デュラララチャット(仮)なりきり募集掲示板

なりきりの募集を行うための掲示板です。雑談はなり雑でお願いします。

  • 有明の月を探して 【募集中】

    No.2068209
    [編集/削除]

    "血に従え"

    ____力を手に入れろ

    "血に抗え"

    ____しかし、決して呑まれるな

    その力がもたらすのは

    "救い"か

    それとも

    "破滅"か___

    ___________________

    20XX年

    15年前、突如空が墨をこぼしたように真っ暗になり月が飲み込まれた。「侵略者(ダイナー)」。後にそう呼ばれる侵略者が空から降り注ぎ街を襲った。人々は恐怖に包まれ、誰もが終焉を覚悟した。その時、突如現れた謎の一団が不思議な力を持ってして「ダイナー」を撃退し空を取り戻した。彼ら「防衛機関(クレセント)」は「ダイナー」から世界を守るためまちの中心に大きな基地を作り防衛体制を整えた___

  • No.2068210
    [編集/削除]

    【侵入者(ダイナー)】
    空に開く円状のゲートからやってくる二足歩行の異形の化け物。
    獣のような雄叫びを上げる
    大きさはバラバラで大きいもので3mを超えるものもある。街や人など目に付いたものを無差別に襲うい思考能力はない。倒すには生命供給器官である心臓部を狙う。
    人間の血液が弱点。
    思考能力はないがごく稀に、考え、学習し反撃してきたり言葉を話す物、能力を使ってくるものもあり、それらをまとめて奇行種と呼んでいる。
    討伐レベル
    A級→装甲戦車でギリ
    B級→散弾銃でギリ
    C級→拳銃があれば安心
    基本的には同じ階級の隊員をぶつける
    同じ階級のダイナーでも強さはバラバラである

    【防衛機関(クレセント)】
    ダイナーに対抗するための組織。月を取り戻した者(クレセント)と呼ばれることもある。
    ダイナーが侵攻してくる前から小規模な組織としては存在していたが侵略を機に世間に知られるようになった。
    血液を武器に戦う。
    申請すれば基地内に部屋をもらうことができる。
    多くのものが防衛基地に帰るため「ホーム」と呼ぶこともある。
    <階級>
    A級隊員→戦闘力90以上 組織の中でごくわずか
    単独行動が可能
    B級隊員→戦闘力60以上 基本2人で任務にあたる
    がやむを得ない場合A級の許可があると
    単独行動可能
    B級上位の者はA級にも劣らない実力が
    ある
    C級隊員→戦闘力50以下 見習い隊員 B級以上と
    行動しなければならない
    白色にオレンジのラインが入った指定
    のジャケットを着用
    (B級以上は自由にカスタマイズ可能。決まりとしては三日月のエンブレムを入れること。階級によりエンブレムのカラーがちがう。
    A級→赤
    B級→青
    C級→オレンジ)

    <組織>
    防衛機関(クレセント)
    月を取り戻した者と呼ばれることもある。
    階級事で違うがフロアごとに隊員の部屋がある
    戦闘班に加え、ダイナーを研究する研究班、主に技術開発に関わる技術班なども存在する。血に力が宿ってない人たちも働いている。
    現在は穴の向こうを調べる研究がなされている
    模擬戦を行える施設もあり、仮想空間のそこでは怪我をしても現実には影響しない。マップなども好きに選ぶことが出来る

    <血液>
    血にやどる力を使ってダイナーを倒す。上手く制御出来れば力になるが感情が爆発したり心理的に不安定になると力に飲み込まれやすく暴走してしまう。
    暴走した時に制御するため戦闘員はリング(首、手首、足首、指、二の腕など)を着用して強い電流を流し強制的に眠らせる。しかし、発動させるには相手の1部に触れていなければならない。暴走して襲ってきた場合には粛清対象となる。
    血液なので使いすぎると貧血になる。
    血液なので遺伝的に力がやどる者もあれば、宿らない者、あるいは親に力はないが力に目覚めるものなど様々である。
    隊員は定期的に異常がないか検査するために、血液検査を含めた身体検査をおこなわければならない

    【戦闘方法】
    血液を利用して自分なりに変形させて戦う。血液を体外に出さねばならないため自身が少し傷を負わなければならない。少量の血液で事足りるが、血の量に応じて力も増す。
    ex)・血液を刀に変形する
    ・血液を細くし糸のように操る
    ・血液を炎に変換し戦うなど
    ・血液を毒にする
    自身の血液を武器に組み込み戦うことも可能

    【歴史】
    ・15年前 【旧クレセント設立時】
    ・12年前 【旧クレセント時】
    ・10年前 アグレスによる侵攻 【現クレセント設立時】
    ・6年前 ダイナーによる第二次侵攻
    ・3年前 第三次侵攻
    (現在から遡る。年齢を考える際の指標にして頂ければと)

    ⚠️注意事項
    ・部屋での活動をメインにしています。
    ・当チャットの利用規約を厳守。
    ・部屋でのR18行為の禁止。(ナイショか別部屋にてお願いします)
    ・荒らし等の迷惑行為の禁止。
    ・最低一枠のロル
    ・お部屋建ては自由。タイトルは「有明の月を探して」でお願いします。鍵の有無は自由ですが鍵をかけた場合には掲示板での報告か、部屋のタイトル横などに分かるように表示してください。
    ・恋愛は3L
    ・戦闘設定ありですが部屋ではほとんど使わないかも知れません。
    ・スレ主は掲示板での1体1でのロル回しが主で部屋では初心者ですのでご了承ください。
    ・何人か集まれば掲示板を建てたいと思います。
    ・部屋の初回開設日は未定です。

  • No.2068213
    [編集/削除]

    <設定注意事項>
    名前:和名
    年齢:
    性別:
    階級:A〜C級隊員のうちどれか
    容姿:制御用のリングをどこかに着けてください。
    利き手:
    性格:
    戦闘スタイル:(戦闘服をカスタムした場合はここに記入)
    備考:
    募集:師弟関係など
    関係性:キャラ同士の関係性(交流が深まってからでも可)

    <コピペ用>

    名前:
    年齢:
    性別:
    階級:
    容姿:
    利き手:
    性格:
    戦闘スタイル:
    備考:
    募集:
    関係性:

  • No.2068214
    [編集/削除]

    名簿

    A級隊員
    ・天羽 早勿(叶)
    ・柊 和葉(無色透明様)
    ・月世 兎和(お月様 様)
    ・和宮 ルイ(咒様)
    ・廿楽 征一郎(ムヒ 様)

    B級隊員
    ・飴島青弥(レオミオ 様)
    ・金木 犀(葉巻様)
    ・遊咲 祠(忌様)
    ・小鳥逃 殿姫(幾望様)
    ・浮鳥見 ゆず(柑橘様)
    ・朱羽 颯太(千様)

    C級隊員
    月見里 椎名(色様)
    北 有吾(うぇい様)
    蒼継 夢羽(枝豆様)

    雑談スレ
    http://nari2-bbs.drrrkari.com/#/topics/51898

    専用サイト
    http://nanos.jp/kanae1/page/1/

  • No.2068218
    [編集/削除]

    「お前、辞めれば?この仕事、向いてない。

    ……なんであんなことを言ったかだって?……無駄に、命を散らしても仕方ないだろ」

    「ちがう。そこはそうじゃない、下手くそ。
    …そう…いい子だ。上手いぞ」

    「お前らに、生きる価値などない。後悔しながらしんでいけ。あぁ、悪い、お前らに考える頭なんてなかったな」

    名前;天羽 早勿(あもう さな)

    年齢:26歳

    性別:男

    階級:A級隊員

    誕生日; 9/15(恩師と出会った日)

    容姿:朱殷色の(しゅあん・時間がたった血のような暗い朱色)髪の毛を肩につかない位まで伸ばしている。癖のある髪の毛を、普段は低い位置で縛っている。血のような自分の髪色が嫌いである。タレ目がかった灰色の瞳をしている。左目の下にふたつ並んだホクロがあり。制限用のリングを左の足首に着用している。
    胸元には恩師から貰った瞳と同じ、グレーの小ぶりの宝石が着いたリングをチェーンに通して首にかけてている。
    左利きのため右手から血を出すことが多いため傷の治りがバラバラな多数の切り傷がある。
    努力家である。

    利き手:左

    性格:一言に言えば仲間思いの性格。しかし、それを口に出すことはなく口調も荒いためよく勘違いされる。外見や口調から本能的なタイプに見られやすいが物事を客観的に見て判断を下すことが出来る冷静さも持っている。1度やるからには中途半端なことはせず探求しがちで、集中しすぎると周りに気づかなくなる。手先が器用で、料理か食いである。

    戦闘スタイル
    血液を氷に変えて戦う。
    靴に特殊な加工がしてあり任意で足に傷をつけ血液をだすことによって靴の裏から氷を出して身動きを封じる。そこを仲間に倒してもらったり、自分の血液を採取して作った弾丸を用いた銃で撃ち抜く。
    戦闘服に常備されている小型ナイフで腕などから血液出し、氷を作り出し相手に貫通させたり、細かくし弾丸のように降り注ぐなどして戦うこともある。氷は氷細工を作り出したりなど細かいこともすることが出来る。作り出した氷は時間とともに消えてしまうためあまりにも長い長期戦は向いていない。短期決戦型。
    戦闘スタイルが氷のため、炎型の戦闘員とは相性がわるい。
    逆に、氷を細かくすることで風に乗せたりすることも出来るため風属性の隊員とは相性が良い
    よく訓練室で射撃の練習をしている。

    【朱の弾丸(レッド・ブレッド)】
    自身の血液を込めた特殊な加工をしてある弾丸。
    恩師と共に研究し開発を行った。
    回転式拳銃であり6発装弾であり、マグナム弾を使用している。
    ボディはシルバーで、左利きの仕様になっている。
    愛用の銃は恩師の形見である。

