デュラララチャット(仮)なりきり募集掲示板

なりきりの募集を行うための掲示板です。雑談はなり雑でお願いします。

  • 名門「桐芳館学苑」開校【参加者募集中】

    管理者
    No.2063279
    [編集/削除]

    ──────────────────────────────

    ───明治××年。名門貴族の子女を教育する機関として創立された「桐鳳館」は
    学校の改革によって「桐芳館学苑」に名前を変えながらも、現在に至るまで存続。

    財閥名家に生まれた青年たちを、政治家や官僚、実業家、トップアスリート等へと育成し、
    将来の各界を牽引するであろう優秀な人材をあまた輩出する、格調高い名門校である。

    ──────────────────────────────

    【解説】

    「桐芳館学苑」
    日本某所にある大規模な学園都市、その中央部に存在する学園の名称です。
    成績優秀な生徒が集う難関校として名を馳せている日本屈指の名門校となっています。
    深い歴史持ち、優秀な人材を数多輩出してきた実績を持つこの学園は、全国の学生の憧れと言っても過言ではないでしょう。
    この学苑に入学した生徒は皆、優れた才能を持ち合わせています。

    「学園都市」
    桐芳館学苑を中心に円状に広がる都市です。
    生徒は入学から卒業までの3年間をこの都市内で過ごすことになります。
    ありとあらゆる娯楽の集まる巨大なモールや、豊かな緑溢れる広大な公園、
    全生徒が暮らすことのできる学生寮などが存在しており、生活に困ることはまずないでしょう。
    在学中の3年間、特定の理由を除いてこの都市から出ることは許されておらず、
    閉鎖的な環境のために独自の文化や独特な生徒間の関係が生まれています。
    学園都市内には関係者以外が立ち入ることが出来ない為に、著名人の子息子女も数多く在籍しています。

    「階級制度」
    本なりきりでの舞台となる桐芳館学苑及び、学園都市内には階級制度が存在します。
    一定の基準に則り入学時に全生徒に階級が割り振られ、それによってクラス分けをしています。
    AまたはBクラスに所属するには優秀な成績は勿論のことですが、両親や親族が大企業の役員であったり、
    有名人であったりと立場のある人間であることが求められます。
    基準として最も重要視されるのが「家柄」です。次に「成績」。その次に「部活動での成績」などが続きます。
    定期テストや部活動の成績によってクラスが変動することもありますが、そういった例はあまり多くはありません。
    目を見張るほどに成績が優れていたとしても、一般家庭出身の生徒ではBクラスにあがるのが限界です。
    Aクラスの生徒には家柄、成績、その他さまざまな条件を満たした優秀な生徒であることが求められます。

    「生徒会」
    Aクラス、Bクラスの生徒たちで構成された自治的組織です。
    生徒会長1名、副会長1名、書記2名、会計2名の計6名で構成されています。
    生徒会長は必ずAクラスの生徒から選抜され、他の役職はAクラスとBクラスから選抜されます。
    生徒会は他の生徒の上に立つにふさわしい家柄と、優秀な成績を兼ね備えてる者でなくてはなりません。
    Bクラスの生徒も生徒会選抜の対象ではありますが、やはりAクラスの生徒から選ばれることが多いのが現状です。

    「委員会」(追記 10/4 2:00)
    生徒会のほか、委員会活動も存在します。
    存在しうる範囲であれば自由に決めていただいて構いません。

    「指名制度」
    この学園には指名制度が存在します。
    これはAクラス、Bクラスの生徒に与えられた特権の一つです。
    Aクラス、Bクラス(以下、支配学級)の生徒はCクラスとDクラス(以下、従属学級)の中から自分に従属する“召使い”を指名することができます。
    “召使い”に指名された従属学級の生徒は、指名した支配学級の生徒に授業時間を除く殆どの時間を捧げ、付き従わなければなりません。
    指名した支配学級の生徒は、指名された従属学級の生徒に常に身に付けられる“贈り物”をする風習があります。
    この“贈り物”を与える行為は、従属学級の生徒を自分のものにしたという意味合いを持つために“首輪を与える” “首輪をつける”と表現されます。
    贈り物はネックレス、ブレスレット、指輪などのアクセサリー類が選ばれることが多いですが、支配学級の生徒が自由に決めて構いません。
    “首輪をつけた生徒”は“首輪の贈り主”の保護下に置かれます。
    その為、他の支配学級の生徒からの理不尽な仕打ち、嫌がらせから逃れる事ができるという利点も存在します。
    この従属関係は基本的に支配学級の生徒からのみ、解消することができます。

    「決闘」
    学苑創設時から存在する制度の一つです。
    挑戦者と応戦者、双方の同意を得た後に、見届け人の前で行われる闘争のことを指します。
    生徒手帳にも記載されている決闘のルールを下に記します。

    1.決闘は挑戦者と応戦者、双方の同意のもとに行われる学苑公認の由緒正しき制度である。
    2.決闘前に挑戦者と応戦者は決闘前に己が賭けるものを明らかにし、正式な手順で學園へと届け出なければならない。
    3.挑戦者と応援者は決闘の届出が受理された翌日から三日以内に決闘を行い、必ず決着を付けなければならない。
    4.決闘内容は挑戦者と応戦者にとって公平且つ公正なものでなくてはならない。
    5.決闘の見届け人は挑戦者と応戦者に公平且つ公正な判断をくだせる者でなくてはならない。
    6.挑戦者と応援者の身分が異なる場合、決闘開始から決着が着くまでの間、双方は平等に扱われなければならない。

    「校則、又は決まりごと」
    桐芳館学苑には一般的な高等学校の校則に加え、いくつかの“特殊な校則”や生徒間の“決まりごと”が存在します。
    そのなかで代表的なものをいくつか記します。

    『校則』

    第9章 禁止事項と懲戒について

    1.在学期間、学園都市外へ出る行為は原則禁止とします。
      大会出場、冠婚葬祭及び、冬季休暇(年末年始)等のやむ終えない場合は例外とします。
      外出する場合は、然るべき申請を行った後に都市外へ出るようにしてください。
      不正が発覚した場合、それ相応の処分が下されます。
    2.本校での出来事、個人の特定が出来るような写真または映像をSNS等に投稿する行為を禁止します。
      発覚した場合、それ相応の処分が下されます。


    5.風紀の乱れを防ぐため、在学期間中の恋愛は禁止とします。
      発覚した場合、交際期間等を加味した処分が下されます。

    ※校則で恋愛は禁止されていますが、なりきりではしていただいて大丈夫です。
    教員や他の生徒に見つからないように恋愛を楽しんでください。

    『決まりごと』
    入学時から卒業までの三年間、学園内や学園都市全域で“厳守しなければならない”決まりごとです。
    決まりごとの多くがC、Dクラス(従属学級)に不利で差別的なものになっていますが、学園側はそれらを“黙認”しています。
    つまりこれらはA、Bクラス(支配学級)の特権であり、C、Dクラス(従属学級)への戒めと考えてください。

    1.“従属学級”に所属する生徒が“支配学級”に所属する生徒に逆らうことを禁ずる。
      ただし従属学級の生徒と支配学級の生徒での決闘が行われた場合、決闘開始から決着が着くまでの間のみ、双方は平等に扱われる。
    2.“従属学級”に所属する生徒の華美な装い(アクセサリーを身に着ける等)を禁ずる。
      ただし支配学級の生徒に“指名”され、“贈り物”をされた場合はそれを必ず身につけなければならない。
    3.“従属学級“に所属する生徒が許可なく“支配学級”に所属する生徒の寮(A寮、B寮)に立ち入ることを禁ずる。
      “支配学級”の生徒の許可がある場合、やむ負えない理由がある場合は例外的に認められる。

    「制服」
    女子生徒はセーラー服、男子生徒はブレザーを身につけることが義務付けられています。
    女子生徒のセーラー服は濃紺色で襟元に赤のラインが引かれており、スカートの裾には波紋柄の白の袴章が縫い付けられています。
    男子生徒のブレザーは濃紺色で左の袖口に、同系色の糸で女性と同様の波紋柄が縫い付けられています。

    桐芳館学苑では所属しているクラスがひと目でわかるようにピンバッチを身に付けるのに加え、クラスごとにスカーフ、ネクタイの色を分けています。
    学生は己の所属するクラス色のスカーフやネクタイを身に付けなければなりません。
    色の割り振りは

    Aクラス:紫
    Bクラス:青
    Cクラス:赤
    Dクラス:黄

    となっています。

    私服で過ごす場合であっても寮以外の場所ではピンバッチを付けることを義務付けられています。

  • 管理者
    No.2063282
    [編集/削除]

    「学園都市マップ」
    学園都市は大きく分けて五つの地区に分かれています。

    「中央地区」
    学園都市中央に位置する“桐芳館学苑”がある地区です。マップでは紫色になっています。
    中央部の四角い建物が“学苑中央棟”です。学苑のメイン棟になっています。
    右側が“東棟”、左側が“西棟”です。特別教室は主にここの棟にあります。
    東棟、西棟の下には“別館1”と“別館2”があります。部室等がここにあります。
    学苑中央棟の上はグラウンドになっています。体育の授業や運動部の活動は主にここで行われます。

    「南地区」
    学園都市下部に位置する学生寮が集まっている地区です。マップでは黄色になっています。
    左側に“男子寮A〜D”があり、右側に“女子寮A〜D”があります。
    学生寮はクラスごとに寮が分けられており、広さも設備も支配学級と従属学級では大きく異なります。

    A寮、B寮はタワーマンションと呼ぶに相応しい規模と設備を兼ね備えています。
    寮生専用のプールや大浴場、娯楽室、コンビニエンスストアは勿論、上層階には飲食店なども存在しており、充実した生活が約束されています。
    親族が学園都市に多額の寄付をしているためにワンフロアを丸々住居として使っている生徒も存在しているようです。
    生徒数に対して十分な部屋数を用意していますが、二人以上と共同生活をする相部屋を選択している生徒もいます。

    C寮、D寮は世間一般的な学生寮のイメージと差異はありません。
    こちらは基本、二人以上での相部屋制となっています。
    特にD寮は他の寮に比べ、やや手狭で生活がし辛い環境ではありますが最低限の生活は保証されています。

    「北地区」
    学園都市上部に位置する学苑関係者、学園都市職員の寮が集まっている地区です。マップでは赤色になっています。
    教師や事務員等を含めた“学苑関係者”は地図の左側、“学苑関係者寮1〜3”で生活をしています。
    ショッピングモールや図書館等で働いている職員は地図の右側、“学園都市職員寮1〜3”で生活をしています。
    この地区は“学生立ち入り禁止エリア”です。
    緊急事以外は立ち入らないようにしてください。

    「東地区」
    学園都市右部に位置する地区です。マップでは緑色になっています。
    緑豊かな大きな公園、多くの本を収容する大規模な図書館、地区の端にはプラネタリウムが存在しています。
    このプラネタリウムは数代前の天文部の部長が有志を募り、作ったものになっています。
    運営は大人の手を借りつつ、天文部が中心となって行っています。
    なお、この東地区に存在する空き地は用途が決まっておらず、今後、施設が増えていくこともあります。

    「西地区」
    学園都市左部に位置する地区です。マップでは青色になっています。
    ショッピングモール北棟と南棟が存在してます。
    かなり大規模な商業施設になっており、ありとあらゆる娯楽がここに集まっています。
    飲食店や雑貨店、アパレルショップは勿論、映画館や水族館などさまざまな施設が入っています。
    美術系の特別展を開催したり、定期的に店舗を入れ替えるなど学園都市の住人を飽きさせない工夫がされています。

    「校内設備」
    教室の階数など、大まかな校内設備の位置です。

    「中央棟」
    1階:職員室
       学苑長室
       事務室
       保健室
       生徒指導室
       連絡通路A
       連絡通路B
    2階:1学年教室
       連絡通路C
       連絡通路D
    3階:2学年教室
    4階:3学年教室
    5階:第1図書室(メイン図書室)
       図書準備室
    6階:カフェテリア(A、Bクラス専用)
       テラス(A、Bクラス専用)
       第1多目的教室
    7階:プール
       男子更衣室
       女子更衣室

    「東棟」
    1階:大会議室
       会議準備室
       マルチメディア室
       視聴覚室
       第1資料室
       連絡通路A
    2階:物理実験室
       化学実験室
       生物室
       地学室
       理科総合準備室
       連絡通路C
    3階:音楽室
       音楽準備室
       第2資料室
       第2多目的教室
       放送室
    4階:生徒会室
       休憩室

