デュラララチャット(仮)なりきり募集掲示板

なりきりの募集を行うための掲示板です。雑談はなり雑でお願いします。

  • 【募集】Crazy Notes【戦闘×日常】

    管理主
    No.2560969
    [編集/削除]

    目を覚ますと
    見慣れない街並みが広がっていた

    手元に視線を落とせば心当たりのないナイフ_

    困惑する僕を置き去りに
    無機質な声は告げる

     ̄ ̄ ̄ ̄「これより皆様には

    殺し合いをして頂きます」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    それを合図に
    僕の世界は暗転した

    ____

    【舞台】
    現代に良く似た異空間

    【概要】
    目が覚めると見知らぬ場所に立っていた貴方。そんな貴方を尻目に周囲は命を奪い合い、その刃は貴方にも迫り来る。弱肉強食のこの世界で貴方は生き残ることが出来るのか__

    【用語一覧】
    [ILVANA(イルヴァナ)]
    現実の世界とは似ているが全くもって異なる空間"終わりのない街" "久遠の街"と呼ばれることもあり、1度迷い込んでしまえばこの街から脱出することは不可能である
    高層ビルなどが建ち並び現代社会となんら変わらない街並みをしているが、中央の広場から放射線状に伸びる終わりのない5本の大通りが異質さを醸し出している
    商業施設なども設置されているがそこでは主に機械が接客している

    [ライフ]
    この世界において命の代わりとなる物
    迷い込んだ当初は5つのライフが与えられており、左手首に残りのライフの数が表示される
    殺されるとライフがひとつ減り、逆に誰かを殺すことができればライフがひとつ増えるシステムであり、ライフの数によりランクが定められている
    ライフを他人に分け与えることは不可能で、とどめをさした人物にライフが移行する
    ライフの上限は1000であり下限は-500

    [カースト制度]
    ライフの数により5つに分類されており、与えられる賞金の額が異なる
    イルヴァナにいる人物たちは与えられる賞金で生活を営んでおり、獲得したお金で武器を購入したりより良い住居に移り住むことができる
    〇Sランク:ライフ900以上
    イルヴァナにいる人物の中でもひと握りで全体の5%程
    賞金として毎月85万円程度があたえられる
    所謂富裕層であり贅沢な生活を送ることができる

    〇Aランク:ライフ700以上
    イルヴァナにいる人物の約15%程
    賞金として毎月60万円程度があたえられ、それなりに裕福な生活を送ることができる

    〇Bランク:ライフ250以上
    イルヴァナにいる人物の22%程
    毎月30万円程度があたえられ、そこそこ遊んで暮らすことができる

    〇Cランク:ライフ250以下
    イルヴァナにいる人物の32%程
    毎月15万円が与えられ、貯金をするか趣味をとるかの選択を迫られほとんどの人が生活するのが精一杯

    〇Dランク:ライフ0以下
    イルヴァナにいる人物の27%程
    毎月1万円しか与えられない
    生活もままならず家を持たずに路地裏や公園で生活している人もいる

    [Under- アンダー -]
    ライフ数が下位10名のことをそう呼ぶ
    月末にここに位置していたものは公衆の前で処刑が執行されるが、処刑から逃れるための特例措置と言うものがある
    月末に10人が処刑され月初めに10人が異空間へとやってくるため、そして人々の競争心を煽るためのシステム

    [特例措置]
    下位10名は上位のものとバディを組むことができるシステム
    上手くバディを組みライフを獲得し下位から抜け出すことが出来れば、処刑から逃れることができる
    バディは自分で探さなければならず、アンダーから抜け出せればバディは解消される

    【アイテム】
    [挑戦状]
    移行するライフの数を任意で変更できるアイテム
    所有するライフ全てを賭けることもでき、下位のものが上位のものに挑戦状を叩きつけ下克上を起こすことも
    このアイテムは月に1度イルヴァナ内のどこかに出没し、見つけた人が獲得することができる
    1つにつき1度のみ使用することが可能

    [Since-シンク-]
    五感のいずれかを強化できるアイテム
    上位10人に位置していたものに報酬としてあたえられる
    形は指輪やピアスなどアクセサリー類で、五感のどれが強化できるかはランダムである
    1度ゲット出来れば上位から抜けても永続的に使用することができ、他人に讓渡することも可能

    【注意事項】
    ・当チャットの規約を厳守するようお願い致します

    ・当スレッドでは荒らし、迷惑行為、背後同士の喧嘩の一切の禁止しております

    ・R行為は禁止します

    ・恋愛は3L可能ですが、関係の強制など参加者様に迷惑になる行為は禁止します

    ・完全予約制ですので、参加希望時は希望するランクの記載(アンダーで参加する際はその旨も)をお願いします

    ・設定投下期間は4日間になります。延長が必要な場合は事前又は期限内にお申し付けください

    ・チート設定も可能ですが、ロルを回す際にはシチュ等御相手と要相談してください

    ・参加者様による部屋立ては自由です。部屋名は「Crazy Notes」画像はオフ、部屋立ての報告をするようお願いします

    ・部屋立ては管理主の予定が空いている際に立てるため、不定期です。ご理解頂けますと幸いです

    上記が守れない場合は参加取り消しさせていただきます。質問あれば気軽にお声がけください

  • 管理主
    No.2560971
    [編集/削除]

    【キャラメイクの注意点】
    ・武器は複数所持可能ですが、炎が出たりする能力等はございません。あくまで武器の範囲内で設定をお願い致します。暗器等も可能です

    ・シンクは五感の強化するためのアイテムで身体能力の強化ができるわけではございませんのでご注意ください

    ・現在上位10名外であるがシンクを有している場合は、過去に報酬として受け取ったあるいは譲り受けたなどの詳細の記載をお願い致します。

    [身分証明書テンプレート]
    SV:2.3個
    名前:和名洋名どちらでも可能
    通り名:あれば
    性別:
    年齢:
    ランク:5つのうちいずれかを記載
    ライフ:所持しているライフの数
    容姿:メーカー使用の場合は出典を明記
    性格:あまりにも絡みにくいものは不可
    武器:複数可能
    シンク:所持していれば(なければ項目削除 事後追加可能)
    備考:
    募集:
    関係:

  • 管理主
    No.2560973
    [編集/削除]

    [身分証明書]
    〇Sランク
    ・三途@多能様
    ・Michael@博愛様
    ・医王 蟒蛇@鼓舞士様
    ・梅麻@蜉様

    〇Aランク
    ・藤咲 凛@Nanasi_san様
    ・アンナ@山本様
    ・藍川 神棘@氷龍様

    〇Bランク
    ・蘭 右京@管理主
    ・スメラギ@皇義様
    ・九様(予約期限8/15まで)

    〇Cランク
    ・不明@軽自動車様
    ・祗瑞 颯樹 @紫雲様
    ・向日葵様(予約期限8/16まで)

    〇Dランク
    ・李 静@環様
    ・愛敬 千里@青様

    雑談スレ
    http://nari2-bbs.drrrkari.com/#/topics/62138

  • 管理主
    No.2560975
    [編集/削除]

    [Q&A]
    Qカンストした場合どうなるの?
    A下限までカンストした場合はそれ以上ライフが減ることはありません。上限までカンストした場合も同様でそれ以上増える事はございません

    Qライフが多くても弱い人もいるの?
    Aはい、存在しています
    強い人と組み、トドメの部分を譲ってもらうことによってライフを増やしている人もいます
    その逆も然りで強いがカースト下位にいる人物などもおり、ライフの数=強さでないこともあります

    Qアンダーは誰とでもバディ組めるの?
    アンダーは自分より上位であれば誰とでもバディを組むことができます
    上位に位置する人物とどうパイプをつくるかが鍵となってきます

    Q殺された後はどうなるの?その場で治るのか、どこかにリスポーンするのか
    A1度殺されライフが移行すれば、その場で負った怪我は直ぐになおり復活します

    Q同一人物を連続して殺し続けることは可能?
    同じ人間を連続で襲うのは原則として禁止されています。この規則を破ればペナルティとしてライフを剥奪されたり度が過ぎると強制処刑されてしまいます。そのため、連続して襲ったり拘束して殺し続けたりすることは不可能に近いです

    Q自殺行為をした場合ライフは変化するのか?
    A変化しません。
    自殺をすれば殺された時と同じようにその場で怪我がなおり復活しますが、ライフは変動致しません

    Q シンクは複数所持できるのか?
    A 原則として1人ひとつまでです。
    シンクは受け取った時点で本人登録され記録が残ります。そのため、讓渡した後上位に位置していたとしてもシンクは配布されません
    上位ランクから下位ランクへのシンクの転売を防ぐためにもそのような措置が取られています

