間違いなく世界最高峰と言ってよいもので、ヴィルヘルミナは真っ当に優秀な魔女へと至る階段を登っていく。しかし、一体何のために?両親も家庭教師も彼女にそれを教えなかったが、だがそれは、ヴィルヘルミナがそれを問わなかったからでもあった。
     15になって学園に招かれた彼女が空色の瞳の奥に何を見ているのかは、今のところまだ誰も知らない。
     

    募集:
    ・没落貴族のおともだち
    ・平民とかハーフのプロレス相手

  • 三好名
    No.2439411
    [編集/削除]

    設定を投下致します。不備等ございましたら、ご指摘の程、宜しくお願いします。加筆修正等行う可能性があります。

    ______________

    【在学証明書テンプレート】

    「こんにちは。私はアウリーロ・マァヌ・ヴォラ。オーレとか、マァヌとか、ヴォラとか、好きに呼んでね。長い名前だから、何かと不便だけど、響きが独特で好き。」

    「もし。宜しければ、私がやりましょうか?うん、大丈夫。私がやりたくてやっているのだから、気にしないで。お礼……それなら、私の友達になって欲しい、かな。」

    名前:__Aureool・Maan・Volle
                __アウリーロ・マァヌ・ヴォラ

    年齢: __15歳

    性別: __♀

    学年: __第一学年__B組

    容姿: __夕焼けの紫空を切り取って貼り付けられたようで、光源を前にすれば幾星霜を思わせる輝きを目の当たりに出来る。日が傾いて夜空、刻々と時を経るように、段階的に深くなる紺碧を象った硝子細工。無垢な双眸は揺らぎを知らず、ただ確として一筋の閃光あるのみ。一つ一つの部品が時の流れを強調させ、素晴らしく芸術的な比率を編み出している。オーロラやダイヤモンドダストのような自然の美しさを具現化させた眩さ。白雪の肌が更に際立たせている。芯の骨と薄い肉で構成されていて、女性的とは言い難い身軀を持つ。身長はおよそ152cmと低めに類する。薄めの桜色の唇は歪みを無知し、今日も森羅万象へ平等に微笑む事だろう。 (きらうるメーカーにて作成しました。)

    性格: __掴んだ手は決して放さない、困った人がいるならば見放さない。善良な市民を絵に描いたような性質。慈愛というよりは純情に近く、何事にも本音と優しさを以て接する裏表のない、メビウスの輪のようであった。同時に心の中に蜂蜜のような甘さを携えていて、それを無償で配ってしまうような。品の良いゴミ箱で、誰もがそこに義務を投げ捨ててしまうような。都合の良い消耗品でもある。要はお人好しだった。人情に絶えず共感してしまう殉情さで、全てを受容してしまうが故の騙されやすさ。優しさとは裏腹に、危険を兼ね備えた、ある種の矛盾した存在である。

    魔石: __紺の紐が菱形にカットされた薄らと白い水晶を無造作に垂らしている。ペンダントとして首元に晒されているが、ほぼ透明の為、遠目からは紺の紐しか見えない。時折光を反射して眩い。

    得意教科: __変身術。曰く、人生で一度は鳥になってみたかったのだとか。

    備考: __昔、とある昔。幼い頃、近所に四つ上の、高等な魔法使いの家系にある男の子がいた。その子は評判が良くて、所謂優等生とやらで、悪い噂なんてこれっぽっちもなく、寧ろこの前はこんな賞をとか、次期当主は決まっただとか、そんな話しか聞かなかった。私は彼に憧れを抱いていて、それを周りも本人も良しとしているから、より一層励んだ。彼に近付く為に、隣に並んで歩く為に、もっともっと、他の子よりも、彼に近付く為に。親鳥に着いて行く雛鳥のように、ちびちびと歩みを進める。そして彼が十五歳の時に、手紙は届いた。あの白鯨から。一家はやはりと頷く。褒める事も貶す事もせず、ただ当たり前だと彼を無言で肯定していた。私はそのスマートさ、今思えばおかしな所であるが、その一部に焦がれていたのかもしれない。私は彼を祝福した。彼は喜んで受け取っていた。相互の関係だった。
    崩壊は既に始まっていて、端からじわりと滲むような遅さで蝕んでいたのだ。彼はその優秀さと人望故に、人心掌握などせずとも、声一つで十人が動く。私は背丈のある男性達に囲まれて、殴る蹴るの暴行を受けた。唐突だった。弁明も出来ないし、動機も分からない。ただ肌の隙間を縫って見えたのは、オーガズムに達する愉悦の笑みだった。心底気色悪くて、今にも脳裏に焼き付いている。どうやら、彼は私が嫌いだったようだ。呼び出されては殴る、やめてと言えば焼かれる、おかしいと言えば剥がされる。告げ口なんてした日には村八分、既に囲われていた。彼は言った。お前は劣っているのだと。彼は言った。俺になれる筈がないと。彼は言った。その謙虚さが嫌いだと。彼は言った。お前は鈍間だと。彼は言った。そして__彼は言った。その全てが酷く酷く愚かで、酷く酷く愛しくて、潰したい程に嫌いなのだと。どちらなのか、彼にも分からなかったのだと思う。けれど、そこにあるのは蹂躙だった。
    私は彼に、ずっと騙されていたらしい。

    募集: __彼女を騙した人物。

    __以下条件となります。少し厳しめです。
    第五学年、成績優秀だが裏では極悪非道な男子生徒、一名様。

  • 管理主
    No.2439450
    [編集/削除]

    @鬼の居ぬ間に様
    @三好名様
    設定投下ありがとうございます。参加を承認させていただきます。

  • 時辰儀
    No.2439508
    [編集/削除]

    SV:
    「詩を詠み、詞を綴り、歌を唄い、賦を紐解く。私は、そういう生き方がしたい。落ち葉と花弁で彩られた湖畔の桟橋で、釣果を待ちつつ詩歌を嗜む。……おお、実に理想的だ。貴君も、そう思うだろう?」

    「“天円地方”、私の故郷の古い諺だよ。天は円形、地は方形、併せて天地を表す。円は回転、動を指し、方は不動、静を示す……まあ、深く考える必要はない。全てには“対”がある、ということだ」

    「折角だ。ひとつ、貴君の運勢を占ってみせよう。学業、恋愛、金銭に健康、何がお望みかな?吉凶禍福は時の運。時には、貴君にとって都合の悪い結果が現れるかもしれないが、私を恨むのはお門違いだ」

    名前:Alvar Arrhenius/アルヴァー・アレニウス

    年齢:18歳

    性別:男性

    学年:4-A

    容姿:
    墨痕のように瑞々しい艶を帯びた黒髪。入学当時は腰に届くほどの長さだったが、今ではさっぱり短く切り揃えられている。瞳は髪と色彩を同じくし蟀谷から釣り上げたような鋭い三白眼。普段は伏せられ前髪に隠されているが、ふとした時に思いがけず鋭い眼光が露わになる。顔立ちはいかにも青年然として精悍ながら、柔和に見せるための穏やかな表情が却って軽薄で胡散臭い雰囲気を纏わせている。身長187cm、鶴のような長身痩躯ながらよく鍛えられた肉体、規定通りに着こなす制服の隙間から、自然を象った様々な図柄の刺青が覗くだろう。装身具の類は身に付けず、腰に朱色に染め上げられた結芸紐で銅鏡を吊り下げている。

    画像はPicrewの「HERO男子Maker」を使用しています。
    作者:へろ(Gimmick_396) https://picrew.me/image_maker/15994

    性格:
    曲を聴き、詩を詠むことを好む風流人士。若年にして人格は老成しており、古い言葉遣いの節々に達観した思想を覗かせる。特に趣味趣向は「枯れている」とすら表現でき、詩歌と釣りの他には水墨画や盆景、茶器収集など。おおよそ若者らしい活発さに欠ける。基本的には鷹揚な人物だが、人並み以上の立身出世の欲も抱えるなど、その精神は淬く鉄のような二極性を帯びており、学究肌でありながら同時に芸術家気質でもある。探求や思索そのものを好み、学問的な正しさよりも芸術的な美しさを尊ぶ。
    何者にも分け隔てなく親しげに接する反面、容易には他者を信頼せず、いかなる追及も笑顔で受け流す注意深い一面を備える、ゆえに他人を懐に入れることは少なく、大抵の相手には「友好的な隣人」として振舞うが、一度信頼すれば篤い信義と仁徳を接する。信頼した者のためであれば武侠めいた行動を取ることもあり、交友関係は基本的に広く浅く、ところにより海より深く山より高い。

