デュラララチャット(仮)なりきり募集掲示板

なりきりの募集を行うための掲示板です。雑談はなり雑でお願いします。

  • Deal with the devil 【オリ|異能|戦闘|日常】参加者募集中!

    No.2925305
    [編集/削除]

    以下は「チェンソーマン」の世界観をベースにしたオリジナルの也になります。
    あくまでもオリ也になりますので、原作未読の方でも楽しめる内容かと存じます。是非ともご参加ください。

    用語など同義の物もございますが、魔人など特殊なものは存在しません。
    あくまでも「悪魔・天使と契約した人間」たちを軸にした、原作本篇とは無関係の世界線としてお楽しみいただければ幸いです。

    雑談・連絡スレ
    http://nari2-bbs.drrrkari.com/#/topics/68891

    元スレ
    http://nari2-bbs.drrrkari.com/#/topics/68279

    【世界観】
    人々の感情から生まれた天使・悪魔と呼ばれる怪物が存在する世界。
    その怪物を排除するために、目には目を歯には歯をと天使・悪魔と契約をする者たちがいた。そんな日本(東京)を舞台とした契約者たちの物語。

    1990年後半〜2000年初頭、毒物使用による無差別殺人や大規模な地震などの災害は列島を恐怖へ陥れた。不幸が不幸を呼ぶように、集った人々の恐怖心から「悪魔」と呼ばれる怪物が誕生。
    未曽有の事態に、国は公安警察を設置。日本においても、銃などを用いた武力行使が実施される。

    そんな中、ある公安職員が悪魔の生け捕りに成功した。その際に初めて人間と悪魔による「契約」が結ばれる。それ以降、悪魔は排除だけでなく契約という形の共存関係が生まれたのであった。

    【用語解説】
    ■悪魔
    動植物・概念など、あらゆるものの名前を持って生まれてくる怪物。
    人間がその名前を恐れ嫌うほど強い力を持つとされ、悪魔自身も人々から恐れられることが存在意義となっている。この意義を失うと存在がなくなってしまうため積極的に人を襲う。

    ■天使
    動植物・概念など、あらゆるものの名前を持って生まれてくる怪物。
    人間がその名前を敬い尊ぶほど強い力を持つとされている。
    悪魔を排除する=人々から感謝される、これが天使の存在意義となる。
    悪魔同様にこの意義を失わぬように悪魔や契約者を積極的に襲う。

    ※死・飢餓・戦争・支配(黙示録の四騎士)の悪魔および天使は、未だ確認されていない。

    ■契約
    悪魔・天使と人間の関係は契約によって成り立つもの。
    その契約にはルールがあり、それに則って人間は契約関係を結ぶ。
    ・両者は契約を必ず守らなければならない
    ・契約を破った方は死ぬ
    上記が基本ルールで、人間は悪魔・天使の能力を、悪魔・天使は人の血肉や寿命・感情・記憶などを求める。

    この世界線においては、一般人による「契約」は御法度。
    公安の人間や認定企業に属する人間など、国の許可がおりた者のみが契約を交わすことが法律で定められている。
    公安においては、完全ではないが国内契約者のリストアップがされており、リスト外に当たる場合、不正契約として罰せられる。

    ■悪魔の天使
    悪魔を生み出す力を持つ、本物語の諸悪の根源。
    悪魔を殺すために自ら悪魔を生み続け、人々から感謝されることで悦に浸る。
    触れたものから悪魔を生み出す力を持っているらしい。
    自身を「異能の天使」と名乗っており、柊の会(後述)を契約者に管理させている。
    会へ悪魔を憎む人々を集めては、異能を授けるという体で信者を天使と契約をさせ、自身への謝意・信仰心を高めることで存在意義を保っている。