    【カスタマイズ戦闘服】
    黒地に、袖や裾にグリーンのラインが入った大きめのダボッとしたジャケットを着用し、その下にはTシャツを着ている。マークは左腕に印刷されている。
    ベルトから吊り下げるタイプの太ももに装着するガンホルダーを使用している(左)
    弾帯を腰に巻き12発分弾をいてれいる。
    膝下までの編み上げブーツを着用
    左手に黒いレザー出できたハーフグローブを着用

    備考:7歳の頃、初代の創始者に拾わた。そのため旧クレセント設立時代(11歳)から関わっている。
    組織が認知されるようになった10年前の侵攻の時は当時16歳。料理が下手くそだった恩師のせいで料理を勉強し、今では得意となる。美味しそうに食べる顔がすきだった。

    小さい頃から血の力に目覚めていたため、怪我をし血が出ると、まだコントロールできるわけもなくそれが氷になったりとしていた。そんな不思議なことに親は気持ちがり、家から遠く離れたところに連れていかれそこで待つように言われたが親はそのまま帰り、捨てられてしまう。そんな所を恩師にひろわれる。
    同じように拾われた3つ上の兄弟子がいたが、メキメキと力をつける自分に対し恐怖や劣等感、怒りを感じた兄弟子が精神的に不安定になり、血の力に飲み込まれ暴走してしまう(当時14歳)。暴走した兄弟子に襲われ、必死に反撃すると気づいたら兄弟子が血まみれになり足ともに倒れていた。その後、血の使いすぎと身体への負担が大きく5日間目が覚めなかった

    10年前のダイナーの侵攻の際、奇行種と遭遇し不意をつかれた自分を庇って、腹部を貫かれ恩師が命を落としてしまう。その際に右腕に怪我をおい後遺症で痺れがのこる。元々拳銃ではなく、両手剣を使用しダイナーをぶった斬っていたが怪我により握れなくなったため拳銃を用いた戦闘スタイルに変更。

    普段から首から下げているリングは恩師から貰ったものである。直接貰った訳ではなく亡くなった後に遺品を整理している時自分宛の手紙と共にリングを見つける。親から疎まれ、まともに祝ったことがないため正確な誕生日を知らない。そのため恩師と出会った日を誕生日としている。

    募集:慕ってくれる後輩、弟子志願者

    その他お誘い頂ければ

    関係性:
    廿楽:旧クレセント設立時からの知り合い

    画像→我流男青年

  • うぇい
    No.2069176
    [編集/削除]

    あ、参加したいかもです募集やりまっせ

  • No.2069218
    [編集/削除]

    @うぇい 様

    コメントありがとうございます。
    是非ともよろしくお願いいたします
    設定投下の期間は設けておりませんのでゆっくりと考えていただいて構いませんので、どうぞ宜しくお願いいたします

  • うぇい
    No.2070744
    [編集/削除]

    あざす!もうちょいおまちをう!
    ちなみにさなくんは身長いくつでしょ??自分が気づいてないだけなら申し訳ねえ!!

  • No.2070826
    [編集/削除]

    @うぇい

    そうですね、、178センチくらいかなとおもっております!

  • レオミオ
    No.2071103
    [編集/削除]

    参加よろしいでしょうか?
    なりきりなどは初めてなので
    迷惑をかけるかもですがいい返事待ってます。o(* ̄▽ ̄*)ブ

  • No.2071138
    [編集/削除]

    @レオミオ 様

    コメントありがとうございます。
    当方も部屋でのなりきりは初心者ですので何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • レオミオ
    No.2071147
    [編集/削除]

    @叶さん
    お返事ありがとうございます。
    設定考えてきます。こちらこそよろしくお願いします(〃 ̄︶ ̄)人

  • No.2071234
    [編集/削除]

    @レオミオ 様
    期間の方は決めておりませんのでごゆっくりお考え下さい。お待ちしております。

  • お月様
    No.2071345
    [編集/削除]

    素敵なお話に惹かれました。
    A級隊員で参加希望宜しいでしょうか‥?

  • No.2071349
    [編集/削除]

    @お月様 さま

    コメントと嬉しいお言葉ありがとうございます。
    A級隊員で参加可能です。ぜひよろしくお願いいたします。
    期間は決めておりませんのでゆっくりお考え下さい。

  • お月様
    No.2071410
    [編集/削除]

    有難うございます!一週間以内には書いておきたいなとは考えておりますので‥(*´ω`*)
    何卒宜しくお願いいたします。

  • うぇい
    No.2071796
    [編集/削除]

    いま主さんいらっしゃったら質問とかしたいんですけどよろしです?

  • レオミオ
    No.2071842
    [編集/削除]

    『先輩…僕がいるんですよ…?無理しないでくださいね…』

    『んなっ…!褒めても何にも出ないですよっ…!
     んまぁ…ありがとうございます…っもう言いませんからねっ…!』

    『おい…今何をした…ふざけんなよ…?』

    名前:飴島 青弥 (あめじま あおや)

    年齢:18

    性別:男

    階級:B級隊員

    容姿:水色の瞳薄/黄色のくせっ髪けれどそのせいで犬の耳みたいとよく言われる
       /水色よりパーカー/首にリングを付けている/口は色がつくお菓子を
       よく食べているため/バッテンイヤリング/159㎝

    ↑画像「咩咩造人机 / メメ式キャラメーカー♂」から

    利き手:右

    性格:圧倒的にツンデレ ツン6:デレ4 大体撫でながら褒めると照れる。
       先輩にはツンデレワンちゃんと見られやすく
       後輩からはご褒美に飴ちゃんをくれるお兄ちゃん的な感じ

    戦闘スタイル:主に手の甲を噛みそこから出た血液を鋭い牙爪と化して近距離で戦う
           その中には嚙んだ時に血液を流し込むこともする。足にも長い爪を出せ、
           それを利用し壁に張り付いて進むことができる。長期戦を得意にする。
           障害物を利用し移動も出来る。

    【狂犬へ服従】
    戦闘スタイルの時に書いた『嚙んだ時に血液を流し込むこともする。』の応用版
    流し込んだ相手を短時間で『動きを止める』『破裂する』など簡単なもの
    限定であるが指示が出来る。使えば使うほど細かい指示を出来るようになるが
    使うときに脳内に雑音叫び声…などが響き気絶する可能性があるためあまり使えない。

    【カスタマイズ戦闘服】
    服の色は画像と同じだと思ってもらえたらです。白色のブイ字の長袖シャツの上に
    水色の半袖パーカー/胸元にエンブレムのバッジ/黒のショートパンツ/黒いブーツ

    備考:10年前 ダイナーによる侵攻 で家族共々を助けてもらいそのカッコいい姿に
       憧れクレセントへ入る努力を。
       血は親に力はないが力に目覚めたタイプ

       親は応援してくれてる。
       リングは今、関りが無い先輩がくれたもの。
       12歳の時に狂犬へ服従を使い気絶を経験した丸一日気絶していただとか。
       
    募集:ツンデレの飴島へからかうお姉ちゃん/お兄ちゃんor
       飴島を頼りにしてくれる後輩
    関係性:

  • レオミオ
    No.2071847
    [編集/削除]

    ↑不足している部分がありましたらすみません(-_-;)

  • No.2072027
    [編集/削除]

    @うぇい

    遅くなりました。申し訳ございません。
    質問お答え致します。

  • No.2072034
    [編集/削除]

    @レオミオ 様
    設定の投下ありがとうございます。
    確認致させて頂きました。設定に不備等ございませんので参加の方承認いたします。

    設定とは関係ないのですが、備考の部分のアグレス→ダイナーの表記に変更していただきたいです。アグレスからダイナーに変更したのですが、こちらの確認不足で変更できてなかった部分もあったためご勘違いをさせてしまったり、迷惑をお掛けして申し訳ございません。どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • レオミオ
    No.2072204
    [編集/削除]

    @叶さん
    すみません!変更しました!!
    申し訳ないです!(っ °Д °;)っ

  • 無色透明
    No.2072289
    [編集/削除]

    参加希望です〜。

  • No.2072376
    [編集/削除]

    @レオミオ

    確認致しました!ありがとうございます

  • No.2072377
    [編集/削除]

    @無色透明 様

    ぜひよろしくお願いいたします。
    期間は設けておりませんのでお時間ある時に設定の投下よろしくお願いいたします

  • うぇい
    No.2072627
    [編集/削除]

    遅れました!
    大分個人的に?なんで部屋で相談?したいんですけども、いけそうなときあります??まじ設定に時間かかりすぎて笑笑

  • 無色透明
    No.2072632
    [編集/削除]

    「ワタシが戦う理由…?…秘密、かな…。」

    「今回も、ならべく短期決戦にしちゃいたい…。」

    「このマフラーは、師匠との約束の証みたいなモノだから、ワタシはコレを無くしちゃいけないし、手放す気もないの…。」

    名前:柊 和葉(ヒイラギ カズハ)

    年齢: 24歳

    性別: 女

    階級:A級隊員

    容姿:目にかかるくらいには伸びた黒い前髪と綺麗に編まれた三つ編み。目は余り光を宿さずただ赤色に染まっているだけ。そして片方の瞳は眼帯により隠されている。普段着用している赤いマフラーは戦闘時も欠かさず付けている大切な代物。そして首につけた傷(血を出す為の)を隠す役割も同時に担う。普段はワイシャツに黒いネクタイをし、黒いジャケットとスカートを着用。右足には制御用リング。
    (画像:灰は不味い 様より)

    利き手: 左

    性格: とても無口であり、その上声にあまり抑揚もないので感情の読み取りにくい性格だが、時折表情が変わったりするため感情があるということは分かる。多少毒舌な時もあるが褒める時は褒めてくれる様な人間性。恐らく単に表情作りや話すことが多少苦手なだけであろう。

