デュラララチャット(仮)なりきり募集掲示板

なりきりの募集を行うための掲示板です。雑談はなり雑でお願いします。

  • gift

    管理人
    No.1335295
    [編集/削除]

    それは災いの印。
    未知を恐れる人間は『gift』をこの地に追いやった。
    ある者は絶望を、ある者は憎悪を、ある者は恐れを抱き決してそれを使わないことを決めた。
    運命は残酷だと言う事も知らずに…。

    ✄-------------------‐✄
    《設定》
    『gift』・・・生まれ落ちた時に神から授けられる祝福とされ、全人口の3%のみが所持する異能力。
    通常7歳までに開花し、能力を持つ者同士はお互いが能力を所持していることが分かる。
    中には年を重ねると使えなくなる者や、寿命が減り続ける者も居る。
    能力のタイプは大きく分けて5つ。
    ①潜在系・・・サイコキネシスやテレパシー、幻覚を創り出すなど人の心理に基づく能力。
    ②技術系・・・想像力を元に、自身の力で何かを創り出す能力。
    ③身体系・・・身体を強化したり、嗅覚や触覚などの五感が鋭くなる能力。
    ④無属性・・・防御や回復などの、一般的に差別される能力。稀に『無効化』を持つ生徒が生まれる。
    ⑤大罪系・・・一夜にして一つの街を壊滅することの出来る人類の脅威とされる能力。他四つに属する能力の進化系とされるが何を持って強くなるかは不明。思いに起因するという研究結果が出された過去もあるが証拠はない。

    修羅の国・・・現代日本をモチーフとした今回の舞台。
    周囲の国と中立を保っており、他の国々のgift保持者を戦争に参加させないという名目で保持者の回収を行っている。
    比較的能力者の発言が多いのもこの国である。

    『学園』・・・世界中のgift保持者が集まり、能力の扱い方を学ぶ学校。
    階級制度があり、上の階級に行けば行くほど待遇が良くなる。
    学園の子供達は皆上を目指し日々鍛錬している。
    階級はランク4から始まり、ランク0までがいる。
    ランク0は蔑まれると共に上の階級の者が下の階級を使役するといった事が横行しているが黙認されているのが常である。

    ○ランクについて
    ランクは年に4回開かれる模擬戦で優秀な成績を取る、または中間期末テストで優秀な成績を取る、どちらかの方法で上げることが可能。
    また季節毎のイベントで賞を取ると貰える場合もある。

    ○『マスター』・・・ランク4の学園のトップであり生徒自治会のメンバーの通称。
    全生徒の憧れであり、卒業後の輝かしい将来は約束されていると噂されている。

    ○タウン
    学園の敷地内にあり、月々の小遣い(ランクによって違う)や、イベント毎に貰える賞金で買い物ができる。
    一つの都市に近く、一般の人は入れない。

    ✄-------------------‐✄
    《ルール》
    ・ロルは中〜長推奨します。
    ・絡み辛い設定は御遠慮ください。
    ・デュラチャのルールを守れる人のみ参加を許可します。迷惑行為はおやめ下さい。
    ・3L可能。ドロドロした関係もありです。
    設定に全て書き加えるようにお願いします。
    ・画像の使用の際は引用元の記載お願いします。
    ・学園物ですので性別年齢不詳はおやめ下さい。

    《テンプレ》
    【名前】
    【年齢】
    【性別】
    【能力】
    【階級】
    【容姿】
    【性格】
    【過去や希望役職等】
    【sv】

    ✂--------------------✄
    『マスター』
    会長・・・
    副会長・・・
    書記・・・
    書記・・・
    会計・・・
    会計・・・
    庶務・・・管理人〆(麻月眞緒)
    庶務・・・

    《高等部》
    ランク4

    ランク3

    ランク2

    ランク1

    ランク0
    ・wn様(夜舞 憐)
    《中等部》
    ランク4
    ・nana様予約
    ランク3

    ランク2

    ランク1

    ランク0

    《初等部》
    ランク4

    ランク3

    ランク2

    ランク1

    ランク0
    ・来栖様(東雲 花純)

  • 管理人
    No.1336978
    [編集/削除]

    【名前】
    麻月眞緒/アサヅキマオ
    【年齢】
    高等部1年
    【性別】

    【能力】
    ⑤大罪系
    相手の目を見ながら念じると自分の空想の世界に閉じ込める事が出来幻覚を見せる。
    幻覚によってついた傷は現実に反映される。
    【階級】
    ランク4
    【容姿】
    画像参照(ピクルー内たょ錬成様より)
    毎日の気分によって髪型が変わる。
    ロリータやコスプレを好み、服装を貶されると問答無用で攻撃を開始する。
    【性格・過去】
    過去に自身の両親に加えて周辺住民を全て幻想世界に送り込み昏睡状態にさせた過去を持つ。
    幻想で痛くないように殺してあげるね!痛くないなら怖くないでしょ?と言ったように許可が出れば殺しまくるサイコパス。
    幻想を使う時はどのような世界が良いかということを声に出しメアちゃんと名前で呼ばねば完璧な世界が作れない。
    【希望役職等】
    マスター
    【募集】
    眞緒が唯一言うことを聞く理解者。
    【sv】
    『遊ぼうよ〜!鬼ごっこ?かくれんぼ?どれが良い?あーっ!逃げたから私が鬼の鬼ごっこね?』
    『あれ〜?もうおしまい?つまんないの〜!メアちゃんの《ゴミ箱》にぽーい!』

  • wn
    No.1337595
    [編集/削除]

    高等部ランク0で参加予約いいですか?