    魔石:
    真黒の地色上に鮮明な緋色と深紅色の遊色を見せる、いわゆる「ブラックオパール」に近しい外観の魔石。端々にロイヤルブルー、グリーン、オレンジなどの色が混ざり、光の差す角度に応じてその色彩を様々に変化させる。神や獣を表す半肉彫を施した儀礼用銅鏡の裏面、持ち運ぶための帯紐を通す鈕の部分に鎮座している。この銅鏡は、彼の父が御守として蔵から持ち出した古い祭祀用具であり、入学に際し後付けする形で魔石を当て嵌めた。

    得意教科:占い学
    蛍の光と月の明かりを頼りに古書を紐解くような学問経験から、公的な教育に対して非常に貪欲、あるいは偏執的とすら言える意欲を発揮し、魔法薬草学、魔法薬学、魔法生物学、占い学、天文学など、自然との関りが深い分野には特に積極的に取り組んでいる。殊に得意とするのは占い学、水晶玉ではなく魔石を当て嵌めている銅鏡を用い、故郷の作法を交え運勢や未来を占う。

    備考:
    和国に近しい極東の大国、その奥地の出身。5年前、故郷に母と弟妹を残し、父に伴って遠く西方へと移り住んだ。普段の“呼び名”は異なる文化圏でのコミュニケーションを円滑にするための仮名で、本名は「萧 夕蔚/Xiao Xiwei」。五術の大家として名を馳せた朱家と、禁軍の長として夷蛮戎狄に睨みを利かせた萧家、系譜を辿れば両親ともに伝統ある名家の生まれではあるが、どちらも家門としては既に廃れきっており、故郷においてもその名は忘れ去られて久しい。かつての名誉も財産もとうの昔に消え失せ、家門に残ったのは歴史上または芸術上価値の高い蒐集品の数々、その維持管理のための莫大な費用、そして手つかずの自然だけである。
    故郷を離れた理由もワルフィナーレ魔法学園への留学ではなく、父と共に移住労働者として働くためであり、入学以前は昼夜を問わず配達夫など複数の肉体労働に従事していた。現在は学業に専念していることもあって懐事情はあまり芳しくなく、学費の支払いはおろか安い茶葉を買うにも困窮する始末。遠方にあって故郷を想うための山水画を売り払う気もなく、今のところは奨学金で糊口を凌いでいる。公的な教育を受け始めたのは入学以降だが、祖父母による厳しい私教育の賜物か、思想こそやや古いものの成績は押し並べて優秀。趣味趣向や言葉遣いにも祖父母の影響が色濃く現れており、頻繁に故事や古い諺を引用し、老人のような物言いをする癖がある。幼い頃から景勝地として知られる山々を駆け回り、趣味と鍛錬を兼ねていくつかの武芸に通じ、時には治安の悪い地域に出入りすることもあったため、魔法使いでありながら荒々しい武術に秀でており、諍いごとに遭遇すると銅鏡を取り出すより先に右拳を緩く握る。

    募集:
    ・彼が信頼を寄せる人物(一名)
    絡みの中で決めていければ、と思っています。

  • 管理主
    No.2439728
    [編集/削除]

    @時辰儀様
    設定投下ありがとうございます。不平等見られないため参加を承認させていただきます

  • ライチ
    No.2439948
    [編集/削除]

    人の姿をとっていなくても大丈夫でしょうか。
    大丈夫でしたら、第3学年C組女子で参加希望したいです。

  • No.2439993
    [編集/削除]

    3-A 男子で参加させていただきたいです

  • 管理主
    No.2440057
    [編集/削除]

    @ライチ様
    ご質問ありがとうございます。
    世界観上、原則として魔法使いは人型とさせて頂いております。もしよろしければ、ライチ様がどのような設定で人型以外を考えているのか質問スレに掲載して頂けないでしょうか?詳細確認後再度可否を判定させて頂きたく存じます

    @鏑様
    参加希望ありがとうございます。3-A男子での予約承りました。5日以内(6/3まで)に設定投下よろしくお願い致します

  • 管理主
    No.2440717
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    少し早いですが部屋立てさせていただきます。人数が集まり次第活動していきたいと思っておりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます

  • 風船犬
    No.2440807
    [編集/削除]

    SV:「ワタシは興味あることはとことんやる派なのですよ〜!」
    「個性ってなんで尊重されにくいのですかねー、ワタシそういう差別的なのは嫌いなのです…。」
    「自由気ままに生きるべし、なのです!気紛れはいいのですよー、凄く楽しいのですよー!」

    名前:Charlotte・David
    (シャーロット・デイヴィット)

    年齢:18歳

    性別:女

    学年:4ーC

    容姿:橙色の髪を二つに結いており、アホ毛も立っている。目もパッチリとした神と同じ色の瞳。瞳の中は何故だかいつもグルグルしている。歯はギザギザと尖っている。耳には魔石をはめ込んだ耳飾りをつけており、服装はきちんとした規定通りの制服。
    (画像:自作)

    性格:結構なトラブルメーカーなタイプ。明るく元気な性格ではあるものの、自由気ままさや勝手な行動が目立つ不思議ちゃん、基電波系女子。その性格からなのか、人にちょっかいをかけることも多々ある。実は案外怖がりな部分があったりするが、なんだか趣味は変なぬいぐるみ集めだったり奇妙。

    魔石:サンセットオレンジ・スファレライトのような綺麗な橙色をした宝石を耳飾りに。

    得意教科:占い学
    何やら彼女の突飛な性格に何故か合致したのか、結構な得意科目らしい。因みに彼女が占いについてやっていると黒いオーラが見えるとか何とか。

    備考:一人称は「ワタシ」。二人称は「キミ」、「〇〇さん」etc…。「なのです」のような言葉遣いをする。
    魔法使いの両親を持ちサルビアにて育つ。昔からこの性格だった為か、あまり周りとは馴染めず、親からも個性を悪く言われてしまっていた。けれど、彼女の兄だけは彼女の個性をいいものだと評価してくれていた。兄に褒められることがモチベーションとなり、少しずつでもなにかに精を出すようになった。今でもその兄とはやり取りを続けている。因みに兄はワルフィナーレ魔法学園の卒業生である。

    募集:彼女を偏見で見ずに仲良くしてくれる方

  • 管理主
    No.2440828
    [編集/削除]

    @風船犬様
    設定投下ありがとうございます。不平等見られないため参加を承認させていただきます。

  • 串揚げ
    No.2441067
    [編集/削除]

    SV:「私はいたって真剣です。なにが悪いのかと言われれば、勝手に爆発する素材が悪いんです。…え?私の設計ミスですって?そんなわけないじゃないでs……。おっと失礼、ついうっかり爆散の回路を組み込んでました」

    「修理ですか?いいですよ。大丈夫ですよ、ちゃんと原型は残しますから。」

    名前:Dietrich・Ilhenmina(ディートリッヒ・イルヘンミナ)

    年齢:19

    性別:男

    学年:5-C

    容姿:特徴的なのは緑の長髪。服装は指定通りの制服にローブを年中羽織っている。ただ、彼の生活の都合上月に数回はボロボロになっている日がある。普段は笑っている党言うよりも、口角をほんの少し上げただけの顔をしている。初対面の人には五分五分ぐらいで引かれている。身長は168cmぐらい。筋肉とは縁がない人間。
    https://picrew.me/image_maker/382918 様より

    性格:賢そうな雰囲気を常に出し、優秀そうな空気を出しているだけのバカ。本人は一切自覚していないポンコツ。それゆえに間違っていても一切疑わずに行動に踏み出せるクレイジーさを持ち合わせている。彼の創造意欲が一定のラインを超えると周りへの配慮が薄れていくぞ、みんな気を付けよう。