    「西棟」
    1階:体育館(体育室)
       連絡通路B
    2階:進路相談室
       進学指導室
       就職指導室
       購買
       連絡通路D
    3階:書道室
       美術室
       工芸室
       美術工芸準備室
       第2資料室
    4階:家庭科室
       言語実習室
       空き教室1
       空き教室2
       
    「別館1」
    1階:男子部室
    2階:男子合宿室
       シャワールーム

    「別館2」
    1階:女子部室
    2階:女子合宿室
       シャワールーム

    【注意事項】必ず全てに目を通すようにしてください。

    ・当なりきりは、学園都市という特殊な環境での日常、シリアス、恋愛をメインとしたなりきりです。
    ・デュラララチャットの規約は必ず守るようにしてください。
    ・恋愛は現段階でNLのみとします。これはLGBTへの差別の意図は一切ありません。ご理解いただけますと幸いです。
    ・当なりきりでは2枠以上(240字以上)のロルを推奨しております。よろしくお願いいたします。
    ・トラブルを避けるため、18歳以下の方の参加はご遠慮ください。
    ・PCのロスト、身体欠損など猟奇的な描写は全面的に禁止とさせていただきます。
    ・他参加者の設定を版権キャラに喩えたりなど、人に不快感を与える行為はご遠慮ください。
    ・このなりきりは完全オリジナルとなっています。版権キャラのコピー等の行為はご遠慮ください。
    ・過度な設定の後出しはご遠慮ください。また設定を伏せて提出する場合は必ず主に報告するようにしてください。
     設定に許可が降りなかった場合、それを無理に押し通すことはおやめください。
    ・豆ロルや五月雨ロル、理不尽な確定ロルはご遠慮下さい。
    ・このなりきりは完全予約制です。希望する役職、学年、クラス(A〜D)を明記し、予約の書き込みをするようにしてください。
     予約期限は三日間です。
    ・設定にイメージ画像を添付した場合は画像の出典(利用したメーカー名など)を必ず記載するようにしてください。
    ・予約の投稿、設定の投稿をする際は必ずパスワードを設定するようにしてください。
     もしパスワードを紛失し、その上で設定への追記を希望する場合は、削除申請後にまとめて設定を投稿し直してください。
    ・生徒会など人数制限のある役職を引き受けてくださった方が一週間以上浮上しなかった場合、断りなく役職から外させていただくことがあります。
    ・キャラクター同士の諍いや浮気などの所謂、泥沼描写をするのは構いませんが、背後同士のトラブルにならないように気をつけてください。
     トラブルが起きた際は、内緒や別部屋での解決をお願いいたします。
    ・部屋建ては参加者でしたらどなたがしても構いません。
     部屋名は「桐芳館学苑【掲示板制】」でお願いします。
     部屋を建てる際は画像機能はOFFにしてください。
    ・荒らし、迷惑行為、匿名での中傷行為等はおやめください。
     質問などがありましたら直接、管理人までお願いいたします。
    ・万が一、掲示板が荒らされた場合、参加者の皆様はそれに対して反応しないようにしてください。
     管理人が対応いたします。

    ──────────────────────────────

    『生徒用テンプレート』

    【SV】2〜3つ記入してください。

    【名前】和名英名可です。名前の後ろに「/」をつけ、読み仮名を記入してください。

    【性別】性別を記入してください。

    【学年】1〜3学年の中からお選びください。

    【クラス】A〜Dの中からお選びください。

    【所属】生徒会や部活に所属している場合は記入してください。

    【性格】極端に絡みづらい設定は控えてください。

    【容姿】誰もが見惚れ、一目で恋に落ちる。などの美化設定はお控えください。
        画像添付をする場合でも、容姿はしっかりと記入してください。
        メーカーを使った場合は、メーカー名を明記するようにしてください。

    【備考】A、Bクラスを選んだ方は特に家柄などをしっかりと明記してください。
        その他、過去など自由に記入してください。

    【主人/召使い】指名制度でできた関係をここに記入してください。
           設定上、A、Bクラスの生徒は複数の召使いを抱えることができますが
           参加人数やバランスのことを考え、現段階では一人までとします。

    【募集】相部屋の相手、兄弟、幼馴染など自由に関係を募集してください。

    『教師用テンプレート』

    【SV】2〜3つ記入してください。

    【名前】和名英名可です。名前の後ろに「/」をつけ、読み仮名を記入してください。

    【性別】性別を記入してください。

    【年齢】23歳〜65歳でお願いします。

    【担当】担当教科を記入してください。
        部活動や同好会、研究会の顧問をしてる場合はここに記入してください。

    【性格】極端に絡みづらい設定などは控えてください。

    【容姿】誰もが見惚れ、一目で恋に落ちる。などの美化設定はお控えください。
        画像添付をする場合でも、容姿はしっかりと記入してください。
        メーカーを使った場合は、メーカー名を明記するようにしてください。

    【備考】過去などを自由に記入してください。
        學園の卒業生である場合は、過去に所属していたクラスなども記載してください。

    【募集】兄弟、幼馴染など自由に関係を募集してください。

    ──────────────────────────────

    雑談掲示板
    http://nari2-bbs.drrrkari.com/#/topics/51528

  • 管理者
    No.2063285
    [編集/削除]

    【生徒名簿】

    『1学年』

    「Aクラス」(一時締め切り)
    ・二条 詩乃(美食様)
    ・春様
    ・西園寺二葉(red様)

    「Bクラス」(あと1名)
    ・久遠寺 桜葉(抹茶様)
    ・鞍馬 右京(饂飩様)

    「Cクラス」
    ・西条一加(響空様)

    「Dクラス」
    御桜 幸登(立川様)

    『2学年』

    「Aクラス」(一時締め切り)
    ・鷹塚 柚瑠(樞様)
    ・根路銘 代壬(ヘモビタミン様)
    ・莇 荊杜(花篝様)

    「Bクラス」(一時締め切り)
    ・躑躅ヶ原 白慈(躑躅様)
    ・玖村 透子(ivory様)
    ・向坂 薫(管理者)

    「Cクラス」
    ・森原 鯆(紙様)
    ・藤 秀聡(Andromeda様)

    「Dクラス」

    『3学年』

    「Aクラス」(あと2名)
    ・一ノ瀬 紬(白様)

    「Bクラス」(あと1名)
    ・市川 瑠璃(砂糖様)
    ・和泉 秀斗(古希様)

    「Cクラス」

    「Dクラス」
    達巳 戒(マグロ様)

    『生徒会』

    「生徒会長」

    「副会長」
    ・西園寺二葉(red様)
    「書記」
    ・鷹塚 柚瑠(樞様)
    ・根路銘 代壬(ヘモビタミン様)
    「会計」
    ・一ノ瀬 紬(白様)
    ・鞍馬 右京(饂飩様)

  • 管理者
    No.2063289
    [編集/削除]

    【SV】
    「僕は向坂。向坂でいいよ。下の名前?あーー、薫だよ。……女の子みたいでちょっとだけ恥ずかしいんだよね。」
    「そんな怖がらなくても何もしないよ。したら楽しそうだな、とは思うけどさ。」

    【名前】向坂 薫/サキサカ カオル

    【性別】男

    【学年】2学年

    【クラス】B

    【所属】茶道部

    【性格】
    どちらかといえば温厚で争い事を好まない性質。
    好奇心旺盛で外交的ではあるが、育った環境による世間との感性のずれから関わる相手によっては行き違いが生じたり、思わぬ反感を買うことも。
    規律を面白半分に少しだけ破ってみたり、冗談や悪戯をしてみたりとやや子供っぽい一面も。
    決まりの多い家から離れ、開放感からか多少羽目を外している様子が見受けられる。
    妹がいるせいか面倒見はよく、他者の失敗などで不利益を被ることがあっても怒らず、手をかせる程度の精神的ゆとりを備えている。
    指名制度については今のところ特に関心はないが、何らかの機会があれば制度を利用することもあるだろう。

    【容姿】
    絹のように細い茶髪を目元に軽くかかる程度まで伸ばし、後頭部は軽く毛を刈り上げている。
    髪色と同色の瞳は長い睫毛と二重瞼に飾られ、冴やかな印象を与えるかもしれない。
    肌は澄んだように白く、滑らかで艶色もよい。比較的、整った顔立ちをしている。
    腰は細く服をきていると華奢に見えるが、ある程度の運動を問題なくこなせるくらいには筋肉質。
    シャツの襟を軽く緩めているものの規定を守り、指定の紫のネクタイを締め、ピンバッチも正しく身につけている。
    育った環境もあって和服を好み、部屋や寮内では軽く、過ごしやすい単衣を身につけていることが多い。
    外出時は悪目立ちしないようにシンプルな洋服に着替えているようだ。
    左の中指には常に華奢なリングを二つ重ね付けている。
    身長は177cm。
    (画像はしまっちゃう式メーカー様で作成しました。)

    【備考】
    関東某県の温泉郷にある六百年ほど前から続く老舗温泉旅館、福壽苑の三男としてこの世に生を受けた。
    7歳年上の兄と4歳年上の兄、そして1歳年下の妹がいる。
    生まれた時にはすでに後継は長男に決まっていた上、野心もなかったために特に諍いもなく家族関係も良好である。
    幼い頃から恵まれた環境で育ち、両親や親族に紹介された“相応の身分を持つ友人”との交流しか経験がない為に
    様々な生徒が集まる学苑という環境に多少の戸惑いを感じつつ、新鮮な体験を楽しんでいる。

    【主人/召使い】未定

    【募集】幼馴染(性別、学年問わず)
        その他、お誘いあればお受けします。

    管理者の設定です。よろしくお願いします。

  • 緑黄色
    No.2063326
    [編集/削除]

    2年生のCクラスで予約お願いします!

  • No.2063338
    [編集/削除]

    3年のAクラス、生徒会会計で予約お願い致します!

  • 管理者
    No.2063364
    [編集/削除]

    >緑黄色様、白様

    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • 躑躅
    No.2063407
    [編集/削除]

    生徒会書記、2年Bクラスで予約お願いします。

  • 管理者
    No.2063449
    [編集/削除]

    >躑躅様

    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • 大福
    No.2063456
    [編集/削除]

    生徒会副会長、3年Aクラスで参加希望致します。

  • ivory
    No.2063470
    [編集/削除]

    Bクラスの2年生にて参加希望です。
    所属ですが、生徒会とは別の委員会活動(図書委員)に所属しているという設定は可能でしょうか? ご検討のほど宜しくお願いします。

    追記:上記は委員会活動の有無を確認する意図であり、生徒会には所属せず、図書委員会に所属することは可能かという内容のつもりでした。混乱を招いてしまい申し訳ありません。
    生徒会には所属しないということを、こちらに記させて頂きます。
    丁寧なご対応ありがとうございました。

  • No.2063471
    [編集/削除]

    2年Cクラスで予約お願い致します。

  • 管理者
    No.2063499
    [編集/削除]

    >大福様、蓬様

    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

    >ivory様
    予約承りました。三日以外に投稿をお願いいたします。
    (編集10/3 21:41)
    質問の意図を取り違えてしまいました。申し訳ありません。
    設定には記載していませんが図書委員会や放送委員など、生徒会以外の委員会も存在しています。
    ですので所属していただいて構いません。質問ありがとうございました。

  • 管理者
    No.2063558
    [編集/削除]

    本日の22時より1時間ほど質問部屋を建てようと思います。
    興味のある方、質問等ある方がいらっしゃいましたら、どうぞお越しください。

  • No.2063679
    [編集/削除]

    お部屋が見当たりませんので、此方で質問させていただいてもよろしいでしょうか。
    容姿をメーカー様仕様の上作成させていただこうと思ったのですが、その際は制服でなくても良いのでしょうか?
    制服に寄せようとはしましたが如何せん色味等が難しくて…

  • 美食
    No.2063838
    [編集/削除]

    1学年、Aクラスで予約お願いします。

  • 躑躅
    No.2063972
    [編集/削除]

    生徒会以外の委員会も可とのことなので、生徒会書記から風紀委員会の副委員長に予約を変更してもいいでしょうか?