    ただ例外もあります。
    登録されるのはあくまで受け取った本人であるため讓渡されたものを使用していた人物が上位ランクに入った際、シンクが与えられ2つ所持することになる場合もございます。(登録により分かるのは誰に挙げたかで誰が使っているかではないからです。)
    しかし、複数所持しているのが発覚した場合全て没収されてしまいますのでご注意ください

    (⚠︎キャラメイクの際は平等性を保つ為にシンクはひとつまでとしています)

  • 管理主
    No.2560979
    [編集/削除]

    最終更新8/7

    「おい、誰がおっさんだ。俺はまだ20代だ」

    「足でまといはいらない。…っおい!死にてぇのかこのタコッ!」

    「無闇矢鱈に鍛え倒れたりすれば元も子もないだろう。そんなの馬鹿のすることだ。……なんだその顔は。ニヤニヤと気持ち悪い…おい、こっちを見るな馬鹿が移る」

    名前:蘭 右京 アララギ ウキョウ

    通り名:黎明の番人

    性別:男

    年齢:29

    ランク:Bランク

    ライフ:584

    容姿:灰色がかった渋みのある青色の髪を肩に着くつらいまで伸ばしハーフアップに結い上げている。前髪は右目を隠すようにして伸ばされており、髪色よりも少し明るめのグリーンアイはタレ目がちで覇気がなく眠そうな印象を与えている。左目の下には小さなホクロがあり、顎には髭が蓄えられている。身長180cmで細身の体型をしているが見た目の割にしっかりと筋肉がついている。首をすっぽりと覆うジャケットを羽織り7分丈辺りまで袖がたくし上げられ、左手首にはライフの数を隠すようにして包帯が巻かれている。細めのスキニーを着用しショート丈のエンジニアブーツと全身黒というシンプルなコーデを好む。アクセサリー類は嫌いでつけないが右手の薬指にシンプルなシルバーのリングが唯一付けられている(病み系男子メーカー様より)

    性格:物事をいかに効率良く進められるかを頭の中で順序立てて考え、実際に行動する時も迅速な動きができる。どんな時も理性的で冷静であり、所謂合理的主義。
    責任感が強く、自分にも他人にも厳しいく感情を表に出す事が苦手でクールに見られがちであり、口調も荒いため良く怖い人と勘違いをされてしまう。また、必要以上に大切な人を作ろうとしないが、1度懐に入れた人には甘く、自分の身を呈してまで守ろうとするなど情熱的な1面も。

    武器:エオスコンポジットボウ
    大きさ128cm重さ14kgの弓
    グリップからリムにかけて橙色から深い青色にグラデーションがかっており、星をイメージした小さな榛色の丸い宝石が計6つ埋まっている。矢も弓と同様に矢尻から羽にかけて橙から深い青色にグラデーションがかっており、矢尻の部分には星と太陽をもした模様が掘られている。弓であるが威力や射程距離はライフルに匹敵し、建物を貫通しても威力を落とすことなくターゲットに命中させることが可能。グリップの中央部分から半分に分割することができ、双剣としても使うことが出来る。また、グリップ部分を調節し持ち手の位置を変更することにより逆手で構えることもできる
    (外見は雑談スレの画像参照)

    目くらまし用のアイテム複数
    煙幕や唐辛子爆弾などをジャケットの内側に忍ばせている。分が悪い時や襲われたが戦闘気分でない時に目くらましのために活用しその間に姿を消す

    シンク:物質透過
    右手の薬指に付けられているシンプルなシルバーのリング
    五感のうち視覚が強化される。建物など障害物を透視することができ、建物内にいても的確にターゲットに当てることができる。しかし、透視する際はその建物の構造を知っていなければならない。簡単に言えば、封された箱の中身を当てることができるが箱の構造を知っていなければならない。
    常に透視しているわけではなく、見ようと意識しなければ透視することは不可能

    備考:ごく普通の一般家庭に生を受る。他人と関わることを嫌い主に机にかじりついていたため勉強が得意であった。高校大学のころはその事を生かし塾のバイトや家庭教師をしていたりしていた。高校の頃、数少ない友人に教えるのが上手いと褒められた事をきっかけに教師を志し大学の教育学部へと入学したが、3年生の時にイルヴァナへと迷い込んしまった。それから8年間イルヴァナから出ることは出来ていない。
    人の命を必要以上に奪うことを嫌い自分が生活できる程度のBランクに居続けているが、実力としてはAランクSランクに位置するものにも引けを取らない。迷い込んだ当初はなかなか人を殺すことが出来ずアンダーまで落ち路地裏で生活していたが、ある時恩師に拾われバディをくみ効率よく生きる術を教えてもらった。それからは弱者を必要以上に虐げる人たちをターゲットにしランクをあげていった。シンクであるリングは恩師から貰い受けたものである
    5年程前、殺そうとしていたターゲットとは違う人を誤って弓で殺したことがあり、そこからその人物に執着されるようになった
    武器が黎明のような色合いであること、弱者を虐げる人から率先してライフを奪うとこから黎明の番人と呼ばれるようになった。基本的に遠距離で仕留め人前に姿を表さないためため彼=黎明の番人であると結び付けられるひとは多くない
    ミニマリストであり部屋に必要以上にものを置かない。今はベットも捨てて寝袋で寝ようか迷っている

    募集:
    ・過去に間違って1度殺されそれから彼に執着する高ランクの人物(男性優遇)
    ・彼を尊敬しており(懐いて)過去に彼が気まぐれでバディを組んでいた元アンダー(性別年齢問わず)

    関係:その他お誘い頂ければ

  • 軽自動車
    No.2563353
    [編集/削除]

    Cランクで参加希望です

  • 管理主
    No.2563449
    [編集/削除]

    @軽自動車様
    参加希望ありがとうございます。Cランクでのご予約承りました。
    4日以内(8/11までに)設定投下よろしくお願い致します。

  • No.2563639
    [編集/削除]

    Sランクで参加希望です

  • 山本
    No.2563673
    [編集/削除]

    Aランクで参加希望

  • 管理主
    No.2563737
    [編集/削除]

    @蜉様
    @山本様
    参加希望ありがとうございます。ご予約承りました。
    4日以内(8/11までに)設定投下よろしくお願い致します。

  • 紫雲
    No.2563742
    [編集/削除]

    ランクCにて参加希望です
    (すみません変更します…すみません)

  • No.2563780
    [編集/削除]

    ランクDで参加希望です

  • 多能
    No.2563842
    [編集/削除]

    Sランクで参加希望

  • 博愛
    No.2563879
    [編集/削除]

    Sランクにて参加希望いたします。

  • 管理主
    No.2563916
    [編集/削除]

    @紫雲様
    @環様
    @多能様
    @博愛様

    参加希望ありがとうございます。ご予約承りました。
    4日以内(8/11までに)設定投下よろしくお願い致します。

  • 皇義
    No.2564055
    [編集/削除]

    Bランクにて参加希望です

  • 多能
    No.2564115
    [編集/削除]

    [身分証明書テンプレート]

    「流石にこの歳になると、殺しもキツくなってくる」

    「オイラぁよ、ガキの頃おふくろの作った飯が大好きでよぉ…____んで?なんの話だっけか」

    名前:三途(サンズ) ※偽名
    鑪 釵(タタラ カンザシ) ※本名

    通り名:蜈蚣

    性別:男

    年齢:43歳

    ランク:Sランク

    ライフ:992

    容姿:つばの広い灰白色のバケットハットを深く被り薄らと見えるのは生気のない気怠げな黒褐色の瞳と、雑に掻き上げられた同色の髪、どこか草臥れた風貌に顎髭を蓄えるといった中年男性らしい容姿。麹塵のモッズコートは膝丈までありファーフード付きで、前を全て閉めている。墨のように黒いストレートパンツを履いており全体的にボロついている為かホームレスのような印象を受ける程みすぼらしく感じるが、ハットだけはどこも汚れていない。体格は平均より筋肉質な程度で、体躯は180cm。両の先端に刀身のある三節棍を腰後ろ辺りに装着、モッズコートを着用しているため普段は見えない(戦闘の際にのみ腰あたりから取り出す姿が確認できる)

    性格:一言でいえば屑、良く言っても悪く言っても救いようのない人間であり、タチが悪い事この上ない。綺麗事や精神論を嫌い、他人に期待することも無く、期待されれば平気で裏切り人の情につけこむなんて日常茶飯事、己の快か不快かのみが判断基準でありその他大多数の意志など無に等しく、常に他者を嫌忌する歪みっぷり。棄てられたという過去が彼を変えたというならばどれほどマシだったろうか、彼は産まれた時からこんな性格である。何を考えているか何も考えていないのか、雲のように掴みどころがなく飄々とした態度は、己がこんな世界に生まれてしまった事への遣る瀬無さからきている様で、弱者は金ズルか暇つぶし程度としか思っていない。かといって強者を避ける訳では無いが、楽なら楽して自由に生きるがモットー。