    戦闘スタイル:血液を糸や縄に変え、戦う。
    ワイヤーのような細い糸に変えることもあれば縄など太いものに変えることもある。ワイヤーの様な細い斬れ味の良い糸で首や四肢などをスパッと斬るのが主流。こちらは中々短期決戦。縄などに変えて敵を縛り、動きを封じる事も可能ではあるが手っ取り早くはない。炎系の者と組むと細い糸は焼き爛れてしまうかもしれないのでその際は仕方なく縄など太めのものを使う。唯、元々貧血になりやすいのか、彼女の場合余り血を使い過ぎるのは良くない可能性アリ、というところがたまに傷。

    【蜘蛛の巣】
    戦闘スタイルの応用版。数が多い時やすばしっこい相手に使用することが多い。ワイヤーのような見えるか見えないか程度の細く切れ味の良い糸(上記参照)を蜘蛛の巣の様に辺り一面に張り巡らせ、罠のようにする。唯これは周りに人がいては巻き添えを食らう可能性がある上、血を使う量も普段よりは多く、吐き気や頭痛などを起こす事が多い等、デメリットも多々ある為余り多用はしない。

    【カスタマイズ戦闘服】
    普段着ているものよりは多少厚手のシンプルな黒いジャケット。胸元に赤色の三日月形のエンブレムが入っている。内側にはワイシャツを着用。腰には血液を採取する為のナイフが数本刺さったベルト、真っ黒なロングブーツに糸で手を斬らない為の黒い革手袋。首元には相も変わらず赤いマフラーを着用。

    備考: 幼い頃から血の力を持っていたようで、親譲りではないようで、そのことを自身だけの秘密にしていた様子。自身がそんな力を手に入れて居ることをどう思われるかが怖かったからであろう。そんな中、とある夜。皆が寝静まっている様な時間に彼女は家の中で手を切ってしまった。原因がなんだったかはもう覚えてなどおらず、その時多少のパニックに陥った彼女は能力のコントロールが出来ず血の力に飲まれ暴走してしまう(当時12歳)。そしてその結果彼女の家庭で起きたのは父と母のバラバラになった四肢や胴、頭であった。足元に転がった父と母"だった"モノを見て正気を取り戻したのか悲鳴をあげ声が枯れるまで叫び泣く。それからちの使いすぎにより2日ほどその場で倒れ込んだままの状態であった。

    その後、一人行く宛も無しに家を飛び出した所をダイナーに襲われかける。その際、彼女の片目は失明。だが死なず片目を失明しただけにとどまった理由は1人のクレセントの男に助けられたから。その後その者に弟子入りを悲願し、やっとこさ本来弟子など認めていなかった彼の弟子となる。

    彼は中々ガサツで無気力な人間であった為、料理などは苦手だったようだが彼女の為少しは頑張る姿勢を見せるなど内面的にはとても良い人であった。実力は確かなようであり、彼女がコントロールを身につけるのも約半年ほどでできるようになった。そして、彼女は何とか新入りのクレセントとして組織に加入。
    しかし師はそれから2年近く経った頃、彼女(当時14歳)を残したまま何処かに消えてしまい行方不明状態。その時に残された手紙とマフラーを彼女は見つけ、師が戻るその時までマフラーを着け、手紙を大切にしまい、ダイナーと戦うことを決意する。言わばこれは師と弟子の約束のようなもの。

    募集:彼女を慕ってくださる後輩or彼女が多少なりとも信頼を置く仲間

    関係性:

  • 無色透明
    No.2072634
    [編集/削除]

    ↑何か不備がありましたらなんなりと

  • No.2072799
    [編集/削除]

    @うぇい

    本日は、あまり時間は取れそうにないのですが19:30から1時間程度であれば部屋建て可能です。ご都合の方が合えばその時間でいかがでしょうか。部屋建てしておきますのでご都合合えばお越しください。
    (パスワードは、まるまき、です)
    明日であればお時間合わせること可能です。

  • No.2072804
    [編集/削除]

    @無色透明

    投下の方ありがとうございます
    確認致しました。不備等ございませんので参加の方承認いたします。どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • うぇい
    No.2072979
    [編集/削除]

    ごめんなさい1時間もまってもらったのに時間合わなかったですん…
    明日だったら、21時くらいからどないでしょ??
    ⤵パスワード了解です!笑

  • No.2073344
    [編集/削除]

    @うぇい

    大丈夫ですよ、こちらも今日は時間を取れず申し訳ございません。
    21時大丈夫です。1時間前程から部屋建て致しますのでご都合の良い時にお越しください。

    パスワード、すみません誤字です。「はるまき」でお願いいたします!

  • レオミオ
    No.2075284
    [編集/削除]

    支援ー

  • No.2075335
    [編集/削除]

    参加希望です
    ところで、C級隊員は指定のジャケットの下になにか着ることは可能ですか?

  • No.2075460
    [編集/削除]

    @色 様

    ありがとうございます。是非よろしくお願いいたします。
    C級隊員は色指定さえ守って下されば下に着込むことは可能でございます。

  • No.2076781
    [編集/削除]

    有明の月を探して

    のホームページを作ろうか迷っている…
    と言っても世界観とか用語説明とか載せるだけになるんですが、

  • うぇい
    No.2077027
    [編集/削除]

    えそれええやん…⤴
    あとごめんなさいジャケットのイメージあります???

  • No.2077041
    [編集/削除]

    @うぇい
    ありがとう…そんなこと言ったら軽率にやるからあかんねんで…

    ジャケットはブルゾン、それこそMA-1見たいな物をイメージしてます!

  • うぇい
    No.2077055
    [編集/削除]

    了解です!え、キャラのプロフィールとかそのサイトのせたりします…??

  • No.2077063
    [編集/削除]

    「……はじめまして? ……そう」

    「砂の城はね、自分で崩すからこそ美しいの……ええでも。崩したくないのならば、守ってあげたらいいと思う」

    「おそうじ、おそうじ。こういう細かいお仕事のほうが、人間なんだって感じる。私、ナイフよりも包丁持ってたほうが好き」

    名前:月見里 椎名(やまなし しいな)

    年齢:四十五歳

    性別:男性

    階級:C級隊員
    戦闘スタイル以上に彼の性格のせいで実戦による戦闘力は低いため、まだまだ見習いのC級隊員。

    容姿:黒髪。センター分けの前髪と肩甲骨の下まで伸びている後ろ髪という中性的な髪型が特徴的。目は青く肌は比較的白い。耳にバラを模した赤いピアスをつけている。身長は175cm。背丈は高くとも顔立ちもあり遠くから見ると幼い。
    丈は少々短く、袖先はきゅっと締まった黒い服を着ており、さらには白いセーラーカラーをつけている。セーラーカラーのリボンは水色である。その上にC級隊員であることを示す、指定のジャケットを着ている。
    また黒いベルトをつけており、黒いパンツは膝にかかる程度には短い。長めの黒いソックスに赤いローファーを履いている。
    血を出す箇所は足であり膝から下は、無様な切り傷が多数存在している。また切り傷とは違ったアザや火傷もちらほら見受けられる。
    また、ズボンに隠れているが太ももに制御用のリングをつけている。

    *参考画像はPicrew様の「祈る少年少女メーカー」様より

    利き手:右

    性格:いつもは静かであり無口だが、いざ話しかけられると話し手となることが多い。とはいえ真意が捉えにくい他愛のない話や、また突拍子もなく違う話をするために会話をするとごっそり体力を持っていく。ただし会話すべてに芯はあり、また皮肉的で遠回しな話し方をするだけなため、彼の話がわかる人にとってみれば随分楽しい相手である。
    仲間想いである。実際はお節介なのだが相手が関わろうとしない限りは気遣いはごく最低限。相談などは相手がわかりやすく、快く受け止めれるように、素直に結論を話す。
    面倒くさがり屋なため仕事はサボり気味。クレセントから放り出されない程度に仕事をしているが、掃除や備品の整理等、戦闘以外での仕事を好んでいる。ダイナーとの戦闘をあまり好んではいないが、それでもなお死と隣り合わせな生活に満足している。
    一人称は「私」。口調は非常におっとりとしている。

    戦闘スタイル:血液から毒を生成する。
    生成される毒はゼリー状の液体のものである。たとえ1mlのみ摂取しようが効果を発揮する。また250℃から-50℃のあいだの温度であれば生存する。
    彼の血から生まれた毒というのは、ダイナーたちにとってみての毒。触れてしまえば激痛が襲いかかるようで、数時間ほどで死ぬことが確定するほどの猛毒である。
    ダイナーは毒に触れるのみで死ぬが、大きさによってまちまちである。細胞が食われていくような死に方であり、高さ1.7mのダイナーは1mlほどの毒に一秒ほど接触すれば三十分ほどでマトモに歩くことすら叶わず、接触した箇所にもよるが平均十分後には死に絶えている。
    しかし多量に接触させれば毒の効果は高まり、かつ大量に、長時間接触させると溶けるように死ぬ。
    上記の性質上、彼は自らの血から生まれた毒をナイフに塗りたくり、そうして切っていき殲滅する。
    使うナイフは全長70cmのもの。グルカナイフに似ている。

    人間に対しては病原菌ともいえる効能を発揮する。接触するだけで体内に侵入するのはダイナーと同じだが、短時間では効果はない。しかし長い潜伏期間が経ってしまうと、血管内において繁殖し彼が生成する毒と同じような形となる。そのため血管内の血栓となってしまい多臓器不全を引き起こすことも。
    また血液は体内でも体外でもお構いなしであり、体内の血液から毒を生むこともある。なお、体内の血液を毒にしようが彼はすでに免疫を獲得しているため、毒が固まることはなく血液に溶ける。