    (追記)委員会はこちらで自由に希望しても良いか。もしくは図書委員や放送委員などが既に定められていて、その中から選択する形なのか。答えによっては変更内容が変わってくるので、主様の返答をお待ちしています。

  • 管理者
    No.2063993
    [編集/削除]

    >白様
    質問ありがとうございます。
    返信が遅れてしまい申し訳ありません。
    勿論可能です。私服を着ている設定として作成していただいても結構です。
    もし制服や私服のイメージと、使用されているメーカー様の素材の雰囲気が大きく異なる場合、
    その旨を書いていただけけるとわかりやすいかもしれません。

  • 管理者
    No.2063996
    [編集/削除]

    >美食様

    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

    >躑躅様

    予約の変更承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

    (追記 10/4 1:41)
    結論から言いますと自由に決めていただいて結構です。
    委員会や部活動の種類をこちらから指定してしまいますと、
    創作の幅が狭まってしまうと考え、あえて明記していませんでした。
    ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

    >掲示板に目を通してくださった皆様へ
    委員会についての記述を【解説】内に後ほど加えておこうと思います。
    ご不便をおかけしてしまい、申し訳ありません。

  • 紅茶
    No.2064032
    [編集/削除]

    3年Aクラス、生徒会長で参加希望させていただきます。

  • 管理者
    No.2064038
    [編集/削除]

    >紅茶様

    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • ivory
    No.2064077
    [編集/削除]

    質問へのご丁寧な対応ありがとうございました。設定です。ご確認、ご指摘宜しくお願いします。

    【SV】
    「はじめまして、ご機嫌よう。玖村透子、透明な子と書いて透子です。『とこ』って呼ばれてたりするかな。どうぞ宜しくね」
    「で、でも……あなたはDクラスだからその、ううん……別に虐げたい訳じゃないの。でも、でもね。ほら……わかって、欲しいな。……ごめんね」

    【名前】玖村 透子 / クムラ トウコ

    【性別】女性

    【学年】第二学年

    【クラス】Bクラス

    【所属】
    委員会:図書委員
    部活動:天文部

    【性格】
    天真爛漫をそのまま姿かたちにしたような人。明朗闊達で社交性に富み、喜怒哀楽がはっきりした等身大の女学生。人懐っこくもそれが嫌味にならない快活さと、表裏がなく並大抵の人間には好かれるであろう愛嬌がある。品行方正で真面目、規律を重んじ、必要な努力を苦もなく行える秀才。社交性があると前述したが、それは誰に対しても馴れ馴れしい訳でなく、TPOや上下関係を弁えた行動ができるということ。よって基本的な礼儀作法は備わっている。
    平和主義であるため、支配階級に身を置いてはいるものの、従属階級に対する強い差別意識や、あるいはそれに該当する過度な差別的行動は起こさない。が、もっと言えば事なかれ主義であるため、主に周囲の目などの要因から階級制度に対し強く物申すことも、従属階級の生徒に平等に接することもできないでいる。
    他者を慮れる優しさと、律を重んじる真面目さを備えた彼女は、良心と規律の間で常に揺れているようだ。

    【容姿】
    柔く猫毛がちで多少の癖こそあれ、絡まりもつれることのない艶やかな茶みの黒髪。平素は腰元まで真っ直ぐに下ろされ、活動に支障を来す際、あるいは多湿な日には適宜一つに纏め上げられる。前髪はパッツンに揃えられ、向かって右に軽く流す。瞳の色は赤みの強い茶色。ややツリ目がちながらもぱっちりと大きく開かれ、アイラインに平行に沿うようにくっきりと線の刻まれる二重瞼。その上の眉は手入れの行き届いた綺麗な形をしている。肌は健康的と言える範疇で白く澄み、なめらかな肌艶を保つ。薄い唇に淡い色のリップを塗る。背丈は159cm。すらりと伸びた手足こそ華奢なシルエットではあるものの、年頃の女学生としては至って健康的な体型。
    指定の制服は大きく着崩すことなく着用し、胸元にはBクラスを示す青のスカーフを結ぶ。襟には指定のピンバッジのほか、シンプルな意匠の金のネクタイピンが挟まれている。向かって右側の耳元よりやや高い位置に群青のサテンリボンを結わえる。右手首に腕時計をしており、ブルーの文字盤と金の針が特徴的。スカート丈はおおよそ膝が出るくらいで、黒のハイソックスにローファーか、あるいは白のハイカットスニーカーを身につけている。
    私服もおおよそシンプルなものを好んでいるらしい。それらは他者に清潔感に満ち、清楚な印象を与えるだろう。

    画像は「にこっと!おんなのこメーカー」様より

    【備考】
    東京の一等地に本店を構え関東を中心に全国展開される、古くは大正より続く老舗書店『クムラ館』の一人娘。男兄弟がおらず、また両親もこれ以上子を授かれるような年齢でないため、一人前になれば婿養子を迎え、彼女が家督を継ぐと取り決められている。
    社会経験を積めという両親の指導に従い、土曜日のみモールの書店でアルバイトをしている。あくまでも下積みの意図であり、差し違えても金銭に困っているようなことはない。支配階級に身を置きながらアルバイトを行っている生徒は稀有であるため、同じくモールで働いている従属階級の生徒からはやや敬遠されている様子。
    同様の理由で学内の図書委員にも所属している。尊敬する両親からの期待の元、日々精進したいというのが所存らしい。
    趣味は本の収集とそれに追随する副次的な読書。幼少より書物に縁のある環境で育ったが故に、それらに囲まれた空間に落ち着きを感じるのだという。読むことよりも集めることに熱を入れており、よって寮における彼女の一室の見目は書斎のようになっているにも関わらず、まだ手を出していないもの、あるいは社の違う同一の文庫本は多々存在する。その中でのお気に入りは『星の王子さま』らしく、唯一表紙を向けて並べられている。所属している部活が天文部なのも、さしずめそういうことだろう。
    また、多少は音楽も嗜んでいるらしい。CDの収納に本棚の一角を割いている。
    一人称は「わたし」、二人称は「あなた」あるいは「きみ」。他者の呼び方は相手の地位を鑑み適宜合わせており、また彼女自身の愛称に「とこ」がある。

    【主人/召使い】
    達巳 戒@マグロさま(予定 / 話し合いの上で決定致しました。絡みを終えてから正式に記載させて頂きます)

    【募集】
    特に無し、お誘いあれば御相談下さい。

  • 響空
    No.2064082
    [編集/削除]

    あんまり参加できないかもですが、1年Cクラスで参加希望です。

  • 管理者
    No.2064249
    [編集/削除]

    >ivory様

    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

    >響空様

    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • No.2065168
    [編集/削除]

    3年のAクラス副会長で希望です。

  • 管理者
    No.2065224
    [編集/削除]

    >春様
    予約希望の書き込みありがとうございます。

    副会長の予約枠は現在埋まっている状態ですので、受け付けることができません。
    生徒会役員ですと、今は書記と会計の予約枠が空いております。
    その二つなら受け付けることが可能です。よろしくお願いいたします。

  • 管理者
    No.2065227
    [編集/削除]

    本日の22時より1時間ほど質問部屋を建てようと思います。
    興味のある方、質問等ある方がいらっしゃいましたら、どうぞお越しください。

  • 管理者
    No.2065367
    [編集/削除]

    質問部屋を建てました。
    部屋名は「桐芳館学苑【質問部屋】です。

  • 美食
    No.2065421
    [編集/削除]

    【SV】
    「私が思うに、美食とは総合芸術だ。王室御用達の食器に花瓶、鮮やかな花々、傷ひとつない大理石のテーブル。
     壁に掛けられた絵画だけでなく、壁紙さえも美しい、それ自体が洗練された美術品のような室内。
     穏やかな音楽が空間に調和をもたらし、シャンデリアの輝きが料理を照らす。────……フフ、うっとりするねぇ」

    「ごきげんよう、先輩。……では、ご注文をお伺いしても?気分でも教えて頂ければ、相応しいものを見繕いますよ。
     フランス料理界は、どうも女に厳しくて、修行していた店では……ああ、少し喋り過ぎました。悪い癖だな、フフ……」

    「……なにおう。カップラーメンのどこがいけないんだ、インスタントでも立派な料理じゃないか。
     富士山の頂上から南極基地まで、お湯さえ用意できれば何処でも美味しく頂けるんだ。実に現代的な料理だよ」

    【名前】二条 詩乃 / ニジョウ シノ

    【性別】女性

    【学年】1学年

    【クラス】Aクラス

    【所属】
    「料理部」
    料理部の顧問に頼まれて籍を置いてはいるものの、実際のところはほとんど幽霊部員状態。
    気が向いた時にふらっと姿を現しては、独特きわまりない創作料理を作り、部員に食べさせて立ち去る。

    「美食学研究会」
    二条が勝手に発足した研究会、名前は大仰だが、実際の活動内容は「美味しいものを食べる」程度。
    自分の店で手料理を振る舞うこともあれば、モールでファストフードを食べることもある。
    学年もクラスもまちまちだが、二条が気に入った人物しか勧誘されないこともあり、諍い事とは無縁である。

    【性格】
    食に対して並々ならぬ関心と欲求、そして拘りを持つ自称美食家。言動そのものは落ち着いているが、やや多弁。
    美しく洗練されたもの、無駄のないものをこよなく愛し、歪であったり不揃いな様態のもの、余分なものには嫌悪感を抱く。
    これは単に姿形が端整であることを指すのではなく、そのものが持つ性質、より本質的な在り方に対するもの。
    それを人物に当て嵌めるなら、彼女は向上心のある人間を好み、与えられた地位に胡坐をかくような人間を嫌うだろう。
    ただし、この「嫌う」は嫌悪と表現するほどでもない、視界に入れば無意識に目を逸らしてしまう程度の軽いもので、
    基本的には、十分に思慮分別を弁えて振る舞い、誰に対しても分け隔てなく接する、いたって柔和で穏やかな人物である。
    料理に対しては芸術家めいた病的なまでの繊細さを見せるが、私生活はそうでもなく、ものぐさとさえ言える。
    学級の格差には無頓着、誰にも平等に接するが、かといって差別を諫めもせず、ただ食事の場には「それら」を持ち込ませない。

    【容姿】
    157cm/49kg
    墨を流した痕のように黒々として、雨に濡れた絹のような色艶を帯びる、うなじを蔽うほどに伸びた瑞々しい黒髪。
    前髪は目元に覆いかぶさるほどの長さで、普段はそのままにしているが、調理や運動の際にはピンなどで軽く留めることも。
    烟るような睫毛に縁取られた瞳は、青空を想わせる澄んだ青で、普段は重たげに伏せられた瞼に隠されている。
    目鼻立ちは彫り深く、膚は釉を施した磁器のような白、やや小柄ではあるものの、しっかりと筋肉の息づくすらりとした肢体。
    セーラー服は、己の所属するAクラスのものを規定通りに着こなし、装身具の類はこれといって身に付けない。
    私服に拘りはなく、適当にマネキン買いしたものをそのまま着ていることも多いが、手だけは常に黒手袋に蔽われている。
    (Picrewの「흑백 엔꽁 픽크루」様で作成させて頂きました。)

    【備考】
    日本人とフランス人のハーフ、生まれはフランス、正式な名前には母親の姓「Mercier(メルシエ)」がミドルネームにつく。
    父親は京都の高級料亭「鶯や」の板前、母親はパリの三ツ星レストラン「L'Alouette」の料理長、俗に言うサラブレッド。
    幼少期より美食に慣れ親しみ、フォークの持ち方の前にペティナイフの扱い方を覚え、物心つく頃には既に料理に熱中していた。
    二国間を行き来しながら、学業の傍ら親の伝手で料理店での修業に励み、いくつかの国際料理コンクールで最優秀賞を受賞、
    桐芳館学苑に入学してからは、女子A寮の高層階の一角を借り、創作料理レストラン「Studio de la Gastronomie」を開いている。
    成績は学苑全体だと上位層、ただし1学年Aクラス内では突出して優秀と言える程でもなく、情熱は美食に傾けられている。
    父親の「鶫や」は古くより円宴や商談、企業接待、政治家や官僚、要人らの密談、タレントや芸能人の打ち合わせ等に用いられ、
    母親の「L'Alouette」も上流階級御用達の名店であり、更には自身も寮に料理店を構えることから、学年を問わず知人は多い。
    ただし、友人が多いかと言えばそうでもなく、彼女の独特な温度感や距離感もあって、たいていの人は「顔見知り」止まりである。

    【主人/召使い】
    なし

    【募集】
    「Studio de la Gastronomie」の常連客(支配学級のみ、学年問わず)

  • 管理者
    No.2065491
    [編集/削除]

    >美食様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

  • 翡翠
    No.2065706
    [編集/削除]

    迚素敵な世界観ですね。
    3年のDクラスで参加希望です。

  • 管理者
    No.2065732
    [編集/削除]

    >翡翠様

    お褒めいただき、ありがとうございます。
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • No.2065759
    [編集/削除]

    世界観に惹かれました。
    生徒会書記、2年Aクラスで予約お願いします。

  • ヘモビタミン
    No.2065763
    [編集/削除]

    2年のAクラス、書記で予約したいですー!