    魔石:色はベールグロッカス、入学時から埋め込むたびにその魔石以外の部分を破壊するか爆散させており、杖を二本、ネックレスを二つ、リングを三つ、廃品にしている。今はぽっけに直につっこんでいる。

    得意教科:魔法道具学

    備考:魔法道具学に振り向いてもらえない男。入学後、一回目の魔法道具学基礎の授業の実習で実習キットを粉々に爆散させた。この後も度々爆散させた。準備も過程もいたって問題ないのにも関わらず最後には必ず散っている。悲しいね。
    ちなみにだが、彼は魔法道具学以外は絶望的にからっきしだし、唯一の魔法道具学ですら上記の通りである。これまでは、なんとか頑張って、努力して、周りに助けてもらって、(ちょっとずるしながら)、進級してきた。
    普段から何かしらの魔道具を自主制作している。最近だと”時速5キロで走るテディベア”や”鈍い光をスイッチ一つで放てる拳大の石”が爆散せずに残っている。
    ただ、学問に向き合う姿勢だけは真面目なので、知識の量だけは学生の域を出ている。ただ、活かされることがないだけで。
    基本的にガラクタを製作しては部屋にほったらかすので、同居人に毎日のようにキレられている。

    好奇心次第では誰彼構わず実験に巻き込むよ。

    募集:お誘いあれば

  • 管理主
    No.2441107
    [編集/削除]

    @串揚げ様
    設定投下ありがとうございます。内容に不平等見られないため参加を承認させていただきます。
    ただ一点だけ、URLを容姿欄への移動をお願いしたく存じます

    確認致しました。編集ありがとうございます。

  • Majolica Majorca
    No.2441502
    [編集/削除]

    第4学年Eクラス、女子生徒での
    参加予約お願いします。

  • 管理主
    No.2441624
    [編集/削除]

    @Majolica Majorca様
    参加希望ありがとうございます。4-E女子での予約承りました。5日以内(6/4まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • パト⚕
    No.2442072
    [編集/削除]

    第三学年Bクラス、男子生徒で参加希望です。

  • 管理主
    No.2442335
    [編集/削除]

    @パト⚕様
    参加希望ありがとうございます。3-B男子での予約承りました。5日以内(6/4まで)に設定投下よろしくお願い致します

    各位
    本日21:30頃より部屋立てさせていただきますので、ご都合よろしければ是非お越しください

  • 管理主
    No.2442517
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。人数が集まり次第(22時頃より)活動していきたいと思っておりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます

  • No.2442573
    [編集/削除]

    第5学年Bクラス、男子生徒で参加希望です。

  • 管理主
    No.2442597
    [編集/削除]

    @獦様
    参加希望ありがとうございます。
    5-B男子での予約承りました。5日以内(6/4まで)に設定投下よろしくお願い致します

  • 香草
    No.2442722
    [編集/削除]

    第六学年Cクラスでの女生徒で参加希望です

  • 管理主
    No.2442779
    [編集/削除]

    @香草様
    参加希望ありがとうございます。6-C女子での予約承りました。5日以内(6/4まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • エモ廃人
    No.2442833
    [編集/削除]

    すみません、予約期間を1日延長可能でしょうか?可能でしたらお願いしたいです…

  • 管理主
    No.2442930
    [編集/削除]

    @エモ廃人様
    かしこまりました。申告ありがとうございます。予約期限を1日延長し6/1までとさせて頂きます。

  • Mint
    No.2443037
    [編集/削除]

    4Aの女子生徒で参加希望です!

  • 管理主
    No.2443165
    [編集/削除]

    @Mint様
    参加希望ありがとうございます。4-A女子での予約承りました。5日以内(6/5まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • No.2443231
    [編集/削除]

    6-E男子で参加したいです

  • 管理主
    No.2443254
    [編集/削除]

    @狐さま
    参加希望ありがとうございます。6-E男子での予約承りました。5日以内(6/5まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • パト⚕
    No.2443291
    [編集/削除]

    設定です、不備等ございましたら御指摘お願い致します。

    SV:「地面スレスレの低空飛行で悪いな、これでも昔は全く飛べなかったんだ。」

    「命拾いしたな、我はまだ力を蓄えている途中なのだ。」

    「…この呪文、『EX』の文字を加えれば格段にカッコよくなるのでは……!?」

    名前:Dante・Aesculapius
    (ダンテ・アスクレピオス)

    年齢:17歳

    性別:男性

    学年:第3学年

    容姿:黒髪に青いメッシュ、水色の瞳は彼の家系で共通する特徴だ。黙っていれば凛々しい顔立ちだが、「英雄モード」では目元に不穏な影が浮かび常に不敵な笑みをその面に映してるため凛々しい印象とは程遠くなってしまう。意外にも制服はしっかりと着こなし、夏であろうとも涼しい顔でローブを着用する。彼を知る生徒の間では魔法薬学で得た知識で暑くならない薬を作った等と噂になっている。身長177cm。
    ちなみにちゃんと着る理由は制服がカッコイイから。

    (woda@魚田様の無料サンプルからお借りしました。)

    性格:自信過剰でプライド高め。関わらない相手は全く信用しないが故に人間関係が苦手で、友人と呼べる者は今のところ一人もいない。幼い頃に読んだ絵本の影響で『いつか自分も最強の魔法使いになれる』と信じて疑わず、その為か誰が相手だろうと口調が可笑しくまるで小説の登場人物かのような話し方をする「英雄モード」(自称)となる。信頼した相手には親切に接し、信頼する仲間達を傷付ける者は誰であろうと許さない仁義の心を持っているが、かなりの激情家であり感情を揺さぶられやすい。その本質を隠す為にも「英雄モード」は存在する、その状態であれば自分を偽る事も容易いから。魔法を扱えない人間に対しては少し差別的な意識を持っている。
    既存の呪文に一言付け足してカッコよく(本人基準)するのが最近のマイブーム、そのせいでたまに魔法が失敗する。

    魔石:自身の顔が反射して見えるほど綺麗な銀色。常に光が反射して鬱陶しいほど輝いていたが、今は使い魔の白蛇の体内にあるため気にならなくなった。白蛇は変身術で杖に変えることも可能なので、魔法を扱う際には魔石が埋め込まれた杖をその手に持つ。

    得意教科:魔法薬草学・魔法薬学・変身術

    それ以外は全然ダメ、変身術も自分の使い魔を杖に変身させる以外はイマイチ。

    備考:ごくごく一般的な家庭に産まれた少年。両親は共に純血の魔法使いであるが、特筆すべき能力は無かった。子供の頃に読んだ英雄譚が彼の人生に大きな影響を及ぼし、いつか凶悪なドラゴンと一戦交える事を夢見ている。子供の頃に出会った魔法生物の白蛇と両親以外はあまり信用せず、打ち解けるには少し時間が必要だ。使い魔として使役する白蛇を「ハクジャ」と呼ぶが、これは白蛇を神として祀る東方の国で呼ばれていた名前をそのまま付けた、彼曰く「女性」らしい。まだ白蛇との対話は出来ない為、第4学年になった際は真っ先に魔法生物学を極めたいと考えている。強力で偉大な魔法を扱う為に入学したが、彼には医学の分野に才能があったようで魔法薬草・薬学は勉強せずともトップ10に入るほど、その才能は自覚しているが実戦で扱える魔法の勉強にのめり込んでいるため他の教科が疎かになっている。しかし、いくら勉強しようが医学以外の分野は壊滅的で全体で見れば成績はかなり低い方。

    募集:彼が友と呼び共に信頼し合う魔法使い
    (学年、性別問わず)
    彼が尊敬し、憧れる魔法使い
    (年上、又は同学年、性別問わず)

  • 管理主
    No.2443298
    [編集/削除]

    @パト⚕様
    設定投下ありがとうございます。内容に不備等見られないため参加を承認させて頂きます。
    ただ一点だけ、立ち絵についてなのですかwoda@魚田様の有料版又は無料サンプルでお間違えないでしょうか?
    無断転載と勘違いしてしまう方もおられるかも知れませんので、お手数お掛けしますがそのあたりの記載改めてよろしくお願い致します。

  • パト⚕
    No.2443520
    [編集/削除]

    @管理主
    了解しました。

  • 参加希望者。
    No.2443787
    [編集/削除]

