デュラララチャット(仮)なりきり募集掲示板

なりきりの募集を行うための掲示板です。雑談はなり雑でお願いします。

  • 魔術学園プリズンレイド(絶賛募集中)

    管理者
    No.1978916
    [編集/削除]

    魔術に奪われ、魔術に生かされる……君達はそういう存在なのだよ。

    ━━━━━

    突如として世界に広まった魔術という知識は、多くの人々を傷つけ多くの人々を救う【争いの種】として周知されていた。魔術は科学よりも自由度が高く、実現不可能とまで呼ばれていた多くの事象を引き起こす事に成功している……科学が廃れるのは魔術が発展した今当然の帰結であろう。
    多くの科学者が魔術師となり、それでも科学を追い求め続けた科学者は「魔術は禁忌だ、これ以上私達の扱っていい代物ではない」と力説したが、それは魔術が科学の担っていたポジションを奪いさってしまっただけだと世間には一蹴されてしまっていた。

    そんな中とある大事件が巻き起こる。

    『魔力大崩壊(マナコラプス)』

    世界有数の魔術都市が、一夜にして跡形もなく消え去った。

    そこで魔術は禁忌として定められる事となるのだが、大きな問題点が2つ残っていた。
    まず一つは「人類の進化」を目的に造られた【人工魔法使い】の存在。
    数十年前から各国で造られた様々な魔法を使う事のできる人間である、彼らは魔法を使うに当たって必須の【魔術媒体】と呼ばれる紋章が描かれた用紙を必要とせず魔法を扱う事ができるという。
    魔法が禁忌として扱われている今、彼らをどう管理するかが大きな課題点となっていた。

    そしてもう一つ、【崩壊領域(コラプスゲート)】の存在。大崩壊が起こった土地に突如として現れた異界へと通じる門であるのだが、近づくだけで過剰な魔力の摂取による魔力酔いで意識を失ってしまう危険な地域である。
    度々崩壊領域からは【ヴァリアント】という異形の魔物が現れ破壊の限りを尽くすのだが、原因は明らかになっていない。大型犬のような見た目をしたものから100m近くあるイカのようなヴァリアントも過去に出現している。

    この2つの問題を同時に解決する為に作られたのが『魔術学園プリズンレイド』と呼ばれる学園の名を冠した監獄である。人工魔法使いを【警戒レベル】と呼ばれる1〜5の階級で管理しており、警戒レベルが高まる程魔法が強く自由を制限されている。基本的に生徒は学園から出る事は完全に不可能とされていて、敷地から出ると意識を落とされる魔法の干渉が不可能な首輪が取り付けられている。
    しかし、大勢の生徒が一時的に学園から出られる時間が存在する……それが【レイド】である。
    小型のヴァリアントであれば科学の力でどうにかなるのだが、大型となれば別である。化学兵器のみでは対処しきれない巨体ヴァリアントを複数名の生徒を連れ出して戦わせるのだ。ヴァリアントを倒せれば学園は各国から報酬が払われ得であるし、もし生徒が死んだとしても「名誉ある戦死」として処理が楽だから。

    ━━━━━
    【生徒用テンプレ】

    名前:(名前を記入して下さい、洋名・和名可)
    フリガナ:(フリガナを記入して下さい)
    性別:(性別を記入して下さい、特別な理由が無ければ不明は不可です)
    年齢:(年齢を記入して下さい、20歳未満でお願いします)
    容姿:(容姿を記入して下さい、イラストは転載元も記入して下さい)
    性格:(性格を記入して下さい、余りにも絡みにくいのは控えてください)
    警戒レベル:(1〜5の警戒レベルを記入して下さい。特殊な管理をされている場合はそれも記入して下さい。管理についてはQ&Aの『警戒レベルを詳しく教えて?』をご覧下さい)
    魔法:(固有の魔法を一つ記入して下さい、レベルによって魔法の強さは変わります、詳しくは下記のQ&Aをご覧下さい)
    その他:(過去や書ききれなかった内容を記入して下さい)
    SV:(2つほど記入して下さい)

    【教員用テンプレ】

    名前:(名前を記入して下さい、洋名・和名可)
    フリガナ:(フリガナを記入して下さい)
    性別:(性別を記入して下さい、特別な理由が無ければ不明は不可です)
    年齢:(年齢を記入して下さい、20歳以上でお願いします)
    容姿:(容姿を記入して下さい、イラストは転載元も記入して下さい)
    性格:(性格を記入して下さい、余りにも絡みにくいのは控えてください)
    警戒レベル:(1〜5の警戒レベルを記入して下さい。特殊な管理をされている場合はそれも記入して下さい。教員である為かなり管理が緩和されている部分もあります)
    魔法:(固有の魔法を一つ記入して下さい、レベルによって魔法の強さは変わります、詳しくは下記のQ&Aをご覧下さい)
    担当教科:(担当している教科を記入して下さい)
    その他:(過去や書ききれなかった内容を記入して下さい)
    CV:(2つほど記入して下さい)

    ━━━━━

    【Q&A】

    Q.『魔力大崩壊(マナコラプス)ってなに?』
    A.魔術というのは特殊な【魔術媒体】という用紙を用いて、現世とは異なる世界の魔力を引っ張ってきて使用しているんだ。消えた魔術都市は魔術を使用し過ぎた結果、そこに大きな魔力溜まりが出来てしまって魔力がある世界と現世が開通してしまったんだね、その2つの世界を繋いだ衝撃が大崩壊を巻き起こしたと言われているよ。

    Q.『人工魔法使いってなんなの?』
    赤子の段階から研究施設によって管理された所謂“改造人間”だね。
    本来魔術を使うに当たって必要な【魔術媒体】を使用せず扱う【魔法】を使用できる人間……まぁ君達の事だね。

    Q.『警戒レベルを詳しく教えて?』
    A.警戒レベルは1〜5まである生徒の危険性の指標だよ。
    レベル1(小石ほどの火の玉を飛ばす、水中でも呼吸が可能である等の「科学でも可能」とされているレベルの魔法を扱う者達。途中検査官にチェックされるが、手紙で外部との連絡も可能、基本的に制限はなく自由。)
    レベル2(レベル1よりも規模が大きくなった「科学でギリギリ再現可能」と言われているレベルの魔法を扱う者達。基本的に制限はないが、外部との連絡がこのレベルから不可能となる)
    レベル3(心を読む、魔力を固定化させ物体を創り出す等の「科学では不可能」とされている魔法を扱える者達。私物の所持はこのレベルから服装以外認められない)
    レベル4(瞬間移動、空を操り雷を落とす等の「対抗手段の確立が難しい魔法」を扱う者達。このレベルからGPSが体内に埋め込まれ不穏な動きは逐一チェックされる)
    レベル5(物体の反射、精神的汚染、特殊世界の形成等「人智を越えた魔法」を扱う者達。非常に珍しく数も少ない、寮ではなく専用の檻のような個室を用意され、外出時常に手錠を取り付ける義務が課せられている)
    魔法によって管理方法が変わる場合もあるから、それについては各々の判断に任せるよ。

    Q.『教員は元生徒なの?』
    A.はい、魔法を扱える生徒を管理するのに普通の人間では危険過ぎると判断したんだ。数少ない成人までレイドで生き残った生徒を教員として雇っている。とはいっても【人工魔法使い】は等しく管理対象なので首輪は付けさせて頂いてるけどね。

    Q.『え?レイドって生徒が死ぬの?』
    A.はい、ヴァリアントはとんでもなく強いのでめちゃくちゃ呆気なく死んでいくよ。生徒間での戦闘は相手の命に危険が迫ると首輪が発動し意識を失う為に殺し合いでキャラロスは起きないけど、レイドでは異形の攻撃でホントにびっくりするぐらい死んでる。複数キャラの所持が可能だからキャラロスされても参加は可能だけどね。

    Q.『授業ってどんなの?』
    A.現実の高等学校を基準に考えて頂いて構わないよ、一応学園という体で管理しているからね。授業内容は年齢によってバラつきがあるから、学年という概念もないし、同年代と一緒に基本的には授業を受けることになるよ。

    Q.『武器、又は特定アイテムの持ち込みは?』
    A.これに関してはQ&A『警戒レベルについて詳しく教えて?』に記述している通り、Lv1〜Lv2であれば武器や私物の持ち込みが可能だよ。能力が元々ついている武器は持ち込みが不可だけど、魔法で能力を付与したりするのは可能。
    これは補足だけど、Lv1は外部との連絡が可能だから外から新しい情報を得る事も可能だよ。