  • 管理者
    No.2065771
    [編集/削除]

    >樞様、ヘモビタミン様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • 管理者
    No.2065793
    [編集/削除]

    【お知らせ】
    予約枠に偏りが出てきてしまいましたので、一部の枠に人数制限をかけさせていただきました。
    名簿の方を必ずご覧になってから希望する枠を予約してください。
    よろしくお願いいたします。

  • No.2065984
    [編集/削除]

    不備があれば何なりとー

    【SV】「2年、鷹塚柚瑠です。どうぞよろしく。誰でも気軽に声掛けてくれて良いからね」
    「この学苑の差別は嫌いだけど、その胸糞悪いやり方で実績が出てるのも事実。指名制度も、当人の使い方次第……まあ、俺は結局、自分の手の届く範囲だけしか護れないよ」
    「俺と合奏するなら、覚悟してね。手抜いたら承知しないよ」

    【名前】鷹塚 柚瑠/たかつか ゆずる

    【性別】男

    【学年】2学年

    【クラス】A

    【所属】生徒会 書記、オーケストラ部

    【性格】穏和でお人好しであり、困っている人には手を貸さずにはいられない。その物腰の柔らかさから不良な輩に付け入られそうではあるが、幼い頃から汚い大人に囲まれて育った為、人を見る目はあるらしい。トラブルを好まず、基本自分が不快な気分になったとしても、怒る事もなく穏便に済ませようとする。が、どうしても妥協出来ない事柄には、権力でも何でも持ち出して徹底的に(社会的に)殺しにかかる。
    元々自分には厳しく、他人には飴と鞭を使い分ける性分だが、特に音楽が関わると自分にも他人にも一切の妥協も許さない。実は割と完璧主義者。

    【容姿】髪を切るのが面倒だったのか、はたまた好みなのか。少し長めな海老茶色の髪を縛り、眼鏡の薄いレンズ越しには青柳色の瞳がある。基本、外出時以外に着飾る事は無く、シャツの上にカーディガンを着用しているくらい。無論、指定のネクタイやピンバッジもちゃんと服の襟に付けている。眼鏡の度は低く、無くてもあまり問題は無いらしい。身長180cm。
    (画像:Picrew 秋庭式おとこのこ改 より)

    【備考】有名バイオリニストの母_天海 梨紅と、大手自動車メーカー“HAWK”社長の父_鷹塚 黎司の間に生まれた私生児。数年前までは母と二人暮らしだったが、本妻の子である義妹が病弱だった為、跡取りとして父方に引き取られる事となった。幸い、義妹との仲は良好で月に三度手紙のやり取りもしている。しかし本妻とは上手くやれてはおらず、本妻から一方的に毛嫌いされている。逆に父からは負い目があるのか、これでもかと甘やかされている。尚、柚瑠はそんな父の行為に何とも思っていない上、父は自分だけ引き取って母は放ったらかしなので適当に流している。
    母とは現在疎遠ではあるが、汚い人間の見分け方は母に叩き込まれたもの。幼い頃から母の周りにはそういった人間が多かったので、十分経験になっていたらしい。
    尚、これらの柚瑠の出自を知るものは親類以外に居らず、世間的には柚瑠は“孤児院から引き取った養子”であり、かつて母の元に居て音楽関係者とも顔見知りだった幼い子供は、母方の親戚に預けられている事となっている。

    寮では小さめの一人部屋を使用。柚瑠の希望で防音となっている。部活では母と同じバイオリンを担当し、既にコンクール等で何度か賞を獲得している。部活内では1thバイオリンに所属し、三年生の卒業後はパートリーダー兼コンマスを務める事も予定されている。一応、同世代には名の知れた実力者。最近、個人練習や暇潰しに付き合ってくれるピアニストを探している。
    学苑での生活は至って普通。むしろ成績は優秀な方であり、生徒会も部活も勉強も上手く両立する、Aクラスの名に恥じない模範的な優等生。出自故か、C、Dクラスの生徒にも変わらず接するが、その態度は一部のA、Bクラスにはよく思われていない様子。指名制度も、入学してから今まで一度も利用した事は無い。

    【主人/召使い】無し

    【募集】オーケストラ部の部員(誰でも。いっぱい)
    練習に付き合ってくれるピアニスト(年齢性別不問。一名)

  • No.2065992
    [編集/削除]

    管理者様
    夜分ですがこちらの把握不足ですみません。
    生徒会の件はなしで1年Aクラス予約希望を再度させて頂きたいです。

  • マグロ
    No.2066128
    [編集/削除]

    こんにちは、宜しければ三学年のDクラスで参加を希望したいです。

  • 管理者
    No.2066318
    [編集/削除]

    >春様
    予約変更ありがとうございます。
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

    >マグロ様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • 躑躅
    No.2066353
    [編集/削除]

    【SV】
    「躑躅ヶ原白慈だよ。字はね、こんなん。うんうん、長いし呼び難いよねぇ。気軽に白ちゃんって呼んでもいいよ?」
    「君、カワイイのに残念だなぁ。校則違反するような悪い子は、先生と生徒会に言い付けちゃおっかな」
    「可愛い子には旅をさせよだなんて…そんな酷い事、俺にはできないよ。可愛い子は生きてるだけで十分偉いんだし、誰かがちゃんと守ってあげなきゃ」

    【名前】躑躅ヶ原 白慈 / つつじがはら はくじ

    【性別】男

    【学年】2

    【クラス】B

    【所属】
    風紀委員・副委員長
    園芸部
    :公園の花壇に花を植えたり、華道部に花を提供している。

    【性格】
    座右の銘が『カワイイは正義』であり、カワイイものの絶対的な味方。
    世間一般的に『可愛い』とは思えないような物もストライクゾーンに入るので、感性が常人とは数cmどころか数mはズレているのだろう。
    朗らかにのんびりとした雰囲気と、人懐っこく愛嬌のある性格から敵を作りにくい。意図的な物かは知れないが、本人も荒事を好まぬ平和主義者。
    色々な方面に奔放であり、カワイイに固執するあまり自分の身の回りの事を疎かにしがち。だからと言っていい加減な訳でも無く、校則等のルールを遵守し、人との約束は決して違えぬよう細心の注意を払っている。存外マメな性格なのかもしれない。
    過去にカワイイからと気に入った召使いには、服飾品を贈って着飾ったりお菓子をあげたり、過剰に可愛がり甘やかす事はすれど、虐げた事は一度も無い。寧ろ内側に囲って守ろうとすらしよう。
    ―――しかし、勘の良い者はその言動からある違和感を覚えよう。彼の人に対する可愛がりは、犬猫にするようなそれでは無いかと。彼は無意識に人を見下している、そう感じる者が少なからず居る事は確か。
    只管甘いだけの彼の優しさに足を掬われ、愛玩の沼に嵌まってしまった者の末路。それは囲われた楽園での甘美な堕落のみ。

    【容姿】(画像:Picrew「キミの世界メーカー」)
    柔らかく指通りの良い桃色の髪(地毛)。ハッキリ二重と分かる双眸はやや垂れ下がり、虹彩の色素は薄く、光の加減で透明にも白濁しているようにも見える。
    身長は193cm。体格に恵まれながら、積極的に運動するタイプの人間では無く。筋肉は最低限、薄ら浮き上がる程度にしか付いていない。
    学園では風紀委員として制服は崩さず着用しているが、部屋着はモコモコカワイイ系の物を好んで着用する。
    ではプライベードではどうか。意外かどうかはさて置き、主な外出着は着流しや袴等の和装。よく見ると帯留め等の小物がカワイイ動物やキャラクター物だったりするので、らしいと言えばらしい装い。

    【備考】
    彼の先祖は武田信玄に仕えたとされる武士の家系、その躑躅ヶ原本家の生まれ。上に姉が一人、妹が二人(双子)居る。
    躑躅ヶ原グループとして高級ホテル等の宿泊施設を経営する一方で、白慈の父は警察官僚、親類の男性も警察庁や防衛省に多数所属している。白慈も幼い頃から「武士(もののふ)の血を引く者として、弱き民を助けよ」と父に言い聞かされて育った。それが彼にとっての正義の原点、とも言えようか。

    一年の頃はAクラスだったのだが、『カワイイ』と思った子に節操無く贈り物をしまくり、ベタベタに可愛がり甘やかした結果、泥沼の修羅場が発生。周囲にまで害が出始め、流石に主人として召使いの管理不行き届きであると、罰としてBクラスに降格された経歴を持つ。クラス降格と共に、召使いの関係は全て解消されている。
    風紀委員に入ったのは、囲って守るというスタンスから一度離れて、外から見守る側に立ってみたらどうかと先輩にアドバイスされたから。

    授業には真面目に出席しており、成績はそれなりに良い方。強いて言えば理数系に強い。
    運動神経は然程良いとは言えず、足も早くは無いが、それを補う手足の長さと並外れた持久力…スタミナには目を見張る物がある。実際に長距離走やシャトルランでは好成績を残している。

    【主人/召使い】

    【募集】
    幼馴染み(ABランク/男女学年問わず。)
    尊敬する先輩(Aランク/男女学年問わず。彼がカワイイと思う庇護対象に含まれない、自立した強さを持つ人)

  • 響空
    No.2066762
    [編集/削除]

    【SV】「頼みたいこと、ですか?…分かりましたやっておきますね」
    「ふふ、貴方はとっても面白い人なんですね。こんなに笑うのは久しぶりかも」
    「本を読むと、色々な人の人生を見てるみたいで楽しいんですよ」

    【名前】西条 一加/さいじょう いちか
    【旧姓】西園寺 一加/さいおんじ いちか

    【性別】女

    【学年】1年

    【クラス】C

    【所属】
    委員会:図書委員
    部活:華道部

    【性格】暗いわけではないものの、明るいというよりは大人しい性格
    所属するクラス柄かA、B組の初対面の相手に対しては少し怯えがちになりあまり積極的には関わろうとはしない。
    基本的に人からの頼まれ事を断れず押し付けられることが多い
    大人しくはあるが困っている人を見ると積極的に動くこともあり、大人数での行動は苦手であるもののその実は寂しがり屋の甘えたがりな一面もあるが懐いた相手以外には見せることは無い。

    【容姿】栗色のあまり癖のないショートヘアに深い海のような少したれ目がちな青色の瞳
    特別可愛い訳では無いものの、大人しい性格がそのまま表されているようなそれなりに整った顔立ちをしている。
    制服は規定のものを着こなし、休日にはあまり自分の服に頓着がないため無難な組み合わせで着ていることが多い
    (画像: テイク式女キャラメーカー より)

    【備考】
    老舗旅館玲瓏庵の娘、しかしその後継者は双子の妹である【西園寺二葉】になっている。
    その性格と要領の悪さ故に姉ではあるものの後継者には選ばれることなく現在は分家である西条の家に容姿に出されている。
    またその経緯からクラスはCクラスとなっている。
    髪と瞳の色は何代か前に外国の血が混ざっており、それが色濃く出ているため二葉とはあまり似ておらず、そのこともあり本家からよく思われず虐げられることは慣れてしまっている節がある。
    二葉との関係は良好とは言い難いが、昔は普通に仲が良かったため嫌いになりきれていない。
    昔から両親は二葉ばかり相手にしていたため自分に自信を持つことが出来ず、その愛情不足から密かに愛情というものに憧れのようなものがあるため、それを知るために本を読むことが多い

    【主人/召使い】なし

    【募集】双子の片割れ募集〆(西園寺二葉:red様)

  • 花篝
    No.2066765
    [編集/削除]

    こんにちは、世界観に魅了された者です。
    学生2年Aクラスで参加予約を希望します。

  • 管理者
    No.2066959
    [編集/削除]

    >樞様、躑躅様、響空様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

    >花篝様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • 万屋
    No.2066967
    [編集/削除]

    3年生Dクラスでの参加を希望させていただきます。

  • 管理者
    No.2067003
    [編集/削除]

    >万屋様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • マグロ
    No.2067129
    [編集/削除]

    設定が完成しましたので投下させて頂きます。不備等ございましたら何なりとお申し付け下さい。

    【SV】
    「 プライドなんて捨てちまえよ。たった三年間、お偉いさん達にゴマを擦るだけで安全が保証されるんだぜ? 」

    「 いやホント、アンタのような主人に仕えられて光栄です。だって楽………いやいや、尊敬する御人の傍に居られるなんてこの上なく誇らしいですよ。ほんとマジです。」

    【名前】達巳 戒 / タツミ カイ
    【性別】男
    【学年】3学年
    【クラス】Dクラス

    【所属】無所属。絡みの中で何処かに所属したいと考えております。

    【性格】
    打算的で利に聡く、保身の為ならあらゆる手段も尊厳を失うことさえ厭わない。安寧を求めて自ら首輪を嵌め、主人に対し殊勝なまでの忠誠を尽くす裏、支配階級生徒の保護下に置かれているのを良いことにのびのびと過ごしている。
    社交性はあるが、基本的に向上心皆無の怠け者。極端に図々しい一面も持つ。