    ■柊の会
    表向きは悪魔災害による被害者の保護・復興支援などを行うなど、被害者の心身を救済するためにできた慈善活動を行う宗教団体。
    実際は天使との契約者で固められた武装集団。もちろん非合法での契約者たちであるが、その存在に救われる人も多くバックに企業がついているという噂もある。
    悪魔との契約者を穢れとしており、その排除のため秘密裏に幹部は天使との契約を行っている。悪魔との契約が多数在籍する自警団・公安を敵視している。

    あくまでも噂だが、教祖は悪魔の天使との契約者。圧倒的なカリスマ性・人心掌握術により「天朔様」と呼ばれ教団員から絶大な信頼と人気を博しているらしい。
    *役職は「天朔(1名)」「幹部(無制限)」にて募集いたします。
    天朔は悪魔を生む能力とプラスで悪魔の天使の能力をお考えいただければと思います。

    ■自警団 
    元は悪魔・天使などによる被害から、自らを守るために組織された民間の警備団体。
    公安警察よりもフットワークが軽く、市区町村や一般企業などからの依頼なども多い。報酬は出来高制で、公安とは異なり依頼を断ることもできるので安心。政府公認の警備会社の職員や元公安の一般人、学生から老人まで多種多様な人材が在籍している。
    今では非公認の契約者も存在しており、公安のお世話になる人もいるらしい。
    *役職は「団長(1名)」「団員(無制限)」として募集いたします。

    ■公安特務 異能対策課
    国家の公安警察によって構成された対悪魔用に発足した組織。
    悪魔・天使や違法な契約者(異能犯)による事件の対処を行う。
    自警団が対応しないものもすべて公安が引き受けるため、かなり危険な仕事であり、気付けば同僚が死んでいたということは日常茶飯事。給料や福利厚生はかなり充実しているが、人員不足感が否めない。
    最近では天使による事件なども発生していることから、対魔課から異能対策課へと名称変更している。
    *役職は「管理官(1名)」「捜査官(無制限)」として募集いたします。

    【キャラ募集・作成について】
    キャラは「柊の会」「自警団」「公安」にて募集になります。
    契約悪魔天使は今のところ、1人につき1つといたします。
    ・柊の会は天使契約者のみ
    ・自警団は悪魔もしくは未契約可
    自警団の場合、国からの契約許可を得ているか否かを記載いただくと絡みの幅が出るかと存じます。
    ・公安は悪魔契約者のみ
    公安の年齢設定は成人以上を推奨いたします。

    また武器の所持については時代背景に沿ったものであれば原則指定はございません。

    基本的には、柊の会 VS 公安(&自警団)という図になる想定です。
    柊の会は天使が存続するために悪魔を生み続け、自作自演で人々を騙し続ける。
    公安は正義の味方として、悪魔だけでなく異能犯罪(柊の会)を取り締まる。
    自警団は金次第で動く(公安が雇うケースもある)。みたいな目的の元、キャラが動いていくのが基本路線です。

    イベント等は今のところ検討しておりませんが、柊の会へ公安・自警団での大規模討伐作戦や、自警団への摘発事案、柊の会によるテロだとか妄想は膨らんでます。
    皆様のご意見など募集中でございます。