    ━━━━━

    【ルールについて】

    ・デュラチャのルールは守りましょう。
    ・五月雨、確定ロルは辞めましょう。
    ・相手を不快にさせない事を第一に。
    ・いちゃいちゃ等は出来るだけ裏でどうぞ。
    ・キャラの複数所持は可能です。
    ・警戒レベル5は浮上率が高い方に使用してもらいたいので、複数回の参加でサブキャラとして作成が可能とします。報告は掲示板で行います。)
    ・募集がある場合「その他」と「CV」の間に追加して頂いて構いません。必要であれば募集内容を名簿の名前の横に追記させて頂きます。
    ・部屋に入るときは「名前@Lv○」でお願いします。

    雑談・報告掲示板(http://nari2-bbs.drrrkari.com/#/topics/49919

  • 管理者
    No.1978918
    [編集/削除]

    【生徒名簿】
    Lv1
    ・九十九 三一@湯後
    ・ガナッシュ=カタリナ@あめ

    Lv2
    ・本屋 詩織@石ころとハサミ

    Lv3
    ・氷川 鈴音@氷川雹凪
    ・佐々木 一二三@夜空
    ・春原峻@しゅー

    Lv4
    ・祠堂 憐@ミネストローネ
    ・崩月 港@カカ
    ・朧月 琥羽玖@憂 【募集︰彼女のだらしない所を直してくれる親のような友人。(年齢性別レベル問いません)】

    Lv5
    ・(募集は行っておりません、現在湯後様、ミネストローネ様、カカ様、影喰様が解禁済です)

    【教員名簿】
    Lv1
    ・林堂 潤太郎@シャン
    ・好宮 志鳥@勿忘草

    Lv2

    Lv3

    Lv4
    ・白燕 澪哉@影喰
    ・先導 真冬 @夜空【募集:彼女と小さい頃から一緒にいることが多かった人(性別、年齢、レベル問わず)】
    Lv5
    ・(募集は行っておりません。現在湯後様、ミネストローネ様、カカ様、影喰様が解禁済です)

    【副管理人】
    ・ミネストローネ様
    ・憂様
    ・カカ様

    【ストーリーキャラ】
    ・秋坂 裕太(熱血教員、学園への反逆を計画している)
    ・月祇 朱璃(男っぽい口調だが、それ以外は非常に乙女チックな天然少女。過去については覚えていない。)

  • ミネストローネ
    No.1979238
    [編集/削除]

    Lv4 生徒で参加希望よろしいでしょうか

  • 管理者
    No.1979464
    [編集/削除]

    ミネストローネ様、Lv4生徒での希望了解です。
    3日以内の設定投下の方お願いします。

  • No.1979499
    [編集/削除]

    Lv4生徒で参加希望良いでしょうか?

  • 管理者
    No.1979547
    [編集/削除]

    憂様、Lv4生徒での希望了解です。
    三日以内の設定投下の方お願いします。

  • 湯後
    No.1979602
    [編集/削除]

    Lv1生徒で参加希望なのですがよろしいでしょうか?

  • 一閃
    No.1979637
    [編集/削除]

    人数制限なければレベル4にて参加希望です

  • 管理者
    No.1979763
    [編集/削除]

    湯後様、Lv1生徒での希望了解です。
    一閃様、Lv4生徒での希望了解です。
    3日以内の設定投下の方お願いします。

  • 質問
    No.1981110
    [編集/削除]

    質問です。弱い能力を応用して罠を作ったりするのはありですか?

  • 管理者
    No.1981140
    [編集/削除]

    質問ありがとうございます。
    罠についてですが、後出しじゃんけんを避ける為“事前に描写があれば可能”です。

  • ミネストローネ
    No.1982404
    [編集/削除]

    名前: 祠堂 憐
    フリガナ: シドウ レン

    性別: 男

    年齢: 19

    容姿: 雑に伸ばした髪を雑に切った髪型。紅の瞳、不敵な笑みはただ単に第一印象が悪い。そしてそこまで怖くない。身長は176cm。筋肉はそこそこ。服装は常に動きやすい服装でいたい故、ジャージを好む。
    (画像は Lobotomy キャラクターmaker(ver.バトル) 様より)

    性格: 表は平和で温厚、裏は好戦的で激昂。一言でまとめてしまえば二重人格。基本的には戦闘時が裏、それ以外が表と住み分けは出来ているので日常生活に支障は無い。第一印象こそ悪いものの、表のその平和的な性格から徐々に好感度を上げていく。裏も過激なだけで常識は弁えているので生活に支障は無い(かもしれない)。素直というか純粋というか想像以上に簡単な人間。親しくなると簡単に好物で手懐けれる。チョロい。

    警戒レベル: 4
    毎朝職員にキャラメルを渡される代わりに大人しくしてろと言われている。

    魔法: 『元素の生成・合成』
    手から元素を生成する事ができる。同時に生成する事も可能で、最大6種類までなら可能。
    1種類の生成なら激しく動いていても生成可能、2種類同時は動きながら生成可能だが、複雑の動きは不可、3種類以上は生成する事に集中しなければならないので、動きながらは不可。
    生成する元素は固体、液体、気体の状態で生成する事も可能。実質錬金術。
    元素の合成は感覚ではなく化学の知識が無ければ何故か上手くいかない。合成もまた殆どは動きながらは不可。
    仮に液体を生成する場合、水鉄砲の様に発射する事も可能だが、量、勢い、射程、全てにおいて微妙としか評価できないレベルである。
    気体もまた同じように、空気砲の様に発射できるが特に意味もない。ドライヤーの様に吹き出すこともできるが、特に意味もない。
    生成・合成した元素等の一切の悪影響を自身は受けない。仮に王水を自分で作って飲んだとしても無傷健康である。

    一定量以上の生成はエネルギー切れが発生し、その場で意識を失う。エネルギーの回復、補給にはキャラメルが必須。

    その他: あれやこれやと身体を弄られたお陰で人格が2つになってしまった。脳内では人格同士のシェアハウスみたいになっている。記憶も共有されるので「俺、やっちゃいました?」的な展開は無い。

    魔法に関しては何故かエネルギー源が好物のキャラメルになっていたらしい。周りの人間も本人もイマイチ理由は分かっていない。日常生活では、喉が渇いた時に水をいつでも飲める利点はあるが無くても困らない。

    レイドは裏の性格の都合、嬉々として参加している。暴れるだけ暴れてスッキリした顔で帰っていくので、度々怒られている。ちなみに今までレイドで4回エネルギー切れを起こしているのに何故か生きている不思議。

    魔法の性質上、日頃から化学の勉強を熱心にしている。勉強の為の本等は職員さんに土下座して頼んでいる。化学の知識だけなら結構な知識量はある。

    キャラメル与えておけば無害な人間。キャラメルもそうだが甘いもの全般好きである。しかしキャラメルは別格の存在である。ノーキャラメルノーライフ。

    CV: 「ハーハッハッハ!この俺様が負けるわけ無いんだよなァ!!!雑魚どもは大人しくひれ伏しなァ!!」

    「…僕だって好きでこんな事してないからね。プライドだってあるし、そんな簡単な男じゃ…キャラメルが報酬なら仕方がないな〜」

  • 管理者
    No.1982679
    [編集/削除]

    ミネストローネ様、設定確認させて頂きました。
    参加許可です。

  • 影喰
    No.1982823
    [編集/削除]

    レベル4教員参加希望致します

  • 一閃
    No.1982831
    [編集/削除]

    3日程設定の延長を頂けますでしょうか?
    すみません

  • 管理者
    No.1982973
    [編集/削除]

    影喰様、Lv4教員での希望了解です。
    3日以内の設定投下の方お願いします。

    一閃様、設定投下の延長畏まりました。

  • 影喰
    No.1984683
    [編集/削除]

    すみません質問です、教科は何があるんでしょうか?現実世界の物と同じ捉え方で大丈夫でしょうか?