    「…ボクのことより、キミのことをもっともっと知りたいな。教えておくれよ。」

    名前:Sol・Coleman(ソル・コールマン)

    年齢:21

    性別:男

    学年:6-E(留年生)

    容姿:身長185cm。服装には無頓着なためジュエリー等は身につけておらず、真っ直ぐで繊細なブロンドの髪も切らずに伸ばしっぱなし。邪魔なので後ろで一つに結んでいる。
    裸眼だと明暗の区別がつく程度しか視力がない重度の視覚障害のため、魔石を埋め込んだ一山眼鏡を常時着用し、魔法で視力を補っている。(画像:頂き物。保存厳禁)

    性格:好きなものは知らないこと、難しいこと。嫌いなものは知っていること、簡単なこと。底知れない探究心を持ち合わせている大人子ども。一度目をつければそれを知り尽くすまで追求する。自分自身には一切の興味がなく、常に他者へ意識を向けているが、その情熱は所詮〝研究対象〟へ向けるものでしかない。

    魔石:眼鏡の縁に埋め込んでいる。色は少し掠れたエメラルドグリーン。

    得意教科:魔法薬学
    薬学や科学にお熱。卒業学年になっても研究室に篭りっぱなしな結果、普通に留年してしまった。

    備考:視覚障害を持っており、上記で述べた通り、裸眼だと明暗の区別しかつかない。魔法で視力を補っているとはいえ、健常者の様にはっきりと物が見えているわけではなく、文字や柄、人の顔の作り等を見分ける事はやや困難。
    自分の生まれや両親については彼自身も何も知らない。(随時更新)

    募集:彼に執着されてもいい方いらっしゃいましたらお声がけください。性別年齢等不問。キャラ同士の喧嘩は大歓迎ですので、うざがっていただいて全然構いません◯

    関係性:(未定)

  • 管理主
    No.2444264
    [編集/削除]

    @パト⚕様
    確認致しました。編集ありがとうございます

    @参加希望者。様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られないため参加を承認させて頂きます。

    各位
    本日21時30分頃より部屋立てさせて頂きます。ご都合よろしければ是非お越しください

  • 管理主
    No.2444491
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。人数が集まり次第(22時頃より)活動していきたいと思っておりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます

  • No.2444733
    [編集/削除]

    SV:「俺の名前はTheobald、以後よろしく」

    「そこの君、これ落としたよ?…お礼なら、俺と一緒にお茶するなんてんどう?」

    「おい…今お前、何て言った、答え方次第じゃただじゃ済まねえぞ」

    名前:Theobald・Schäfer(テオバルト・シェーファー)

    年齢:20

    性別:男

    学年:6-E

    容姿:画像はキミの世界メーカーから
    身長は182cmで筋肉質な肉体。瞳は天色で目付きが鋭い。輝くような金髪で毛先が跳ねている癖っけ。顔はさっぱりとした顔立ち。制服はローブを腰に巻いて首に魔石のチョーカーを付けている。薬を扱う為に何時でも手袋を装着している。

    性格:チャラチャラしており変な奴だと思われがちだが実は優しい人物。授業は真面目に受けていて成績は全教科優秀で、魔法薬草学では高い点を連続して取っている。親しい人が傷付けられるのが嫌いで一度キレると人が変わったかのように激怒する。

    魔石:青空のように透明なサファイア系の魔石。チョーカーの真ん中に付けている。

    得意教科:魔法薬草学、魔法薬学、錬金術

    備考:
    1人称は「俺」、2人称は「君」など。魔法使いと人間のハーフで大家族の長男。妹が高名な魔法使いでも治せないと診断された不治の病を患っており、それを治すために学校では薬を作る授業などを積極的に受けて、将来はあらゆる病を治療できる万能薬を作ろうと考えている。

    募集:
    彼に協力してくれる人(1人)

  • 管理主
    No.2444758
    [編集/削除]

    @狐様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られないため参加を承認させて頂きます。

  • Majolica Majorca
    No.2444901
    [編集/削除]

    ご確認のほどよろしくお願いします。ご不明点や疑問点などございましたら早急に修正する所存です。

    【在学証明証】

    SV:
    「Alice。私の名前はAlice。よろしくね。」

    「ねぇシャル、私ってそんなに変わってる?…人にどう映るかよりも、私はシャルと話していたい。それってそんなにおかしな事なのかな…?」

    「白鯨伝説が本当なら、白鯨は迷信ではなく実際に存在するはず。魔法生物の一種かも知れない。見つけて生態を調べたいけど、その前にはまだまだ探求すべきことがたくさんあるね。」

    名前:Alice・de・Muller
    読み:アリス・ド・ミュレー

    性別:女

    年齢:19歳
    学年:4-E

    容姿:身長約5フィート程の小柄で華奢な身体に陶器のように白い肌。ふわふわと手触りの良さそうな色素の薄いプラチナブロンドの髪は膝辺りまであり、毛先に掛け波打つようなウェーブは遺伝によるものである。長い睫毛に縁取られた大きなブルーアイは時に純粋さと真心を、時には全てを見透かすかのような不思議な眼力を持つ。微動だにせず座っていれば人形か妖精と見紛うほどには美しい容姿をした少女である。制服はスカートタイプのものを規定通りに着用し、白いニーソックスとヒール丈僅か5センチ程の黒く光沢のあるストラップパンプスを履いている。黒レース生地のカチューシャは特注品であり本人なりの拘りの一つ。

    Picrew「小女巫」より作成
    作者=五进様
    https://picrew.me/share?cd=l9IGiBmfU9

    性格:穏やかでマイペース、空想好きで風変わりな少女。人並みに喜怒哀楽はあるものの感情表現に乏しいため冷たく思われしまうことも屢々。実際は表情に出ないだけで言動や心根はピュアな不器用な子。また、人見知りのきらいがあり本人もその自覚がある。人嫌いではないものの、"人との関わり方"というものがわからずにいる様子。変わり者と揶揄される事はあれど優秀な成績に付随し聡明な頭脳の持ち主である事は確かである。何時如何なる時でも落ち着いた冷静な判断ができる事や優れた洞察力と観察力から肝の据わった人物とも言えよう。社交性や積極性には欠けるが芯の強い性格。

    魔石:ドロップカットされたサファイアブルーの魔石は銀色のブレスレットの一部に。他のモチーフには蛇、蝶、三日月、十字架、トカゲが使用されておりそれぞれに意味を持ち、これらもまた銀細工でできている。普段は制服の袖で隠されているものの、一度覗けばキラリと煌めく。

    得意教科:
    ・魔法生物学
    対人関係が苦手な分動物との関わりに心地よさを感じていることもあってか、いつしか得意分野に。元来動物には好かれやすい性質を持っており、学問として興味を抱いてからは自発的に生態や特性を観察し触れ合うのも珍しくはない。少女にとって魔法生物と人間との共存は永遠の研究テーマであり、魔法生物にとって暮らしやすい世界を創造する事。そして、伝説の白鯨を探し出す事こそが少女の最終目標である。

    ・科学
    上記の目的のために追求した結果、得意になった科目。動物全般が好きなこともあってか、生物学には惹かれていたがその中でもゲノム科学に強い興味を持つ。自室の本棚を埋めるのはおそらく科学関連の本ばかりだろう。

    備考:両親は共に魔法使い。学園に入学する前は都会から離れた森奥で密やかに暮らしていた事から入学当初はかなりの世間知らずであった。人目を憚るかのように森奥に住む理由は母と父の身分差によるものであり、由緒正しい貴族の生まれであった母と、貧しい家庭で育った父からは容易に想像できる物語である。
    2年前に母が病気により他界。それ以降は魔法生物学者の父と二人暮らしをしていた。魔法実験により盲目になってしまった父に代わり家の事はあらかた少女が担っており、学園へ入学した後も定期的に帰省しては父の世話を焼いているそう。
    少女のプラチナブロンドの天然髪は母から、硝子玉のようなブルーアイは父から遺伝したものと思われる。
    オッドアイの賢い愛猫を飼っており寮にも持ち込んでいる。名を「Charty(シャルティー)」と言い、呼び名はシャル。少女にとってこの猫は唯一無二の親友とも呼べる存在であり、幼い頃から行動を共にしている。この猫は父からの贈り物でありほんの少し先の未来を見通せる能力を持った魔法動物である。この猫と2人きりになると会話をする場面が見受けられるが少女の空想でしかないため実際は猫が言葉を発しているわけではない。しかし、長年連れ添っているため概ねは彼の性格を理解している様子で意思疎通は出来ているようだ。以前はルームメイトに会話を目撃され容赦なく陰口の対象にもなったが本人はそう言ったことに疎いのか、達観していたためかあまり動じることはなかった。
    見た目に似合わず力持ちでよく食べ、朝が弱い。運動神経はさほど優れてはいないが逃げ足は早い方。泳ぐことができず、昔からカナヅチである。