    【容姿】
    やや煤んだ金髪。伸びて突っ立った癖毛を整えることもせず、後ろで束ねるかカチューシャで引き上げるかしている。深い黒の瞳は鋭い輪郭に縁取られているものの、若者らしさを残した顔立ちが緩和させる。背丈は180cmほど。年相応に筋の浮いた精悍な体躯の上に規定のブレザーを着用し、適度に崩している。ワイシャツにはDクラスの象徴たる黄のネクタイを結んでいるが、そこには身分に似つかわしくない立派な銀のネクタイピンが挟まれている。
    (画像はPicrewの「ストイックな男メーカー」よりお借りしました。)

    【備考】
    出生地および実家は東京の下町で慎ましく老舗蕎麦屋を営む一家で、その次男に生まれた。歴史ある家だが、世に名を馳せる大財閥や名門の筋が集う学苑内では一般市民も同然。受験は両親に勧められ、経歴に箔がつくからという理由のみで名門校への入学を果たした頭脳は相当のものである。しかし必要な努力はすれど、頂を目指す志はなく、従属階級であるC〜Dクラスの間を彷徨って現在の地位に至る。
    差別的な行いも黙認される階級制度に対しては「そういうしきたり」と割り切っている。下手に抵抗すると後々面倒だし、だからといって奴隷同然の扱いを受けるのは御免なので、強い差別意識を持たない・人の良さそうな支配階級生徒の下につくのが彼の処世術である。
    以前は別の生徒に従っていたが、主人の卒業と共に従属関係が解消されたので、新しく甘い汁を吸える場所を探して玖村 透子に出会う。

    【主人/召使い】
    主人:玖村 透子(仮)
    (ivoryさんとご相談の結果、従属関係を結んで頂くことになりました。正式に絡みを終えた後にこちらの欄を修正させて頂きます。)

    【募集】気心知れた相部屋の友人

  • 管理者
    No.2067256
    [編集/削除]

    >マグロ様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

  • 管理者
    No.2067275
    [編集/削除]

    設定を提出された方が増えてきましたので
    本日22時に なりきり部屋を建てようと思います。
    お部屋名は「桐芳館学苑【掲示板制】」です。
    質問は常時受け付けておりますので、参加を迷ってる方はぜひお越しください。

    「追記」
    雑談掲示板を建てました。
    次回からお部屋たての連絡はそちらで行います。

  • No.2067351
    [編集/削除]

    質問へのご回答、有難う御座いました。遅くなってしまいましたが設定を投下させていただきます。不備等御座いましたらお申し付けください。

    【SV】
    「御機嫌よう。本日も良い天気で気分が上がりますわ。」
    「Dクラスの方が何を言っていらっしゃいますの?出直していらっしゃいませ。」
    「まあ、貴女のそのペン、とても可愛らしいですわね。何処で買われたの?」

    【名前】一ノ瀬 紬 / イチノセ ツムギ

    【性別】女性

    【学年】3学年

    【クラス】Aクラス

    【所属】
    生徒会:会計
    部活動:茶道部

    【性格】
    悪意のない悪口を言ってしまうタイプ。自身の育った環境からか差別意識が根強い。兄弟の中では1番歳下である為、兄姉等の行動を真似てきた故に大人びた行動をする。女学生というよりは一人の女性、と言う方が相応しいのではないかと思うような態度。友人や目上の人と話す際には柔らかな微笑を浮かべている。自分と同等、若しくは上の人に対しての礼儀はきちんとしており、友好的。校則等の決まり事、約束は守らないと気が済まない性で真面目。試験直前に慌てるのが嫌なのか毎日2時間半は必ず予習、復習の他に自学習をしている。
    可愛いものに目がなく、また可愛い人にも目がない。幼い子供の面倒を見ることも好きで、妹が欲しいと思っているそう。
    普段は誰か決まった人と行動すると言うよりは自分が"この人と居たい"と思う人と行動している。

    【容姿】163cm/49.3kg
    ストレートで癖が無い、緑の黒髪をボブにしている。前髪は長めにしており、ピンで止めるのが面倒なのか6:4程度で分けている。瞳は黒く、光の加減で赤や茶色が混ざっているように見えなくもない不思議な色をしている。
    目は狐目とまではいかないが、やや細めで目尻がつっている。二重になる気配を全く見せない完全な一重の持ち主。憂いを帯びた目は妖艶な美しさ。
    肌はまるで外に出たことがないかのような白さで、唇はリップを付けずとも赤色。家庭の意向で目の周りには軽く化粧を施しているが、その他は何も手を加えておらず自然なままの美しさを保つ。
    制服は規定通りにきっちりと着ており、指定のスカーフを皺一つなく結んでいる。
    普段着は、シャツに踝までが隠れるスカート。"何時でも美しくあれ"という母親の指導の元、だらけた格好をすることは無い。
    (画像は"伏し目ーかー"様 使用)

    【備考】
    経済界で幅を利かせる一ノ瀬会会長の娘。
    幼少期から様々な大人たちと接してきていた為、所謂世渡り上手になった。一ノ瀬会の子供等は将来一ノ瀬会の何かしらの約職に就くことが約束されており、将来を自由に決められる可能性など無いに等しい。
    家の中では必ず着物を着ており、襷掛けや着付けはお手の物。最低限の護身として合気道を習わされており、その腕前はかなり上位。
    学苑ではABクラスの生徒とは良くやっている様だが、CDクラスからはあまりよく思われていないよう。
    試験や授業、課外や部活動等には、一ノ瀬会会長の娘としての責務だと思っているのか積極的に参加している。

    【主人/召使い】

    【募集】特に御座いません。お誘い等有りましたら喜んで。

  • 管理者
    No.2067395
    [編集/削除]

    >白様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

  • 抹茶
    No.2067699
    [編集/削除]

    初めまして
    1年Bクラス、女生徒で参加希望です

  • 管理者
    No.2067700
    [編集/削除]

    >抹茶様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • 抹茶
    No.2067789
    [編集/削除]

    【SV】

    「久遠寺桜葉と申します。どうぞよしなに。」

    「あんまり芸事は出来へんのやけど、踊りやったら、多少の覚えはありますえ。お見せしまひょか?」

    【名前】久遠寺 桜葉/くおんじ さよ

    【性別】女性

    【学年】1年

    【クラス】B

    【所属】華道部(部長)
    元々存在していたらしいが、近年の少子化や伝統芸能の衰退により、廃部していた所を彼女が再起させた部である。部員は彼女を含め現在たった二名の為、随時募集中。

    【性格】おっとりと物腰の柔らかい性格で、学級などに関係なく、誰にでも分け隔てなく接する。関西出身も相まって独特の口調で話し、何時もにこやかで柔和である。滅多に感情を荒らげたりする事もないのだが、電子機器や横文字に疎く、洋食よりも和食を好んで食べたり、言い回しが古風だったりと、少々時代錯誤な面もある。

    【容姿】身長148cm。
    自然由来の黒髪は、腰の辺りまで伸びており、毛先は綺麗に切り揃えられている。手入れもしっかりと行き届いており、艶やかで素直な指通り。普段は後髪を半上げにし、赤色の髪帯(リボン)で結んでいる。瑠璃色の瞳は、目尻が垂れた瞼に縁取られており、おっとりとした性格に拍車を掛けているようである。
    私服は和服がほとんどで、洋服を着る事は滅多にないらしい。制服は指定通りに着こなし、足元は黒地の膝丈程ある長足袋(所謂ニーソックス)を履いている。
    (Picrewの「お嬢様メーカー」様より。)

    【備考】父親は歌舞伎役者、母親は華道家としてその名を馳せるほどに著名な人物で、実家は華道の家元である。また、同じ学苑に通っている歳の近い兄がいる。古風な言い回しや、独特な口調は父親の影響らしい。京都にある実家は古き良き日本家屋で、電気が通っているのかすら怪しい佇まいであり、殆ど電子機器に触れずに育った為、未だに携帯の扱いすら儘ならない。由緒正しい家柄で礼儀作法などについては厳しく教わってきたが、親子の関係は良好で、彼女の性格は母親譲りである。将来は好きな道に進みなさいと両親から諭されてはいるが、そもそも余り外界を知らない為、現在模索中。家族の影響もあってか見かけによらず芸達者であり、日本舞踊に始まり、箏、三味線、和太鼓、生花、その他鍵盤楽器(所謂ピアノ)まで、基礎知識は一通り身に付けているが、あくまでも素人に毛が生えた程度であると本人は自負している。

    【主人/召使い】良ければお声がけください。

    【募集】上記の設定に記した兄上を募集致します。よろしくお願いします。

  • No.2068013
    [編集/削除]

    もし、良ければですが2-Cの男性生徒で参加希望です。

  • 饂飩
    No.2068036
    [編集/削除]

    1学年、Bクラス、男子生徒、生徒会会計にて参加を希望させて頂きます。

  • 管理者
    No.2068216
    [編集/削除]

    >紅茶様、抹茶様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

    >紙様、饂飩様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • No.2068548
    [編集/削除]

    [SV]
    「僕は、森原鯆って言います。僕の事は、好きな呼び方で呼んでください。」
    「僕さ、実は楽器が好きだから吹奏楽部に入ろうかなぁって思ってた。やっぱり、男が入ったら可笑しいよな。」

    「あ、あの…ちょっとでも話して良いかな…なんてね。」

    [名前]森原 鯆/もりはら いるか

    [性別]男性

    [学年]2年

    [クラス]Cクラス

    [所属]吹奏楽部

    [性格]プレッシャーを与えると固まったり失敗しやすくなってしまう。敬語で喋らないといけない人にはちゃんと敬語で喋る。目を逸らしたり笑っていたりしている時は隠し事や悩みがある時なので気付かれやすい。転んだり落としたりとドジなところがあり人から心配される。誰にでも優しく接し周りからは明るく元気が良いと言われるが実はそうではなく大人しく恥ずかしがり屋。努力家で無理なことや苦手なことは最後まで頑張ろうとしている。

    [容姿]黒髪で二ヶ所に寝癖があり水色の瞳は垂れ目で二重で垂れ眉。服装は、濃い紺色のブレザーとズボンを着る。指定の赤色のネクタイにピンバッチを付けている。身長は177cm。普段着は、Tシャツに上着としてパーカーを着て必ず帽子を被ることが多い。コンタクトを付け眼鏡は掛けないらしい。

    [備考]普通の家庭に生まれすくすく育つ。自分と四歳下の妹と母親と父親の四人暮らし。自分はこの家庭に生まれて良かったと思っているし楽しく暮らしている。小さい頃にピアノを習い今では弾けるが昔から周りの人に男なのにピアノを習っているとか可笑しいだろうと言われ自信をなくしてしまう時期もあり親には性別なんて関係ないわと言われ少しずつ自信を取り戻し一・二回程度だがコンクールでピアノを弾き優勝していた。それ以来ピアノは勿論楽器が好きになった。自分の名前や大人しいからといじめられていたことがある。聞こえてないフリや見て見ぬフリをされ休んだことが増えていく日々。恐らく、それが原因で人と喋らなくなってしまった。だが、この学苑に入学し少しでも良いから話せるようになるというのが三年間の目標である。趣味はCDを借り音楽を聴いたり本や小説を読むこと。これが、読んだり聴いたりすると落ち着くかららしい。

    [召使い/主人]今のところはいません。お声を掛けてください。

    [募集]彼と同い年の友人(C,Dクラス、性別関係なし)
    その他に誘いがあれば

  • 砂糖
    No.2068668
    [編集/削除]

    3年Bクラス、女子生徒で予約お願い致します。

  • No.2068687
    [編集/削除]

    【SV】「初めまして。私はAria・Watson、名前は貴方の好きに呼んでいいよ。肩苦しいのとかあんまり好きじゃないから何かあれば話しかけてね。これからよろしく。」

    「ごきげんよう。○○様、ではなくてここでは○○先輩でしたね。学校では肩苦しい言葉はやめよう?私もやめたいんですが、つい知人だといつものが抜けなくなってしまって努力しますね。」

    【名前】Aria・Watson(アリア・ワトソン)