  • カカ
    No.1984687
    [編集/削除]

    生徒、レベル4で希望です

  • 管理者
    No.1984767
    [編集/削除]

    影喰様、質問ありがとうございます。
    教科については現実世界の高等学校を基準に考えて頂いて構いません、一応学校という体で生徒を管理している形になります。生徒の年齢に差がありますが年齢毎に授業を分かれて受けているので「このレベルの授業を小学生位の年齢が受けてるの?」というのは天才設定がない限り起きないです。

    カカ様、Lv4生徒での希望了解です。
    3日以内の設定投下の方お願いします。

  • 影喰
    No.1985018
    [編集/削除]

    返信ありがとうございます、設定投下致します。

  • 影喰
    No.1985022
    [編集/削除]

    名前: 白燕 澪哉
    フリガナ: ハクエン レイヤ

    性別: 男

    年齢: 21

    容姿: 髪は染めておらず、少し長めの黒髪。後ろで縛っている。アホ毛の様な物が立っておるが、寝癖では無く、スタイリング剤による物。
    服装は、学院にいる際はワイシャツの上に紺のベスト。学院外ではパーカー等、意外とラフな格好をしていて、教員らしからぬ格好をしている。
    目は生まれつきの蒼色。
    192cmで長身の細身。
    (参照:Picrew「電脳メーカー」様より)

    性格: のんびりでマイペース。生徒だから、教員だからと差別する事無く、立場で人を決め付けない。しかし、教員としての立場はしっかりとしていて、生徒の事を大切に思っていて、友達のように話したり、弄ったりもするが、それもコミュニケーションだと思っている。

    警戒レベル: 4

    魔法:『圧力操作』空気圧、水圧等、圧力を操る。但し、手から15cm以内のみの圧力。ある程度の異形くらいまでなら潰せる。空気を圧縮させて、銃弾の様に発射させる事も出来る。圧縮する物の大きさに寄って時間が変わる。

    魔力は消費してる最中意外は少しづつ回復しているが、急速に回復させるには、食事で回復する。

    担当教科: 化学及び理科

    その他: レベル4で魔力は沢山あるが、魔法があまり火や水、風や雷など便利な物では無い、弱い魔法だと昔は思っていた為、細身ではあるが、ある程度の格闘をこなせる。

    SV:「生き抜いたら教員、関係無いと思って対して詳しく聞いて無かったけど…ここまで生き残るとはね。まぁ、なったからには頑張るよ。」

    「ウチのカワイイ生徒を虐めようだなんて、化け物の癖に随分と生意気じゃ無いか。はっ倒すぞ。」

  • No.1985057
    [編集/削除]

    設定をあと4日ほど伸ばしていただけないでしょうか?すみません。

  • 管理者
    No.1986660
    [編集/削除]

    影喰様、設定の方確認させて頂きました。
    魔法に関してですが、固有の物を一つと一応テンプレの方に記載させて頂いていますので修正の方お願いします。修正を確認次第参加許可です。

    憂様、設定投下の延長畏まりました。

  • 湯後@質問
    No.1987125
    [編集/削除]

    設定が遅れてすみません。
    質問させていただきたいのですが、弱い能力を補う為に道具を使うことは可能ですか?

  • 影喰
    No.1987420
    [編集/削除]

    編集致しました、確認よろしくお願いします

  • 管理者
    No.1988007
    [編集/削除]

    湯後様、持ち物の携帯に関してはQ&Aの記述通りLv1〜Lv2であれば可能です。
    魔法で強化したり能力を付与することは可能ですが、元々特殊能力の付いた武器等は持ち込み不可になります。

    影喰様、修正確認しました。
    参加許可させて頂きます。

  • 湯後
    No.1988335
    [編集/削除]

    質問返答ありがとうございます。
    魔法に関しても使っていいのかと悩んでおりましたのでとても助かりました。
    設定投下が遅れて申し訳ございません。不備や修正点などございましたらよろしくお願い致します。

    名前:九十九 三一

    フリガナ:ツクモ ミカズ

    性別:女

    年齢:17

    容姿:赤に近い明るめの茶髪。
    腰の少し上程度まで伸ばしており、高い位置でポニーテールにしている。前髪は斜めに切り揃えている。
    魔法の関係上、光を遮るサングラスをかけて目を守っている。
    サングラスであまり見えないが、糸目で常に笑っているような顔をしている。少し色素の薄い緑色の瞳をしている。
    白いワイシャツと黒のカーディガン、グレーのプリーツスカートを着用。女子制服のような服装だが、レイドでは戦闘スタイルと帯電の性質から体に隙間を作らないライダースーツのようなものを着ている。
    身長は150cmと小柄だが、筋肉はしっかりとついている。
    左手中指の形が反るように少し歪んでいる。
    (鳩の私服女子駅様を使用させていただきました。
    https://picrew.me/image_maker/395807)

    性格:明るく元気で友好的だが破天荒。
    とんでもないお転婆娘で良くも悪くも奇想天外。何を考えているのかよくわからない。
    何処までも我が道を行くマイペースな人物。
    賑やかすぎて少し喧しい。
    底なしにポジティブ。たまにライト卑屈。
    すっとぼけていてふざけることも多いが根は真面目で、やらなくてはいけないことであればきちんと最後までやるし黙らないといけない時はきちんと黙る。
    基本的には感覚型で本能で生きているが頭の回転は早い方。
    やること全てに躊躇も戸惑いもない。

    警戒レベル:1
    あまり重要視されていない為、縛りは少ないが肩こり改善と機械修理の面で便利扱いされている。

    魔法:【電圧制御】
    その身に電気を纏い、50000Vまでの電圧を自由に制御することができる。
    50000Vを超えた大それた威力は出せず、敵を気絶させたり一瞬で高火力を出せるほどの力はない。
    原理が静電気と似たようなものなので、微弱な通常使用には問題ないが、50000Vの電圧を放つ場合は激しい音と光が発生する。
    加えて、電気を発生させられるのは両手両足と口のみ。雷のように爆発させたり、ビームのように撃つことができないので、基本的には肉弾戦で戦うことになる。いわば人間スタンガンである。
    ただし、強力でない分調節が利きやすく、治療や補助にも使える為、その分汎用性はある。

    主な戦場での使用方法は
    ・拳や足に電気を纏い、攻撃力を上げる通常使用。
    ・電気によって筋肉に刺激を起こし、身体能力を増強させる。なお、こちらは使いすぎると極度の筋肉痛で戦闘不能になる。
    ・大きな音と激しい光で怯ませる、又は目くらましや誘導に使用。
    ・対小型の場合、放電を3〜5秒当て続け、数秒〜数分程気絶させる。
    ・敵の腕や足など特定の部位に当てて、その部位の動きを鈍らせる。
    ・小型電球を大量に所持しており、主に電気を通して閃光弾の代わりにして使用する。

    勿論、無から電気を生み出すわけではなく、エネルギーは水力、風力、太陽光等で充電して体内に蓄積している。
    太陽光でのエネルギー充電以外は滝行並の水を浴びる必要があったり暴風をモロに受ける必要があったりとリスキーなことこの上ない為、普段は太陽光で発電している。
    発電方法の関係上寒さと暑さには強く、自分の電撃では感電しない。
    充電方法は自然の力を使った発電ならだいたいできる。
    余った電力は支給された専用の乾電池にストックしており、許容量の関係上単3電池を緊急用に4つだけ所持している。

    その他:自称『九十九大明神』
    ふざけているだけで本当にそうは思っていないが、自分が好き勝手やったことで結果的に他人が喜ぶならそれでいい程度に思っている。
    底抜けに明るく、そしてやんちゃ。
    よく「オギャーッ」だの「ホゲェーッ」等のわけのわからない悲鳴を上げる。
    能力のエネルギーを補給する為に窓際にいたり、外で日に当たってることが多い。
    基本的に手元で何か作っており、ラジコンを作っていたり折り紙で千羽鶴を作っていたりと様々。一言で言えば自由人。加えて言うならば変人。

    鮮明に親や実験時の記憶を覚えているが、そこに関しては何も言わない。
    数字ばかりのネーミングセンスについては二言三言文句があるらしい。
    いわば失敗作の分類に入る為、割と放任だったのも理由には入るのだろう。
    その分、本や参考書もある程度は自由に読めたので機械の修理方法や按摩を独学で学んで器用に成長した様子。
    自分の今の現状について何を思っているのかはわからない。

    【一人称】あっし、私【二人称】おまえさん、貴方様
    好きな食べ物は小籠包。嫌いな食べ物は甘いかぼちゃ。
    好きな物は好奇心と毛布。嫌いな物は規則とゲジゲジしている物(ムカデなど)。
    毛布に包まれているのが落ち着くのか、気分が荒れたり疲れたりするとこまめにダルマと化す。

    SV:「あ〜肩こり腰痛電気治療〜。
    機械の修理から照明を明るくすることまでこの九十九大明神様に任せなさぁい!!」
    「まぁあっし期待されとらんけんども。
    期待されてないなら期待されてないなりに楽だよね。
    吾輩はまだ救われてる方だと思うぜ?痛いよなぁ……。」

  • 管理者
    No.1988413
    [編集/削除]

    湯後様、設定の方確認させて頂きました。
    参加許可です。

  • カカ
    No.1990297
    [編集/削除]

    名前:崩月 港

    フリガナ:ホウヅキ ミナト

    性別:男

    年齢:19

    容姿:灰色でボサッとしている髪に、色白といえる肌、灰色の目。ロングコートをいつも着ていて、本人曰く懐に色々と詰められる(バレたら怒られる)そうだ。暑いのでは?という意見もあるようだが、自身の魔力と自身の服の中の熱気を魔法で冷気へと再構成しているので問題はないらしい。ズボンや口
    (Picrew:路地裏少年メーカー)

    性格:誰にでもフレンドリーで、敬語ではあるものの仲良くなろうとする。だが彼自身保守的で、戦い方にも出ているがあまり賭けなどはしない主義。また、彼なりに歪んではいるが正義感というものを有していて、戦闘に駆り出される時は他の生徒を守ったりすることも。が、怒ると態度が一変し、容赦もなく理不尽を押し付けたり思い切り魔法を使おうとしたりする。