    (後々追記予定あり)

    募集:
    動物以外で唯一落ち着ける人
    (性別学年不問/関係性などは要相談)

  • 管理主
    No.2444910
    [編集/削除]

    @Majolica Majorca様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られないため参加を承認させて頂きます。

  • ell
    No.2445453
    [編集/削除]

    3-A女子生徒で参加希望です。

  • 管理主
    No.2445635
    [編集/削除]

    @ell様
    参加希望ありがとうございます。3-A女子での予約承りました。5日以内(6/6まで)に設定投下よろしくお願い致します

  • 管理主
    No.2445648
    [編集/削除]

    各位

    本日21時30分頃より部屋立てを行います。ご都合よろしければ是非お越しください

  • 管理主
    No.2446183
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。人数が集まり次第活動していきたいと思っておりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきま

    ____
    性格と募集について編集致しましたので、よろしければお目通しお願い致します。

  • 管理主
    No.2446564
    [編集/削除]

    【イベント予告】
    第○回 ワルフィナーレ学園 体育祭

    魔法使いの卵たちによる
    魔法ありの体育祭

    学年、組、関係ない混合チーム

    個性豊かメンバー達と協力し
    繰り広げられる激戦を潜り抜き

    優勝を掴み取れ____

    【期間】
    6/6~6/12

  • 管理主
    No.2447553
    [編集/削除]

    @天音祈様
    予約期限が本日までとなっております。延長が必要な場合は受け付けますのでお申し付けください

    各位
    本日21時30分頃より部屋立てさせて頂きます。ご都合よろしければ是非お越しください

  • 天音 祈
    No.2447610
    [編集/削除]

    すいません、諸事情によりなかなかキャラ設定が出来ていません、2日期限を延ばして頂けませんか?

  • 管理主
    No.2447721
    [編集/削除]

    @天音 祈様
    かしこまりました。それでは予約期限6/5までとさせて頂きます。

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。人数が集まり次第活動していきたいと思っておりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • No.2447784
    [編集/削除]

    @管理主
    主様の募集に是非とも立候補させていただきたいです。

  • No.2447786
    [編集/削除]

    2-A、男子生徒で参加予約をさせて頂きたいです。

  • 管理主
    No.2447876
    [編集/削除]

    @緋様
    お声がけくださいましてありがとうございます。是非ともよろしくお願い致します。

    @星様
    参加希望ありがとうございます。2-A男子での予約承りました。5日以内(6/7まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • No.2448096
    [編集/削除]

    @管理主様
    承諾ありがとうございます。
    早速ですが、したためておいた設定を投下させて頂きたいと思います。

    【在学証明書】
    SV:「消失させた物質が何処に行くのか?“おーいでてこーい”……なんてね。」
       「そ、そこ途中式間違え……ヒィッ、ごめんなさい!ごめんなさい!」
       「ヒョ、ヒョエ~~~~~~ッッッッ!!!!」

    名前:Matthew Hall(マシュー ホール)

    年齢:16

    性別:男

    学年:2-A

    容姿:
    身長は156cmと16歳男児の平均を大きく下回り、体つきも華奢。彼には多くの兄妹が居るが、他の皆は平均的な肉付きの健康優良児。発育に差が出たのは、彼が幼い頃から本の虫で出不精であった事と、非常に小食だった事が原因だと思われる。

    顔つきはやや中性的。大きな瞳と金色の虹彩は、本来は力強い眼光を放つ筈なのだが、彼の気弱な性格の所為で眉は八の字に曲がって双眸は歪みがち。更には長めの前髪が目にかかり気味なので、見るからにナード。鼻辺りを中心に軽く散りばめられたそばかすが印象的。私生活に支障がある程ではないが、視力が良い訳ではなく、授業や箒の飛行は眼鏡をかけて臨む。

    (容姿画像:はりねず版男子メーカー様より)
       

    性格:
    非常に気弱。臆病で打たれ弱くコミュニケーションを取る事も得意ではない。皆から嫌われないために、掃除や花壇の手入れ等の当番を積極的に行っているため、"目立たないが良い奴"という評価を一定数から得ている。夢に対してひたむきな努力をする真っ直ぐな少年ではあるのだが、打たれ弱いためこの学園でも幾度となく挫折を味わっており、その度に枕を濡らし、泣き言をほざきながら何だかんだ頑張って来ている。
       
    魔石:
    イエローサファイアのように品のある金色を帯びる魔石を首飾りのようにカスタマイズしている。普段は目立たないように服の下に潜り込ませている。

    得意教科:魔法基礎学等の座学全般,変身術

    備考:
    変身術の中でも物体の消失という危険を伴う分野の魔術が得意。その理由は、才能があったからでも物騒な思想があったからでもなく、公害等を引き起こす産業廃棄物の処理に此れが有益であると判断し研鑽を積み続けた故だ。彼は科学と魔術の組み合わせ次第で、無限の未来が開拓出来ると信じており、将来はその第一人者になりたいと家族に夢を語っている。

    その志こそ立派だが、普段この消失術は錬金術の実験などの授業で出たゴミをクラス単位で処理するためにコソコソと裏で使用している。そのため教師からの内申点がやや高い。

    さて、彼の家族であるが、科学者である父と魔法使いである母、それに加え7人の兄妹が居る大所帯。彼はその8人兄妹の中で6番目の子。つまり下に二人の弟妹が居る。家族仲は大変良好。好きなバンドは好きなバンドは MagiChemistry(架空のヘヴィメタルバンド)。ヘッドホンをつけながらヘドバン&エアギターをしていた所を家族に見られた事がトラウマ。

    <MagiChemistry>
    マジッケミストリー。愛称はマジケミ。重々しいサウンドと激しいリズムが特徴的。メンバーの数名が魔法使いで、ライブ中に魔法を使って派手な演出を仕掛ける事で話題となった。音楽そのものは音響学、音楽理論等の数学・科学を土台にするものなので、そんな科学上の音楽と演出の魔法との融合系アート代表を自称して Magic×Chemistry=MagiChemistry がバンド名に。
    ヘヴィメタルという事で少々野蛮なイメージを持たれる彼らだが、バンド名は伊達ではなく、人間蔑視や魔法使い差別などの種族問題撤廃を歌った曲も数多い。その平和主義的な歌詞に対してリポーターに問われた際、リーダーであるボーカル担当は「差別は皆を苦しめてる、だから俺達が大舞台で皆の声を代りにシャウト(叫ぶ)してやるのさ。」と語っている。

    募集:親友や幼馴染。

  • 管理主
    No.2448616
    [編集/削除]

    @星様
    設定投下ありがとうございます。
    1点だけお聞きしたいことがございます。備考欄の好きなバンドについてなのですが現実に存在しているバンドSlipknotの事でお間違いないでしょうか?
    現実に存在しているバンドを設定に組み込むことは世界観に添いませんので、設定を受理することができません。
    ヘヴィメタル系のバンドがお気に入り又は自身でバンド名を創作し記載する等設定を編集してくださいますよう宜しくお願い致します。

  • ell
    No.2448724
    [編集/削除]

    不備等あれば、ご指摘お願い致します。

    【在学証明書】
    SV:「エレノア・マルティネス。母も父も人間ですけれど、私の魔法使いとして価値には何の影響もありません。どうぞよろしくお願いします」
    「差別的な言動は褒められたものでは無いけれど、それに対し一々反論すると言うのも愚かしい。私は私であると意に介さず、下らないと嗤ってやる方が、彼等には良い仕返しになると思わなくて?」
    「目の前で愚行を晒されるというのは、ええ、残念ながら見過ごせないわ。少々口を出させて頂くけれど、文句は聞かなくてよ」