    武器:三節棍(多節棍)
    一本あたり長さ65cm、太さ5cmの棒を金属の環を接続部に鎖で繋いだ三節の棍。両の先端に刃渡り30cm弱の片刃の刀身を備え、本来の用途である振り回しでの打撃と、刃による刺突や薙ぎ払いの斬撃も可能とした武器。刀身は淡い藍鼠色、棍の部分は木製で材木特有の味がある色合いをしている。

    シンク:瞬間圧縮硬化
    右手中指にはめた渋い銀色の指輪
    五感のうち触覚が強化される。痛み、衝撃等を感じる直前にその部位の皮膚、筋繊維が触覚器官で感じ取った際に予測される衝撃を上回るよう瞬時に硬直しダメージを自動で防ぐ。意図的に力を込めるとその部位が鋼の如く硬化する為、攻撃にも転じられる。

    備考:齢3歳、両親に捨てられ衰弱しきっていたところを地元の病棟関係者に発見され保護。孤児院に送られる訳でもなく、子供が出来なかった院長夫妻のところで生活する事になる。整った学習環境に全てが綺麗な私生活、食べても腹を壊さない食事は初めてだった、破れてないい服を着たのは初めてだった、夜に安心して眠れたのは初めてだった。何不自由なく育てられ、大学にまで行かせてもらい順風満帆な暮らしを送っていたのは25歳の時まで。いつも通りのある日を境に、彼は育ての親である院長夫妻の首をカッターで掻っ切り殺害、莫大な遺産を受け継ぎその事件は未成年の不良の仕業とされ、彼は事なきを得た。事件から十数年後、イルヴァナに迷い込み、否、まるで自ら誘われるようにここへと辿り着く。
    今の今まで誰とも組まず、たった独りでライフを稼いできただけあって実力は折り紙付き。彼がまだBランク帯であった頃、Aランクの対象を単身で殺害した際、その男に狩られそうになっていた少女を偶然助ける形となってしまいそれからは懐かれ今では慣れもしたが初め付き纏ってきた時は容赦なく殺した。それでもまだついてくるのだから慣れた、というより諦めた。
    彼の異名である「蜈蚣(むかで)」とは、彼の性格の悪さと有り得ない軌道からくる三節棍の業からつけられたもの

    募集:気紛れで助けてから懐いてきた少女
    (備考参照)

    関係:今のところなし

  • 管理主
    No.2564253
    [編集/削除]

    @皇義様
    参加希望ありがとうございます。Bランクでのご予約承りました。
    4日以内(8/11まで)に設定投下よろしくお願い致します。

    @多能様
    設定投下ありがとうございます。特に不備等見られませんので参加を承認させていただきます。
    これからよろしくお願い致します。

  • Nanasi_san
    No.2564357
    [編集/削除]

    @管理主
    いえいえ、気付いていただけて良かったです。
    Aランクにて参加希望よろしいでしょうか?

  • 管理主
    No.2564369
    [編集/削除]

    @Nanasi_san様
    コメントの削除までご配慮頂きましてありがとうございます。

    参加希望ありがとうございます。Aランクでのご予約承りました。
    4日以内(8/11まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • 管理主
    No.2564428
    [編集/削除]

    @青様
    参加希望ありがとうございます。Dランク及びUnderでのご予約承りました。

    ご質問ありがとうございます。
    自殺した場合ライフは変動致しません。Q&Aにて回答させて頂きましたのでそちらも確認していただければと思います。

  • No.2564434
    [編集/削除]

    SV:
    「ねェ、殺しテ?いいでショ?アナタはライフを手に入れられるんだし、損は無いジャン。殺してヨ、殺して、殺せってバ。」

    「…殺さないノ?何で?まァ…時間も無駄だし、殺してくれないナラ…殺すネ?」

    名前:李 静(リー ジン)

    通り名:ライフ配りさん/人喰い

    性別:男

    年齢:24

    ランク:D

    ライフ:−24

    容姿:catadioptric様
    ぐちゃぐちゃの短い紺色の髪はまともに手入れすらされず絡まり痛みきっている。空色の瞳は不安定にゆらりゆらりと揺れ続け、狂気的に見開かれている。耳にはイヤリングやイヤーカフが大量に付けられている。
    黒色の口輪を付けており、偶に血が着いていることもある。服は黒一色、本人曰く血が着いてもそこまで困らないかららしい。首に付けられたリボンのみが黒ではなく真っ白で、その先には鈴がひとつ付けられており動く度小さくりんと音を立てる。右腕の肘から先が生れつき無く、義手を付けているようだ。
    身長176cm、スレンダーで線が細い。

    性格:
    被虐趣味と加虐趣味を併せ持つ。何よりも優先するのは己の欲、他人なんざどうだっていい。ただ悦を求めて動くのみ。殺す事に関してはほんの少し罪悪感がある、しかしこの世界が故にしょうがないだろうと言い訳がましく己を納得させている様だ。天邪鬼で大変な気分屋、気分が乗らない面倒事はのらりくらりと避ける癖に、気分が乗れば揚々と首を突っ込んでくる。
    現在はとある事をきっかけに被虐趣味に目覚め出会い頭に殺せと迫るが、所詮は欲を満たす為。もしも目の前の人が被虐という欲を満たしてくれないのならば加虐という欲を満たす為其れを殺そうとするだろう。

    武器:義手
    真っ黒な義手の先、指が尖り鋭くなっている。刃物程では無いが切れ味は良く、其れを使い人を切り裂くのだとか。
    ある程度自由に動かすことができ、防御や攻撃に多種多様に使うことが出来る。力はそこまで強く無いが、如何せん素早く厄介である。

    シンク:響
    錆びたような色合いのイヤーカフ。右耳に着用している。限定はされるものの聴覚をおかしな迄に強化する事ができる。
    鈴の音、そして其れの反響音が把握出来るようになる。それにより、鈴を鳴らしその反響音で空間全体を手玉に取る事が出来る。奴を前に暗殺や潜伏など意味を成さない。鈴の音限定である為、他の音に関しては特に過敏になる訳では無い。

    備考:
    人喰い、そう呼ばれる大量殺人鬼がいた。出会った人を片っ端から殺し回り、血にまみれて愉悦の表情を浮かべる。真っ黒なコートを血濡れにし、殺さず態々いたぶってはそいつの一部を喰らう。しかし数ヶ月前、残虐な大量殺人鬼として怖れられた奴は唐突に姿を消した。殆ど毎度上位に食い込んでいた筈なのに、いつの間にやら何処にも見当たらない。
    それと同時期に、可笑しな事に己を殺せと言う奴が現れた。口輪を身に付け、人に出逢えば殺せと迫り痛みと減ったライフを眺め悦楽に浸る。奴は被虐趣味として敬遠されると同時に下位の人々からは何の危険性もなくひとつライフを得られる相手として利用された。故にライフ配りさんと呼ばれている様だ。
    ライフ配りさんと呼ばれる奴と人喰いと呼ばれる奴、その二つの容姿は酷似しているが余りにも行動が違う為に簡単に結び付く事は無いだろう。
    被虐趣味に目覚めたキッカケ、それは余りにもおいたを繰り返す奴をとある御仁が殺し躾をしたせいである。それ迄は加虐でしか欲が満たせず、態々いたぶってから殺していた程だ。しかし殺された後被虐にも目覚めその痛みと減ったライフにどうにも気分が高揚したようだ。身につけるシンクは過去の遺産、普段は裏路地で適当にハンモックを作り住処を作っているらしい。

    募集:
    奴が被虐に目覚めたきっかけとなった人(備考参照、奴に執着されます。性別年齢ランク制限無し)

    関係:

  • 管理主
    No.2564603
    [編集/削除]

    @環様
    設定投下ありがとうございます。特に不備等見られませんので参加を承認させていただきます。
    これからよろしくお願い致します。

  • 軽自動車
    No.2564695
    [編集/削除]

    すみません、質問なのですが本名を不明にすることはできるのでしょうか?