    【注意事項】
    ・デュラチャの基本ルール順守です。
    ・ロスト可 あくまでも合意の上でお願いします。
    ・恋愛等に関しましては3L自由ですが、過激なものは裏でお願いします。
    ・キャラ同士の喧嘩は構いませんが、背後様同士ではお控えください。楽しくいきましょう。
    ・豆ロル、五月雨ロル、確定ロルはお控えください。
    ・あまりにもチートな能力や、複雑な能力はお控えいただきたいです。強大な能力にはそれ相応の契約にしていただけると良いかと存じます。
    ・死・飢餓・戦争・支配との契約も現状は控えていただいております。
    ・契約悪魔天使の変更は可能です。その旨をご連絡の上、キャラシの修正をお願いします。
    ・相手への配慮があまりにも欠けすぎている内容のロルや行動がある場合、参加の取り止めを検討する可能性があります。
    ・無断転載、無断使用禁止、自作イラストをご使用下さい。メーカーを使用する場合はメーカー名のご記入をお願い致します。
    ・荒らし様、名無し様、匿名様の書き込みは御遠慮下さいませ。
    ・見学希望の方はHN「見学」にてお願いいたします。
    ・部屋立ては自由です。【DWTD】と立てて頂き、その旨を掲示板へ書き込みください。
    ・予約期間は管理人の参加許可後より、1週間となります、ご了承ください。
    ・その他、なりきりやキャラクター作成に関して質問等あればこちらにどうぞ。
    ・あまりに無理のある設定(例.10歳の子どもがなんの背景もなく団長等)は、再考を依頼させていただくこともございますのでご了承下さい。
    ・集客具合などによっては断りなく閉鎖させて頂く場合がございますのでご了承ください。
    ・所属人数に偏りが出た場合、一時的に募集制限をかける場合がございます。
    ・上記以外にも追加、修正をさせていただく場合がございますので後付け等もご了承下さい。

    ・部屋に入室の際、所属が分かりやすい様にキャラ名@○と所属を表記してください。
    柊の会→柊
    自警団→自
    公安→公
    ・管理人はへっぽこなため、副管理人を2名ほど募集しております。

    最後までご覧いただきありがとうございました。
    上記ご確認いただき、設定&文章が幼稚・既視感など、ツッコミどころ満載でも参加していただける方は参加希望の旨と合わせて、「所属」「役職」「契約悪魔・天使」と文内に❤︎を添えてご投稿ください。
    例.公安・捜査官・〇〇の悪魔で参加❤︎

    ■設定
    【名前】和名・英名可(読み仮名も)
    【性別】基本は男or女
    【年齢】現実的な年齢のみ
    【所属】柊の会/自警団/公安
    【役職】
    柊の会:天朔(1名)・幹部(制限なし)
    自警団:団長(1名)・団員(制限なし)
    公安:管理官(1名)・捜査官(制限なし)
    【容姿】自由 メーカー様使用の場合はその旨記載
    【性格】自由ですが、あまりにも絡みにくいものはなるべか避けて下さい。
    【契約した悪魔・天使】
    【異能】契約した代わりに使える能力の記述、捧げた代償
    【備考】自由
    【募集】自由
    【SV】自由

    ■コピペ用
    【名前】
    【性別】
    【年齢】
    【所属】
    【役職】
    【容姿】
    【性格】
    【悪魔・天使】
    【異能】
    【備考】
    【募集】
    【SV】

    【名簿】
    ●柊の会
    ・天朔(〆)
    フツマ_悪魔の天使@独楽様
    ・幹部
    アンジェロ・神慈・マグワイア_銀の悪魔@ワラビエル様
    Θησεύς_忘却の天使@意義様

    ●自警団
    ・団長(〆)
    Lilith・Any_恋の悪魔@イチゴジャム様
    ・団員
    麗様_贖罪の悪魔(2/1まで)
    迅雷様_霹靂の悪魔(2/3まで)
    左沢七瀬_知識の悪魔@揚
    三ツ橋 彰_時の悪魔@泡様

    ●公安
    ・管理官(〆)
    野村ハイド_犯罪の悪魔@西陣様

    ・捜査官
    神田陽仁_冬の悪魔@ななっちだっち様
    中野詩織_炎の悪魔@落花生様
    戌亥灯利_動物の悪魔@匿名1様
    xvq.s様_絶望の悪魔(1/31まで)
    暮四様_唯一の悪魔(2/2まで)

    ※副管理人
    ・ななっちだっち様

    皆様のご参加お待ちしております。

  • ななっちだっち
    No.2925412
    [編集/削除]

    わーい!スレ立ておめでとうございます!まさか自分の案がこんな形で実現するとは…嬉しい限りです!
    主様が差し支えなければですが、副管理人を志望させていただきます。
    それと公安.捜査官.冬の悪魔で参加希望‪‪❤︎‬出します!