    名前:Eleanor Martinez (エレノア・マルティネス)
    愛称:エル、エリー

    年齢:17

    性別:女性

    学年:3-A

    容姿:手入れの行き届いたプラチナブロンドの髪と、澄んだアメシストの瞳を持つ。端正な顔立ちと儚げな雰囲気から気弱な少女に見られがちだが、その立ち居振る舞いは繊細で洗練されたものとなっている。身長155cmと小柄な方。
    制服はきちんと着こなし、私服の際は年頃の女の子らしいお洒落な服を着る。
    (ぴざめーかー より)

    性格:見た目から大人しそうに見えるものの、実際は何事にも真面目に取り組み、己の信念に沿って行動する気高き人。常に気丈に振る舞うものの、まだ未熟な女の子らしい弱さも垣間見得る。
    大抵の事はそつ無くこなす為、よく周りから“天才”と持て囃されがちではあるが、実際は人数倍に努力を惜しまない“秀才”。曲がった事が嫌いではあるが無闇矢鱈に正義感を振りかざす訳では無く、目の前で起こった事には対処するようにしているらしい。言動が少々キツくなりがちだが、本質は努力家な普通の女の子である。
    ちなみに、もふもふした小動物には目がない。

    魔石:アメシストと全く同じ色の魔石。菱形の魔石にはシルバーの装飾が施されている。
    普段は小さなブローチとしてローブの襟に身に付けているが、パーツの交換によってイヤリングとして身に付けることも可能。

    得意教科:魔法基礎学、飛行学、魔法薬学、魔法史
    そもそも大半の教科は好成績であるし、勉強自体は好きなので、上記四教科は中でも特別に好きな科目である。

    備考:家族構成は父、母、兄、妹の五人家族。しかし一家は全員人間で、何故かエレノアのみ魔法使いとして生を受ける。調べた所、どうやら先祖に魔法使いが居たようで、先祖返りのようにして生まれたらしい。入学当初から人間に対し差別的な魔法使いからいじめ紛いの行為を受けるものの、やられた分はやり返し、魔法使いとしての実力自体は申し分ない為、今は多少落ち着いている。
    学力は学年トップクラス。だが、魔法道具基礎学を選択しているのに、機械の扱いを人より苦手としている。
    入学当初からのあれこれの影響で、現在まで友達と呼べる友達が居ない。同級生は大体腫れ物のように接するし、エレノア自身不本意ながら敵が多くなってしまったので、なかなか心を許せる存在を作る事が出来なくなってしまっている。一人で居る事自体は苦では無いものの、それはそれとしてお友達は欲しいらしい。お友達が出来た暁には、愛称で呼んで欲しいなぁと思うくらいには切望している。

    募集:エレノアを愛称で呼んでくれる友人(性別、学年問わず)
    他、お誘いあればやります。

    随時更新予定。

  • No.2449450
    [編集/削除]

    @管理主様
    ご指摘ありがとうございます。確かに、魔法が日常に溶け込んだ世界では表現の仕方も別物になりますね。盲点でした。思慮が足らず申し訳ありません。
    さて、架空のバンドを創作致しましたので、再度ご確認いただければ幸いです。

  • 管理主
    No.2450111
    [編集/削除]

    @ell様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られませんので参加を承認させて頂きます。

    @星様
    確認させて頂きました。編集して下さりありがとうございます。そのほか不備等見られませんので参加を承認させていただきます。

    @鏑様
    かしこまりました。申告ありがとうございます。それでは1日延長し6/5までとさせていただきます。

    各位
    本日21時30分頃より部屋立てさせて頂きます。ご都合よろしければぜひお越しください

  • 管理主
    No.2450292
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。人数が集まり次第活動していきたいと思っておりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 香草
    No.2450401
    [編集/削除]

    「もし、君が其処に居たのなら。何故ファイアクラブが脱皮した甲羅を見逃した?」

    「一応成人済みで、煙草も酒も嗜める歳だが、此処の学校は如何せん其れ等の存在を許しては呉れ無い。仕方ない、此れも学びの為だと何度偽った事か……ンだよ、此方見んな。こちとらヤニ足りてねェから苛々してんだよ」

    「片目が変色してる理由_?…嗚呼、ケンタウルスのJackに抉られたからさ」

    名前:Oswald Adrate(オズワルド アドレイト)

    年齢:21

    性別:女性

    学年:6-c(留年生)

    容姿:https://picrew.me/share?cd=NzEzUqJTea
    174cm,女子にしては上背が有り、華奢な体型から標準よりも些か体重が少ないのは明らか。紅蓮に染まる髪を纏い、緩く癖が付き右目は義眼で魔石が埋め込まれている事から元は両目とも碧眼だった事が伺われる。白の革手袋は昔に誕生祝いで贈られた物、使い古された其れだが純白から燻んだ灰色混じりの白へと変化している。

    制服は着崩す事が面倒だと感じて仕舞い、着崩す事は早々に無い。だが、手入れや収納の仕方を適当に行う為に制服は草臥れて居る。

    性格:軽い二重人格、言い方を変えれば裏表の激しい猫被り。自分の興味関心事には徹底的に追求し、凄まじい集中力を発揮するが興味関心が無い物に対しては淡白。集中力は随一であり相当な事がない限り没頭して居る物事から離れようとしない。そして案外短気でも有るが常識は持ち合わせている為,怒りを其処彼処にぶつける訳では無い。偏屈で頑固だが押しに弱く情に流され易い傾向が有り、そして案外飽き性。

    魔石:右眼の瞳部分を彩るのはキャシテライト、和名を錫石と言う。魔石をカスタマイズし義眼に嵌め込んだ其れは本来の眼の役割を果たし、私生活を手助けする必需品と成る。

    得意教科:
    魔法生物学,
    単純に魔法生物に興味が有る、が彼女の最もな理由だが将来は田舎に動物達と共に住みたいだなんて欲望も。可愛らしく恐ろしい彼等を観察するのは日々発見の連続で飽きる事が無いのも関係して居る。

    天文学,
    其処に有る無限の可能性が身近に感じられる為。そして星が好きで堪らなく、宇宙を見ると安心するだなんて安易な理由も。

    備考:地方の田舎出身。(例としてコッツウォルズや、ジェルブロア,ハルシュタット,ワロン地方,プリスエドワード島の様な場所である)両親とも魔法使いだが何方の家系にも人間は居る為混血で有る。実家には大量の魔法生物が混在しており彼女はその中で育つ。一人娘で花よ蝶よと愛され、愛情に不便した事は無かった。学校は近くに存在して居なく15歳迄通わず大量の本と魔法生物と自然に囲まれて居た彼女は知識者、大抵の学習内容ならば幼少期に暗記しており学校に通って居なくとも周りに負け劣る事は無いだろう。改めて白鯨に入学し、設備の良さと人の多さに圧倒されると同時に入学の喜びを得た。成績は運動勉強共に優秀だが変人で有る。

    右眼は元より機能して居なかったが右眼自体は幼少期に存在して居た。本当にケンタウルスのJackに抉られたらしい。

    募集:
    彼女の飲み仲間。(20歳〜,男女可)
    魔法生物学を得意とし、彼女と共に島外に移動して採集や観察を行う者(どの学年,男女可)

    ーー
    不備等御座いましたら御指摘お願い致します

  • No.2450489
    [編集/削除]

    締切ギリギリになってしまい、申し訳ないです…!
    設定完成しました!問題あればご指摘お願いします!即修正します!