    備考:不健康な体つきであった幼少期、原因不明の血栓によって入退院を繰り返していた。しかし成長するにつれ血栓の発生率は減少、成人するときには血栓とは縁遠い健康的な生活を送っていた。
    そうして三十歳となり、まだまだ小規模な旧クレセントをふと知ったことをキッカケに、ついに血栓が発生していた原因が自分の血液であることや、毒生成の無意識下での制御、毒への免疫獲得によって血栓が発生することがなくなったことを知る。
    もし彼の毒に触れてしまったときは、彼が持つ毒への抗体を取り出した解毒剤を取り込むことによって少なくとも死ぬことはない。

    二十四歳のころに許嫁と結婚しており、以降九年間愛妻とふたりの息子といっしょに生活を送っていた。が、ダイナーの侵略によって家のあった地帯は地獄絵図、家で自分を待ってくれていた妻子は行方知れずのままであり、死体すらも残っていないという。
    クレセントに属するようになったのは三十五歳のときである。

    募集:戦闘時に組むB級以上の隊員さん

    関係性:

    不備等ございましたらご指摘くださいまし

  • うぇい
    No.2077215
    [編集/削除]

    名前:北 有吾 (きた ゆうご)
    年齢:26
    性別:男
    階級:C級
    容姿:イラストのまんま。身長は181。
    利き手:右
    性格: 基本的に思いやりがない。自己中。コイツうぜえけど何でもすぐ身につけられる。だとつまらないので勉強はほぼしてない。毎度ぶっつけ本番な感じ。緊張感のある戦いがめっちゃ好き。つまらんことは嫌い。飽き性。
    戦闘スタイル:「メラちゃん」と呼んでる、血を火にかえる力あり。血やその火を武器(ナイフとか銃とか)につけ敵にダメージをあたえられるようにできるなど、応用がきく。怪我したら焼いて治療もできるよ✌️
    戦う時は制服だるいんでたいてい脱ぎ捨てちゃう。制御用リングはピアスがわりに耳につけてる
    備考:もともと個人的に自分の力を利用して稼いでいた。ダイナーによる2次侵攻の際(6年前)に組織からスカウトされる。もともと個人でしていた仕事を、組織の支援者からの依頼のみであれば継続していいことを条件に組織に入る。強さはB級以上であるが、自分の意思+勝手な行動が多かったり素行が悪かったりでC級に入っている。しかし個別に奇行種がでて依頼がくれば1人行動可
    募集: 天羽 早勿くんこんな俺を…受け入れてくれるか…???(イケボォ)
    関係性:早勿くんと仲悪し。戦闘するときも気が合わない(能力的にも)が、ガチで合わせよう思ったら最 & 強!!ね!!

    後なんかありますかね…

  • No.2077334
    [編集/削除]

    @色

    不備等見られませんので参加を承認致します。これからよろしくお願いいたします。

  • No.2077337
    [編集/削除]

    @うぇい
    イラスト手書き…?天才か…

    合ってるよね??
    →強さはB級以上で元々個人的に……そのため、C級だが…などと付け加えて貰えればもっとわかりやすいかもしれないです!

    サイトにプロフを載せるのか
    →サイトにまた設定投下するのが皆さんが大変でなければ、そう居て頂こうか考えているところです。

  • No.2077340
    [編集/削除]

    人数がもう少し集まれば、今週末に質問を兼ねた部屋を建てるつもりでいるということをお伝えしておきます。

  • レオミオ
    No.2077342
    [編集/削除]

    @叶さん
    お久しぶりです。
    部屋にことに関しては把握です!
    時間によっては無理になるかもです…
    よろしくお願いいたします。
    @色さん@うぇいさん
    どちらも美人ですね...輝かしい...

  • 無色透明
    No.2077386
    [編集/削除]

    @叶さん
    おお、部屋立て良きです!了解ですー。夜9時以降なら恐らく行けるかと…!サイトについてはちょっと普通に気になるし良きな感じなのでオッケーです!よろしくお願いします!

    …と言いますか皆様の設定見るのがとても楽しい。

  • レオミオ
    No.2077662
    [編集/削除]

    こんにちはでっす。
    一応自分は土曜日は全然いけるって感じです。
    あんま必要ないかもですけど((

    追記
    サイトに関しては全然おkでっす!

  • No.2077691
    [編集/削除]

    平日休日問わず暇なときは暇であるため、最低限顔を出すことは可能です。

    また、サイトへの設定投下ですが、特に問題はありません。

  • お月様
    No.2077764
    [編集/削除]

    設定がまだ完成していないのですが、サイトへは行けると思います。また、サイトへの設定投下も問題ありません。

  • No.2078013
    [編集/削除]

    各位

    サイトに関してはまだ作成途中ですが、完成したらご報告させていただきます。

    お部屋の方に関しては9時頃を目安に立てようと思っております。金曜か土曜を予定しております。
    初回ですので質問や顔合わせをメインに行っていきたいと考えております。

  • うぇい
    No.2078156
    [編集/削除]

    付け足しときますすいませええええ!!もろもろりょですb

    @レオミオっち
    え??いやそんな褒められても嬉しくねえし???別に???(///д///)
    レオミオさんのもめっちゃ好きだぜ…まじでここの皆のキャラ心こもりすぎてて思いつきの自分のキャラみて萎えるぜ…( ͡° ͜ ʖ ͡° )

  • 参加希望
    No.2078748
    [編集/削除]

    参加希望なのですが、設定の面などで質問したい事があります。宜しければお時間を取って頂く事は可能でしょうか。

  • No.2078907
    [編集/削除]

    @参加希望 様

    参加希望ありがとうございます。今週末に質問を兼ねた部屋を建てる予定ですのでその時はいかがでしょうか?

    もしお急ぎのようであれば本日20時から1時間程度ではありますがお部屋建てすること可能です。あまり時間が取れなくて申し訳ないです。

  • 参加希望
    No.2079103
    [編集/削除]

    @叶様
    お時間取って頂くのも申し訳ないので、週末の部屋建ての際にお邪魔させて頂きます。

  • No.2079385
    [編集/削除]

    @葉巻 様

    参加希望ありがとうございます。
    期間は設けておりませんのでご都合の良い時に設定の投下のほうよろしくお願いいたします

  • No.2079386
    [編集/削除]

    @参加希望 様

    かしこまりました。
    お待ちしております。

  • 幾望
    No.2081454
    [編集/削除]

    B級で参加希望です。

  • No.2081493
    [編集/削除]

    @葉巻 様

    設定の方に不備はありませんので参加を承認致します。これからよろしくお願いいたします。

  • No.2081497
    [編集/削除]

    @幾望 様

    参加希望ありがとうございます。期間は設けておりませんのでご都合の良い時に設定の投下よろしくお願いいたします。

  • 枝豆
    No.2083275
    [編集/削除]

    「皆、怪我したら言って。私が全部治してあげる。」

    「・・・zzz。・・・ふあっ・・・ねちゃってた・・・。」

    「体の怪我は治せても、心の怪我までは、治せない。だから、難しいの。」

    名前:蒼継 夢羽 (あおつぐい むう) 

    年齢:16歳

    性別:女

    階級:C (能力的に戦闘に向いていない為)

    容姿:若紫色のボブヘア― 青と赤のオッドアイ 身長160
    私服の時はたいてい薄手の水色のカーディガンを着ている。更にその上にC級隊員を示す上着を身に着けている。制御用リングは右足首についている。
    いつも持ち歩いている鞄の中には救急セットとお菓子が入っている。

    https://picrew.me/image_maker/1180183

    利き手:右

    性格:育ってきた環境からか、世間知らずな部分が多く、無邪気で好奇心の強い性格。優しすぎる部分があり、人に騙される事もしばしばあるが、それでも相手を恨んだり、憎んだりはしない。

    戦闘スタイル:血液を飲ませる事で対象を回復する
    自身の血を飲ませる事で、他者を回復する事が出来る。外傷、内傷問わず治せるが、一気に大量に摂取すると過剰回復が起こる為、用法用量は守る必要あり。なお、飲む際には何故か対象が好む風味に変わるため、鉄の味などはしない。血を抜き取る際に痛みをなるべく感じず、かつ安全に採取できるという特殊な注射器を用いている。

    備考:
    両親ともに医師の家庭に生まれる。とある偶然がきっかけで、彼女の血に宿る能力を知った彼女の両親は、最初こそ善意でそれを利用していたが、いつしか歪んだ欲と探求心に溺れてしまった。彼女は物心ついた頃から監禁されており、道具として生かされていた。が、それなりに丁寧に扱われていた事や「自分は酷い病気で外に出たら死んでしまう」という嘘を信じ両親は自分を守ってくれているのだと考え、利用されている事に気づいていなかった。
    しかし、ある時どうしても外への興味が湧き、こっそり部屋から出た際に、両親の非道な行為を目撃してしまい、そこから両親に対する疑惑を抱くようになる。しかし、それでも両親を信じ、愛していた彼女はそれを黙っていた。ほんの少しの疑惑を彼女が抱いたことに、両親が気づいていたとも知らず。ある時、いつもより長く眠っていた彼女が目を覚ますと、部屋は崩壊し、今まで見た事が無く、焦がれていた青い空の下に放り出されていた。そして、見た事も無い化け物の姿を目撃する。奇跡的にその襲撃から逃れることが出来たが、両親もおらず、外に出てしまった事に慌てていた所、とある人物に拾われる。その人物はクレセントの隊員だった様で、そこから色々とあって隊員として所属する流れとなった。入って1年程度の新米である為、日々精進しようと努力中。

    監禁されていた事もあり、年齢よりも幼い面が多く、知識不足な点が多い。しかし、記憶力や知能は人並み以上の物を持っており、機関に来てから、新たな知識、経験を楽しんでいる模様。ただ、機関に来て、外部の情報や人との関わりから、自分の境遇や、両親の行動についての疑惑が深まっている模様。退屈になると場所や時間問わず、すぐに眠り始める癖がある。
    生まれ持った体質により、血の再生が普通の人間に比べて早く、能力との親和性が高い。しかし、早い分体力を使うのか、再生量が増えると食事の量、睡眠時間が増える。

    募集:

    関係 廿楽征一郎様 彼女を拾い、クレセントに所属するきっかけとなった人物。彼の仲間思いな性格をうっすらとではあるが察しており、恩人という事もあり、懐いている。
    小鳥逃殿姫様 バディを組むB級隊員。無理をする彼をいつも心配しており、能力でサポートしている。

  • No.2083316
    [編集/削除]

    @枝豆 様

    設定投下ありがとうございます。
    不備等見られませんので参加をのほう承認致します。これからよろしくお願いいたします。

  • No.2083319
    [編集/削除]

    雑談スレを設置いたしました。
    パスワードは本日部屋に来てくださった方にお伝え致します。名簿の下にリンクをつけております

    本日21時頃部屋建て予定。

  • レオミオ
    No.2083373
    [編集/削除]

    おーわかりました! ありがとうございます!