  • No.2925578
    [編集/削除]

    @ななっちだっち様

    早速のご予約ありがとうございます!
    素敵な素案のおかげで、とりあえず形にはなりました。

    公安・捜査官・冬の悪魔、副管理人にて予約承りました。
    29日(日)までに投稿お願いいたします!

  • 落花生
    No.2925702
    [編集/削除]

    勝手に陰から見守っておりました!

    宜しければ、公安.捜査官.炎の悪魔で参加希望‪‪❤︎‬します!!

  • No.2925752
    [編集/削除]

    @落花生様

    スレ建てできたのは見守りいただいてたからかもしれませんね。

    ご予約ありがとうございます!
    公安・捜査官・炎の悪魔にて予約承りました。
    29日(日)までに投稿お願いいたします!

  • ななっちだっち
    No.2926928
    [編集/削除]

    @主様
    すみません、公安って武器使って大丈夫ですか?一応原作でも武器持って戦う描写あったので、聞いておきたいです

  • No.2927144
    [編集/削除]

    @ななっちだっち様

    大丈夫です!
    各勢力の武器の保有について記述漏れてました。ご質問ありがとうございます。

    一応、拳銃など時代背景に沿ったもの、早川アキの剣のような対悪魔用の特殊武器も基本OKとしましょう!

  • ななっちだっち
    No.2927255
    [編集/削除]

    一応出来たので投下致します!不備などありましたらお願いします!

    【名前】神田陽仁(かんだ はると)
    【性別】男
    【年齢】24
    【所属】公安
    【役職】捜査官
    【容姿】ピクルーのハイライトがない男メーカーで作成。身長180cm痩せ型。悪魔の影響で肌が常人より色素が薄く、身体には常に冷気を纏っている。
    【性格】仕事に関しては妥協を許さない完璧人間だがプライベートではよく物を無くしたり、知らないうちに怪我をしているポンコツ。シンプルに口が悪いため他の職員からは敬遠されがちだがバディや部下の面倒見は良い。
    【悪魔・天使】冬の悪魔
    【異能】特定の場所に雪を降らせたり気温を氷点下まで下げる。自分の体の一部を代償にデカい氷柱を出したり相手を氷漬けにできる。
    【備考】春、公安配属後すぐに冬の悪魔との契約を結んだ。幸い冬の悪魔は人に好意的で契約はスムーズに交わされた。神田は直後に尋常ではない悪寒に見舞われ、季節外れの白い息を吐いた。冬の悪魔が微笑みながら言った。「冬は死だ。お前はこの先死で生き続ける。それでも私と契約するのか」悪魔は跪く神田に手を差し伸べた。「上等だ。なんだって捧げてやるよ。」
    呼吸を整え、悪魔の手を取れば契約は成立された。以降神田は日々止むとこのない悪寒とすぐ側に迫る死に耐えながら過ごしている。戦闘は基本は冬の悪魔を使うが、護身用として日本刀のような刀を所持している。
    【募集】お誘いあれば
    【SV】「下がってろ。俺が片付けておく」「凍え死ぬのを見るのも悪かぁねぇが、死に際までウルセェ奴は俺はキライだ」

  • 独楽
    No.2927404
    [編集/削除]

    柊の会・天朔・「悪魔の天使」で参加希望❤︎

  • No.2927408
    [編集/削除]

    @ななっちだっち様

    素敵な設定ありがとうございます!
    内容の不備等ございませんので、こちらで参加許可とさせていただきます。

  • No.2927448
    [編集/削除]

    @独楽様

    ご予約ありがとうございます!
    柊の会・天朔にて予約承りました。

    こちら「正餐の天使」「悪魔の天使」の2契約という認識でよろしいでしょうか?
    現状、契約は1人1つとさせていただいております。
    「正餐の天使」の能力を「悪魔の天使」の能力に包含、もしくは悪魔の天使の能力として特別に1つ契約を増やせているというような設定を考慮いただけますと幸いです。

    上記、ご了承いただけるようでしたら30日(月)までに設定投下くださいませ!