    【性別】女

    【学年】1年

    【クラス】Aクラス

    【所属】無所属

    【性格】普段は自由気ままで、いつも明るい表情をみせるがその表情にはよく見ればいつもどこか曇りが見える。人懐っこいように見えてどこか一線距離を置き、お嬢様のような素振りを見せることは少なくどのクラスの人とでも差別なく接し差別を嫌う為Aクラスの中では変わり者と思われる事もある。ただその場によって切り替えが完璧でありちゃんとした場では礼儀からマナーまで完璧にこなす。我慢強く、無理をしがちな所がある。

    【容姿】
    黄色いロングの髪をサイドテールに赤いリボンで結んでいる。外に出ない時や場によってロングヘアーをストレートにしたりパーマをかけたりする。瞳は明るい赤色でどちらかといえば垂れ目。肌はとても白く小顔。
    身長は158cmで健康よりかは不健康寄りな細身の体型。
    制服はちゃんと着こなし、指定の色のスカーフを身につけている。
    私服はシャツなどを緩く着てパーカーを上から着ている。
    いつも高価な物では決してないどこでも買えそうなペンダントを持っていて学校以外では身につけている為CやDクラスに勘違いされることもある。

    【備考】世界最高峰のファッションブランド【Ratto】の社長の父と有名なピアニストの母の元で一人っ子で生まれ、音楽に関しては歌、ピアノ、バイオリン、作詞作曲などほとんどの事を小さい頃から母や講師から教わり、大会などの賞はほとんど無いが、父の開く企業での集まりや有名な音楽家の集まる発表会で演奏をしたり、中学後半には、積極的に様々な有名な音楽関連の大会へ出ては賞を取り続けた。成績においても、海外に住んで居た為飛び級をして高校卒業までは終わらせ、この学校へ来た為トップの方の成績を残している。欠点は身体が弱く運動がほとんど出来ず、体力がない所。

    元々小さい頃からは2つの将来どちらかにルートが決められていて、親から結果が出なければ怒られるそれが当たり前の世界で努力をし続けた。
    辛いが、努力をし続けられた理由は自由に遊んでいい日にいつもこそっと敷地外へ遊びに行くといつもいっしょに遊んでくれる友達がいた。
    その子の素性も誰かも分からないが、いつもその子は一緒に遊んで頑張ってる事を話せば褒めてくれた。
    だがある日その幸せは無くなった。
    それはいつも通り遊んでいれば、その友達であろう者の仲間達が友達を呼びに来て、その仲間達や友達の集団は奴隷や国から差別された者達が恨みを元に集まった集団であり友達も自分の事を知れば一瞬でこれまで遊んだ事はなかったかのように冷たく拳銃を頭へと向けられ人質として捕まった。
    その後は地獄絵図であり、海外では別に珍しくもない銃撃戦が始まり助かった頃には友達の仲間や親の護衛様々な人が倒れ怪我をしていて、血溜まりができ死体も沢山転がっていてそこには友達もいて最後に友達の言った言葉は「差別がなければ、あるいはお前がそんな身分じゃなければいつでもいっしょに遊んであげられたんだけどなぁ」と一言残し息を引き取った。この事件は明るみには出ておらず、世間には知られていない。
    それからは一時期は本当に何もしなくなり、生きているのかも怪しい程にただぼーっと生きて親に何を言われてもうわの空であり健康な身体は弱っていった。
    だがそれから時間が経つうちに友達の最後に言い残した言葉が自分に強く残っていた。出来ることがあればみんな平等ならあんな事は起きなかったんだろうなと考えるようになり、亡くなった友人の代わりに自分が出来ることをやろうとまず銃や争いがトラウマになった自分はこの場所と親の元から離れようと高校卒業まで飛び級をし、音楽においても賞を取り続け親にここならと認めてもらったのが今いる学校だった。
    ペンダントは友達が元々持っていた物であの出来事を忘れないようにといつも持ち歩いている。
    【主人/召使い】募集が埋まりしだい追記します。

    【募集】彼女の事情を知り、なにかと無理をする彼女を支えてくれて唯一彼女が甘えられる者(召使い)(CかDクラスで学年は問いません。

  • 饂飩
    No.2068909
    [編集/削除]

    「 Hello...じゃなくておはよう!俺は鞍馬右京、呼び名なんて拘らなくって良いからよ、お前の好きな様に呼んでくれ!」

    「 あー!ラーメン食いてぇ!このエリアだけのラーメン屋はもう飽きたァァ!!早くここから出てラーメン屋巡りしてぇ!」

    「 あの〜...皆さん空気悪いっすよ!ほら、もうちょっと穏やかに議論しましょ!ねぇ?!」

    【名前】鞍馬 右京 / クラマ ウキョウ

    【性別】男

    【学年】第一学年

    【クラス】B

    【所属】生徒会会計
    (部活動に関しては、いずれどこかに所属したいと考えております。)

    【性格】底抜けに明朗闊達、好奇心旺盛で自由奔放、博愛主義の三拍子が揃った性質。社交的で他人との関わりを好み、積極的にコミュニケーションを図る。柔軟な性格で適応能力に長けた、世渡り上手な男。幼少期からの環境ゆえか、時折海外的思考が垣間見えるだろう。大雑把な節があり、仕事や勉学に於いても少々雑さが目立つ。
    階級制度に対し必要性に疑念を抱いているが、撤廃運動を起こす程の行動力は持ち合わせていない。

    【容姿】178cm/70kg
    柿色の髪を適度に切り揃え、前髪は分け目で横に流した髪型。少し吊り上がった眉は活発な印象を与えよう。確りと存在感を放つ、些か華を持った目許は綺麗に縁取られ、中には髪と同色の双眸が埋め込まれる。適度に鍛え上げられた身体は精悍であり、同級生と比べれば大柄な体格をしているだろう。制服は特に問題無く着用するが、ブレザーは着心地が悪いと愚痴を零す。襟元が苦しいと言い、第一ボタンは常に外している。
    (picrew「ストイックな男メーカー」より拝借させて頂きました。メーカー被り申し訳御座いません。)

    【備考】明治時代から存在する日本最大手貿易会社の次男として生を授かる。長男の兄が極めて優秀であり、次期社長として凡そ確定している。それ故に厳しい教育を施された訳では無く、随分と自由に育てられたとの事。
    実家が貿易会社と言う会社柄、海外との関わりは多岐に渡り、外国人の友人を多く持つ。短期的ではあるが、アメリカ、中国、ドイツで暮らした経験もあるのだと言う。
    成績は特に優秀では無く、英語を除く全科目で全生徒の中央値に居座る程度の学力である。外国経験が多い事から、英語のみ優秀な成績を保つ。
    好きな物はラーメンや唐揚げで、至極一般的な味覚を持つ。全体的に庶民的な感覚を持ち合わせるが、金銭感覚等は矢張り大手企業の子息だと思わせられる節が見られる。

    【主人/召使い】お声掛け頂ければ。

    【募集】仲の良い友人 / ラーメン友達

  • 管理者
    No.2068981
    [編集/削除]

    >紙様、饂飩様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

    >砂糖様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

    >春様
    設定の投稿ありがとうございます。
    お聞きしたいことがあります。
    お時間がある時に部屋までお越しください。

    【お知らせ】
    予約期限が過ぎたため、いくつかの枠に空きが出ました。
    参加を希望される方は参加者名簿を確認の上、予約をするようにしてください。

  • red
    No.2069823
    [編集/削除]

    こんにちは、よろしければ1年Aクラス、生徒会副会長にて参加希望させて頂きたいです。
    どうかご検討よろしくお願いします。

  • 管理者
    No.2069978
    [編集/削除]

    >red様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • red
    No.2070007
    [編集/削除]

    @管理者様

    予約の受理、ありがとうございます。
    設定を作成する上で少し気になる点がありましたので、宜しければお部屋の方でご相談させて頂くことは可能でしょうか?
    勿論、お時間がある時で構いませんので、どうかよろしくお願いします。

    @響空様

    こんばんは
    良ければ、西条 一加さんの双子の片割れを希望したく思います。
    当方が一学年、Aクラスという事で立候補させて頂きました。どうかご検討よろしくお願いします。

  • 響空
    No.2070063
    [編集/削除]

    @redさま

    こんばんは
    立候補ありがとうございます!
    是非お願い致します!

  • 管理者
    No.2070159
    [編集/削除]

    >red様
    もちろん可能です。
    今日も22時頃にお部屋を建てる予定ですので、お手隙の時にお越しください。

  • ヘモビタミン
    No.2070266
    [編集/削除]

    【SV】
    「例え名家の御曹司だろうと、天に二物を与えられた才児だろうと、闘う選択肢を放棄した時点で敗者よ!私はそんな甘ったれた奴らが大っっっ嫌い、見るだけで反吐が出る!!」

    「アンタらに足掻く為の抜道なんて端から与えられる訳ないじゃない、闘わずして服従の枷を外そうだなんて片腹痛いっつーの」

    「今日は気分が良いの、だから奢ってやるわ」

    【名前】
    根路銘 代壬 / ネロメ ヨミ

    【性別】
    女性

    【学年】
    二学年

    【クラス】
    Aクラス

    【所属】
    生徒会:書記 兼 剣道部:主将

    【性格】
    自己優先且つ傲慢、それこそ利己主義的で有り躊躇う事なく他者を踏み台にする。″勝者の裁き″と言う言葉を座右の銘として居り、闘う選択肢の無い支配学級の生徒や抗う事を止めた従属学級の生徒を酷く嫌悪を示し、敗者と見なした生徒を徹底的に侮辱し追い詰め冷淡な態度を取る事も多々見受けられる。実力こそ人間の有るべき姿だと語る所作は共感性が欠けて居る様にも捉えら、己の判断が正しく善で有ると断言する程と言われて居る。実際、善悪の境界線を知った上で行って居ると言うのだから専ら質の悪さはピカ一。許容範囲、所謂″認める″事を許した生徒に対し半ば執着に近い形で鍛え上げ様と奮闘したり一時結束の関係性を築こうとする等、多少の人間性は忘れて居ない様子。日常的には朗らかとした様で、基本的に受け答えを粗末にする事はない。飽くまで嫌悪を示した生徒にのみ悪態を吐くので有り、興味も唾棄も無ければ人畜無害を貫く、そんな変わった人格だろう。堅物や異様なまでに明るい人間に対しては折れ易い、とか。是非にストレート、そして所謂口が悪い。唯比較して話す・遊ぶ程度為らば支配学級生徒の中では良心的と言えるに違いない。男勝りな己をどうやら気にしては居る模様、触れぬが仏だ。

    【容姿】
    (死んだ目女子メーカー様より)

    艶やかな濃い呂色の長髪を持ち、前髪を左側に流しシンプルな白色のヘアピンで固定、両サイドを耳に掛けて居る。撓やかなカーブを描く眉毛は稍短く切り整えられ、強調の有る深いアイラインにグラデーションの様な透き通った錫色の瞳が特徴的。肌理細かい色白の肌に身長160cmと言う華奢な姿とは裏腹に無駄なく鍛え上げられた逞しい体躯をして居る。基本的に無地の白いタンクトップに通気性を良くした規定セーラー服を着用し、規定の体育着の下着に膝丈程の長さを保った規定スカートを穿き身軽さを重視した格好を好む。気温によってブラックカラーのカーディガンを羽織り、茶トラの猫がプリントされたブランケットを肩に掛けて居る。常に漆色の磨かれたコインローファーを履いて居り、黒色のハイソックスと合わせる。

    【備考】
    江戸時代初期、某王家直属の刀鍛冶を努めた一族で有る″間部″の子孫、して昭和、太平洋戦争直前に辺り近衛兵として名を馳せた″関″の血統を継ぐ現上院議員を熟す根路銘家当主″根路銘 一ノ臣(ネロメ イチノシン)″と歌舞伎役者・三代目坂東三津五郎を流祖とする日本舞踊その坂東流の名取を引き、今や一財閥と名を刻む″卜部″の姓を受け根路銘へ嫁いだ令嬢″卜部 姫(ウラベ ヒメノ)″の間に生まれた一人娘。流儀と仁義、血の掟を命よも重視する現根路銘家は代々、桐芳館学苑の創立当初から支持して居り、現在に置いても多額の寄付を行ってると言う。一族の子々をその当時から託してはカーストを常に支配する立場を維持し続け、名誉有る血筋の者為らば根路銘の名を知らぬ者は居ない程にまで成り上がった。然しその認知に含まれる物は善意等でなく、汚職の数々で有り黒い噂の絶えぬ一族で有るが故にその有無を問わず名を憎む者も多いと言う。情報番組やドキュメンタリーと言った幅広いメディア等で取り上げられる事が剰りに少なく、その性質は未だ高い匿名性を保つ。一噂では根路銘家が関係した事柄で不幸な事故に巻き込まれた事件が有るとか無いとか。

    幼い頃から両親との接触が少なかった少女は刀術に優れた父方の親族、主に叔父に半ば第二の親当然の形で面倒を見られ、5歳を迎えた時には竹刀を握り始めた。その才能は瞬く間に開花し小学高学年の時、全日本剣道道場連盟が開催した小・中学生主体の全国道場対抗剣道大会・全国道場少年剣道選手権大で見事優勝を納め、一躍その名を轟かせる。実力は衰える事を知らず、次々と大会を制覇して行った。小柄な少女の見た目とは裏腹に握られた力の強さが売りで、小柄を活かしながら闘う姿は狂気と喩えられて居る。成績面は勿論の事、優秀者を位置取って居るが矢張落ち目が多々見られ、部活の合間に死に物狂いで勉学に励む姿が目撃される。その事から専ら″剣道″しか取り柄がないと捉えられる模様。

    剣道部主将に任命されて以降、Dクラスの生徒を標的に剣道部へ引き込む行為を繰り返す姿が見られる、何かを企んで居る事には変わりない様。何故生徒会に加入したか、本人は己の過去を含め頑なに語ろうとしない。

    【主人/召使い】
    未定

    【募集】
    ・彼女に毛嫌いされるBクラス生徒(性別学年不問 1名)
    ・根路銘家を憎む生徒(性別学年クラス不問 1名)

    他お誘いが有れば

    ------------
    予約してたヘモビタミンです、不備がございましたらお申し付けください!