  • 管理主
    No.2564746
    [編集/削除]

    @軽自動車様
    ご質問ありがとうございます。
    はい、可能ですよ

  • 軽自動車
    No.2564765
    [編集/削除]

    @管理主 答えて下さってありがとうございます

  • 管理主
    No.2565940
    [編集/削除]

    【各位】
    雑談スレを開設致しました。参加者一覧の下部にリンクを貼っておりますので宜しければご活用ください。また、パスワードは来室時にお伝えさせていただきます。

    初回部屋立てについてですが、9.10日のどちらかに都合が着けば立てたいと思っておりますのでまたご連絡致します。

  • 皇義
    No.2567232
    [編集/削除]

    [身分証明書テンプレート]
    SV:
    「勿論、請け負った仕事は責任を持って果たすよ」

    「スメラギ〜、格好良い名前してるでしょ。ロボさんが付けてくれたんだ」

    名前:スメラギ

    通り名:万屋

    性別:男性

    年齢:34

    ランク:B

    ライフ:652

    容姿:「少年少女好き?2」様より
    身長164cm,体重52kg
    細身で無駄な贅肉が落とされた身体は引き締まっており、日光を知らない肌と綺麗に纏められた髪は赤メッシュ入り。白内障に侵された左眼は殆ど機能して居らず、出来るのは濁った空間の認知のみ。頬に刻まれた刺青は幼い頃の名残だとかどうとか。童顔で歳よりも幼い印象を与えがちだが精錬された肉体は鈍器を易々と扱う。腰元に少々歯切れの悪い薄い80cm程の黒刀を二本、鞘に差し常時持ち歩いて居る。革製のショルダーバッグを肩にかけ、其処には緊急医療用品や、暗器、拳銃などがしまわれている。黒のカットシャツに燻んだ赤のベルトを巻き、黒のカーゴパンツを着用。そして舌にはピアスが一つあり、革製の手袋を嵌めている。

    性格:相手を尊敬し、環境には文句一つ言わず頼まれれば何でも請負う。深い慈悲心も兼ね備えており親切である。上昇志向でネガティブな発言は少なく、そして自己犠牲の精神が強い。反吐が出る程の綺麗事を好み、周りへの同情を常に行う。
    上記の性格を幼少期から作り上げ、恨まれぬ様にとして来た。本来は小心者で心配性。自信は微塵も無く嫌な事からは直ぐに逃げ去る始末。自己防衛心は人一倍で危険察知能力に長けるが此の性格を嫌い、自己催眠をかけ聖人君子の自分を常としており本来の性格は奥深くへ押しやっている

    武器:黒刀
    80cm程の丈を持つ黒い刀。特に仕組みと無くシンプルな作りだが硬度が最高迄高められた其れは軽くとも簡単に折れる事は無い一品である。2本の黒刀は斬撃に長けており、薄く何処にでも刃を立てる。

    シンク:過剰反応
    舌のピアスが媒体となっている。
    肌に何かが接触しようとするとその箇所の肌が熱く感じる為、何かが己の身体に触れる前に察知する事ができ、避けることが可能となる。最初はちりちりと熱くなり、段々と熱さは増して行き触れる瞬間には火傷せずともそれなりの熱さへと変化する事から、彼はピアスを付けている際に肌に直接触れられる事を極端に嫌う。だが此の能力のお陰である程度の先読みを可能とする為、相手を翻弄とした戦いを得意とする。常時発動型である此の能力は日常生活に於いて弊害で有り、素肌を晒す事は殆ど有り得ない。

    備考:中性的な外見と、少年の様に高い声から少女や少年とよく間違われる。現代社会に生まれた彼は圧倒的弱者で有り、運動能力も下の下、成績も不十分で外見が女性寄りだった事から揶揄われる事が多かった。又、性格も女々しく自分の意思も持たない弱々しい彼だが暖かい家庭で育ち、人並みの幸せは得ていたが、15歳の誕生日の前日に不運な事にも交通事故に巻き込まれ、目を覚ました時には何処とも分からない街だった。左手首には5という文字が彫られ、狼狽えているうちに何者かに殺害され一回目の人生を終える。そして次に目覚めたのは商業施設の中だった。全快している身体を不審に思いつつ左手首の数字が減って居る事から此れは「残機」と言う事を認識、そして此の世界のルールの分からなさと殺害された痛みの恐怖に震えた。何も分からず隅で震えていた己に話を掛けたのは、自律神経が芽生えた欠陥品のロボットだった。彼は店を営むと言う。助けてくれるならばと彼に縋り、生き方を学び、闘い方を学び、ルールを学んだ。約10年間彼の元で働き、彼が壊れて営業が不可能になってしまってからはその店を受け継ぎ万屋を経営している。
    身軽でありロボの計算され尽くした教育とトレーニングによって彼は三次元的な戦い方を可能とする様になった。ワイヤー等を駆使し崖や建物の壁を伝い乍戦う彼に早々、飛び道具が当たる事は無いだろう。
    シンクは成人の日にロボさんから譲り受けた、が出所はよく分かっておらずもう機能しない彼の形見代わりとして常に持ち歩く。

    募集:特になし

    関係:随時追加

    確認お願い致します!

  • 管理主
    No.2567603
    [編集/削除]

    @皇義様
    設定投下ありがとうございます。特に不備等見られませんので参加を承認させていただきます。
    これからよろしくお願い致します

    【各位】
    9日の21時頃より初回部屋立てをさせていただきます。ご都合よろしければ是非お越しください。

    キャラメイクの注意事項に1点追加致しました。キャラメイクする際にはご確認の程よろしくお願い致します。

  • 質問
    No.2569268
    [編集/削除]

    部屋立てはいつから行いますか?

  • 名無氏
    No.2569329
    [編集/削除]

    @質問
    一つ上を見てはどうでしょうか?
    おせっかいかも知れませんが、よく見てから質問しましょうね。

  • 管理主
    No.2569654
    [編集/削除]

    @質問様
    部屋立ては本日21時頃より行う予定です。上記にも記載してありますのでご確認頂ければ幸いです

  • No.2570054
    [編集/削除]

    「怠け過ぎたかも、しれない」

    「あんちゃん、ちょっと、私に構ってくれないか。ひとりが怖くって……」

    名前:愛敬 千里(あいぎょう せんり)

    性別:女性

    年齢:20歳

    ランク:D

    ライフ:-498

    容姿:成長期以前の名残がある仏頂面が一際目立つ女性。光によっては焦げ茶色に見える黒髪をひとつ大きな三つ編みにまとめているが、引っ張られそうで髪型を変えようか悩んでいる。それに加えて程良く焼けた肌に茶色の双眼と、日本人らしい容姿をしている。黒いタートルネックを肌着として、その上に迷い込んだ当初から着ていた黒色のセーラー服を着用している。動きやすさを重視し黒いスラックスとスニーカーを履いている。身長は165cmと平均以上。その体に見合わない筋肉のおかげで重たい武器を何とか振り回している(「Feminine Character Creator」様よりお借りしました)

    性格:自分の命も大切にしつつ、他人の命も大切にしたいと常々願っている。ただ、自分含めて人間の命を蔑ろにした非情な選択も行える。だが罪悪感を抱えやすいのでいつも穏便に事を進めたいようす。
    極度の寂しがり屋で、過去の因縁や危険性といったものも構わず人間と積極的に接する。徐に話すため気弱に見られがちだが、実際はざっくばらんとしていて大人しい。面倒見がよく気配り上手、しかし現在は守るものを求めているせいでお節介気味になっている。

    武器:小型チェンソー
    刃の長さは25cm。軽くて小回りが利きやすい家庭用のもの。手入れは大変らしいが、致命傷を与えるには十分すぎるパワーを持っている。ただソーチェーンが回り始めると騒音を立て、燃料の残量を把握しておかないと急に止まる、普段持ち運ぶのが面倒という問題点を抱えている。

    オイルライター
    いざとなった時、燃やすためポケットに忍び込ませているそう。チェンソーの燃料のストックを使って火事を起こすときに重宝するらしい。

    備考:生きるため殺人と自己防衛を極めていたが、殺人を重ねるにつれて情緒不安定になり、ライフを奪う行為そのものを数年間は拒絶。その間は他人に殺されることを望んで路上生活を満喫していたが、同時に道行く人間たちと接したおかげで精神は安定しつつあり、現在は過去の片鱗が見られない。
    いまも道の硬さが名残惜しいため密かに路上生活を送っている。人通りが中途半端な道が彼女のお気に入りであり、そんな道を歩けば多分彼女に出会える。現状、Under故に独りで静かにせっせとライフを奪っているが、バディを組むことが迫られている危機的状況は依然と変わらない。ちなみに紙タバコは嫌いだが飲酒は好み。
    迷い込む以前、兄弟の世話や、高校受験のせいで忙しかったのもあり体力は自慢できるらしい。彼女曰く、もはや家から出したくないほど可愛らしい、下の兄弟たちが恋しいようだ。

    募集:バディを組んでくれる上位のお方(性別、年齢問わず)
    お話し相手さん(性別、年齢問わず)

    関係:お誘いあれば

  • 管理主
    No.2570159
    [編集/削除]

    @青様
    設定投下ありがとうございます。特に不備等見られませんので参加を承認させていただきます。
    これからよろしくお願い致します。

    【部屋立てのお知らせ】
    お部屋立て致しました。ご都合よろしければ是非お越しくださいませ。
    入室の際はPC名@PL名として頂きますようお願い致します。