    【在学証明書】
    SV:

    『嗚呼、又怪我をしたのかい?__そんな事は云わず、何時でも頼っておくれよ。』

    『もう大丈夫だ。なんせ、僕が君の味方になったのだから。』

    『______…とか、信じちゃうなんておばかさん。』

    名前:
    Ronove・Chasseur
    –ロノウェ・シャサール–

    年齢:
    19

    性別:

    学年:
    5年Bクラス

    容姿:
    両親から受け継いだ金色の髪、碧眼を持つ。口元にある黶が特徴的。
    肌は不健康な程…という訳では無く、人並みに白い。余り外に出ない影響だろうか。
    身長は170後半。体型は痩せ気味。
    制服を着ない時は、冬であれば好んで黒いセーターを。夏であれば白の7分丈をよく着る。
    ファッションに拘りは余りなく、清潔感とTPOに合わせたものであればなんでも良いと彼は思っている。

    こちらのメーカーをお借りしました!↓

    https://picrew.me/image_maker/236053

    性格:
    生まれ育った環境に影響されてか、誰に対しても差別無く、分け隔てなく接する心優しい青年。基本的に頼まれた事は断らない。悪く言えば八方美人、イエスマン、優柔不断。
    年相応に落ち着いており、性格的にクラス内の意見をまとめたりする立場にいるだろう。

    _外面ではそうだが、その実。彼は嘘吐きな部分がある。

    魔石:
    真っ黒な魔石が彼のも万年筆の先に着いている。

    得意教科:
    魔法薬学、魔法薬草学、魔法生物学、魔法道具学

    備考:

    父親、母親共に純血の魔法使い兼医者である彼の家は代々医学に携わる家系であった。
    その影響もあり、彼は幼少期から『きっと凄い医者、又は魔法使いになる』と期待され育った。
    期待に応えるべく、彼は今この学園で勉強をしている。
    勿論、将来就職するであろう医術の分野は特に熱心に取り組んでいる。

    _ここまでは、彼の表向きの経歴である。

    彼はハードルの高い期待を受け続け、それを越えられないとは微塵も思わず、応え続けた結果、

    「平凡な能力は求められていない。」「自分が出来ることこそ当たり前。」「自分が出来ることが出来ない奴は自分より下だ。」

    と見下す様になる。
    自分が出来ないこと、自分と同等の能力がある者の事しか彼は信頼しないし、本心を明かさない。
    この学園内でその本心を見せれるのは、幼い頃から彼を知る___幼馴染、唯一人であろう。

    普段から周りの人間に優しくするのは「哀れみ」という感情から。
    得意な科目は将来のことを考え、良い成績を取るよう心がけているが、それ以外は平均点を常に取るようにしている。…彼なりの手加減というやつだろうか。

    _彼は、どうしようもなく自己中心的である。

    好きなもの:甘い物、小説本

    嫌いなもの:匂いがキツイもの

    募集:
    彼の幼馴染

  • 管理主
    No.2450514
    [編集/削除]

    @香草様
    設定投下ありがとうございます。
    出身地の記載の仕方について1点お願いしたいことろがございます。

    「彼女は〜語る」の記載の仕方についてなのですがこのような表記ですと、この魔法の世界にその地方が存在しているように感じられてしまいます。実際にある地名をそのまま出されることは世界観にそぐわないため設定を承認することができません。

    そのため、(イメージとしてはコッツウォルズ〜のような場所)や自然豊かな小さな島の出身等表記の修正をお願いしたく申し上げます。
    お手数をお掛けして申し訳ありませんがご理解、修正の方よろしくお願い致します。

  • 管理主
    No.2450532
    [編集/削除]

    @獦様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られませんので参加を承認させていただきます。

  • 香草
    No.2450543
    [編集/削除]

    @管理主
    御指摘有難う御座います!修正致しましたのでご確認の方を再度宜しくお願い致します

  • 管理主
    No.2450551
    [編集/削除]

    @香草様
    確認致しました。修正して頂きありがとうございます。そのほか不備等見られませんので参加を承認させていただきます。

  • 寒天
    No.2451252
    [編集/削除]

    第2学年、A組にて参加希望です!

  • 管理主
    No.2451677
    [編集/削除]

    @寒天様
    参加希望ありがとうございます。
    希望の性別を記載していてただいてもよろしいでしょうか?確認後予約を受付させていただきます。
    お手数をお掛けしますがよろしくお願い致します。

    各位
    本日21時頃より部屋立てさせていただきます。ご都合よろしければ是非お越しください

  • 管理主
    No.2452093
    [編集/削除]

    @鏑様
    かしこまりました。予約を取り消しさせていただきます。お忙しいと存じますががくれぐれもご自愛ください。また、再度参加される場合歓迎させていただきますのでお気軽にお声がけください。

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。人数が集まり次第活動していきたいと思っておりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • エモ廃人
    No.2452122
    [編集/削除]

    遅れてすみません、不備があればご指摘お願いします!

    _______
    SV:
    「正義を執行するには犠牲が伴う、だから俺は手段を選ば無い」

    「悪芽は摘み取れば良い」

    「 ""本質"" を虚飾する事は決して許されない、故に問おう_____御前が真実か、否か」

    ---------------------------------------

    名前:Forneus Albright / フォルネウス.オルブライト

    年齢:19

    性別:男性

    学年:5-B

    容姿:陽を含んだ櫨染の様な瞳に総黒に変色した結膜、 乱雑に整えられた質素で淡い鳩羽鼠の髪。色白の肌に193cmの身長、筋肉質な逞しい体躯を持つ巨漢。黒色のオープンドゥエボットーニカラーワイシャツに、光沢感の有るワンタックノーベルトスラスラックス、白のロングソックスに茶色のモンクストラップと言ったシンプルな服装を好む。サングラス必需品として居る。

    (ストイックな男メーカーより)

    性格:端的に遺伝的な正義至上主義者。犯罪者を誰依りも軽蔑し、誰依りも差別する程唾棄して居り、其の凄まじ差は最早異常の領域。唯、彼は其以上に感情的に為る事は無く、基本は誰に対してもオープンな性格で居る。

    魔石:半透明で透き通る様な舛花色に、亀裂の如く歪に走る赭色が特徴な楕円形の宝石、其を左掌に埋め込んだ状態で携帯する。

    得意教科:不明

    備考:国家魔法犯罪対策課設立者、オルブライト一族の人間。

    国家魔法犯罪対策課とは魔法犯罪者の取締り、見廻り等是街の治安維持に勤しむ所謂"魔法専門の警察官"組織で有る。占い魔法を活用し殺人事件や大規模テロ等の事前対策を行う「魔法犯罪事前対策部_Scope(スコープ)」、強力な魔法を駆使する凶悪犯等に対し強行手段を取り拘束する戦闘部隊「魔術法執行部_purge(パージ)」、魔法使いで有る未成年の補導や魔法犯罪に依る被害を最小限に抑える為街を巡回する「魔法巡査部_Arond(アロンド)」の三部署で構成される。

    彼の両親は是「魔術法執行部_purge(パージ)」に所属して居る模様。

    左掌を無理に切開し埋め込んだ宝石が定着せず、常日頃には激痛が迸る為に最も強い鎮痛効果を持つ未完成な魔法薬を服用して居る。又、其の副作用か結膜が総黒に変色して仕舞った。後遺症として、明るい物を直視出来なくなったと言う。

    体術や武術が得意。

    - 他不明 -

    募集:彼の幼馴染兼友人

  • 管理主
    No.2452140
    [編集/削除]

    @エモ廃人様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られませんので参加を承認させていただきます。

  • No.2452255
    [編集/削除]

    4-D女子で予約お願いします!

  • 管理主
    No.2452367
    [編集/削除]

    @匠様
    参加希望ありがとうございます。4-D女子での予約承りました。5日以内(6/9まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • 寒天
    No.2452455
    [編集/削除]

    @管理主様
    申し訳ございません!記入し忘れていました!
    男子生徒での参加希望です!

  • 管理主
    No.2452666
    [編集/削除]

    @寒天様
    改めまして2-A男子での予約承りました。5日以内(6/10まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • No.2452725
    [編集/削除]

    ご対応ありがとうございました、確認お願いします!