  • 管理人
    No.1338136
    [編集/削除]

    wn様
    参加希望ありがとうございます。
    ご予約承りました。
    3日以内の設定投下お願いします。

  • 管理人
    No.1339428
    [編集/削除]

    ↑↑

  • 来栖
    No.1339504
    [編集/削除]

    初等部ランク0で参加予約よろしいでしょうか?

  • 管理人
    No.1339513
    [編集/削除]

    来栖様
    予約承りました。
    3日以内の設定投下お願いします!

  • 来栖
    No.1339600
    [編集/削除]

    予約受け付けありがとうございます。

    【名前】東雲 花純(しののめ かすみ)
    【年齢】10歳(初等部4年生)
    【性別】 女性
    【能力】 ④無属性/かすり傷などの小さな怪我を治せる治癒の力を所持。ただ、骨が折れていたり、出血多量や病気や風邪を治すことは出来ない。力の使い過ぎで倒れることがあるので、1日に3回までが限界。
    【階級】 ランク0
    【容姿】 画像参照(キャラメーカーPicrewからあきやま様より)
    【性格】 いつもおどおどしており、周りの顔色ばかり伺っている。人を疑うということを知らず、騙されやすく温和で誰にでも平等な上にお人好しで頼まれると断れない性格。
    【過去や希望役職等】 特になし。
    【sv】「し、東雲花純と言います。あの、えっと…よ、よろしくお願いします…。」

    不備などありましたら、申し訳ありません。報告のほどよろしくお願いします。

  • wn
    No.1339668
    [編集/削除]

    【名前】
    夜舞 憐(ヨマイ レン)

    【年齢】
    高等部3年

    【性別】


    【能力】
    ④無属性
    回復全般を扱える。
    彼自身学園に来てから研究するだけ研究し尽くしたので、理論上は細胞1つあれば人の身体ぐらいなら再生させることができるとの事だが、実際にするとなると問題が多すぎるため実用に値しない。
    彼が使う回復はざっくり2種類
    ・間接治癒
    自分の力の少量を相手に流すことで、相手の自然治癒力を向上させ、止血や傷を治すことが出来る。
    体力の消費は少ないが、効果は大きくない。
    相手に触れていることが条件
    ・直接回復
    自分の力だけで、相手の身体を元に戻すことが出来る。
    体力の消費が大きいが、腕の1本ぐらいなら簡単に蘇生できる。
    相手に触れなくても問題無い。距離が遠ければ遠いほどさらに体力消費する。

    さらに即効と持続の2種類に分けて使えるとのこと。

    【階級】
    ランク0

    【容姿】
    「君の世界メーカー」様より画像。
    身長は175cmほど。
    普段から自分の身体で能力の実験をしているので、所々包帯等を巻いている。
    服装は大体黒のパーカーである。
    容姿には微塵も気を遣わないので指摘しないと寝癖にも気付かない。

    【性格】
    基本的にほのぼのとしていて、並大抵の事では怒ることは無い。
    自己評価が低く、自分は弱いので、と遠慮しがち。
    なんだかんだ後輩やクラスメイト等に優しいので、なんだかんだ印象はいい。

    【過去】
    能力があるからといって何一つとして生活に問題が無かった。というか、使う事が無さすぎた為、ここ数年まで気付いてすら無かった。
    たまたま彼の研究中にうっかり腕を切り落としてしまい、どうにかしようとした時に発動し、気付いたらしい。
    その後はなんだかんだで学園まで来たのだが、能力が能力なので、最底辺でのんびりと過ごすことになった。

    【備考】
    成績最底ランクの研究者。
    そもそも彼は別に成績を残したいわけでも、強くなりたいわけでもなく、ただ自分のやりたい研究さえできればいいので、全てにおいて最底辺の位置づけである。
    座学に関してはそこまで悪くはないのだが、模擬戦に至って記録上、過去最低レベルの結果を残している。

    ただ、とうとう彼の自分の能力に関する研究も終わったのか、その結果を証明する為につい最近真面目になり始めた。


    【sv】
    「えぇっと…その…俺弱いんだけど…?」

    「君、良いね。解剖してみたい!なぁに、腕の1本ぐらい生やしてあげるよ」

    「いや〜。あんまり下に見てるよ、廃人にしてやるゾ☆」

  • 管理人
    No.1339749
    [編集/削除]

    来栖様
    wn様
    設定承りました。
    不備は特に無いようなので参加を許可します。
    人が集まるまでもう少々お待ち下さい。

  • nana
    No.1339764
    [編集/削除]

    中等部ランク4よければ

  • 管理人
    No.1339796
    [編集/削除]

    nana様
    予約承りました。
    3日以内の設定投下お願いします。

  • 管理人
    No.1340734
    [編集/削除]

    ↑↑

  • 支援
    No.1342655
    [編集/削除]

    上げ

  • 管理人
    No.1343534
    [編集/削除]

    支援ありがとう、嬉しいな。
    自分でも上げておくね。

※記事を編集・削除するためのパスワード