    見学の方は、見学又は参加希望とされている方のみ受け付けさせていただきますのでご理解の程よろしくお願い致します。

  • 軽自動車
    No.2570238
    [編集/削除]

    設定投下します

    本名:不明

    通り名:ニンジャ

    性別:男性

    年齢:声質的に10代後半から20代前半

    ランク:C

    ライフ所有数:198

    容姿:黒いウィンドブレーカー、黒いフェイスマスク、黒色の安全靴(磁石仕込み)
    黒色の滑り止めのついた軍手
    (画像はフード亜人メーカー様より)

    性格:陽気

    武器:複数所持している。
    1.100000ルーメンの懐中電灯
    2.スプリングによって飛び出す鉄製のダーツを射出するランチャー(手に収まるサイズ)
    3.木製程度の物を貫通する切れ味の草刈り鎌
    4.ガストーチ
    また、武器ではないが草刈り鎌の持ち手に打ち込んだ金具に接続できる縄を所持している。

    備考:使用する道具が高いので借金生活を送っている。

    募集:特に無し

  • 管理主
    No.2570354
    [編集/削除]

    @軽自動車様
    設定投下ありがとうございます。特に不備等見られませんので参加を承認させていただきます。
    これからよろしくお願い致します。

  • Nanasi_san
    No.2570379
    [編集/削除]

    [身分証明書テンプレート]

    「お姉さん、って……ハハッ、こりゃ傑作だ!こんなにイケメンなボクが、キミには女の子に見えるのかい?」

    「それは少し、レディに対して失礼じゃない?男っぽい所もあるかも知れないけれど、ボクは女だよ。」

    「おっ、ライフが800超えてる……なんだか、馴染みのある数字で嬉しいよ。」

    名前:藤咲 凛/フジサキ リン

    通り名:マッド・ドクター

    性別:♂

    年齢:17

    ランク:Aランク

    ライフ:801

    容姿:全体的に黒が多く、あまり目立たない外見。左目を覆う黒髪はハネが目立ち、前髪は二つのピンで留めている。猫のような八重歯が特徴的で、また大きな双眸からは光が感じられず、奥底に隠れた闇が垣間見える事だろう。耳にはピアスを複数開け、服装は白のYシャツにオーバーサイズの黒いカーディガン、ホットパンツ、ガーターベルト、スリッポンと、大きく生足が晒されている事を除けば割とどこにでも居そうな男子高校生らしい服装。
    画像は『トコトコ王国』様を使用

    性格:出逢った次の日には忘れてしまいそうな影の薄い人格だが、実は自己肯定感が高い自信家。かといってナルシストな訳でもなく他人を見下す様な言動は見られない。また己の中性的な顔立ちの便利さを自覚しており、其の女性らしい体つきを生かし、相手を誘惑することで油断させる戦術をとる。
    か弱い生物もとい人間が大の好物で、自己破産はせずとも目を剥く様な額を貢いでしまうなど極端な一面も。

    武器:注射器
    彼が身につけるショルダーバッグに数本入っており、元居た世界で培った薬品に関する知識を活かしたお手製の薬品が入っている。しかし全てが毒物という事では無い様で、中には傷の回復を促すような薬品や、身体能力を無理矢理強化するアドレナリンといった薬も紛れ込んでいる。

    備考:彼において、ほぼ全ての情報が謎に包まれている。酒場で流れている噂、彼自身が街行く人々に名乗っている名前、さらに性別や身長といった視覚的な情報ですら信用に値しない。先月この世界にやって来たばかりと言う事もあり、彼の存在自体が嘘なのではと噂される程だ。故に普段は目立つ行為を避けたがり、左手首のライフ数もカーディガンの裾と腕時計のベルト部分で隠している。また戦闘時も肉弾戦を好まず、相手を油断させた所で毒物を注入しライフを奪っている。
    何故彼がたったの一ヶ月でAランクにまで上り詰めたのかも不明だが、とある酒場ではこんな噂が流れているらしい。_飲料水や食料品に毒を混ぜ込む事で大規模食中毒に似た現象を引き起こしている、と。

    募集:特になし

    関係:お誘いあれば

    不備などあればご指摘ください。

    8/9 設定投下

  • 管理主
    No.2570581
    [編集/削除]

    @Nanasi_san様
    設定投下ありがとうございます。特に不備等見られませんので参加を承認させていただきます。
    これからよろしくお願い致します。

  • 氷龍
    No.2571075
    [編集/削除]

    Aランクで参加希望します

  • 管理主
    No.2571115
    [編集/削除]

    @氷龍様
    参加希望ありがとうございます。Aランクでのご予約承りました。
    4日以内(8/14までに)設定投下よろしくお願い致します。

  • 紫雲
    No.2572140
    [編集/削除]

    SV :「眠気は来るけど寝たら高確率で嫌な夢見たりライフ取られたり〜って考えると寝る、なんて事出来ないな。」

    「この世界では人は死んでもまた生き返るんでしょ?それってある意味ホントの自分なの?って思わない?」

    「本を読む時間が1番の安らぎだね、なんで?ってそれは…この現実から一時的にも離れられるから…?かなぁ」

    名前:祗瑞 颯樹 (シミズ サツキ)
    通り名:虚妄ノ旅人 (コモウ ノ タビビト)
    性別: 男
    年齢: 22
    ランク :C
    ライフ :178

    容姿: ふんわりとした金髪を長肩下辺りまで雑に伸ばし、毛先の不揃いな髪は邪魔にならない様にで一つに纏めている。垂れた目尻に嵌る澄んだ空色の瞳は視力が弱く、眼鏡が無いと視界がぼやけてしまうので常に身に付けており、そんな目の下には隈がくっきりと着いている。
    首を隠すように黒の長袖インナーを着込み、その上からベージュのカーディガンを羽織る。そして下は所々破れたデニムにコンバットブーツ又はスニーカーという至ってシンプルな服装を好み、必要品の入った大きめの布製ショルダーバッグを常に肩に提げている。
    腰には黒と青の鞘に収められた刀をぶら下げ、懐には漆黒の鞘に収まる短刀を仕舞っている。
    左耳にはこれはまたシンプルなシルバー調のフープピアスが1つ身に付けられている。
    身長は約170〜173cm低度、筋肉質と言うよりは華奢な体型をしている。
    メーカー様「はりねず版男子メーカー」

    性格:基本的に自由気ままに生きてる。やれって言われない限り仕事もやらない様な奴ではあるが、ちゃんとやる時はやるタイプ。
    本人曰く優しく温厚な好青年、分け隔てなくせっする笑顔を浮かべ社交性の持ち主であるがそれも上辺だけ。実際は表面上だけの付き合いを続け、平気で人を騙し、嘘を吐き、オマケにプライドも紙1枚分にも満たない存在。ライフ回収(戦闘)は生きる為に必要最低限としているが、やるからには楽しむ様にしている。
    自分よりも弱い弱者を虐げる事に対して何も思わないような軽薄な人間。へらりと笑うことや諦めが早い事が特徴的。
    1つの場所や人に拘りは無く、自身の居住区を持たずふらりとさすらい人の様な生活を送る程の適当っぷりであり、全てその場の流れに身を投じるような人間性の持ち主。

    武器:刀
    1本辺りの刃長は約60.6cmあり刃は刃毀れ一つ無く鋭く輝きを放つ、手入れが行き届いたこの刃が簡単に折れることは無い。
    鞘に黒と青の2色で繰り出される装飾には夜空の様にも見える螺鈿笛巻塗が施されている。

    短刀
    長さが通常の刀の半分程の30.3cmと短いものでこれもまた刃毀れも無く鈍色の光を放つ手入れの届いた代物。これも同様に簡単に折れることは無いと言える。
    鞘は漆黒の蝋色塗が施されており、艶やかで光沢感が際立つ代物となっている。

    シンク :心響音
    左耳に付けられた銀色に輝くフープピアス。
    直径300m圏内の溢れ替える音や声の聞き分けに長け、一定の距離に居る人間であれば心拍数や筋音迄も聞き取れる優れもの。
    心拍数や筋音、微かな呼吸の乱れから凡その心理状況や疲労度等を把握するに充分な材料となる。
    謂わば聴診器と盗聴器を掛け合わせ多様化させた様な代物。