  • うぇい
    No.2083552
    [編集/削除]

    まだ…間に合いますかね???
    あっ…雑談スレって…部屋じゃなかったわ…

  • 無色透明
    No.2083554
    [編集/削除]

    @叶さん
    了解です!

  • No.2083617
    [編集/削除]

    手が開きましたので1時間早いですがお部屋建て致します。パスワードは「たい焼き」です。

    各位
    サイトを建設しているのですがご意見頂きたいこと
    ・皆様のキャラ設定をこちらで投下しても良いか
    ・途中になってしまったロルを投げる交流掲示板が必要か

    御協力お願いいたします。

  • No.2083709
    [編集/削除]

    とても素敵な企画ですね。もし枠が空いていればB級隊員で参加希望です

  • No.2083860
    [編集/削除]

    @忌 様

    お褒めに預かり光栄です。
    B級隊員空きありますのでぜひよろしくお願いいたします。

  • No.2083949
    [編集/削除]

    「私は遊咲祠。ふふ、変わった名前だろう?育て親によれば、私は山奥の祠から這い出てきたらしいんだ。不思議だね。」

    「おや、お嬢さん。こんな夜中に危ないよ、私が送ってあげよう。……これだと、犯罪者の様だね。申し訳ない、気を付けて帰るんだよ。」

    「は?ナメるなよ糞ガキが。こほんっ、すまない、変な声がでてしまったね。それよりも、私の耳だとちゃんと聞こえなかったんだ。もう一度言ってもらっていいかな?」

    名前:遊咲 祠(ゆうさき ほこら)

    年齢:31

    性別:男

    階級:B

    容姿:金髪に、明るめの桃色の瞳をしている。少しはねた前髪に、片側だけの三つ編みが印象的である。三つ編みは毎朝、自分で結んでいる。両手に金色の指輪を嵌めていて、これは育て親に渡された魔除のお守りらしい。服は比較的きちんと着ているが、首元が大きく空いている。本人曰く暑いからという理由だ。見た目的にはチャラ男やホストのようだが、中身とは全く違う。制御用のリングは左手首に着いている、

    利き手:右

    性格:温厚でとても冷静である。精神年齢が高く、優しげな口調が特徴的だ。基本的に怒らず丁寧に対応してくれるが、余りにも煽られたりすると怒る。怒るだけなら良いが、下手すると暗殺もどきまでしてくるので注意が必要である。お人好しと言われることが多いがきちんと考えて行動するため、あまりにも自身が不利な場合はばっさりと切り捨てる。とても根に持つタイプなので、一度恨まれると面倒なことになる。

    戦闘スタイル:血液を使った造形を得意としており、硬度や形などを自在に操ることが出来る。が、一度固定してしまえば二度と動かせない。そして変化時に触られると崩壊するという弱点がある。主に使うのは弓矢となり、矢が作り放題である。その為、矢筒も何も持っていないのにいきなり長距離で撃ち抜かれるだなんてことも多数。最低限の近距離もこなすことが出来る。その際は短刀を使う。彼の腕には、血を出すための切り傷が無数にある。

    【高潔の遊弓(コウケツノユウキュウ)】
    彼の作る弓矢は硬度も形状も理想と言えるものであり、彼の精度はこの弓のおかげでもある。弓矢を放ってから空中で矢の形状を変更させるということも出来る。これにより、弓だと思ったら大きな球体だったなんていうトラップも可能だ。しかし激痛が走るため本人はあまりやりたがらない。なお、固定したものも変更が出来るのはこの能力中、そして矢のみである。

    備考:本物の両親に捨てられ、祠の中に入れられた。彼はその後、幸運にも祠の掃除をしに来ていたお爺さんによって拾われた。そのままお爺さんとお婆さんに大切に育てられ、今に至る。田舎の村で育ったお陰か、何処か抜けている、というか疎いところがある。
    その手に嵌められた指輪だが、実は魔を封じる物である。使われてない祠を掃除しようとした時、いきなり子供が出てくれば普通の人ならどう思うだろう。その上、子供の色彩は明らかに異常だ。彼は尊敬しているお爺さんとお婆さんに魔物として警戒され、封印の首輪をかけられているようなものである。

    募集:バディを組んでくださるB級以外の方
    彼が可愛がっている後輩又は年下

    関係性:今の所はなし。

    画像:picrew 長髪のおにいさん様

  • 幾望
    No.2084021
    [編集/削除]

    「俺ちゃんさ、たまに考えるんだよ。なんで皆に避けられるのかな…って、考えてもよく分からなかったけど。」
    「それ以上口を開くとアンタの血で刀でも造っちゃうよ?」
    「センパイ〜、飯奢って貰ってもいいッスか?」

    名前: 小鳥逃 殿姫(タカアリ デンキ)
    年齢: 18歳
    性別:男性
    階級:B級
    容姿: (やおや 様よりお借りしました。容姿の詳細は後日記入予定です、すみません。)
    利き手:右手
    性格:お気楽で一人称は「俺ちゃん」、誰に対してもフレンドリーであり歳上でも最低「〜ッス」口調。基本はタメ口。
    それ故に1部の人間から嫌われているが、本人は全く気にせず己のペースを貫き通している。

    ただ、ピンチに陥った時は焦って冷静な判断が出来ずに無闇に突っ込んだり戦闘を始めたり等と実戦経験の少なさが精神的にも影響が出ている。
    また、戦闘経験の少なさや本人の精神面での弱さが原因で暴走状態にも成りやすく、これを逆手にとり、後述の【狂乱状態】を編み出した。

    支援型の能力であるが、何故か最前線に出張って戦う。その度に担架に運ばれてくるワケだが。

    戦闘スタイル:血を硬化させる。
    主に武器の形に血を硬化させる支援型。
    ただ、銃や爆弾等の火薬を使用したり、中身が複雑な物は造ることが出来ない。

    あくまで血を硬化させているだけなので、盾や刀等の単調な武器しか造れない。
    また、鎧や兜等の防具も造れないことはないが、武器に比べて使用する血の量が多いために本人はあまり造りたがらない。

    また、水に溶けやすく、熱でも溶けやすい。

    武器の強度は自身の血の量によって変化し、使用する血が多ければ多いほど、その強度は並の武器では再現出来ないモノになる。

    【天目一箇神(アメノマヒトツノカミ)】
    自身の血を大量に使用して、己の血が流れる限り、A級の装甲を打ち破る最高峰の強度を持つ様々な武器を無制限に造る。
    その際、自身の片目が一時的に失明して開いている目からは常時血が流れるようになる。
    確実に倒れる業であるが、その総合的な威力は並のA級すらも上回るとされ、「切り札」と呼ばれるようになった所以の業である。

    しかし、過去にこの業を使用したのはA級のダイナーを相手にした時のみであり、その時の彼は半ば暴走状態であったと言う。そして遂にダイナーを倒した際の彼の状態は、まさに瀕死で生と死の境を彷徨う状態であった。

    【狂乱状態(バーサーク)】
    天目一箇神の応用版で、あまり血を使わずとも強制的に半暴走状態を引き起こし、血液使用時や攻撃を喰らった際の苦痛を和らげる。
    使用して数分(2ロル分)は意識を保っているが、時間が進めば進むほど暴走状態に近付く諸刃の剣。
    解除には他人の声掛けが必要であり、1人で使うことは無い。

    勿論、使用後は瀕死の状態である。

    備考:組織に入る前の詳細は分かっておらず、本人曰く「みんなが持っているような悲しい過去は無い。」だそうだ。しかし、彼の家族の構成や行方が不明である事は確かで、本人にその事を聞いても「俺ちゃんの家族はみんな生きてるし、たまに顔を合わせるよ。」と話すが、真偽は不明。

    現代の医学では治療不可な極度の貧血を患っており、組織に入った頃は貧血が原因で優秀な能力を持っていても、C級の最底辺であった。
    しかし、血液型が合っていれば他人の血を使用して能力を扱う事も可能であることが判明し、階級は一気にB級の上位にまで駆け上がることになった。
    (追記予定)

    募集:彼が尊敬する能力の師匠 〆
    タッグを組む相手〆

    関係性:「蒼継 夢羽」タッグを組み、共に仕事をする仲間。突っ走ってしまう彼を癒してくれる彼女の存在は、彼にとって必要不可欠な存在であろう。

    「柊 和葉」彼が尊敬する数少ない先輩であり、能力の師匠。珍しく彼女の話だけはよく聞き、『我が師』と尊敬の念で呼ぶ事もある。たまに『わがし』と和菓子のイントネーションで呼び掛ける事もあるが。

    「廿楽 征一郎」彼の性格故に突っぱねられてしまうが、彼自身は廿楽先輩を気に入っており、ある意味尊敬している。それが原因で、何度突っぱねられようともめげずに声をかけ続けている(現在進行形)