  • 匿名1
    No.2927511
    [編集/削除]

    ついにですか〜〜!!長続きするよう祈っております!
    公安・捜査官・動物の悪魔で参加希望❤︎!!

  • 独楽
    No.2927514
    [編集/削除]

    修正致しましたのでご確認いただけると幸いです

  • 落花生
    No.2927531
    [編集/削除]

    【名前】中野詩織(なかのしおり)
    【性別】女
    【年齢】23
    【所属】公安
    【役職】捜査官
    【容姿】(Picrew 恐ろしくて蠱惑的な人メーカー様より)
    168cm。やや細身。

    【性格】若干内向的。その為か、言葉数の少ない会話をしてしまうことが多くいつも申し訳ないと思っている。
    仲間思いな一面をみせ、時折負傷者を介抱したり世話をすることもある。

    【契約した悪魔・天使】
    炎の悪魔
    【異能】
    そのまま炎を操ることが出来る。基本的には刀に炎を纏わせる方法を使っている。その他はだいたい妨害技として用いる。

    代償は血。
    広範囲に及べば及ぶほど、代償は大きくなり命に関わる。

    【備考】
    公安に配属され、炎の悪魔との契約を結んだ。契約をする際にも血は奪われ、ものすごく白い肌に変わったとか。
    武器には太刀を用いる。この太刀へ炎を纏わせたりする。
    契約後から体温が平均より高くなり、ちょっと風邪をひくだけでかなり危険になる。
    後ろ髪の青白い色は、染めたりしているのではなく、地毛だと本人は言う。

    【募集】
    お誘いございましたら。
    【SV】
    「中野詩織…です。えっと、頑張ります…。」
    「いや、申し訳ない……嫌いとかじゃなくて、うーん…。」
    「目眩がッ……やり過ぎたかな。」

    滅茶苦茶初心者なので、おかしな所あるかもしれません。もしありましたら、ご指摘お願いします。

  • イチゴジャム
    No.2927556
    [編集/削除]

    自警団.団長.恋の天使で参加希望❤︎です。

  • No.2927768
    [編集/削除]

    @独楽様
    改めてのご連絡ありがとうございます!
    柊の会・天朔・「悪魔の天使」にて承りました。期日は30日までに投下お願いいたします。

    @匿名1様
    コメント&ご予約ありがとうございます!
    参加予約承りますが、契約悪魔を変更しご予約いただけますと幸いです。
    理由は死・飢餓・戦争・支配はまだ発見されていない世界線(パワーバランス考慮)のためです。
    掲示板時からの追記情報&明確に契約禁止と記述しておりませんでした。申し訳ありません。
    恐れ入りますが、検討のほどよろしくお願いします。

    @落花生様
    不備等ございませんので、こちらにて参加許可とさせていただきます。
     

    @イチゴジャム様
    ご予約ありがとうございます。
    自警団・団長の予約問題ありませんが、
    恋の天使→恋の悪魔にて変更可能でしょうか?
    天使の契約は柊の会のみとなっております。
    団長は仮予約とさせていただきますので、問題なければその旨ご返信ください。

    まとめてのご返信&お願い・調整で恐れ入りますが、ご確認のほどよろしくお願いします!