    備考:両親の束縛と教育、暴力、期待という名の圧の中で育ったせいか不眠症を患ってしまう。高校を卒業を皮切りにすぐ親元を離れ大学生活を送りながら不眠治療に専念するが上手くいかず、眠れなさから街中を放浪する癖まで着いてしまった。
    いつもの様に夜の街を散歩し路地を歩いていると知らぬ間にILVANAに迷い込んでしまい、命が狩られる可能性が高い事から益々睡眠を摂ることが無くなった。
    然し自分に出来る事等たかが知れている、郷には郷に従えと現状を受けいれ流れに身を投じ、必要時に自分よりも弱き弱者を対象にライフを得ると言うスタンスで1日1日を凌いでいる。
    報酬で得た金は主に本と食に費やし1日の大半は散歩か読書、狩りの三択。気が向いた日には愛用武器の手入れなどに時間を割いているのだとか。
    居住地は作らずその場と気分で過ごす場所を変えその様子はまるで街を歩く旅人の様、そんな風な噂がたった頃から何時しか虚妄ノ旅人と呼ばれるようになったとか、詳しい事は本人も知らない。
    シンクは相手の望むライフの数を明け渡す代わりの報酬として得た代物で、視力向上を目的とし讓渡に応じたが結果は微妙なラインだった。然しこれはこれで便利だと今ではそれを愛用。
    当時両親が視力の悪い自分の為にと買って来てくれた眼鏡は何故か捨てれず今も愛用している。

    募集: 世話焼きな人物(性別ランク制限無し)

    関係:お誘い有れば

  • 管理主
    No.2572453
    [編集/削除]

    @紫雲様
    設定投下ありがとうございます。特に不備等見られませんので参加を承認させていただきます。
    これからよろしくお願い致します

    【各位】
    本日は都合により部屋立てすることが出来ません。お手隙の方がいらっしゃいましたら参加者様で部屋立てして頂けますと幸いです。もし都合がつき部屋がたっていればお邪魔させていただきます。
    管理主不在により何かとご不便をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

  • Nanasi_san
    No.2572963
    [編集/削除]

    お部屋建て致します。お手隙の方いらっしゃれば是非。
    追記_偽物?らしき方が出入りしていますが、お気になさらず。

  • 管理主
    No.2573378
    [編集/削除]

    @Nanasi_san様
    お部屋立てして下さりありがとうございました。

    @蜉様
    @博愛様
    @山本様
    設定投下期限が本日(23時59分)までとなっておりますのでお知らせさせていただきます。
    期限の延長が必要な場合はお申し付けください

  • 鼓舞士
    No.2573472
    [編集/削除]

    Sランクで参加希望です

  • 管理主
    No.2573592
    [編集/削除]

    @鼓舞士様
    参加希望ありがとうございます。Sランクでのご予約承りました。4日以内(8/15までに)設定投下よろしくお願い致します。

  • 博愛
    No.2574626
    [編集/削除]

    遅ればせながら、設定を投稿いたします。不備、誤字・脱字等ございましたらお申しつけください。

    「言われなくたって、わかってるんだ。こんなにも私の手がけがれていることなんて、私が一番知っている。」
    「───すべて罪は、私が抱える。」

    名前:Michael/ミカエル、ミヒャエル等読み方多数
       「この身を飾るほんとうの名なんて、必要ないので忘れてしまった」

    通り名:偽善君子

    性別:男性

    年齢:24

    ランク:Sランク

    ライフ:990

    容姿:いつも彼は、すこしだけ悲しそうな表情をしているのだ。そうして武器をとったとき、それは決意へと裏返る。さいごに助けを乞われるとき、あるいは死を求めて手をのばされたとき、ふっと表情が抜け落ちる。そんな、不安定な百面相。
    蒼を湛える濡れた鴉のような長髪が特徴的である。光を受けるとその漆黒は蒼を映し出し、また同時に艶を見せる。長い絹は高い位置で邪魔にならないように結い上げ、そうして露出するのが決意と悲哀の表情。蒼い瞳はどこを据えるか、心なし濁ってしまった。通った鼻筋、無駄のない輪郭、裕福故のこけていない頬と、顔立ちそのものは美しい。耳を飾るピアスはかつて身を彩っていたシンクの代用品であり、金のきらめきが背の黒によく映える。つまるところ、シンクとして配られた装飾がシンクを失ってなお気に入っているので、似た形のものをつけているだけである。その機能はもはや失われたも同然であるが、上位者であることから「シンクを所有している」として無駄な警戒をする者が多数いる。
    穢れを知らないような色のシャツでは血がずいぶん目立ってしまうので、幾分配慮した色合いを選んだシャツを纏う。ゆったりとした袖まわりは殺しのためにボタンを外し、雑に肘付近まで寄せて腕捲りに近い形をとっている。また、首周りの装飾であるクリスタルを加工した三重のネックレスは、着脱を容易にするため、項に掛かる部分のみ鎖でつながれている。肩に預けるのみのジャケットはネックレスに繋がれた鎖でとめられているが、加減なしの殺し合いの際のみはそれをも脱ぎ捨てる。纏う手袋は手全体を覆えるものではなく、いささか中途半端。下半身には細い腰を引き立てる、コルセットに近しい衣服。その下にはスラックスを履いており、全体的な細い線が目立っている。身丈182cm。
    参考イラストは自作です。

    性格:ただ優しいひと。博愛主義者。いつも誰かのために動く、全に貢献するひとり。 慈善活動にいつも励み、少しでも多くの人が幸せになれることを心から願っている。それはもう、聖人君子の域であり、他者の幸福を願う思いを取れば彼の右に並ぶ者はいないのではないかというほどに。たとえ自らを犠牲にしてでも、一人でも多くの者が幸せになれるのであればそれでいい───そんな反吐の出るような、根っからの善い人間である。
    そんな優しい彼は、人を見掛けるなり武器をとるようになってしまった。優しいのであるから、きっとDランクだとか、むしろUnderでさえあるのではないかと考える者も多くいる。それらを裏切るように900を超えるライフを握りしめ、Sランクの席に腰掛ける男。死を願われれば、もちろん殺す。死を願われずとも、ちょっと悲しそうな顔をして息の根を止める。
    豹変したようではあるけれど、彼のやさしさに一切の変わりはない。武器をとる前からも、今も、変わらずだれかの幸せを願い続けている。支離滅裂なようで、いまにも壊れてしまいそうで、けれどその脆いからだのなかにひとみのなかに、確かな決意を抱いている。そうして彼にかかわった者はたいてい、口をそろえてこう言うのだ。
    「その本質はよくある普通と平行線であって、決して交わることはなく、しかし隣接しているから、普通のふりをできている」
    さて。ではなぜ男は、人殺しと変わり果てたのか?

    武器:傷つけて殺す・痛めつけて殺すことを基本的に好まない戦闘スタイルを持つ。普段見えない位置に隠された複数のナイフはそれぞれ鞘に納められており、鞘の内側には彼のみ知る毒が忍ばせてある。その種類自体はおよそ多くないが、ナイフそのものは多く所持しているよう。よく使用するために噂として広まっている毒の種類は三つ、「神経を麻痺させる毒」「酩酊状態に陥らせる毒」「呼吸を阻害する毒」。しかしあくまでも噂話、いずれかに嘘が混じっていてもおかしくはない。
    また、ナイフが枯渇したとき、息の根を止めるときのために双剣を携える。双剣は通常のものより鋭利な形をとっており、あくまで「苦しませない」がモットー。そのためならば手入れも欠かさない、あくまで優しい殺人鬼。

    シンク:【譲渡済み】
    視力を強化するシンク。その効力は、視力の異常なほどの底上げである。一般に常人が持ちえない、まして視力において非常に優れた稀な人物でさえ見通せないほどのものを見る眼を与えるもの。その視力は動体視力にもわたり、その眼を持つだけで恩恵はかなり大きくなる。つまるところ、はるか遠くで構える狙撃手の姿の確認であるとか、近接戦において相手の動きを確実に捉えるだとかに使うことができる。その他にも、その眼は色をはっきりと認識できるなどの副次的効果を持っている。

    備考:彼は殺しの時間を明確に定めている。該当時間になれば誰を見ても殺しにかかるし、該当時間でなければ向こうから来ない限りは武器をあらわさない。その性質は彼とかかわりの深いものでなければ気付けないので、関わりの少ない者たちの勝手な判断で気紛れ殺人者と噂が流れていたりもする。また、殺しの際には、必ずそのとどめに四文字を吐く。それを知るのは彼に殺された経験がある人間のみであり、受けた驚きからみな自然と口を閉ざしてしまうのが常。そうして恐怖を忘れたころに、「偽善者」「根底から狂っている」と口汚く罵るようになる。
    殺しにおいて明確な目的を持っており、命乞いをすれば耳を傾けてくれる。しかし彼が求めた答えでなければ思想と反するために勿論聞き入れられない。判定自体はそこまでシビアではなく、おおむね言いたいことが伝わればそれでよい。しかし求める答えというのはおよそ常人が出せるそれではないので、誰も彼も命乞いの末殺されているというのが現実。
    またかつてシンクを所有していたことからその状態に慣れてしまっており、シンクを譲渡した後もあったころの視力に若干ながら近付いている。