  • No.2084145
    [編集/削除]

    @忌 様
    設定投下ありがとうございます。
    指はとは別であれば、制御用のリングの記載を容姿の部分にお願いいたします。

  • No.2084148
    [編集/削除]

    @幾望 様

    設定の方ありがとうございます。
    不備等見られませんので参加を承認致します。これからよろしくお願いいたします

  • No.2084165
    [編集/削除]

    @叶
    記入漏れ申し訳ございません…容姿欄に追加致しました

  • 柑橘
    No.2084214
    [編集/削除]

    B級隊員で参加希望です。

  • No.2084235
    [編集/削除]

    @忌 様

    確認致しました。追記の方ありがとうございます。
    他に不備等見られませんので参加を承認致します。これからよろしくお願いいたします。

  • No.2084238
    [編集/削除]

    @柑橘 様

    参加希望ありがとうございます。お時間ある時に設定の投下よろしくお願いいたします。

  • 柑橘
    No.2084423
    [編集/削除]

    「何見てんの。アタシが可愛いから見惚れてた?…え、違う?もう、そこははいって言いなさいよ!」

    「…ああそう、アンタに言われなくても止める気ないけど。良く他人の趣味に口出せるわね」

    「うっせ…じゃなくて、うるさ~い!耳痛くなるこっちの身にもなってよね!」

    名前:浮鳥見 ゆず(うきとみ ゆず)

    年齢:18

    性別:男

    階級:B級

    容姿:髪色は薄いゴールドアッシュ。目に掛からない程度に切り揃えられた前髪はオレンジのメッシュ入り。触覚は顎下5㎝程度。後ろ髪を2つのお団子で纏めている。ラベンダー色のカラコンを入れた瞳、盛った睫毛。向かって左頬には黒いハートのメイク。薄い色付きの保湿リップが塗られた唇。
    服装はブラウンの肩出しシャツにブラックのハイウエストスカート、ガーターベルトに、4㎝底のブラックのショートブーツ。所謂地雷系女子っぽい格好。制御用のリングは左手の薬指。イヤリングとネイルは気分によってしたりしなかったり。身長166㎝なのでショートブーツ込みで170㎝。(画像:推しごと女子メーカー 様より)

    利き手:右

    性格:見た目はアレな女の子なので少し話し掛けにくいが普通に元気溌剌で、周りを気にかける事が出来るイイ子。アタシは可愛い、という絶対的な自信を持つ。他人の評価を意外と気にする一方、ばっさり物事を切り捨てる面もあるので短期間少々落ち込む事は多いが、精神の大きな揺らぎはあまり起きることは無い。

    戦闘スタイル:血液を花に模して戦う。普段は真っ赤な薔薇やパンジーといった鑑賞にしかならないそれは、戦闘時には花弁が薄い刃となり敵に襲いかかる。
    花弁はおよそ半径25m以内程度であれば一枚一枚細かい動きが可能となり、100m程度であれば花吹雪のように纏めて操作が可能。それ以上は制御が難しく、範囲外に出れば出る以前の方向とスピードを保ったまま果てしなく何処までも飛んで行く。操作が出来なくなるだけなので、途中でただの血液に戻す事は可能。

    【お花畑(シャン・ド・フルール)】
    地面に手のひらを付け、根を張るように血を巡らせ一気に花を咲かせるという広範囲に攻撃出来る技。食虫植物のようなものを作り出せば敵を捕らえることも、一般市民を護ることも出来る。但し強度は良い方とは言えないので、B級までならなんとかなるだろうがA級には効かない。調子のいいときで最高300mまで広げられる。範囲を広くすれば広くする程血液を消費するので、1日1回が限度。

    【カスタマイズ戦闘服】
    普段の服装に黒に紫のラインが入った大きめのジャケット(三日月は左腕)を羽織り、ガーターベルトの上から2本バタフライナイフを入れられるホルダーを装着。

    備考:女装男子。性別は男で間違えていない。本名水樹 裕翔(みずき ゆうと)。浮鳥見ゆず、という名前はアナグラムで作った偽名。女装男子というのは公言しているものの、名前が男っぽすぎる、可愛くないという理由から偽名を名乗っている。本名で他人に紹介されたあと自分で偽名を名乗るので、初対面はだいたい後者を覚える。本名は皆知っているだろうが、覚えてる人などほとんど居ないだろう。
    ごく普通の家庭で過ごしていた彼は幼い頃から可愛らしいものが好きで女子に混ざって遊ぶことが多かった。男らしく育って欲しいと思った両親は抑圧し始め、長年耐えてきたものの、中学3年のある日そのストレスに耐え切れなくなったのが引き金となったのか血の力が発現した。暴走するかと思いきや、大きな茨が自分を包み込むようにしまるで自己防衛をするように、両親を明らかに拒否した。そのまま親元から逃げるようにクレセントに加入、及び引き取られた。
    それからイメチェンというか、今までの束縛が無くなった為好きなように振る舞っている。声色はよくよく聞けば男のそれだとギリ分かるくらいの高さ。喉仏はそんなに出ていないため特に隠したりしない。たまに男としての素が出る。加入した時点で既に中学校に行っておらず、両親とも連絡は取っていない。昔の容姿は黒髪の七三、一重の黒目。

    募集:思わず素が出てしまう同年代の男子(1名)、一緒に行動するB級の子(1名)(双方同キャラでも可)

    関係性:何かあればお誘いください。
    (追記可能性アリ)

  • No.2084547
    [編集/削除]

    @柑橘 様

    不備等見られませんので参加を承認致します。これからよろしくお願いいたします。

  • No.2084571
    [編集/削除]

    サイトの方公開致しました。
    名簿の下にリンクをつけているので良ければご確認ください。

  • No.2084855
    [編集/削除]

    A級隊員で参加希望です!

  • No.2084890
    [編集/削除]

    @咒 様

    参加希望ありがとうございます。お時間ある時に設定の方よろしくお願いいたします

  • No.2084900
    [編集/削除]

    追加事項10.17

    ・クレセント
    申請すれば基地内に部屋をもらうことができる。
    多くのものが防衛基地に帰るため「ホーム」と呼ぶこともある。

  • No.2084906
    [編集/削除]

    本日は遅くまで部屋にいることが出来ないため少し早めにお部屋を建てようと思います。ご都合つけば起こしください。

  • レオミオ
    No.2085083
    [編集/削除]

    @叶さん
    把握です!今のところ用事が入っていませんので行けると思います。

    あとなり雑の掲示板で知らない名前があったと思いますけどあれは自分です。
    申し訳ないです(-_-;)メモする用のスレに残したと思いきや間違えてなり雑の方へって感じです。
    すみませんでした(土下座)

  • No.2085605
    [編集/削除]

    雑談スレの件了解致しました。

    お部屋立てしました。パスワードは「大学芋」です

  • 枝豆
    No.2085770
    [編集/削除]

    ・サイトへのキャラ設定の投下はしてもらって大丈夫です
    ・途中になったロルを投げる掲示板については、自分はどちらでも構わないです

  • No.2086304
    [編集/削除]

    不備があれば何なりと〜。

    「和宮ルイです。気軽にルイさんでもルーちゃんでも、好きに呼んでね」
    「キャーッ、大丈夫!?怪我したの!?あぁ大変!早く医務室に行こう!」
    「こらっ、そんなに血を使ったら倒れちゃいますよ!_私?私は平気ですよ。ちゃんと考えて使ってますから」

    名前:和宮 ルイ(かずみや るい)

    年齢:23
    性別:女

    階級:A級

    容姿:腰まで伸ばされ、良く手入れのされた茶色の髪と、不思議な黄金色の瞳を持つパッと見極普通の一般女性。服装も清楚な女性らしい白いシャツとロングスカートにカーディガンとかだったりするものの、シャツの間から覗く首元のリングだけは常に見る人に違和感を覚えさせるだろう。右手人差し指にもリングがあるが、其方は機能しない只の飾り。よく居る、泣きぼくろと笑顔が素敵な常人。
    [画像:Picrew ただのメーカー より]

    利き手:右

    性格:礼儀正しく、優しく淑やかで、明るくよく笑い、喜怒哀楽の表現はハッキリとしているし、仲間の皆を何よりも誰よりも一番に愛している、少しばかり世話焼きな女性。ただ少し、優先順位というものが人よりとち狂っているだけ。
    所謂博愛主義者であるルイは、自分よりも友人、家族、仲間を優先し、自分の命よりも他人の些事を優先するというように、己の命の価値観が人より大分かけ離れている。普段、それは“博愛主義”の単語一つで片付けられてはいるものの、時折頭のネジが外れているような言動が垣間見えたり。見えなかったり。

    戦闘スタイル:血液を固形成分まで含め蒸発、昇華する事による空気中への血液の浸透。それを応用した血液による霧の生成や、風起こしを得意とする。血液が気化した一帯は、よくよく見るとほんのり赤い空気が漂っている。
    空気中に気化した血液は任意で凝固が可能であり、鎌鼬のような攻撃や、霧を吸わせる事による体内からの攻撃、風圧を利用した防御までも可能とする。然し、これを上手く使うには周囲に満遍なく、かつ違和感溶け込ませる事の出来る血液量と繊細な操作が必要であり、致死量の見極めと膨大な集中力が重要となる。ちなみにちょっとした攻撃程度ならば、600mlボトルにストックしている血液を使用する事もある。

    【血嵐】
    読んで字のごとく。上記の気化した血液を利用した、竜巻や強風等の嵐の再現。吹き荒れる風には殺傷能力が混じり、その範囲はルイを起点とした半径約250mにも及ぶ。

    【カスタマイズ戦闘服】
    白いシャツに黒のパンツスタイルと、同色のショートブーツ。その上にはサイズの合っていない黒のレインコートを羽織り、左胸ポケットには赤のエンブレムがある。腰にはミリタリーポーチが取り付けられ、中身はストックの血液や鉄分補給の栄養食品ばかりが入っている。