    警戒レベル:4
    能力によって壁や建物の修繕が可能であり、当人の人格にも問題が見られず協力的である為にあまり重要視されてはいないようだ。ただし、魔法の悪用を避ける為本当に無駄な物以外は持たせて貰えない。…たまに部屋に入る時面倒になって、魔法で壁を扉にして入室したりなど無駄遣いを怒られるようだが。

    魔法:名称「分解、再構成魔法」
    自身が触れているものを分解して再構成できる魔法。地面に触れて地面から柱を構成したり、金属の箱に触れて刃物に変化させたり。他の構成系統と違うとすれば、同価値の場合でも再構成ができるのだ。100円玉を分解して、100円分のお菓子に再構成ができるといったところだろうか。自身の魔力を分解、攻撃魔法として再構成することでいわゆる詠唱をスキップ出来るのも長所だ。攻撃手段としては、周りに魔力を放出、それを雷に変換することで帯電を可能としていたり、持っている鉄を針のように変形させたりしている。が、自身の魔力以上のことはできないし、触れていることが最低条件、遠距離から狙撃し続けられると弱い他、0から何かを作り出すことは出来ない。また、魔力の消費が激しいため乱用しすぎるとガス欠状態になる。人間であれば、怪我をしていても同じ物であるため、元に戻せるが、決して痛みが消えるわけではない為、見せかけ程度。

    その他:生まれつき魔力量が異常に多く、魔力消費の激しい彼の固有魔法でも生きて行くことができた。が、自身が未熟だったせいで両親を亡くしてしまっている為に自身の固有魔法が好きではない。もしこの魔法じゃなければあるいは、なんてことを考えると気が狂いそうになる、らしい。
    美味しいもの全般に目がなく、自身のお金はほとんどが食事に使われている。彼も作れるようだが、魔法で再構成をした料理はあまり美味しくないとか。
    嫌いな物は特にないが、お金を払って美味しくないと不機嫌になる。

    一人称:僕
    二人称:君、貴方

    CV:
    「この壁を修復してほしい?…そうだな、確か少し行ったところのパンが美味しかったはずです、それで手を打ちましょう。」
    「警戒されるほどの魔法ではないのですがね。どうにも、上層部?の人間は気に入らないようです。」

    不備がありましたら、ご指摘お願いします

  • 管理人
    No.1991333
    [編集/削除]

    カカ様、設定の方確認させて頂きました。
    参加許可です。

  • 林檎
    No.1992448
    [編集/削除]

    レベル3、生徒で参加希望です。

  • 管理者
    No.1992542
    [編集/削除]

    林檎様、Lv3生徒での希望了解です。
    3日以内に設定投下の方お願いします。

  • No.1994734
    [編集/削除]

    設定です。遅くなり申し訳ありません。不備あれば教えてください。

    名前: 朧月 琥羽玖 
    フリガナ:ロウゲツ コハク
    性別:女
    年齢:15歳
    容姿:身長は154センチと小柄で細身な体型をしている。髪の色は白色で、寝癖が少しはねているショートカット。前髪は右側をお気に入りのピン留めでまとめている。意外とサラサラな髪質である。
    耳にはリングピアスを。少しタレ目で下がり眉。ぼんやりとした顔つき。普段は制服を着用している。休日などはダボッとしたパーカーなどラフな格好である。
    (画像は「🍌GORILLA_ART🍌」様よりお借りしました。)

    性格: ほんわかしていて、何か困ったことがあるとすぐ微笑む。計画的に実行することが苦手であり、やりたいと思ったらすぐに実行に移す。好きなもの嫌いなものがはっきり分かれるタイプだが、表には出さず平等に仲良くやっているため心情が読み取りにくい。甘いものが好物でプリンが好き。
    そして、戦闘に関して。戦い方に関してはかなり残酷なやり方のほうが好み。仲間意識とか同情というものがあまりないが、困っていたり、怪我をしていたりしたら一応助ける。
    何かと寝ているので寝るのが大好き。身体能力はまぁまぁ良い方。勉強はあまり出来ない。

    警戒レベル:Lv.4
    授業を受ける際には、必ず椅子と体を縄で固定させられる。無駄な抵抗はしないタイプなのでされるがまま。一度、固定するのを忘れられたときは(自室で眠る為に)逃走したという。

    魔法:『天候の変化』
    彼女は天候を自由に操れる。だが、これは広範囲には使えない。自分の身の回り約20メートルまで。20メートル以内なら範囲を縮小することも可能。
    特定の場所に雷を落とすこともできれば、氷を降らせることも可能。ただし、落とすのに多少時間はかかる。
    継続時間が伸びるにつれて体力を消耗する。消耗しきった状態になると眠りだす。10分ほど寝かせておけば元通りだが、俊敏さは落ちる。寝かす時間が長いほど俊敏さはもとに戻る。
    一番得意とするのは霧状態。雷を落とすのはその次に得意。氷や雪などは作るのにかなり集中力が必要なようで、あまり得意とはしない。が、一応出来る。

    その他:一人称『私』二人称『君、アンタ』三人称『〇〇さん』
    小さい頃から魔力は多いほうで、魔力で困ることは無かった。だが、家族には恐れられいつも孤独だった。別に虐待されていた訳ではないが、愛されていたわけでもなかった。
    つまり何も干渉されなかったのである。その為、彼女は礼儀作法というものを知らない。だって、干渉されないのだから。自分の欲望のままに生きてきたのだから。
    この学園では様々なことを学んだ。フォークの持ち方など基礎的なことから。毎日が幸せだった。友人もいれば、自分に干渉してくれる人がいる。心配してくれる人がいる。
    だが、その幸せが続いたのはLv.3までであった。
    彼女は見る見るレベルがあがり、遂にLv.4まで到達した。
    Lv.4になるとGPSが体にはめ込まれた。自由がなかった。常に監視の目。そんな生活にうんざりもした。逃げ出そうともした。だが、無理なのである。この”監獄”からは逃げられない…。
    だから彼女は自分の感情を制御しようとした。今でもたまに思うことがある。
    干渉されすぎって…辛いな…と。
    まぁ、結果的には制御は出来なく、思ったことをすぐ実行してしまうのだが。

    一応、周りの人が喋っている単語は聞いていたので普通に会話は出来るし、文字もしっかりと書ける。
    食べるときのマナーや、部屋の片付けなどそういった事だけ出来ない。

    募集︰彼女のだらしない所を直してくれる親のような友人。(年齢性別レベル問いません)

    CV:
    「好きなもの、嫌いなものあるだろうけど、仲良くしといたほうが得なんだよ~。イラッとしても我慢我慢~」

    「なんだろう…干渉され過ぎも辛いよね。室内でちょこっと私の周りだけ雪降らせただけなのに…バレちゃった…しょうがない。寝るか。」

  • No.1994737
    [編集/削除]

    質問です。
    募集覧を作って関係を募集することは可能でしょうか?

  • 管理者
    No.1995680
    [編集/削除]

    憂様、設定の方確認させて頂きました。
    参加許可です。

    募集要項は……そうですね、その他とCVの間に追加して頂いて構いません。
    相手が見つかるまで希望があれば名簿に追加もしましょう。

  • No.1995745
    [編集/削除]

    質問回答有難うございます。募集覧の方、追加いたしました。
    できれば名簿に記載していただけると嬉しいです。

  • 影喰
    No.1997037
    [編集/削除]

    質問というか訂正?
    なのですが、CVではなく、SVの方が良いかと。CVだと、キャラクターボイスの略で、そのキャラの声を担当している声優さんの名前とかの前に、CVが使われる事が多いです。
    SVは、サンプルボイス、という事で個人的にはそちらをオススメします
    細かい所をすみません。
    削除キー[0000]

  • 名無し
    No.1997115
    [編集/削除]

    部屋建てはいつ行いますか?

  • 管理者
    No.1998271
    [編集/削除]

    影喰様、提案ありがとうございます。
    そうですね……参加者の方々全員に修正して頂くのも申し訳ないのでテンプレの方だけ修正させて頂きます。

    名無し様、部屋建てに関しては十分也が成立する人数集まってきましたので近々行いたいと思います。個人的には副管理人が決定してから建てたいという思いもありましたが未だ決定しておりませんので、後ほど募集に力を入れていきたいですね。
    (誰か副管理人どうですか~?)