  • 匿名1
    No.2927811
    [編集/削除]

    変えときますた😀

  • No.2927817
    [編集/削除]

    @匿名1様

    早速のご対応ありがとうございます!
    公安・捜査官・動物の悪魔にて予約承りました。
    31日(火)までに設定投下お願いいたします。

  • xvq.s
    No.2927868
    [編集/削除]

    公安 捜査官 絶望の悪魔 で 参加希望❤︎

  • 匿名1
    No.2927935
    [編集/削除]

    不備あったらいうてくださいな

    【名前】戌亥灯利(いぬい とうり)

    【性別】女

    【年齢】21

    【所属】公安

    【役職】捜査官

    【容姿】身長152cmで少しだけ筋肉質の引き締まった身体。髪がボサボサで手入れがされてない。腕が傷だらけで、いつも耳が動物化してる。
    画像 picrew トコトコ王国様

    【性格】明るく、社交的。愛嬌があって日常生活も戦いの時も楽しそうにしてる。敵に対しては容赦だけはない。綺麗好き。

    【悪魔・天使】
    動物の悪魔
    【異能】非常に高い再生能力と動物の爪や装甲、視力や関節などの完全再現。その他単純な身体能力の増加。変化する部位と何を再現するかは選択可能。

    出血を伴う怪我を代償に自動発現。副作用で毛や耳が残る。

    【備考】公安に入ったのは最近で、契約も最近の超新人。契約時に1日猫になったとかなってないとか...仕事が無く、運動だけが取り柄だったので公安に入ってみた。鎖で腰に繋いだ短剣を二つ常備しているものの殆ど鎖部分しか持たない。副作用の事を正直邪魔だと思ってる。

    【募集】お誘いあったら

    【SV】
    「ウワーッ!!また腕が毛でいっぱいに!」

    「先輩今日も元気でやってます?」

    「敵さん。君に明日の朝日を拝む権利はとうにないよ。」

  • ワラビエル
    No.2927964
    [編集/削除]

    柊の会 幹部 銀の天使で参加希望です❤︎

  • 名無し
    No.2927977
    [編集/削除]

    悪魔の心臓を持っている人間の募集はありますか?

  • No.2927995
    [編集/削除]

    @xvq.s様
    ご予約ありがとうございます!
    公安 捜査官 絶望の悪魔にて予約承ります。
    31日までに投稿お願いいたします。

    @匿名1様
    内容の不備等ございませんので、こちらにて参加許可とさせていただきます。

    ※他の動物の悪魔や天使(虎の悪魔、象の天使など具体的なもの)は被りとみなしません。

    @ワラビエル様
    ご予約ありがとうございます!
    柊の会 幹部 銀の天使にて予約承ります。
    31日までに投稿お願いいたします。

    @名無し様
    ご質問ありがとうございます!
    あくまでも契約者達の戦いなどがメインとなり、武器人間といわれる存在はないため、募集いたしておりません。
    仮に物理的に保有している設定であっても、それによって何か特殊な力を得るなどはない認識とさせていただきます。

  • ワラビエル
    No.2929901
    [編集/削除]

    キャラシです。不備等ございましたらご指摘下さい。

    【名前】アンジェロ・神慈・マグワイア (Angelo・Shinji・Maguire)
    【性別】男性
    【年齢】17歳
    【所属】柊の会
    【役職】幹部
    【容姿】画像参照、身長178cm。
    (立ち絵風男子メーカー様より)

    【性格】クールで冷淡、そう見えて実は激情家な一面もある。自分から人と接する事が少ないが、それは天使との契約による弊害。話せば気さくでジョークを口にする所も。偶に命令を無視して好き勝手やるので組織の一部からは煙たがられ少し距離を置かれているが、彼にとってはそれが好都合なのだろう。

    【天使】銀の天使
    銀は古くから魔物を遠ざけると言い伝えられ、現在でも一部の人間は其れを信じ、悪魔への抵抗として銀を頼っている。そんな物は迷信に過ぎないが、その信頼が銀の天使に大いなる力を与えた。

    【異能】対悪魔、天使に特化した銀製の武器を生成する。

    【銀の魔弾】対悪魔用に特化した弾丸。拳銃用であり、常備してあるリボルバーの弾倉に直接生成され、不思議な力で撃ち出される。撃ち込まれた悪魔、もしくはその契約者は一時的に全身が麻痺したような感覚に襲われ、手足の感覚が無くなりマトモに歩けなくなる。数秒で効果は切れる(一ロル間)。天使に使用しても効果は無い。一日六発のみ使え、七発目を撃つと良くない事が起きると言われている。