    募集:彼がシンクを譲渡し、命乞いを聞き入れた唯一の人間(要相談。こちらから出す条件と過去についての縛りが多くありますので、明かしていない過去をお持ちの方はお勧めできません。)

    関係:お誘い等ありましたら。

    8/11 設定投稿

  • 鼓舞士
    No.2574634
    [編集/削除]

    @管理主さま
    年齢の下限っていつぐらいでしょうか
    (ランダムで決めたら14になってます)

  • 管理主
    No.2574944
    [編集/削除]

    @博愛様
    設定投下ありがとうございます。特に不備等見られませんので参加を承認させていただきます。

    @鼓舞士様
    特に制限しておりませんが、義務教育修了後の15歳からを推奨しております。

    【各位】
    本日21頃より部屋立てさせていただきます。ご都合よろしければ是非お越しください。

  • 山本
    No.2575057
    [編集/削除]

    SV:「この爽快感溜まらんですなぁ~」

      「先に喧嘩を吹っかけてきたのはチミだろ?ま、その喧嘩買うてやるさ」

      「此処だけの秘密。実は私、自分の名前が分からないんだ」

    名前:アンナ(仮名)

    通り名:赤毛の爆弾魔(ロッソボマー)

    性別:女

    年齢:21

    ランク:A

    ライフ:858

    容姿:特徴的なウェーブ掛った長い赤毛、琥珀の様な瞳。アヒル口で口角は常に上がっておりアルカイックスマイルを保つ。173㎝の長身細身ながら女性らしい起伏を持ち程好い肉付きと筋肉を備えており腹筋には若干筋が入る。ラフな格好を好み、黒を基調とし黄色いラインの入った上下のジャージ、土埃や汚れが目立つ白のスニーカーである。ジャージの中には防弾チョッキを着用。

    性格:爆弾や爆発をこよなく愛する生粋の爆弾魔。自らの手で製造する爆弾や購入してきた爆弾を自分の子の様に大切にしている。大雑把で気分屋、売られた喧嘩は必ず買うが直接的に自ら攻撃はしない。一部記憶が喪失しており、自分の名前を始めとした出生情報を覚えていない。本人曰く全く気にしていない様だが、名前や過去を尋ねられると苦い顔を見せる程度には良く思っていない。実際の所、どうでも良い事はすぐに忘れ、挙句の果てには覚えておくべき情報迄も忘却する程にてきとう。本当に覚えられないのか覚えていないふりをしているのか、何れにしてもその性格を上手く利用している。

    武器:爆弾:種類は豊富でサイズも様々、爆発威力や効能も細かく分かれており用途によって使い分ける。設置型やリモコン型、投擲型等。

    グレネードランチャー: 多目的榴弾、破片榴弾、催涙弾、照明弾、発煙弾、エアバースト、散弾、暴徒鎮圧弾、ミサイル等、多種多様な弾種を持つ。

    コンバットナイフ:小回りが利くため1対1の戦闘であれば相手を一方的に攻撃しやすい

    シンク:嗅覚を強化するピアス:漆黒のピアス。左耳に装備。匂いの判別は勿論、対象のバイタル状態やエモーション感知、発生源を辿る等の使い方は様々。

    備考:彼女は爆弾専門の武器商人だ。あらゆる爆弾を作りどんな爆弾も解除する。爆発する瞬間の音や光や景色に爽快感を憶え魅了された狂人。支給資金は殆ど爆弾開発につぎ込む程に研究熱心であり爆弾を愛している。彼女は気紛れに様々場所に爆弾を仕掛ける。当然知らずに巻き込まれライフを落とす人も多く意図せずして沢山のライフを得てきた。殺人を目的とするよりは建造物などの物を破壊する事を目的としている。抜け落ちた記憶の原因は不明。気づけば自分の情報を喪失していた。(随時追加)

    募集:殺し合わないと約束している特別な関係の友人(どなたでも)

    関係:お誘いあれば是非に

  • 管理主
    No.2575087
    [編集/削除]

    @山本様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られませんので参加を承認させていただきます。
    これからよろしくお願い致します。

    【部屋立ての報告】
    お部屋立て致しました。ご都合よろしければ是非お越しくださいませ。
    入室の際はPC名@PL名として頂きますようお願い致します。

    見学の方は、見学又は参加希望とされている方のみ受け付けさせていただきますのでご理解の程よろしくお願い致します。

  • No.2575195
    [編集/削除]

    申し訳ありません。期限の方を少し延長させていただいてもよろしいでしょうか?

  • 鼓舞士
    No.2575231
    [編集/削除]

    SV:「オレの名前かぁ?医王蟒蛇・・・いやカラテカ…拳王”赤い蛇遣い”(カラテカ”レッドアスクレピオス”)っていやーわかっか?」

    「だいじょうぶ、だいじょうぶ、人間丈夫だから、あとふかせつふかせつ発は殴っても多分死なねえよ!」

    「・・・なあ、なあ、しゃんぷーとって、あ髪にかけろ、ほら、なあもっと、あた・・・オレつかれてる、気を利かせてろー、あ、いや帰らないで!やだ、かまって!あやまるからぁ」

    名前:医王 蟒蛇(いおう うわばみ)
    通り名:拳王”赤い蛇遣い”(カラテカ”レッドアスクレピオス”)
    性別:女
    年齢:18
    ランク:Sランク
    ライフ:939
    容姿:茶髪で釣り目な生意気そうなショート髪の少女、左目にやけど跡がある、それに顔に血をつけている
    Picrewの「五百式立ち絵メーカー」でつくったよ! https://picrew.me/share?cd=BWwtFBhukG #Picrew #五百式立ち絵メーカー
    性格:マイペースな気取り屋、自分のやりたいこと以外にはめんどくさがって何もしない
       子供っぽく甘えるのが好きだが素直に甘えられないのでいろいろ注文して構ってもらおうとする
    武器:我流の空手、その場で持っていたもの敵が持っていたものを持てる最低限の武器のみを使う
       人体理解の家庭で医術にも通じておりどこをどうやったら殺せるのかどこまでやれば死なないのかがわかるうえ、外傷を麻酔なしで縫ったりできる

    シンク:取得した経験があるが個人的なルールでsinkはもらってすぐに闇市に売り飛ばすしたので持っていない
    使用人が欲した場合は買い与えようかと持っている人物を調べている

    備考:幼いながらランク上位、調子いい時は上位10人にも到達するほどの格闘家の少女
    勤勉でトレーニングも座学も忘れず毎日実地訓練と人体実験で鍛え勉強しまくっている、
    血をかぶるようなことを好んで行い、血に染まった腕を振り回し血がヘビのように空中で軌跡を描くことから蛇遣いのあだ名がついた
    (かっこいいから↑のようなことを行うが血の体に張り付く感覚は嫌いなので帰ったらシャワーで体を洗っている)

    ランク報酬で得たお金とランクを分けることで使用人を飼ったりして身の回りのことをやってもらっている

    ここに来る前から喧嘩で年上の不良相手にも恐れずに殴り倒していた
    最後に元の場所にいたときは少年院送りになってそこで幼い番長になっていて反省もしてないので子供だけど死刑になるはずだった
    募集:使用人になってくれる人(なるべく女性希望、他は問わず)

    関係:使用人(まだ未設定)

  • 管理主
    No.2575260
    [編集/削除]

    @蜉様
    かしこまりました。それでは3日間延長し8/14までを期限とさせていただきます。

    @鼓舞士様
    設定投下ありがとうございます。
    シンクについてなのですが原則として1人ひとつであり、1度獲得すればそれ以降何度上位に食い込もうともシンクを獲得することは出来ません。
    そのため、「sinkを獲得することも多く」でありますと複数シンクを獲得したと感じてしまいますので「過去に獲得したシンクは高額で売ったため現在はシンクを所有していない」等記載をしてくださいまようお願い申し上げます。
    シンクの所持数についてはQ&Aに記載してありますのでご確認して頂ければ幸いです。

  • 鼓舞士
    No.2575271
    [編集/削除]

    @管理主さま
    シンクについて追記しました

  • No.2575277
    [編集/削除]

    Bランクにて参加希望です。

  • 管理主
    No.2575306
    [編集/削除]

    @鼓舞士様
    修正ありがとうございます。不備等見られませんので参加を承認させていただきます
    これからよろしくお願い致します。

    @九様
    参加希望ありがとうございます。Bランクでのご予約承りました。4日以内(8/15まで)に設定投下よろしくお願い致します。

  • 氷龍
    No.2575544
    [編集/削除]

    指摘がありましたらお願いします。

    SV:「私か?私のことはカムイと呼んでくれ、そのカムイという名が私にとっては誇りなんだ。」
    「この靴?はやっぱり邪魔だな…でも足は怪我しにくいしこっちの方が早く走れるし何よりみんなが変な目で見るからなぁ…ー」