    備考:曰く、「名前があまり好きじゃない」らしい。本来、ルイの名は涙と書くが、泣きぼくろに名前に、加えて幼い頃から兄に言われた「泣きたい時は我慢はしないで良い」という口癖のせいで、ルイとしては「どんだけ泣かせたいんだ」と少々うんざりしている。
    8歳の頃に両親を事故で亡くし、生き残ったのは6つ上の兄と自分だけ。目の前で両親が車に撥ねられた時も、葬式の時も、ルイはぼんやりとしているだけで泣きはしなかった。“人の為に生きなさい”と教え込んでくる彼等には、当然の報いだと思ったから。
    その後暫くの間は祖父母の家に預けられ、兄が高校に進学してからは兄と二人暮らしを始めた。その頃の兄は勉強とバイトで毎日忙しそうで、部活の代わりにクレセントとかいう組織に顔を出していたらしいが、10歳だったルイにそれに関する事を教えようとはしなかった。代わりに、兄はよくルイに感情表現を教えていた。小さな劇を演じるという、少々子供っぽいやり方で。
    それからまた月日が経ち、今から10年前。ルイは13歳で、兄は19歳だった。土砂降りの雨の中、雨と血の混じった水溜まりの上で微動だにしない兄を見た。兄はとても好きだったのだけど、それでもルイはただぼんやりとしているだけで、やはり泣きはしなかった。

    ルイがクレセントに入隊したのは、10年前の侵攻の直後である。それから現在まで、ルイは己の名の意味や入隊の理由を、ただ一人を除いて語っていない。

    募集:10年前の侵攻以前から、クレセントで兄と交流のあった人(指定無し。一部情報公開有り)

    関係性:無し(お誘いあればやったりやらなかったり)

  • お月様
    No.2087156
    [編集/削除]

    「永遠の20歳参上~。今日も一日頑張るぞ~。えいえいおー!」

    「貴方達が何をしたいのかはわからないけれど、まぁさようなら。良い夢を。まぁ私にとっての”良い夢”ですけど。貴方方にとっては”悪夢”でしょうかね」

    「そう‥あの子が亡くなってしまったの‥。‥私達は頑張るしか無いね」

    名前:月世 兎和(つきよ とわ)
    年齢:20歳
    性別:女
    階級:A級隊員

    容姿:【🍌GORILLA_ART🍌様より】
    シルキーピンク色の髪の毛の両サイドを束ねた髪型。結んでいる紐はちょうちょ結び。
    意外と固く解けない紐を使っている。水色の瞳。
    Yシャツの上にセーターを羽織っている。結構大きめのセーターでいつも手が隠れている
    血は腕から出して使うため外出時は腕を隠している。
    身長は162センチと小柄である。
    動きやすいように下には黒色のストレッチパンツをはいている。
    制御リングは右腕にはめている。
    利き手:右利き

    性格:とにかく穏やかで面倒見が良い。だが煽り癖もあり、よく可愛い後輩たちをいじくっては遊んでいる。いつも笑顔が耐えない。人には優しいが自分には厳しく自分がしっかりしなければという気持ちが人一倍強い。彼女は何があろうと笑顔を絶やさない。どれだけ仲間が居なくなろうと笑顔を絶やさない。泣き言すら言わない。涙も流さない。そのためよく他の隊員に心配されてたりする。また、「血も涙もない奴」だとも裏でコソコソ言われているご様子。
    甘いものが大好きで飴やラムネなど手軽に持ち運べるお菓子を常備している

    戦闘スタイル:血液を毒にして使用する。彼女の作り出す毒は液体・気体のどちらかに変形することが可能。但し人間が吸ってしまうと少々有毒であるため気体にはしないことが多い。彼女の血は人間が触るのは大丈夫だがダイナーが少しでも触れると効果を発する。彼女の血から出る毒は触れたらC級のダイナーならば10分程度で。A級のダイナーならば2時間ほどで死に至る。血の量を増やせば増やすほど効果は増し、死に至る時間も短縮される。液体の場合は触れたところから腐敗していく。気体の場合は吸った場合内部から腐敗していき、外見は綺麗なままで死ぬ。人間が液体の毒を触った場合は肌が荒れるぐらいで済む。気体の場合は睡魔が襲ってきて数十分ほど眠りに陥ってしまう。毒を使う張本人である彼女は耐性があるためなんら害はない。血を固形に変える力をもつ隊員や風属性の隊員とは相性が良く、血を塗ったり気体にしてダイナーまで飛ばすという戦闘もする。また、同じ属性の隊員とは相性があまり良くなく中和されてしまい毒の効果が薄くなることも多々ある様子。相性が良い血とは効果を増すが中々居ない。だがあまり血を使用しすぎると睡魔が襲ってきたり貧血になったりする。
    【惑いの香り】
    鋭いもので腕を切りその血から発せられる匂いでダイナーを惑わす。人間からしたら只々血の匂いがするがダイナーからすれば麻薬のような効果があり時間が経つにつれ中毒性を発揮する。匂いを嗅ぎ続けるにつれ足元がふらついてきてC級ならば10分ほど。A級ならば30分ほどで死ぬ。だが、その間中毒性を絶たないためにちょくちょく血を流さなければいけないので中々使わない。これを使ったらその日はほぼ寝ているだろう。

    【カスタマイズ戦闘服】
    紺色のゆったりとしたパーカーに黒色のストレッチパンツ。髪型はいつもどおりに。青色の運動シューズを履いている。暗い色ばかりなのは血がついても目立たなくさせるためだそう。パーカーのポッケには腕を切るための小型ナイフと通常より太めの針。小型ナイフは血を多めに出す時。針は血を少しだけ出すときのみ使用する。

    備考︙私の家系は特に能力は持っていなかったが兄が原因だった。
    私の兄は『Rh null型』という世界でも珍しい血液型の持ち主であった。私が(10歳)兄が(15歳)の時だった。外へ兄と二人で買い物に行っていたとき私は不運な事故に巻き込まれ足の骨折と大量出血で輸血が必要だった。だが輸血できる血が不足しており、兄が『Rh null型』であったため私には兄の血が輸血されることになった。
    私が当時13歳の頃だろうか。その後私は普通に生活できるほどまで回復しており兄と久しぶりに買い物にでかけた。だが私も不運なもので、ダイナーが襲ってきた。兄は必死にかばい私を助けようとしたが能力も持っていない兄がB級のダイナーに勝てる筈もなく亡くなってしまった。私は兄の亡骸にすがりながら泣いていた。そして、ダイナーが私も殺そうとした瞬間ダイナーがいきなり苦しみ始めた。恐らく私が怪我をして血を出していたからだろうか。ダイナーは毒にやられて死んだ。その時私は混乱した。勿論能力があるだなんて思いもしないのだから当然なのだが。私が呆然としているところに遅れてやってきたクレセントの隊員たちが私を保護し育てられ今に至る。私は兄が大好きであったため中々立ち直れずダイナーを恨んでばかりいたが、A級隊員になってからは後輩も居るので自分に自分で暗示をかけメソメソしてばかり居ないでちゃんと頼れる先輩で居なくちゃと、いつも笑顔でいるようになった。

    耳につけているピアスは兄のもので遺品として何があろうとつけていた。よく見るとピアスに【TOWA】と彫ってある。兄もよほどのシスコンであったのだろうか。

    募集:彼女がいつも笑顔でいる理由を知っている同僚又は後輩(性別等不問)

    関係性:

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    かなり遅れましたが設定です。不備等あれば直します。

    また、参加許可をもらえたらレミレオ様の【ツンデレの飴島へからかうお姉ちゃん】に良ければ応募させていただきたいです。

  • ムヒ
    No.2087208
    [編集/削除]

    A級隊員での参加を希望させていただきたいです

  • No.2087211
    [編集/削除]

    @咒 様
    @お月様 様

    不備等見られませんので参加承認させていただきます。これからよろしくお願いいたします

  • No.2087246
    [編集/削除]

    @ムヒ 様

    A級あきありますのでぜひよろしくお願いいたします。お時間ある時に設定の投下よろしくお願いいたします。

  • No.2087291
    [編集/削除]

    お部屋立てしました。パスワードは「カレーライス」です

  • ムヒ
    No.2087858
    [編集/削除]

    不備等あればご指摘ください。

    「喋ってる暇があんなら手ぇ動かせクソガキ。隙が多くてたまったもんじゃねぇ、死にてぇのか?」

    「勘違いすんじゃねぇ、俺は不細工なバケモンをぶっ殺しただけだ」

    「…ハ。ガキが、舐めた口利きやがって。」

    名前:廿楽 征一郎 (つづら せいいちろう)

    年齢:42歳

    性別:男

    階級:A級隊員

    容姿:短く整えられた黒色の髪、鋭く伸びた同色の両眼。黒のレンズのサングラスを着用。顔や手足、身体には幾つもの傷痕があり、歴戦の隊員であることを窺わせる。身長192cmと大柄で、鍛錬の跡が見て取れる肉体は程良く筋肉質。黒を基調としたスリーピーススーツの上に茶色のジャケットを羽織る。足元に黒のサイドゴアブーツ。指定のリングを右手首に着用。耳朶や軟骨等にピアスホールが幾つも開いており、その日の気分で装着するピアスを変えている。(画像:「拝式目付きの悪い男メーカー」様)

    利き手:右

    性格:無愛想、口が悪い、態度も悪いの三拍子。おまけに目付きも悪い。仕事の出来は良いのだが、かなりガサツで自室は散らかり放題。人とのコミュニケーションがかなり下手、と言うより上記の容姿に性格も相まって大抵怖がらせたり怒らせたりしてしまうのだが、本人は特に気にしていない様子。本来は仲間想いで情に厚い男ではあるものの、以上のことからそうであると理解して貰えない事が多い。