    SV:「ハロハロー! ボクはフレデリカ、フレデリカ・フランベルジュ。どうぞ宜しく、ってね?」

    「おっと、面白そうなことしてるじゃんか。当然、ボクも混ぜてくれるよね?」

    「コレをこうして……わ゛ッまずい!! 誰かー!! 助けてー!!!」

    名前:Frederica Scarlett Flamberge
       フレデリカ・スカーレット・フランベルジュ

    全体的に長いという理由から、しばしばスカーレットは省略される。

    年齢:19歳

    性別:女性

    学年:4-D

    容姿:鮮やかなサーモンピンクの髪は腰ほどまでの長さで、三つ編みおさげを輪っかになるよう纏めている。つむじからアホ毛が一本。健康的な肌色、キリッとした眉、大きくもつり上がったエメラルドグリーンの三白眼は快活な、あるいは気の強そうな印象を与えるだろう。顔に限ったことではないが、大抵の場合において多様な傷をこさえては、それの手当てを施している。
    身長は154cmと多少小柄だが、程よく肉付きがあり、女性らしくしなやかで張りのあるまさしく健康体。制服はきちんと規定通りに着こなしている。ところどころ煤けていたり、繕った跡が窺えるのは気のせいではない。後述の趣味から、ジャージとツナギを折衷したようなデザインの作業着に腕を通している時間も長い。そちらは年季が入って……いや、包み隠さず表そう、ぼろっぼろである。

    画像はこちらから こあくまめーかー😈2ndさんです
    https://picrew.me/image_maker/1446612

    性格:往々にしてポジティブな自信家。だが高慢でなく、自身の非や無知を潔く認められる真っ直ぐさも窺える。実に素直で澄み切った性格である。
    好奇心旺盛であることが最大の長所であり短所。思い立ったら即実行が彼女のモットーであり、後先というものを全く考えない。それで成功すれば良いのだが、そんなやり方で全てが全てうまくいく訳がない。好奇心は猫をも~と言うが、彼女が猫であればもうとっくに死んでいただろう。運が良いのか生き残っているし、前述の通り反省はするのだが、後悔ということを一切しないので結局のところ繰り返している。まとめると、ちょっぴり(?)騒がしいお転婆娘といったところ。
    一人称は「ボク」だが、TPOによって「私」が出る程度の弁えはあるらしい。

    魔石:澄みわたる青の内に、煌々と燃え盛る炎より鮮やかなオレンジが内包されているような外見。
    付け根~第二関節の少し先までの長さのアーマーリングに加工し、右手の薬指に装着している。左利きであるため、邪魔にならなくて良いらしい。

    得意教科:魔法薬学(自称) / 魔法道具学(実際)
    天才調合師を自称し、日々あらゆるものを煮込んでは闇鍋を精製している。彼女は「創意工夫をさせてはいけないタイプ」であり、自由を盾に無秩序を創造している野蛮人である。
    設計通りに作ることには長けているようで、魔法道具学ではそれが遺憾なく発揮されている。手先はかなり器用な部類だろう。そして多分、今のところ関心が向いていないから良いだけで、こちらでも創意工夫の余地を与えるとろくなコトにならない。

    備考:科学が主流、魔法使いは少数派、LEDで造られた街灯の煌めく都市がフレデリカの出身地である。その街では魔法使いは珍しい存在で、数少ない魔法使いは大抵の場合において人間との混血であった。彼女もまた然りである(彼女は母が魔法使いであり、母もまた純な魔法使いではない)。そこに住まう魔法使いは人間とほとんど遜色のない生活をしており、彼女の母も右に倣って魔法を使わず、エンジニアとして働く父を慎ましく支えていた。公に言葉として語られずとも、その街に“そういう雰囲気”があったことは、幼い彼女でさえ肌で感じ取れたのは言うまでもない。
    よって、現在の魔法使いのみが集う学園を珍しく感じているらしい。学園生活を心の底から楽しんでいるし、楽しみすぎて色々とやらかしている。
    趣味および特技を魔法薬の調合と語っているが、実際はそれ関連でたびたび問題を起こし、何度か処分を食らっている。中でも一番酷いものが1年間の停学であるため、学年が一つ遅れている。どうも職員室に強力な緑化薬を事故でぶちまけ、一室を鬱蒼と木々と植物の生い茂るジャングルに変貌させたらしい。引き金はこれだが、原因は余罪が多すぎることであり、反省期間を設けるため上記の処分が下された。ちょっとした事件にもなったので、知っている人はいるかもしれない。
    ちょうど今年に復帰した2回目の4年生であるが、顔見知りの少ない下の学年に紛れてうまくやっているようだ。

    募集:

  • 管理主
    No.2453913
    [編集/削除]

    @匠様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られませんので参加を承認させていただきます。

    @天音祈様
    @Mint様
    予約期限が本日となっているためお知らせさせていただきます。延長が必要な場合は受け付けますのでお申し付けください。

    各位
    21時頃より部屋立てさせていただきます。ご都合よろしければ是非お越しください。

  • 管理主
    No.2454128
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。人数が集まり次第活動していきたいと思っておりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 天音 祈
    No.2454371
    [編集/削除]

    申し訳ありません、私情により参加が厳しかなったので、予約をキャンセルしてもよろしいでしょうか?本当に申し訳ありません

  • 名無し
    No.2454481
    [編集/削除]

    確かに雰囲気と云い絵柄が似ている・・・

  • 管理主
    No.2454509
    [編集/削除]

    @天音 祈様
    かしこまりました。予約を取り消しさせていただきます。お忙しいと存じますががくれぐれもご自愛ください。

  • 管理主
    No.2455733
    [編集/削除]

    @Mint様
    予約期限を過ぎておりますので、大変申し訳ないのですが参加予約を取り消しさせていただきます。

    各位
    本日21時過ぎに部屋立てを行います。ご都合よろしければ是非お越しください

  • 管理主
    No.2457985
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。また、昨日よりイベント期間になりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 見学
    No.2458185
    [編集/削除]

    私も開けて頂きたいです…!

  • 管理主
    No.2460312
    [編集/削除]

    各位
    本日21時30分頃より部屋立てさせていただきます。ご都合よろしければ是非お越しください。

  • 管理主
    No.2460683
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。また、先日よりイベント期間になりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • ell
    No.2462396
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    僭越ながら、部屋を立てさせて頂きました。皆様是非お越し下さい。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 管理主
    No.2463880
    [編集/削除]

    各位

    本日21時頃より部屋立てを行います。ご都合よろしければ是非お越しください

  • 管理主
    No.2463955
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。また、先日よりイベント期間になりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 一閃
    No.2465419
    [編集/削除]

    少し性格と募集、SVを弄りました!
    宜しくです

  • 管理主
    No.2465670
    [編集/削除]

    @一閃様
    確認致させて頂きました。

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。また、先日よりイベント期間になりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 管理主
    No.2467577
    [編集/削除]

    各位

    本日21時30分頃に部屋立てさせていただきます。ご都合よろしければ是非お越しください

  • 管理主
    No.2467640
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。また、本日イベント最終日になりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 管理主
    No.2470962
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。ご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 管理主
    No.2471171
    [編集/削除]

    @ゼロワン様
    見学及び設定投下ありがとうございます。設定に不備等見られませんので参加を承認させて頂きます。

  • 管理主
    No.2471817
    [編集/削除]

    【イベント予告】

    "白鯨祭"__ディオルズ・マリー__

    数年千前
    白鯨が人々の前に姿を現し
    "加護 "を授け、魔人に勝利した日

    暗雲を断ち切ったこの日を祝し
    魔法使いは白鯨に感謝を捧げる

    そして、祈りを海へと返すのだ____

    【期間】
    6/20~6/26

  • 管理主
    No.2474149
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。ご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 管理主
    No.2475583
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。ご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 管理主
    No.2476264
    [編集/削除]

    【告知】
    当初からお知らせしていた通りこのスレは1ヶ月限定になりますので6/28をもって閉鎖致させて頂きます。
    残り1週間程となりましたが今後ともよろしくお願い致します。

  • 管理主
    No.2477145
    [編集/削除]

    各位
    本日21時頃より部屋立てさせていただきます。ご都合よろしければぜひお越しください。

  • 管理主
    No.2477306
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。ご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 管理主
    No.2480370
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。また、本日よりイベント期間になりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 管理主
    No.2481904
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。また、昨日よりイベント期間になりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

  • 管理主
    No.2484604
    [編集/削除]

    【部屋立ての報告】
    部屋立てさせていただきました。また先日よりイベント期間になりますのでご都合宜しければ是非お越しください。
    見学につきましては見学と表記されている方のみ受け付けさせていただきます。

※記事を編集・削除するためのパスワード