    名前:藍川 神棘(あいかわ かみい)

    通り名:悪寒のカムイ

    性別:女

    年齢:24

    ランク:Aランク

    ライフ:896

    容姿:水色の髪に水色には違和感のある結ばれた色の違う髪束、紫色の帽子でおでこの傷を隠そうとしているがその傷は顔にまで及んでいるので帽子をしていてもあんまり意味がない、上は膝上まで届く衣服に下は短めのズボン、ズボンは衣服で隠しており足にはハイスニーカーを装着しているが裸足の方が動きやすいとのことで戦いに出る時は裸足で出かける。
    Picrewのtvchany様のメーカーで作成しました

    性格:多少天然な所がありやらかしをする事が偶にあるが死に行く人を見捨てたりする事が出来ない程の善良者、だったのだが死んでも生き返れる事を知ってからはUnderの人が死なないように手助けをする事に変わっていった、人を殺す事も拒絶はしていたが今では容赦なく人を殺すと優しさの面影は残ってないように見えるがクズを見ると許せなかったり大体の悪い人の事が嫌い。

    武器:太刀
    刀部分230cm、取手部分70cmの全長3mの巨大な太刀。アイヌの紋様をした取手の紋様は青、黒、白、赤を基調とした物であり鍔がない物を使っている、刀の色は見る角度で変わっており黒色や白色に変化するので彼女と戦った者達では白色だとか黒色だとか言われているが実際の色は灰色。この大きさの太刀をカッターで何かを切るかの様に軽々とそして精密に扱うので相手からしたら厄介な事この上ない。


    木を使った大きくて硬めの弓、背中に矢筒を背負いその矢を遠くから狙い撃ちしたり硬い弓で偶に殴ったりして戦う、弓の種類は和弓という弓であり長さは230cm矢は14cmと武器は全般大きめ、基本太刀と弓を同時に持ち歩く事は不可能なので外に出る時は何方かの武器を携帯する形になので近距離特化か遠距離特化で戦うかの何方かにはなる。

    シンク:聴覚を強化するシンク。見た目は髪を結ぶために使う髪ゴムだがれっきとしたシンク。そのシンクのお陰で死角からの音や長距離からの音、相手が動く時に生じる音を容易に聴くことが出来僅かな音から様々な行動へと展開出来る、音を無くさなければ奇襲を仕掛けることが不可能であり遠くから攻撃されたとしても直ぐに耳に入ってくるのですぐさま回避を行う事が出来たり相手が動く時に生じる音で相手の行動を読むことが出来る。

    備考:アイヌ人の血を引いた彼女はアイヌのことを尊敬しており自らがアイヌの血を引いていることも誇りに思っている、親はカムイと名付けたかったが流石に迷惑をかけるだろうと思い神棘と名付けたが本人はカムイでも良いと言ってはいるが親の優しさを理解しているので自分の今の名前は大切な物。
    この世界に来るまでは田舎の方で過ごしておりこの世界に来て初めて街並みという物を見たので最初こそ興奮していたが徐々にこの世界の事を理解しこの世界で自称カムイを名乗っている、殺す前にカムイと名乗っているのでカムイと言う事は知れ渡っているが彼女が近くにいると悪寒がするので悪寒のカムイという通り名を持つ、本人はこの通り名の事を良くは思っていないがみんながしっかりと覚えていてくれているので悪い気はせず最近は別に良いかもと内心は思う。

    募集:彼女の助ける対象になっている人物

    関係:

  • 管理主
    No.2575592
    [編集/削除]

    @氷龍様
    設定投下ありがとうございます。不備等見られませんので参加を承認させていただきます。
    これからよろしくお願い致します。

  • 向日葵
    No.2577058
    [編集/削除]

    Cランクにて参加希望します。

  • 管理主
    No.2577097
    [編集/削除]

    @向日葵様
    参加希望ありがとうございます。Cランクでのご予約承りました。4日以内(8/16まで)に設定投下よろしくお願い致します。

    【各位】
    本日21時頃より部屋立てをさせていただきます。ご都合よろしければ是非お越しください

  • 管理主
    No.2578787
    [編集/削除]

    【各位】
    本日確実な時間は未定なのですが、21〜22時の間に部屋立てさせて頂こうと思っております。ご都合よろしければぜひお越しください。
    また、管理主の部屋立てを待たずともお手隙の際の方いましたら部屋を立てて頂いても構いません。

  • No.2578911
    [編集/削除]

    SV:
    「貴方の匂い、覚えた。いい匂いね。私、好きよ、とても。血なまぐさい匂い‥。」

    「セイリセイトン…?カタヅケ…?なにそれ、呪文?」

    「狂ってる…?今更何を言ってるの?ここでは狂わないとやってけないもの。」

    名前:梅麻(メア)

    通り名︰微笑む刺客/骨なし少女

    性別:女

    年齢:19

    ランク:ランクS

    ライフ:978

    容姿:トコトコ王国様よりお借りしました
    緑色の髪を半端にお団子結びをして余った髪を編み輪をつくっている。結ばなければ腰ほどまである長さ。少々タレ目な赤色の瞳。ニヤリと不敵に笑うその口元にはピアスを2つ。シャツに灰色のベストを着用。シャツは長めで膝まである。ブーツを履いている。耳には黒色のピアスを着用。腰にポーチを付けている。とても体が柔らかい。

    性格:気分屋。殺したくなれば殺す。優しくしたかったら優しくする。生きてさえいれば何でも良いという考えで多少の傷ならば全く気にしない。自分が生きるためなら何事も容赦しない。大人しい性格だが引っ込み思案とかそういうのではない。何をこなすのも雑であり飽き性。片付けを苦手とするため整理整頓という言葉や片付けという言葉は耳が言葉と受け取らないそうだ。意外と記憶力は良いらしく、一度会った人のことは忘れない。面倒見は良い。

    武器:超小型ナイフ︰指先に乗るほどのサイズを30本ほどポーチに入れている。ナイフの先に軽めの毒を塗り相手に刺す。軽めの毒なので体が怠くなる程度で済む。毒は興味本位で買った毒の本に載っていたものを見て自作している。刺す本数ごとに効き目が強くなるが、死にはしない。5本ほど刺さると体が思うように動かなくなる。

    ブーツ︰ブーツのかかと部分からナイフが出る仕様。つま先を3回ほどトントンとすると出てくる。非常時に使用。体が柔らかい彼女だからこそ使える道具である。

    マチェット︰背中に紐でくくって背負っている。
    シンク:嗅覚を強化するシンク。口元のピアスが媒体となっている。匂いの強さで距離がわかる。また匂ってくる方角も分かる。それぞれの匂いがあるため一度嗅いだ匂いは忘れない。また、人だけでなく誰かが使ったものを嗅ぐことで誰が使ったかが瞬時にわかる。どの物にも必ずその人の匂いはつくので誰の匂いかわからなくとも罠に気づくことができる。会ったことがない人の匂いは分からない。

    備考:彼女の親は彼女が5歳のときに交通事故により他界している。児童養護施設に入り13年。18歳になり児童養護施設を出る時が来た。児童養護施設で過ごす最期の晩。下の子達の世話を見て眠りにつく。明日からどんな生活が待っているのかなと想像を巡らせて。目が覚めるとそこは知らない世界。ILVANAに来ていた。それからは大変だった。毎日命を狙われる日々。レベルがDになったこともあった。それからは死なないように必死で武器を集めて、体を鍛えて、殺して、ライフを貰って、それを繰り返すこと一年。Sにまで上り詰めることができた。異様な速さだが彼女は一日に何人も殺した。殺されそうになったこともあったが持ち前の柔軟性を活かして生き抜いた。だがそれは精神にも異常をきたした。だから彼女は笑うことにした。昔聞いたことがある。「笑えば嫌なことも忘れる」と。殺すときも笑う、何もしていないときも笑う。そんなことをしているうちに彼女は【微笑む刺客】と呼ばれた。また、幾度もの命の危機をやりぬいた柔軟さによってこうも呼ばれた【骨なし少女】と。

    募集:特になし
    関係:お誘いあれば喜んで

  • 管理主
    No.2579847
    [編集/削除]

    @蜉様
    設定投下ありがとうございます。特に不備等見られませんので参加を承認させていただきます。
    これからよろしくお願い致します。

    【部屋立ての報告】
    お部屋立て致しました。ご都合よろしければ是非お越しください。
    入室の際はPC名@PL名として頂きますようお願い致します。

    また、現在イベントストーリー期間となっております。見学及び参加検討者様も受け付けておりますので、興味のある方は見学又は参加希望と表記の上お越しくださいませ。

※記事を編集・削除するためのパスワード