  • 影喰
    No.1998358
    [編集/削除]

    そうですね、これから参加する方だけで良いかと!
    あ、あとできれば個人的にはなり雑の方も欲しいです...うるさくてすみませんm(__)m

  • 外回り
    No.1998542
    [編集/削除]

    レベル3で参加したいです

  • 管理者
    No.1998572
    [編集/削除]

    影喰様、雑談の方にも建てておきます、提案の方感謝です。

    外回り様、Lv3生徒での希望了解です。
    3日以内の設定投下の方お願いします。

  • 管理者
    No.1999457
    [編集/削除]

    本日から部屋建てを行いたいと思っています。
    時間に関しては雑談掲示板(スレの下の方にURL追加してます)に記載しておきますので是非ご確認ください。

  • 管理者
    No.2002326
    [編集/削除]

    上げます

  • シャン
    No.2002390
    [編集/削除]

    Lv1、教員で参加希望です

  • 管理者
    No.2004112
    [編集/削除]

    シャン様、Lv1教員での希望了解です。
    3日以内の設定投下の方お願いします。

  • シャン
    No.2006116
    [編集/削除]

    名前:林堂 潤太郎

    フリガナ:リンドウ ジュンタロウ

    性別:男性

    年齢:42歳

    容姿:黒髪。前髪をちょうど真ん中で分けている。向かって右の前髪は横に流しピンで留めており、左の前髪は目に被ることもしばしば。癖のある髪質なため寝癖があるように見える。瞳はくすんだ白色。まぶたの下などが赤みがかっているのは彼の趣味が反映されてるだとか。肌白。右目の下にほくろが一つある。
    青みがかった黒いシャツを着ている。首元のボタンを留めておらず首元がはだけている。黒いズボンと、土などで汚れている白色のスニーカーをよく履いている。身長190cm。

    *画像はPicrew様の「やゆデザメーカー」様より

    性格:陽気といえば陽気な人柄であるも、気分屋でありマイペース(悪く言えば自分勝手)なため人をバンバン振り回すタチ。その性格を自分で把握しているため、人を振り回すことに悪気を感じていないどころの話ではない。
    生きることへは意地汚く、また面倒くさい出来事には実害がないかぎり参加しないなど、上手いこと合わないことをよく回避する。しかしやるとなれば責任感は人一倍強い。責任感が強いせいでよく回避するのかもしれない。

    警戒レベル:1

    魔法:『蒸留』
    水と複合している液体であれば、彼が触れているにつれて純粋な水に変わる。その水に溶けていたもの、水の中に混在していたものは蒸発し、その物質の性質によるも数時間で固体に戻ることが多い。また純粋な水は変わった直後は熱りを持っている。
    一秒間に、触れている周囲の5mlの液体を水に変えることが可能。

    担当教科:英語

    その他:一人称「俺」。
    親といたほんの僅かな幼少期はおろか、この学園に囚われた若いころの記憶すべて忘れている。原因としてトラウマが挙げられる一方トラウマがどのようなトラウマかは定かではない。
    生徒の死に感覚麻痺しており、今日のレイドでは何人死ぬかと考えることもある。

    CV:
    「はいはいよろしく。林堂先生だとかで呼んでくれたら大満足、何なら先輩呼びでもいいんだぜ? お前らと同じく地獄を歩いた先輩様なワケだし」

    「人間は、幸せだったときの記憶、とてつもなく辛い過去を思い出せないらしいな。ああ……俺たちは厳密に言えば人間じゃなかったな」

  • 管理者
    No.2006699
    [編集/削除]

    シャン様、設定の方確認させて頂きました。
    参加許可です。

  • 氷川雹凪
    No.2007339
    [編集/削除]

    Lv.3、生徒で参加希望です。よろしくお願いします。

  • 石ころとハサミ
    No.2007354
    [編集/削除]

    Lv2、生徒で参加希望です
    よろしくお願いします

  • 匿名
    No.2009621
    [編集/削除]

    スレ主様が見ていられるか分からないのでもういっそ投稿しちゃってもいいんじゃないでしょうか…?

  • 管理者
    No.2010216
    [編集/削除]

    すみません遅れました。
    氷川雹凪様、Lv3生徒での参加希望了解です。
    石ころとハサミ様、Lv2世とでの参加希望了解です。
    3日以内での設定投下の方お願いします。

  • 氷川雹凪
    No.2010872
    [編集/削除]

    設定を投下します

    名前:氷川 鈴音
    フリガナ:ヒカワ スズネ
    性別:女
    年齢:11歳
    容姿:画像参照
    *画像はPicrew様の「ファンタジー風の女の子メーカー」様より

    性格:マイペースで男勝り。明るくて人を笑わせるのが大得意。怒るとサイコパスになる。でも、根は真面目。(語彙力が無くてごめんなさい)
    警戒レベル:3

    魔法:『未来予測』
    近未来を予測することが可能である。予測範囲は3週間以内。デメリットは発動中ランダムで体のどこかが痛くなる。発動条件はなし。未来の改変の成功率は低いが改変することは可能である。

    その他:一人称「僕(たまに俺)」ぬいぐるみを見ると落ち着く。今までの記憶がない
    SV:「僕に喧嘩を売ったって意味ないよー、、ぬいぐるみかわいい~、って、見惚れちゃ駄目だ自分!」
      「僕、今までの記憶が分からないんだよね、、、何をしてどう生きていたのか、、まぁ、今となっては関係ないけどねっ!」
    (文章や語彙力が足りなくてごめんなさい、修正する点がありましたら指摘をしてくれればありがたいです)

  • 管理者
    No.2011941
    [編集/削除]

    氷川雹凪様、設定の方確認させて頂きました。
    未来予知の魔法についてですが、少々Lv3にしては発動条件やデメリットが無いと破格過ぎるなと思うのですが、発動条件やデメリットはありますでしょうか?
    予知した未来の改変は可能なのでしょうか?その辺は気になるところです。

  • 氷川雹凪
    No.2012406
    [編集/削除]

    あ、付け足しを忘れていました。ごめんなさい、追加します

  • 管理者
    No.2012465
    [編集/削除]

    氷川雹凪様、設定の変更確認させて頂きました。
    参加許可です。

  • 夜空
    No.2013639
    [編集/削除]

    LV3の生徒で参加希望です。

  • カカ@副管理
    No.2013657
    [編集/削除]

    了解です、期日以内に設定の投稿をお願いいたします。

  • 夜空
    No.2013904
    [編集/削除]

    名前:佐々木 一二三
    フリガナ:ササキ ヒフミ
    性別:男性
    年齢:18歳
    容姿:白いカッターシャツの上に黒いパーカーとベージュのズボンを着用。パーカーのチャックは下げたままでカッターシャツが見えている。黒髪に瞳は黄色で右目は眼帯で隠している。ベッドフォンを耳につけていることがあり身長は175cm。
    性格:誰にでもフレンドリー時々毒舌になったりネガティブになったり敬語になったりする。困っていたり悩んでいる時は顔に出やすいのですぐ気付かれやすい。めんどくさいと思っていてもやる時はちゃんと最後まで一生懸命やるタイプ。臆病な性格故落ち込むと暫く立ち直れない。メンタルがあまり強くない。
    魔法:「テレパシー」
    かなり遠くは聞こえないが自分から10mぐらいまでの人々の心の声が読めることが可能。デメリットとしては、雑音のように聞こえたり耳が痛くなったりすることがある。
    その他:可愛い物や綺麗な物が好きで見ていると落ち着くらしいので落ち込んでいる時等に効果があるよう。元々は、暗くなることはなかったが魔法(テレパシー)を使ったら周りから「キモい」や「近付かないで」と言われてしまったため。それ以来魔法をあまり使わないようにしているしヘッドフォンを付けているが話している時はちゃんと外している。あまり関わらないようにしようとしていたがある日関わろうよと説得をされ今では関わっている。
    募集:彼に説得してくれた人(年齢、性別問わず)
    SV:「ま、まぁ…心が読めることで大変なことが多くて困ってしまうよ。あんまり使うことはないけどね。」
    「でも、まぁ…楽しければ良いと思うんだけどね。あぁ、俺が楽しそうではないって?それは、ごめんね。」

  • 副管理人
    No.2014089
    [編集/削除]

    @夜空
    設定に警戒レベルの記入がありませんので修正お願いします。

  • 夜空
    No.2014258
    [編集/削除]

    警戒レベル:3

    ((削除キーを忘れてしまったのでここに書かせていただきますね。

  • 副管理人
    No.2015684
    [編集/削除]

    @夜空
    ありがとうございます。
    設定確認しました、参加許可です。

  • 名無し
    No.2015828
    [編集/削除]

    部屋建てはいつなさるんですか?

  • カカ@副管理
    No.2015947
    [編集/削除]

    雑談掲示板を覗いていただければ分かりますが、している日雑談掲示板にて通知しておりますよ

  • 石ころとハサミ
    No.2017920
    [編集/削除]

    すみません。諸事情で忙しく期限がすぎてしまいました。期間の延長をお願いしても宜しいでしょうか。

  • 副管理人
    No.2018190
    [編集/削除]

    @石ころとハサミ
    期間の延長、承知しました。
    何日間延長なさいますか?