  • 管理者
    No.2070339
    [編集/削除]

    >ヘモビタミン様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

  • 欲喜四郎@かいき
    No.2070383
    [編集/削除]

    参加希望です。(参加したスレはやめてきました。)

  • 管理者
    No.2070442
    [編集/削除]

    >欲喜四郎@かいき様
    申し訳ありませんが、承ることができません。
    注意事項にもう一度、目を通していただけますと幸いです。

  • 花篝
    No.2070853
    [編集/削除]

    不明点や誤字脱字、設定の微調整などご指摘あればなんなりと。よろしくお願いします。

    【SV】
    「やぁ、はじめまして…だったかな?僕は莇 荊杜。よろしくね。」

    「君、僕の召使いになりたいの?へぇ…面白い。…なら、3分以内に僕を好きにさせてごらん?…」

    「これはこれは美しい。…本当に素晴らしいね。…え?何がって?…それはもちろん、この万年筆さ。」

    【名前】莇 荊杜 (あざみ けいと)
    【性別】男
    【学年】2学年
    【クラス】Aクラス

    【所属】
    「文藝部」
    部員数は20名となっているが、実際の部員は彼1人である。入部の募集がされず、廃部になりかけていたものを彼が復興させ今に至る。しかし現在も部員数は増加することがなく彼自身も募集をかけるつもりがない。それもこれも全て彼が"一人で好きな時に好きに教室を使いたいから"というものだ。部員に記載された20名の名前は全て下位階級生徒のものであり、彼が"お願い"して借りた名前だそうだ。(真意は備考欄にて記述)

    文藝部として一つの教室を占領しているわけだが、実際の活動場所はその時々によって移動するため実に彼らしい仕組みだ。

    【性格】
    彼を端的に表現するのなら自由奔放な性格破綻者が相応しかろう。人間観察に長けており感が鋭いため他人の感情の変化には敏感だが、それらの能力を悪戯に使うため厄介。他人が求めているであろう言動とは真逆の振る舞いを故意にすることで他の感情を逆撫でし嘲笑うほどの性悪さに加え、優雅に可愛げのない毒舌と悪態をつく様は悪魔同然の所業であろう。とはいえ、彼も上流階級の人間。社交辞令や愛想笑いなどは容易く熟せ、口を噤めば性根の悪さが忘れ去られるような気品を兼ね備える。初対面の相手や付き合いの浅い者には基本的には本性を隠し猫を被るため一見すれば人当たりの良さそうな紳士と言った所だろうか。また、職業柄か秘密主義者で自身についての事柄を軽々しく口外する事がなく、人間には必ずしもあるであろう"生活感"というものが匂わず、謎に包まれているため得体が知れずに彼を嫌悪する者も多いであろう。

    【容姿】
    身長182㎝。男性の割にシルエットは儚げだが、スラリと伸びた手足に細く程よく締まった体躯は青年として完成されていよう。闇よりも純度が高く禍々しいほどに流麗な前髪にはふわりと形の良い癖毛が。冷たさを感じるほど整った顔立ちに、ミステリアスな虹彩を浮かべた艶のある双眸は特徴的に思えることであろう。
    制服は指定通りのものを着崩さず着用。
    私服は書生のような和服を好むがそれを着るのは自室でのみ。学苑以外での外出の際は、基本的にはオールブラックのコーディネートが多い。
    (Picrew "めるめーかー" 様より画像参照)

    【備考】
    一人称は「僕」
    二人称は「君」「ーーさん」「ーー君」

    由緒正しき名家である莇財閥の1人息子として生を享けたのが彼「莇 荊杜」である。実家は大手製薬会社を主に経営し、幅広い分野の医療に携わりながらも大病院や学苑へ多額の寄付を施している。両親共に教育熱心な慈善家として有名であり家族仲の良い事でメディアには通ってる。
    成績は然る事乍ら学年の中では常に上位に君臨するも、出席率は優秀とは言い難い。なんでも器用に普通以上に熟る上、自由奔放な性質。時間にはかなりルーズであり身勝手である。教室に姿のないときは決まって文藝部の部室にこもり、惰眠を貪っているか優雅にティータイムを満喫していることであろう。普通ならば降格されるであろう出席率の悪さだが、それらが許されているのは彼の成績と活動に目を見張るものがあるからであろう。

    ーーーここから先は幼馴染、学苑長、並びに専属の担当編集者にしか知り得ぬ事実。
    彼の正体は文学界を騒がせる覆面作家
    "シキミ 棘 (しきみ おどろ)" である。
    歴代最年少の14歳で短編小説「花篝」を匿名で編集社へ送りつけ芥川賞・本屋大賞をダブル受賞するもその正体は年齢のみしか公開していないため注目が集められた。
    その翌年には推理小説「虚構の花園」で江戸川乱歩賞を受賞。フィクションともノンフィクションとも取れるようなその内容はあまりにも毒毒しいと話題を呼んだ。
    これらの輝かしい功績を持っているが故、出席率が悪かろうがたとえ文藝部員が彼1人であろうが、執筆するために必要な空間と時間として見逃されているのであろう。

    C、Dクラスの生徒については特に差別することもないがそれと同様に目上の先輩にも物怖じすることがない。C、Dクラスの中でなんの気の迷いか。彼の召使いになることを希望する生徒が時折見受けられるも、誰かを側に置く気が無いため到底成しえぬ無理難題を条件に出しては戯れているそうだ。

    少々サイコ気質なのか趣味は先の尖ったレターナイフや万年筆の収集。凶器になりえそうな鋭利なものを好むがそこに特に深い意味はなくただ"美しいから"というその一言に尽きる。部室にはC、Dクラスの生徒から巻き上げたとされる万年筆や鋏などが数点見受けられることであろう。

    恋愛観に関しても自由奔放…と、思いきや。
    愛したが最後、気に入った相手は自分の目の届く場所へ置いておきたい性質。それに加えて己の欲のためならば多少強引にでも手に入れようとするだろう。特殊な育ち故か…彼がどこかおかしいのか、彼なりに定義された"愛"というものが歪んでいるため独占欲が強く、束縛をしたがる厄介な男であろう。

    【主人・召使い】未定

    【募集】
    彼の正体を全て知るたった1人の幼馴染
    (2学年もしくは3学年のABクラスの方を希望します。過去についてなど伏せている設定があるのでそちらを拝見していただきます。)

  • 管理者
    No.2071443
    [編集/削除]

    >花篝様
    設定の投稿有難うございます。
    設定及び、先日確認させていただいた過去も問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

  • 古希
    No.2072045
    [編集/削除]

    3年Bクラスで予約お願いします。

  • 管理者
    No.2072315
    [編集/削除]

    >古希様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • 砂糖
    No.2072884
    [編集/削除]

    【SV】「下の名前は瑠璃色からきてるねんて。けどな私、好き色は椿に近い赤色やねん。瑠璃って名前やのにな。」

    「あんたの造り出す音楽とっても良い。私の音と合わせたいわぁ。だって最高と最高掛け合わしてみ?...最強の作品が出来るに違いないやろ。」

    【名前】市川 瑠璃/(いちかわ るり)

    【性別】女

    【学年】3学年

    【クラス】B

    【所属】箏曲部

    【性格】自由人と見せかけて堅実家。計画を立てることを苦に感じず、努力することを惜しまない。しかし箏が絡むと情熱家へと変貌する。冷静に聞けば寒い台詞も吐けば、自身の箏をこの子と呼び愛情を注ぐ。末っ子という立ち位置から甘えられるところは人に甘える。卒業後の進路は決まっているため、近頃は両親の操り人形になるまではやるべきと思ったら即行動に移しているが、慣れないことをやろうとしているため空回りすることも少なからず。

    【容姿】女性の独自柔らかい曲線で作られ、肩がやや撫で肩傾向と和服が似合う体型。身長158cm。日本人らしからぬ赤紫の髪は入学後に染めたもの。何度かカラーリングを経ても、傷んだ痕跡がないのは彼女の日頃の努力の賜物と言えよう。結べる程度に伸ばされた髪はシュシュで纏められている。部活動時など集中が必要な際はポニーテールの形に纏め上げる。学校規定のセーラー服にクラスを表す青のスカーフ、ピンバッチも校則に従い鶯色のストールに見え隠れしながら付けられている。
    私服は実家から送られてくる着物。宣伝も考慮されているため、季節や彼女に似合った柄となっている。
    (画像は「五百式立ち絵メーカー」様を使用しました。)

    【備考】実家は明治創業老舗呉服屋「市川屋」。大阪に本店を構えており、生まれも育ちも関西。そのため関西弁で話すが地元を離れたことで少し標準語が混ざった口調になっている。勉学に優れた姉2人がおり、彼女は市川家の落ちこぼれと言われていた。しかし習い事の一環でさせていた箏が彼女の才能を開花させた。過去コンクールに出場したときには金賞、最優秀賞や文部科学大臣賞を受賞。一般のコンサートにも演奏者として呼ばれることもあり知名度も出ている。
    1年時に突然髪色を変えたことで母親と大喧嘩した。部活動の成績を残すこと、コンクール等では必ず市川屋の着物で出場する等を条件に解決となった。箏への熱量は多く様々な楽器との組み合わせから箏の可能性を広げたいという願いを持ち、楽器経験者にはよくアンサンブルの話を持ち掛ける。

    【主人/召使い】未定

    【募集】お誘いありましたら喜んで。
    ------
    遅くなりました。不備等ございましたら何なりと。

  • 管理者
    No.2073096
    [編集/削除]

    >砂糖様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

  • 古希
    No.2075425
    [編集/削除]

    【SV】
    「俺は秀斗、まあよろしくね」

    「フワフワしてる女の子って、かわいいよね…イタズラしたくなる」

    「ごめん、俺は誰かのモノにはなりたくないんだ。だって…のらりくらり、してる方が気楽じゃん?」

    【名前】和泉 秀斗/いずみ しゅうと

    【性別】男

    【学年】3

    【クラス】B

    【所属】男子バスケ部

    【性格】飄々とした性格。大胆不敵でありつつどんな修羅場でも冷静さを失わず、上手に潜り抜ける賢さを兼ね備えている、怖いものなどないような図太い神経の持ち主。他人に心を開かない為、自分について語ることもなく相手に本心を見せるようなこともしない。また観察力や洞察力に優れており、他人の感情に鋭い。整った外見に惹かれて近付く女性も多いが、特定の恋人を作ることはない。来るものは拒まず誰とでも付き合うが、桐芳館だと後が怖いので逃げた者を追うことはしない薄い関係が目立つ。女性関係にだらしがないとされているが、実際は交際に使う時間が少ないので相手から関係を切られ、別の人に告白されて付き合い、を繰り返しているだけ。

    【容姿】
    身長は187cmと高身長、細身ながら触れればしっかり筋肉のついた体躯をしており、ウエストも細いががっしりしている。一本一本の毛が細く、触り心地のよい焦げ茶色の髪の毛。切れ長の紫色の瞳。顔も小さく、目鼻立ちの凛々しい爽やかな風貌の青年で、微笑めば妖しい雰囲気を纏う。制服はネクタイを少し緩めて着る。私服はストリート系。(画像ははりねず版男子メーカー)