    【運命の槍】対天使用に特化した槍。持ち手の部分は伸縮自在であり、最大50cmまで伸びる。この槍が刺さった天使、又はその契約者は一時的に能力の使用が不可能となり槍を引き抜くまでその効果は継続する。悪魔に使用しても効果は無い。一日三本まで生成可能。

    【聖なる十字架】ただの十字架。これ単体では何の効果も発揮しないが、液体が触れればその液体が悪魔を燃やす聖水となる。尚、聖水は悪魔のみ燃やし、契約者や天使に使用しても効果は無い。一日一個生成可能。

    何れも熱に弱く、ライターの火に当たっただけでも溶けて消えてしまう。

    使用する度に少量の血液が消費されるが、あまり支障はない。代わりに、一日一回自身の記憶を天使に捧げなければならない。契約時にこの事は伝えられているが、その時の記憶は渡してしまった為、今は天使が勝手に記憶を奪っている。
    銀の天使は嫉妬深い。記憶の譲渡を拒否、又は愛する者を作ってしまえば、代償が大きくなったり最悪契約解消にまで至る。

    【備考】イギリス人と日本人のハーフ、水色の瞳にコンプレックスを抱いているため普段はサングラスをかけている。主に単独で行動し、普段は命令に従うが、偶にその時の気分によって命令を無視する事もある。ただ、実力は上位に入るほど優秀であり口出し出来る者は少ない。何も知らない一般市民に対するパフォーマンスだけはしっかりと行い、陰ではヒーロー気取りなんて呼ばれることもしばしば。裏では酒やタバコを必要以上に嗜み、傍から見れば死に急いでいるように感じられるだろう。武器は実弾が六発装填されたリボルバー、そして己の拳。素の身体能力が高いので並の契約者程度なら素手のタイマンでも十分渡り合える。
    元は献身的なカトリックだったが、教祖を崇拝している今では宗教なんざ知るかの精神で好き勝手やっている。しかし、悪魔を退治する際や人の死に際に立ち会った時には、手帳に記してある聖句を祈りを込めて伝える。

    【募集】無意識的に記憶の譲渡を拒否し、恋焦がれる者。(女性のみ、陣営問わず。)

    【SV】「安心しろ、オレが来たからには誰も死なせない。」
    「教祖だけは…何故か信じられる。例えそれが洗脳の類だとしても、オレはそれに縋りたい。」
    「In the name of the Father, Son and Holy Spirit…Amen.地獄には行くなよ、ロクなところじゃないからな。」

  • イチゴジャム
    No.2930073
    [編集/削除]

    今更ながらに気付きました、見落とし申し訳ない……
    改めまして自警団.団長.恋の悪魔で参加希望❤︎です

  • 西陣
    No.2930103
    [編集/削除]

    公安・管理官・の犯罪の悪魔で参加❤︎ 希望です

  • 野村ハイド@西陣
    No.2930144
    [編集/削除]