  • 石ころとハサミ
    No.2018206
    [編集/削除]

    @副管理人
    ご返事ありがとうございます
    今日中には出来上がると思いますので、2日程頂ければ幸いです。宜しくお願いします

  • 副管理人
    No.2018265
    [編集/削除]

    @石ころとハサミ
    2日間の延長、承知しました。

  • あめ
    No.2018503
    [編集/削除]

    レベル1の生徒で参加希望です
    あと質問なんですが科学で再現できるっていう制限は精神医学とかも入るんでしょうか?
    できるならめっちゃ軽い催眠術(ちょっと好かれやすい)みたいなのがやりたいです

  • 副管理人
    No.2019763
    [編集/削除]

    @あめ
    恐らく大丈夫だと思います。
    ご予約承りました。期日以内の設定の投稿よろしくお願いします。

  • あめ
    No.2020326
    [編集/削除]

    名前:ガナッシュ=カタリナ
    フリガナ:ガナッシュ=カタリナ
    性別:女
    年齢:11
    容姿:お団子ツインテとふわふわぼさぼさロングのチョコレート色の髪の少女
    瞳は吸い込まれるようなほど透き通った紫色でおませにお化粧している
    Picrewの「趣味丸出しメーカー」でつくったよ! https://picrew.me/share?cd=2vb8Pvfy9a #Picrew #趣味丸出しメーカー
    性格:性格はからかうのが好きなビッチ、スキンシップが大好きで能力を使うためにも誰かと触れ合いたがる
    警戒レベル:1
    魔法:簡易的な催眠能力、行える催眠は一つだけ、ショコラへの好意や庇護欲の刺激、
      催眠するには相手に自分の指で触れていること、お口に触れるのが一番効きやすいが、積極的には狙いずらい
    効果はちょっとかまわれやすくなるぐらい、精神的に追い込まれていれば庇護欲を刺激してアニマルセラピー的なことにができる
    その他:かまってちゃん系少女、甘えられないと駄々をこねたりとわがまま、
    戦闘能力は魔法以外の面で高く砲撃や狙撃ができ遠距離からレイドに参加し安全圏から何時も戦っている
    外に能力で篭絡した金ずるがいるらしく毎日のようにチョコレート等のお菓子をもらってもぐもぐ食べている
    募集:戦いで疲れて精神的に参って癒しを求めている方

    SV:「ねーねー、疲れたから撫でて―、あーんしてー、きすしてぇー、ねーねーねーねー」

    「つらいの?なら、今日だけガナッシュがぬいぐるみになってあげる!ほら、ガナッシュ使って?ぎゅってして、なでなでして?」

  • イベント告知(管理者)
    No.2020468
    [編集/削除]

    大規模レイドイベント『反逆の兆し』

    ズズ……ズズズ……
    教室や独房、領内に取り付けられたモニターが突然付くと、砂嵐の中から少しずつ鮮明に黒い人影が映し出される。

    【あー、あー、聞こえるかい全校生徒達及び教職員達よ】

    現れたのは学園の創立者であり校長を務めている黒髪長髪の男性だった。目元は隠れており詳細な表情は読み取れないが、口元を見ればその口角が上がり決して不機嫌では無いことが伺えた。

    【えー……コホン、突然なんだと思われるかも知れないが、経験した事のある者達なら察しが付くだろうね。 ──────そう、大規模レイドのお知らせさ】

    彼は白衣をはためかせ両腕を持ち上げると、上機嫌に語りだす。

    【今回の大規模レイドなんだけど、少々相手が“特殊な形態”でね。多くの死者が出てしまうかも知れないけど頑張ってね~?詳細についてはプリントで配るから、各自目を通しておくように。それでは】

    モニターがプツリ、陽気な声色をした白衣の男を最後に消えたのだった。

    ━━━━以降、詳細について━━━

    ヴァリアント名:悲劇のヴァリアント

    経緯:過去に一度大都市を襲い大規模な殺戮を繰り広げた事があります。現在学園付近の『咲乃島王国(さくのしまおうこく)』に進行中。直ちに学園生徒及び職員は最大勢力を用いて討伐してください。

    能力について:その名の通り悲劇を象徴するヴァリアントです。直径50mを超える巨大な球状の体に太く長い触手を数本伸ばし、その先には触手より一回り横幅の大きな黒い球体が全てに付いています。
    基本攻撃手段は触手を薙ぎ払い、黒い球体から鋼鉄をも溶かす酸を放ち、体を使ってのしかかる等が確認されています。
    そしてこのヴァリアントの悲劇と呼ばれる所以、特筆すべき点は『周囲の死者を黒い球体から出る謎の鱗粉で操り暴れさせる』という能力にあります。
    この性質は本体の討伐によって無効化されるとも情報がありますので、死者が出たとしても本体への攻撃は続けてください。

    作戦開始日:9月12日(この予定は状況によって変更される場合があります)

    ↓イベント専用主要キャラ↓

    主要キャラ

    名前:秋坂 裕太
    フリガナ:アキサカ ユウタ
    性別:男
    年齢:26
    容姿:短髪黒髪のスポーツマンを思わせる風貌、険しく眉間に寄った皺や強い目つきが一層体育会系オーラを強くさせている。瞳は赤く燃えるようで、服装も真っ赤なジャージを上下揃えて着用している場合が多い。
    性格:暑苦しい熱血教師だとよく言われているが生徒の頃から模範的な行動を心がけており成績も上位であった。ただ学園の非人道的やり方に大きく不満を持っており反旗を翻そうと日夜計画を立てている。
    警戒レベル:Lv2
    魔法:ビルドアーム
    筋力を一時的に増加させ拳で岩石をも砕くことが可能である。腕の筋力のみを増加させる魔法であるの脚力の増加で素早く移動したりは不可能である。
    担当教科:体育
    その他:不明
    CV:「お前らぁ!最近たるんでるんじゃないか!?」
    「……これが最後の戦いになるかも知れんな」

    以上、質問は受け付けます。

  • イベント告知(管理者)
    No.2020484
    [編集/削除]

    大規模レイド 進行方法

    生徒、教員パート:ヴァリアントに対して攻撃・味方への回復を行うパートです。基本的に最初に行動してもらいます。

    ヴァリアントパート:ヴァリアントが攻撃を行います、周囲の生徒達や教員を攻撃して死者を出します。2番目に行動します。

    被害・イベントパート:こちらの勢力がどの程度削れたかを告知し、更に学園側に有利なイベントや不利を背負ってしまう事件が発生します。基本最後に行います。

    これを繰り返し、ヴァリアントの討伐に成功した時、最後のパート『エンドロール・集計パート』を掲示板内にて行います。

    エンドロール・集計パート:ヴァリアントを討伐した後のちょっとしたお話、そして全体的な被害(こちらはストーリーに関わる事になります)を発表します。

    イベント終了後、常連参加者のLv5解禁も予定しております。

    ※初のイベントなので拙い点もあると思いますが、グダグダ進行になってしまいご迷惑をおかけしないよう最善を尽くしますのでご容赦ください。

  • 管理者
    No.2021007
    [編集/削除]

    あめ様設定の方確認させて頂きました。
    参加許可です。

  • 石ころとハサミ
    No.2021343
    [編集/削除]

    不備などありましたらよろしくお願いいたします。

    名前:本屋 詩織

    フリガナ:もとや しおり

    性別:女

    年齢:13歳

    容姿:身長130cm。長く伸びた黒髪と、半ば閉じられた藍色の瞳。制服の上から発注ミスによりサイズの合わないカーディガンを羽織り、黒地のニーソックスと編み込みのショートブーツを履いている。カーディガンやショートブーツは、私服としても愛用している模様。
    (参照画像: Picrewの「よっこら(改)」より。)

    性格:冷静沈着と言うべきか、物事に対し差程大きなリアクションを取る方ではなく、口数も少ない。その上マイペースで物臭な性格。しかし根は真面目なのか、何かと個性的な周囲のフォローに立ち回ることが多い。

    警戒レベル:Lv2
    基本的にスマートフォンと書籍を持ち歩いている

    魔法:「紙使い」
    その名の通り紙を扱う魔法。紙媒体に魔力を付与させ、あらゆる物体の複製から傀儡の作製、果てはちょっとした飛行術まで可能。また、紙自体を刃物のように扱う事も出来る。しかしながら、紙媒体の厚さや、複製する物体の大きさなどで魔法の精度が変わる為、建造物などの複製は難しいらしい。

    その他:彼女が産まれて間も無く、両親は不慮の事故により、帰らぬ人となる。その際研究施設で働く両親の知り合いに引き取られ、人口魔法使いとして育てられた。育ててくれた研究員には感謝しているが、改造された事については快く思っておらず、施設には余り近寄らないようにしているらしい。