    戦闘スタイル:血液を刀に造形させるもの。基本的に太刀型の物を一振り使用する。出血が致死量に満たない限り同時に複数の刀を造形・操作することが出来る。小刀サイズの小さな物であったり、大太刀サイズの巨大な物であったり、「刀」と括られる物であれば様々な形状の物を造形可能。

    備考:旧クレセント設立時より関わりのある最古参の戦闘員の一人。少年期より己の血液にまつわる能力を自覚・制御しており、いずれ何かしらの役に立てられないものかと思案しながら過ごして来た為、クレセントの存在を知るや否や真っ先に戦闘員として名乗りを上げた。
    愛する妻子がいたものの、仕事にのめり込みすぎたあまり妻に愛想を尽かされ、5年前、当時13歳だった一人娘を連れて出て行かれてしまった哀れなバツイチ。酒と煙草がお友達。

    募集:廿楽に突っぱねられてもめげずに声を掛けてくださっている方(一人/性別、役職問わず)〆

    その他お誘いいただけましたらぜひ。

    関係性:
    ・蒼継 夢羽
    一年前に彼女を拾い、クレセント所属へのきっかけを作った。歳の近い娘がいたこともあってか、何かと気に掛けている様子。

    ・小鳥逃 殿姫
    避けても避けてもめげずに声を掛けてくる後輩。廿楽自身悪い気がしている訳ではないものの、突っ撥ねてしまう理由には、「俺と関わってもいいことねぇぞ」「せっかく若ぇのに」というようなある種の気遣いのような物がある。

    ・天羽 早勿
    旧クレセント設立時からの知り合い。腐れ縁。何があっても味方でいると誓った大切な仲間。無理をさせないようにと気に掛けている。

  • No.2088296
    [編集/削除]

    @ムヒ 様

    不備等見られませんので参加承認させていただきます。これからよろしくお願いいたします。

  • レオミオ
    No.2088297
    [編集/削除]

    おはようございます。@お月様さんの募集を見させてもらいました!
    是非飴島をよろしくお願いします!

  • お月様
    No.2088610
    [編集/削除]

    @レオミオ様
    有難うございます!兎和ちゃんを宜しくおねがいします~

  • No.2089097
    [編集/削除]

    わぁい100コメ目

    お部屋立てしました。パワーワードは「2日目のカレー」です。

  • No.2089510
    [編集/削除]

    【お知らせ】
    今週金曜は部屋立て、顔出しすることが困難なため、良ければお好きにお部屋建てしてください!

  • No.2090462
    [編集/削除]

    お部屋建てしました。パワーワードは「チョコレート」です

  • No.2091702
    [編集/削除]

    お部屋建てしました。パスワードは「カップラーメン」です

  • 枝豆
    No.2092906
    [編集/削除]

    部屋建てします。パスワードは「レモンパイ」です。

  • No.2094285
    [編集/削除]

    お部屋立て致しました。パスワードは「おにぎり」です

  • 枝豆
    No.2094780
    [編集/削除]

    @幾望様

    突然すみません。ぜひともバディを組むお相手に立候補させて頂きたいです・・・!!

  • 幾望
    No.2094783
    [編集/削除]

    @枝豆

    是非是非!宜しくお願いします!!

  • 枝豆
    No.2094787
    [編集/削除]

    @幾望
    有難うございます、関係の方に追加させて頂きますね!

  • No.2095639
    [編集/削除]

    @葉巻 様

    確認致しました。御報告ありがとうございます

  • 無色透明
    No.2095739
    [編集/削除]

    @葉巻さん
    おぉ、是非是非!

  • No.2095817
    [編集/削除]

    お部屋たていたします。パスワードは「ドーナツ」です

  • 無色透明
    No.2096006
    [編集/削除]

    @幾望さん
    募集の彼が尊敬する能力の師匠に立候補したいです。

  • 幾望
    No.2096085
    [編集/削除]

    @無色透明
    おぉ、是非お願いします!

    @ムヒ
    募集の「廿楽に突っぱねられてもめげずに声を掛けてくださっている方」に立候補しても宜しいですか?

  • ムヒ
    No.2096097
    [編集/削除]

    幾望さん

    ぜひぜひ!よろしくお願いいたします!

  • No.2096237
    [編集/削除]

    「折れねえ!止まらねえ!諦めねえ!俺のこの命ある限り!誰一人として死なせやしねえ!」

    「言語道断、一刀両断!凍てつく闇を!滾る血潮でぶった斬る!朱羽ェ…颯太ァ!見ッ参!」

    「血潮が錆びるより早く、もっと早く!お前の臟裂いてやる!」

    「兄さん!稽古をつけて頂けませんか!」

    名前:朱羽 颯太(あかばね そうた)

    年齢:17歳

    性別:男

    階級:B級隊員

    誕生日:11月11日

    容姿:吹き荒ぶ風の如く乱れた金髪、乱れたままに。煌々輝く緋色の双眸ギラつかせ、不敵な笑みを浮かべては、一振りの業物湛え獲物求めて街を行く。容姿に頓着する性分ではないらしく、何もかもが適当。適当に着崩して適当に着回して適当に着の身着のまま生きている。当然、裾や袖口は血に濡れ赤黒い染みがまだら模様にこびりついていたりもするが、当人は面倒臭がるばかりでそれを落とそうという発想には至らないらしい。身体は長く細くな痩身長駆。良く言えばスリム悪く言えばもやし。左手には後述の能力を使用する為に幾つもの切り傷が刻まれており、人差し指に嵌められた銀の指輪は血潮に磨かれ怪しく鈍色に光っているのがわかるだろう。

    利き手:右

    性格:荒々しい出で立ちとは裏腹に、仲間想い且つ正義感は誰よりも強い。どんな人間であっても、どんな強敵を目の前にしても誰一人欠かさず守り抜く。それこそが彼の信念であり矜持でもあり、徹底して妥協を許さない。その為なら命を賭すことだって厭わない。狂気じみている、そう称される程自身の信じる正義に対して忠実である。クレセントに所属する以前から正義感が人一倍強かった彼ではあるが、以来は更に、苛烈と呼べる程に妥協を嫌うようになった。努力は欠かさない。意思も曲げないという徹底ぶりで、頑固な人間に思われるようだが、仲間想いで情に厚い部分は深く関わった人間にほど理解して貰えているようだ。反面、その目付きも相まって初対面の人間には敬遠されがち。
    騒々しい人間や馴れ馴れしい人間が好みでない相手に対しても敬遠されやすい。自身でセーブすることを何度も試してみてはいるものの、これも性なのだろうか。豪快なその気質を表すように、つい気を抜いてしまうと溢れてしまうのが彼の常。
    いわゆる食い道楽で、美味いものを食べることがとてもとても大好き。更に食欲旺盛でよく食べる。もし彼に近づきたいと思うようなことがあったならば、うまい飯をふらりと持ち寄って餌付けしてやれば充分だろう。

    戦闘スタイル: 血風切り裂き、駆けるは紫電。
    己が血液を浴びせた物体と物体同士を、引き付け寄せ合わせるといった特異な能力を扱う。その血痕が乾くまでの間は任意の時分で発動可能。この応用で、自ら付けた血痕に向かって自身の身体を引き付けることも可能。
    これを連続して繰り返し、目にも留まらぬ速度まで加速することによって可能とした神速の居合切りが彼の主な戦闘スタイル。その速度は最高で亜音速にまで達すると云うが、無論速ければ速い程身体にかかる負荷は大きく、また居合いという性質上敵の懐に潜り込まねばならぬ為、一瞬の判断の遅れで敵の攻撃に飛び込んでしまうこともありうる。限界まで動体視力を鍛え抜いた彼だからこそできる芸当とも言えるだろう。
    得物は白鞘。2尺4寸ばかりの居合刀で、柄に蒼い三日月の意匠が施されている以外にはなんの変哲も無い。肌身離さず持ち歩いている。愛着が強く、触れられることを相当に嫌うとか。

    備考:単純な戦闘力で言えば90は優に超える…と見られるが、その若さ故に未だ戦闘経験が足りず、詰めが甘いと呼ばれる始末。然しその剣術と動体視力、反射神経は比類なき正確さ、素早さを誇る。。天賦の才と弛まぬ努力の賜物である。血の力に気付いたのはクレセントに齢13の頃に拾われて以来で、剣の才に気付き振るうようになったのもその頃。以降鍛錬を欠かした事はなく、ポジティブサイコパスの異名をとった。稽古をつけてもらおうと歳上のA級隊員、またはB級隊員に会って回っている訳なので、それなりに組織内で顔は売れているようだ。

    募集:兄さん、姉さんと呼び慕う隊員(複数名)

    関係性:お誘いあれば!

    画像→ picrew 在庫処分 様より

  • No.2096247
    [編集/削除]

    @千 様

    不備等見られませんので参加の方承認致します。これからよろしくお願い致します

  • No.2097186
    [編集/削除]

    お部屋建て致しました。パスワードは「しゃけ」です

  • 赤象
    No.2098112
    [編集/削除]

    今晩は。設定が纏まらなくて載せるのに時間がかかるかもしれませんけど、凄くタイプな也なので是非参加したいです。

  • 叶。
    No.2098166
    [編集/削除]

    @赤象 様

    コメントありがとうございます。
    設定投下に期間は設けておりませんのでゆっくりとお考えください。
    本日も部屋建てする予定ですので質問等あれば気軽にお越しください。

  • 赤象
    No.2098205
    [編集/削除]

    @叶。さん
    返信有難う御座います。時間があれば質問に行かせてもらいます。

  • 叶。
    No.2098397
    [編集/削除]

    お部屋建て致しました。パスワードは「コーンポタージュ」です

※記事を編集・削除するためのパスワード