    【備考】
    父は元総理大臣の息子で参議院議員、母はアメリカの多国籍テクノロジー企業CEOの娘でその日本支部の重役。厳しく育てられた両親の育成方針で、両親を上回るほどの厳しい英才教育を受けており、幼い頃から両親と過ごす事は滅多になかった。そのおかげもあってか幼少期から大抵のことをそつなくこなし、桐芳館に入ってからも部活を転々としながら優秀な成績を残している。学業成績も優秀であるが、サボりや居眠り癖が抜けず優等生とはお世辞にも言い難い。更には前述の噂から素行不良とすら言われており、桐鳳館設立以来から常に寄付を怠らず、Aクラスを輩出し続ける家系の出身でありながらBクラスに落とされており、両親から厳しいお叱りを受けているが本人は気にする様子もない。

    【主人/召使い】

    【募集】
    ・彼に目を付けられている生徒(女性、学年クラス不問)

  • 管理者
    No.2075457
    [編集/削除]

    >古希様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

  • 蓮の花
    No.2075546
    [編集/削除]

    夜分に失礼致します。
    3年のAクラスで参加希望です。

  • 管理者
    No.2075592
    [編集/削除]

    >蓮の花様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • 立川
    No.2077188
    [編集/削除]

    一年D組で希望します

  • 管理者
    No.2077201
    [編集/削除]

    >立川様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • 立川
    No.2078235
    [編集/削除]

    【SV】
    「うーん、甘いもの食べたい。」
    「この曲、ムズいな。」
    「あ、大丈夫?立てる?抱っこする?え、おんぶがいい?」

    【名前】御桜 幸登「みさくら/しの」

    【性別】女

    【学年】1

    【クラス】D

    【所属】無所属

    【性格】気まぐれで散歩とピアノが趣味、散歩中は鼻歌を口ずさんだり、ベンチで料理本を読んだりしている。
    人当たりがよく、普段はあまりしゃべらないがあちこちで、世話を焼いたり、押しに弱かったりする。
    人を見下したり、人の努力を踏みにじるような人種が苦手で、イジメなどの行為は見てみぬふりができず、首を突っ込む。
    普段は常識的だが、たまにかなり下らない事にこだわり回りが見えなかったり、周りの目を気にせず着替えたりなど少し抜けたところがある。
    たまに寂しいと人に抱きつく癖がある。

    【容姿】Picrewの「胸の大きさをカスタムできるメーカー」
    身長188cmと女性にしては大柄でかなり目立つ。制服の上からでも目立つ胸。以外と筋肉質で腹筋も割れている。スラッと伸びた長い足。ほどよいくびれと、健康的な体格。肌は白く透き通り、髪は黒色。絹のように艶やかで、ショートボブにアホ毛が生えたようなヘアースタイル。目は黒色で大きく見開きジト目である。鼻の位置は低く、唇はコケティッシュな形をしている。顔には染みひとつ無く、中性的に整いってはいるが幼さを感じる。表情は基本的に微笑か無表情のどちらか。

    【備考】
    母を幼い頃に無くして、無口になった。母はピアノの教師としてかなり有名で、日本に、天音、華(あまね/はな)あり、と言われるほどの伝説だった。日本だけでなく海外にも教え子がいた。優しく厳しく、ピアノを仕込まれた。だがある日、自分が10才の仕事先に向かう飛行機の事故で帰らぬ人に、その事故は後の、悲劇の飛行機墜落事故として全国のニュースになった。その影響で取材が実家を取材したり、無慈悲にカメラを向けられて、父親は取材のストレスで自殺した。それ以降は、母の妹と二人で暮らしている。泣くことを忘れてピアノに現実逃避を繰り返すうちに、叔母から、母の元職場である桐芳館学苑に転入した。

    【主人/召使い】
       

    【募集】
    母の教え子の生徒、幼なじみ

  • 管理者
    No.2078316
    [編集/削除]

    >立川様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

  • 支援
    No.2080610
    [編集/削除]

    上げ

  • Andromeda
    No.2081686
    [編集/削除]

    二年Cクラスでの予約をお願いします。

  • 管理者
    No.2081843
    [編集/削除]

    >Andromeda様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • Andromeda
    No.2082770
    [編集/削除]

    少々お茶を濁している部分もありますがご確認よろしくお願い致します。
    ご指摘もなんなりと。

    【SV】
    「お上に逆らうのは賢明と言えねえが、まあ俺はただ正面突破は馬鹿のすることだって言ってるだけだ」

    「ああ先輩、お疲れ様です。先日はどうもありがとうございました。イヤ、あれは面倒でしたねえ」

    「もう慣れた、慣れちゃあいるがな、納得はしてないんだぜ」

    【名前】藤 秀聡 / フジ ヒデアキ
    【性別】男性
    【学年】二学年
    【クラス】C

    【所属】図書委員

    【性格】ひねくれ思考で諧謔精神を持ち、諍いを良しとしない余裕も見せるが、それは内に秘める若さゆえの熱さ、純粋さを見せようとしない意地でもある。したがってプライド高し、理想ばかりを見ているので現実のことについて少々億劫さを見せることがある。しかし礼儀には厳しい。ちょっとした理不尽や処世術についてはそつなく躱しこなすのだが、心には積もり積もっていることもある。ただ、損得で考えた時、自分を突き通したとしても何も変わらないどころか状況が悪くなることを知っているから流しているだけで、理性を越えて感情が溢れ出すこともあるかもしれない。
    というようにリアリストで冷笑的と見られがちな彼だが、実は熱いハートの持ち主だということも、わかるときが来るのか来ないのか。

    【容姿】画像:Picrew「makeYo1」様にて作成。
    身長174cm、少し猫背。体型について、年齢相応の筋肉などは無いがそれ以外は標準。
    概ね画像の通りである。くすんだ黄色の丸眼鏡から覗く、切れ長であまり生気の感じられない目、下がった口の端。何処にでも探せば居そうな無愛想な男の顔。髪は整えられておらず毛先は遊び放題、後ろ髪は男として伸びすぎなくらい伸びているが、状態は至って普通で傷みは見受けられない。前髪は揃えて切ろうとの心意気を感じられるがやはりこれもところどころ不揃いで、眉より少し下のところの長さに合わせてあるそうだが、目にかかりそうだ。
    制服は規定に則った濃紺色のブレザー、スラックスに赤色のネクタイ。胸元に赤色のピンバッジを付けている。
    私服は長袖無地の茶色いカッターシャツでボタンをすべて留めており、下は地味なベルト付きの黒いフレアパンツを着ている。冬になると上から萌葱色をした厚手のコートを着る。靴は一年中黒い運動靴。

    【備考】
    地方の中流家庭で一人っ子として愛情を注がれ、お金の許す限り自由を享受した。
    本人の能力もありつつ、教育にもお金は惜しまなかったので、地方では卓抜した成績で小中を卒業しこの学苑に進学。まあしかし井の中の蛙大海を知らずというもので成績の順位というと二十位あたりをうろちょろするに留まっている。ただし趣味に没頭しつつこの順位なので充分に勉学の才能はあると言って良いだろう。
    本人にとっては勉強ばかりということが悩みの種になっており、様々なものに手を出しては中途半端にしたりやめたりを繰り返しているので、なにか見つけられるのではないかというのがこれまでとは全く違う環境の学苑に身を置く理由の一つでもある。
    そんな彼の趣味といえる趣味は読書、音楽、散歩くらいで、一人でも楽しめるものを好んでおり、本について融通が利くのではないかと思い図書委員会に所属している。
    “決まりごと”については疑問的だが全否定しているわけではなく、メリットとデメリットをそれぞれ認め、改善を要求する部分があるだけにとどまる。というわけでクラスによって上下を判断するのではなく、あくまでも学年によって判断する。されど自身が上流階級の出ではないため、ABクラスについてほんの少し悪しき先入観があることは否めない。相手方から何か言われない限りささやかな反抗の意を込めて、下級生または同級生であればクラス問わず、礼節を心掛けながらも、恭しい言葉遣いはしないことにしている。
    余談だが、行き詰まるとやたらと眼鏡を気にしたり、髪をぐしゃぐしゃと触る癖がある。

    【主人/召使い】現時点で関係はありません。宜しければお声がけください。

    【募集】気兼ねなく話の出来る親友(性別学年クラス問いませんが、設定上、AもしくはBクラスとなれば要相談とさせていただきます。)その他、お誘い次第で。

  • 管理者
    No.2082783
    [編集/削除]

    >Andromeda様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

  • red
    No.2086353
    [編集/削除]

    大変お待たせしてしまい申し訳ありません。
    ご指摘などありましたらお願い致します。

    【SV】
    「謙遜なんて下らない。恵まれたものを誇りに思って何が悪いのよ」

    「…んー、この色ならこっちのアイテムかな。ね、どっちがいいと思う?どっちも良いだなんて当たり前のことは言わないでよ?」

    【名前】西園寺二葉 / サイオンジフタバ

    【性別】女

    【学年】1年

    【クラス】Aクラス

    【所属】
    生徒会副会長
    被服部部員

    【性格】
    大胆で苛烈。嫋やかでノーブルな空気を保ちながら、稀に濁った毒を吐く。
    完璧主義で志高く、勝ちを我が物にするにはどうするか、という事を常に考え、それを実現させる行動力を併せ持つ。自己肯定感は高く、それは自らの容姿を激賞するほど。ロマンチストな面も。
    良くも悪くも自身に素直な彼女は、己より下と感じる相手を平然と足蹴にし、上と感じる相手には認められたがる、然し、納得がいかなければ引き下がる事はない。

    【容姿】
    (画像はpicrewの「好きな顔メーカー」で作成しました)
    背中に広がる黒髪を緩く巻き、頭の部分を二つに結わえてハーフツインテールにする。深いアメシストの色の瞳。くっきりとした二重瞼に潜り込んだ豊かな睫毛。全体的に色素の薄く、白い陶器に薄紅を刷いた様な皮膚である。あどけなさのある顔立ちに、鮮やかな深紅のルージュを引く。糸を張った様につり上がった眉は、彼女のいかめしさを表している様だ。
    身長は百七十の前半、体型維持に余念がなく、四肢はほっそりとしている。学校指定の濃紺色のセーラー服に紫色のスカーフ、スカートの下に黒のパニエ、黒タイツを履く。片腿にレースをあしらったガーターリング、足元では踵を上げたローファーが光沢を放つ。
    私服は甘めでエレガントな物を好んで着る。

    【備考】
    古い歴史と伝統を持ち、皇室とも関わり深い老舗旅館「玲瓏庵」を経営する西園寺家の令嬢であり、やがては次期当主を受け継ぐ。父親からは経営者として相応しい教育を、母親からは淑女として恥じぬ振る舞いを教え込まれ、学業に於いては満遍なく、あらゆる国の言語や、料理、舞踊等も習得する。また、それらをより極める為、数々の賞を受賞する。
    旅館に関連する事とは別で、ファッションデザインが趣味である。これは、イタリアに住むデザイナーである叔母の影響で、二葉の私服も其のブランド品が多い。実家では、玲瓏庵専属の歌劇団の衣装デザインを担当することも。いずれは当主を継ぐだけでなく、先進的なデザインを取り入れたファッションブランドを立ち上げ、業界へ多大な影響を与える事を目標としている。
    Cクラスに「西条一加」という双子の姉がいるが、後継者が決まってからは別々の家庭で育った。また、二葉本人が従属生徒に強い差別意識を持っている事により、良好な関係は考え難い。

    【主人/召使い】
    二葉の性格上 小間使いにしたり、強く虐げることがあるかも知れません。それでも宜しければ募集したいと思います。

    【募集】上記の召使い

  • 管理者
    No.2086581
    [編集/削除]

    >red様
    設定の投稿有難うございます。
    問題ありませんので受理させていただきます。
    ようこそ、桐芳館学苑へ。

  • 支援
    No.2089481
    [編集/削除]

    あげ

    パス0000

  • 七島
    No.2089569
    [編集/削除]

    一年のBクラスで参加希望です

  • 管理者
    No.2089901
    [編集/削除]

    >七島様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

  • 雷帝
    No.2091620
    [編集/削除]

    1年のDクラスで参加希望です

  • 管理者
    No.2091648
    [編集/削除]

    >雷帝様
    予約承りました。三日以内に設定の投稿をお願いいたします。
    設定の投稿をお待ちしております。

※記事を編集・削除するためのパスワード