    見た目に寄らず運動神経が抜群で、身のこなしもしなやか。自身の魔法は余り戦闘向きでは無いことを踏まえ、場合に寄っては持前の運動神経で上手く立ち回る。

    SV:「……どうも、本屋です。……もとやです……ほんやではないですよ。」

    「皆さんお怪我は…大丈夫ですか?安心…しました…。」

  • しゅー
    No.2021523
    [編集/削除]

    レベル3生徒、参加希望です。

  • 副管理人
    No.2021600
    [編集/削除]

    @石ころとハサミ
    設定確認しました。参加許可です。

    @しゅー
    参加予約承りました。期日以内の設定の投稿よろしくお願いします。

  • しゅー
    No.2021836
    [編集/削除]

    名前:春原峻
    フリガナ:スノハラシュン
    性別:男
    年齢:19
    容姿:【やゆデザメーカーさんより】
    左が重いブロンドの前髪に伏せ気味の赤い目。口元には笑みを浮かべており、彼の社交的な一面を表しているといえよう。
    後ろは癖っ毛で、首のあたりで雑に纏めている。
    服装はかっちりとした紺のスーツにタクシードライバーのつけるようなデザインの白手袋。
    靴は動きやすさ重視のスニーカーと、どこかちぐはぐ。
    性格:落ち着いて冷静な判断を下せるが物静か、という訳ではなく社交的な性格で、初めて会った人にも話しかけることが容易にできるタイプ。だがリーダーシップは持っておらず、統率を取ろうとするが空回りしてしまうのでそのような面では傍観に徹する。
    警戒レベル:3
    魔法:魔力を固定し、武器を作る。
    【武器の生成】
    自身が細部(仕組みなど)まで想像しないと上手く具現できない。
    それ故、銃など仕組みが複雑なものは具現出来ない。
    主に使用するのは太刀や大太刀、大鎌など仕組みが簡単で易々と想像でき殺傷能力があるもののみ。
    具現できるのは武器(殺傷目的のもの)のみ。
    その他:苗字に春と入っているものの好きな季節は冬。
    身長は180cmと大柄。
    太刀は鞘が黒で柄が銀。
    大鎌は自身の身長ほどあり、ある程度の遠距離戦ならばそれを振り回す。
    イメージcvは浅沼晋太郎さんです。
    SV:「僕は春原峻。よろしく頼むよ。」
    「僕、苗字に春ってついてるけど好きな季節は冬なんだよね。」

  • 管理者
    No.2022814
    [編集/削除]

    しゅー様、設定の方確認させて頂きました。
    参加許可です。

  • 勿忘草
    No.2023765
    [編集/削除]

    レベル1 教師での参加希望です

  • 副管理人
    No.2023775
    [編集/削除]

    @勿忘草
    参加予約承りました。期日以内の設定の投稿よろしくお願いします。

  • 勿忘草
    No.2023881
    [編集/削除]

    名前:好宮 志鳥
    フリガナ:このみや しとり
    性別:女
    年齢:23
    容姿:身長151
    金色と紫のオッドアイに、緑髪
    いつもオーバーサイズの上着を身に着けている
    たまに裸足で歩いている事もある

    (画像は△〇▢×様の「少年少女大好き」で作らせて頂きました
    https://picrew.me/image_maker/46940

    性格:マイペースで気分屋 
    ドライそうに見えて意外と優しい部分があり、たまに自己犠牲的な一面を見せる事も

    警戒レベル:レベル1

    魔法:炎を操る。指を鳴らす事で、マッチレベルの炎から、火の玉レベルの大きさまで自在に出せる。あくまで操れるのは自分がつけた炎のみ。炎の燃える方向をある程度操る事が出来る。
    操る方向によって、火の回りを早く、遅くする事や、炎に気づかれにくくすることが出来る
    魔法単体での攻撃力は皆無に等しいが、ガソリン等の燃料を使用する、粉塵爆発など使い方によっては火力が出る。

    担当教科:歴史

    その他:とある事件をきっかけに記憶の維持が不安定になり、色々な事を良く忘れる為、メモ帳を持ち歩いている。また、事件以前の記憶を失ってしまっている。
    いつも着ている上着は、失ってしまった(誰か)がよく着ていた物で、多少の火炎耐性が付与されている。(貰った相手についてなどの記憶は喪失しているが、大事な物として認識はしている)
    よくキャンディを食べており、生徒や同僚にも気分次第であげたりする

    一人称 「自分」 二人称「名字」+さん、君付け 君(年下限定)、貴方(年上限定)

    募集:事件が起こる前から、志鳥を知っている友人。(同僚のみ、ランク性別問わず)

    関係 佐々木一二三様 「彼を説得した存在」
    よく一人でいる彼が気になり、声をかけたのがきっかけで、そこからよく話すようになった。

    SV:「やあやあおはよう~。・・・ところで、君は誰だっけ?あ、ちょっと待ってくれ。メモを見てみるから。」

    「自分の魔法って、足元照らしたりする位がやっとなんだよねえ。ほら。」

    「・・・目の前で人が死ぬのってさ、辛いよねぇ。]

    (わかりづらい点や、修正点などありましたらご指摘の方お願いします
    主、キャラ共に3L可能です)

    9/14 設定の一部 修正、追加

    9/15 能力の詳細を追記

    9/18 能力の詳細を追記

  • 匿名
    No.2024143
    [編集/削除]

    質問なのですが……キャラは複数所持ってもう一つ持っていても良いということですか?

    例えば、一人の設定をのせたとします。もう一人の設定をのせることが可能ってことですか?

    削除キー:0000

  • 管理者
    No.2024209
    [編集/削除]

    勿忘草様、設定の方確認させて頂きました。
    参加許可です。

    匿名様、そうですね……元の所持キャラのLvとは被らないようにして貰えれば可能です。流石に4~5個載せたりは厳しいので常識的範囲内でお願いします。

  • 支援
    No.2027757
    [編集/削除]

    ageます

  • 夜空
    No.2027868
    [編集/削除]

    もうひとつの設定が完成したのでのせますね。

    名前:先導 真冬
    フリガナ:センドウ マフユ
    年齢:25歳

    容姿:茶髪で腰までの長さでリボンで一つに纏めていて瞳は水色で二重。紫のパーカーにしましまのスカートを着用していて白い靴下に黒のブーツをはいていてスカートの下はスパンツをはいている。ところどころに寝癖があり彼女は直さない。身長は153cm。首にはネックレスと手袋をつけている。マフラーをつけている時がある。

    性格:無表情であまりリアクションを取らないようにしているというより感情をうまく出すのが苦手。時々厳しくなったりするが実は優しい。面倒見が良く生徒や教師関係なく喋っている。めんどくさいということは人に任せる時があるがやってと言われたらやる。

    警戒レベル:4
    吹雪やあられを降らせる魔法。デメリットとしては敵味方関係なく当たってしまうことと使いすぎると手足が凍ったように冷たくなったり体の震えが止まらなくなったり頭痛が起きてしまうこと。

    担当教科:国語

    その他:ある日一度使ってしまったところ周りの人から怖がられ避けられてしまったことがあった為手袋をつけ使わないようにとのことらしい。GPSを埋め込まれたということも理由の一つで戦闘等滅多なことがない限りは使わないことにしていて生徒の相談を聞いたりしていることがある。ただ、まだ避けられることが怖いのでいまだにトラウマらしい。

    一人称:僕   三人称:君、~君か~ちゃん(下の名前)

    SV:「国語担当の先導真冬だよ~。どうぞ、宜しくね。」
    「へぇ~、そうなんだね。僕は、誰か話すの楽しいんだよね♪」

  • 管理者
    No.2028015
    [編集/削除]

    夜空様、設定の方確認させて頂きました。
    参加許可です。

  • 夜空
    No.2028260
    [編集/削除]

    参加許可ありがとうございます。書き忘れたことがあるので書かせていただきます。

    性別は、女性です。

    募集:彼女と小さい頃から一緒にいることが多かった人(性別、年齢、レベル問わず)

  • イベント報告
    No.2029154
    [編集/削除]

    エンドロール・集計パート

    ~エンドロール~

    学園の戦力を用いて大型ヴァリアント『悲劇のヴァリアント』を討伐する事に成功した生徒・教員一同は大型バスに揺られ学園へと帰還していた。
    能力の干渉できない首輪の事もあり、逃げることなど出来ない彼らは、外の景色をボーっと眺める者、先程迄の死闘を思い出しては死んでいった者達への悲しみで暗く下を向く者、ニヤニヤと戦闘を思い出してはほくそ笑む者と様々である。

    そこで一人の教員が静まり返ったバスの席を立ち、バス全体に響き渡るハキハキとしつつも苦し気な声で話し始めた。教員の秋坂 裕太(アキサカ ユウタ)だ。

    「こんな戦い、何時迄続けるつもりだ?」

    誰に問うているのか、その真意は分からない。故に誰もその問いに答える事もない。

    「このバスには人口魔法使いしかいない、なんせ奴らは首輪によって完全に管理できていると勘違いしているからな。故に此処で学園へと反旗を翻す計画を伝えようと思う」

    バスの中がざわつく、当然だ。今迄学園へと反逆を計画した者達は一様に学園によって命を絶たれているのだから。
    「コイツ死にたいのか」といった考えを持つのが他の乗員全員の総意であるだろう。

    「勿論俺だって命が惜しく無い訳では無いさ、ただ……この計画には命を懸ける価値のある位には勝算がある!」

    その一言でバス全体に言葉を発せない様な緊張が走った。“今迄完全に学園に服従していた、模範的な教師がこんなにも信頼を向けている情報があるのか”……そう、話に現実味が帯び全員が真剣な面持ちになったのだ。

    「この学園の名前に疑問を抱いたことは無いか?人口魔法使いを管理するこの学園が『魔術学園プリズンレイド』であることに。普通ならば魔法学園だろう、我々は魔法使いなんだから。このモヤモヤが先日の教員会議が終わり、校長へと報告を行おうとした時に聞いてしまった話に繋がったんだよ。……あの校長、誰かと無線機で連絡を取っていたんだ、そしてこんな事を話していた──────

    “はい、我々の計画は順調に進んでいます”

    “勿論管理は厳重に行っておりますよ、高レベル生徒にはGPSが取り付けられておりますので、あそこを突破して彼女を助けに向かうなど不可能です”

    “ふふふ……あんな上質な魔術媒体は二度と手に入らないでしょうからね、手放すなんてヘマありえませんよ”

    “ええ、そうですね。それではまた追って連絡します”

    ──────といった内容だ。
    俺の考えではアイツの言う魔術媒体っていうのは『彼女』と呼ばれる奴だと思うんだ。この学園の管理システムは逸脱している、多くの人口魔法使いをこんなにも簡単に管理している違和感の正体は『この学園自体が魔術媒体を用いて魔術で形成されている』からなんだと結論付けた。
    つまり、この学園の何処かに隠されている『魔術媒体である彼女』を見つけ出し解放することで……学園は崩壊する」

    彼が「以上が俺の計画だ、長々と話して悪かったな。詳細はまた今度協力したいという者達と集まり次第報告することにする」と言い終えると、バスの中は様々な内容で議論が行われることとなった。

    ~集計~

    被害総数:145/200

    討伐ヴァリアント:悲劇のヴァリアント

    成功ランク:B

  • 管理者
    No.2029253
    [編集/削除]

    常連参加者のLv5の解禁です!現在湯後様、ミネストローネ様、カカ様、影喰様が解禁となります。
    次回イベ以降現在の参加者の方々の解禁を行っていきたいと思っていますので暫しお待ちを。

    追記:Lv4生徒の人数制限を一時的に解禁しました。

  • 名前はまだない
    No.2030596
    [編集/削除]

    レベル3の生徒で参加希望です

  • 副管理人
    No.2030674
    [編集/削除]

    @名前はまだない
    参加予約承りました。期日以内の設定の投稿よろしくお願いします。

  • 管理者
    No.2031440
    [編集/削除]

    イベントキャラとして設定を投下します。
    こちらで也に参加する場合がございますので把握の方お願いします。

    名前:月祇 朱璃
    フリガナ:ツキギ ジュリ
    性別:女
    年齢:16
    容姿:紅褐色の長い髪を後ろで纏めているポニーテール、毛量が多い為髪を纏めるヘアゴムが無いとボサっと横に髪が展開され悲惨な事になるらしい。瞳は透き通った碧色であり海を連想させる、表情は基本的に笑顔で不安一つなさそうだ。
    性格:外見は非常に乙女であるが、口調は少し男っぽい所がある、本人は意識していないらしいが……。誰とでも距離感が近い事から初対面の相手とも打ち解けやすく、下らない嘘に騙されてしまうような単純過ぎる一面も。
    警戒レベル:Lv2
    魔法:大きさ5㎝以上の石を破裂させる。限度は20cmであり、投げてからある程度破裂迄の時間はコントロールできる。何時も専用の石を大きさ別に外部から発注しており、六角形の形をした物のみを使用している。
    その他:最近学園にやってきた、校長曰く「取り逃しがあったのを見つけた」らしい。本人は学園に来るまでの記憶が無いと言っており以前にどのような場所で暮らしていたか等の情報は不明であるが、もしかすると、人口魔法使いを保護していた組織が外部にあったのかもしれない……彼女がここに居るという事はもう壊滅してしまったのだろうか?
    CV:「んむ、私は月祇 朱璃だ。よろしく頼むぞ」
    「……見えない物を追い求めるのは止めて、ゆっくり眠らないか?」

  • 名前はまだない
    No.2032067
    [編集/削除]

    名前:夏目 ほだか
    フリガナ:ナツメ ホダカ
    性別:男
    年齢:17歳

    容姿:174cm.62キロ 細身な体を隠すように着ている、神聖そうな神父みたいな服は神父だから着ているわけではない、神なども信仰してない。ただのコスプレである。髪はロングで真っ白、肌も白くて寝てると死体と間違われるくらい。(picrewより、「長髪のおにいさん」@zumizumi1254)

    性格:一人称:僕 見た目的には目つきも悪く、少々気難しそうな感じがするが、心は穏やかで裁縫とコスプレ好きの男の子。その辺の人を見るとすぐにどんなコスプレが似合うのか想像してそれでインスピレーションを掻き立てて作ったりするような、意外と行動派で絡みやすい。
    感情表現がわかりやすく顔に出るため、嫌な時は心底嫌そうな顔、嬉しい時は照れ隠すように顔を逸らしたりわかりやすい。
    戦闘面においては、冷静に状況判断して計画的に罠を作ったりなどして行動する。

    警戒レベル:レベル3
    すぐコスプレ用の服を作りすぎて怒られたことがあります。(半分くらい焼却された過去あり)

    魔法:魔力糸(マナイト)
    魔力で作った糸を自在に扱うことができる。強度は自由自在で縫い糸くらいの強度から鉄をも切る強度まで、出せる糸の長さは魔力量に依存する。
    この能力でいつもコスチュームを自作するのでいつも戦闘時は魔力が満タンじゃない。
    そのためこの神聖っぽい服は魔力の糸で編み込んで作った特別なもので魔力消費を多少抑える効果がある。

    その他:過去にコスチュームを作りすぎて怒られて半分くらい焼却された時は半月ほど一つの教室に能力を駆使して引きこもった。
    この監獄学園に来る前までは、どこにでもいる普通の高校生生活をしていたつもりだった、多少魔力が高くて糸を自由自在に操れて裁縫してってくらいの普通の生活だったそのはずだったのだが、ある日を境にその生活は終わりを告げて死と隣り合わせのような生活を強いられた。
    最初からめちゃくちゃ嫌だ、帰りたいお母さんって思っていたが次第に順応していき今じゃ前の生活と同じくらいの感覚になって生きているくらい順応性が高かった。
    拝啓、家族andフレンドのみんなへ、僕は楽しく生きてます。
    SV:「君に似合う服を作ったんだけど、着てみないかい?」
    「僕は争いは嫌いでね、こうして服を作ってる時が何より幸せなんだ」

    ※直した方がいい、ところがございましたらご指摘お願いいたします。
    一応上記の設定通りだと思っております。

    9/17 設定のその他のところ文章追加しました。よろしくお願いします

  • to
    No.2032084
    [編集/削除]

    レベル4生徒で参加希望です

  • 副管理人
    No.2032088
    [編集/削除]

    @名前はまだない
    設定確認しました。参加許可です。

    @to
    生徒、教員、どちらでの参加希望でしょうか。

  • 名前はまだない
    No.2032090
    [編集/削除]

    @副管理人
    ありがとうございます。
    よろしくお願いします。

  • 夜空
    No.2034028
    [編集/削除]

    追記

    魔法:一時間~二時間使用すると手が冷たくなったり体が震えたり頭痛になったりするが温かいものをつけると三時間~四時間伸ばせることが出来る。
    吹雪や霰は、大きさや形は変えられるが吹雪や霰を自由自在には操れないため味方や敵関係無く当たってしまうためと炎等の魔法を使っている人がいる場合は使わない。

    暖(温)かいもの:マフラー、カイロ、温かい飲み物、セーター、手袋、ニット帽、寒い時に耳に付けるもの等々

  • シャン
    No.2034050
    [編集/削除]

    質問でございます。二人目のキャラ所持は可能でしょうか?
    今のところ、Lv2生徒のキャラを練っています。

  • 副管理人
    No.2034133
    [編集/削除]

    @シャン
    おひとりでキャラを二枠使用する為一定の浮上率や、使用キャラが偏らなければ問題ないと思います。

※記事を編集・削除するためのパスワード