    【名前】 野村ハイド
    【性別】 男
    【年齢】 41歳
    【所属】 公安
    【役職】 管理官
    【容姿】 身長190cm 体重90kg、仕事以外でも髪を綺麗にしており、清潔感を保っている。(お兄さんも作れるおじさんメーカー様)
    【性格】 少し暗く、人と話すことを好まないが話しかければ話す。大体は家で一人でおり、ボーっとしている。仕事を狩りと見ている。仕事時はテキパキと動き、早く仕事を終わらせるがあまりチームプレイを好まず大体が一人で任務をしている、他には大胆なことを望んでおり、静かなことや小さなことを嫌っている。仕事以外は面倒臭がりやで無気力だが一つ一つにしつこく、自分以外の物を清潔に保とうとしている軽度の潔癖症。酒と煙草好き。
    【悪魔・天使】 犯罪の悪魔
    【異能】 刺殺 自分が相手を敵とみなせばその相手に無数の刃物を相手に飛ばすことができ、刺された場所は大体が急所に当たるがスピードがいまいち。体力を多く使う。
    轢殺 この技を発動すれば相手は何かに轢かれたように内蔵などを圧迫され、そこらの人間であれば即死に至るが本人は望んで使わない。自分の体にも多少の圧迫を与える。
    恨殺 攻撃されればされるほどこの技の威力が上がり、本人はこの技を使う時はわざと死なない程度で攻撃されにいき、使う。体力も使い、死ぬ危険が上がる。
    暗殺 相手を静かに刃物などで殺すため殺された相手も気付かずに死んでいることが多いが敵が本人に気付いていない、そして敵の3m以内の背後にいなければ使えないためこれも本人は望んで使わない。
    毒殺 自分が傷つけた相手の心臓以外の臓物に毒を自動的に生えさせることができる。だが毒は殺傷能力は少なく、嘔吐や腹痛などの戦闘不能にするために使う。それ以外の能力が三十分間使えなくなる。
    銃殺 千発の銃弾を半径10m以内に飛ばすことができる。敵に囲まれた時に有効で銃声など大胆なので本人が好んでいる技。
    爆殺 技を発動した時に自分が触れた物を爆発物に変えることができ、相手に当たれば半径10mの生き物を爆発できる。使えば一時間以内に吐血し、貧血になりやすく、行動不能になることも
    撲殺 自分の身体能力(特に殴り)を上げ、接近戦の時に役に立つが大体が接近戦ではないので使う機会がない。
    【備考】 日本人とドイツ人のハーフ。元々は心優しく、誰にでも対し平等に接することができたが20歳の時に何者かに親を殺され、そこから暗くなっていった。親を殺された後は犯罪の悪魔と契約し、悪魔を殺していった。契約内容は犯罪の悪魔の能力の半分を使わせる代わりに自分の半分の自制心を与えるというものだった。彼は契約後自制心を保てず何度か警察のお世話になったが年を取っていく内に我慢できるようになり、そこまで困っていない。だが時々自制心を押さえられず暴走することもある。
    【募集】 お誘いあれば
    【SV】「俺は収親を殺された。収まらないほど怒ったが悪魔を殺せば何故か収まった。だが今は悪魔だけが敵ではない。」
    「今は話しかけるな、今は俺の時間だ…」
    「仕事とそれ以外のメリハリをつければ体もリフレッシュされる。余談はさておき、狩り(仕事)の時間だ。」
    「良い最後を迎えるには良い物をこの世に残さないといけない。それも残さずに死ぬのは良い最後ではない。だから俺に何か良い物を残して死んでくれ。」

    まだ許可を頂いておりませんが設定を投下させていただきます。不備等あれば修正し、主様の不愉快であれば消させていただきます。

  • No.2930234
    [編集/削除]

    皆様まとめてのご返信にて失礼いたします。

    @ワラビエル様
    内容の不備等ございませんので、こちらにて参加許可とさせていただきます。

    @イチゴジャム様
    ご返信ありがとうございます!
    こちらこそ皆様まとめての返信となっており、わかりづらく失礼いたしました。
    2/1までを期日といたしますので、設定投下のほどよろしくお願いいたします。

    @西陣(@野村ハイド@西陣)様
    予約及び設定の投下ありがとうございます!
    内容につきまして拝見いたしました。
    概ね問題ございませんので受理させていただきます。

    一部能力につきまして、ご自身で精度や利用頻度で制限をかけられているので大丈夫かと思いますが、「急所に当たる」「気づかず静かに死んでいる事も多い」など、相手が強制的に行動不能になる可能性もありますので、確定ロルと見なされないよう配慮いただければと存じます。

    投下は全く不愉快ではございません。
    こちらこそ余計なお世話でしたら恐縮ですが、ご確認のほどよろしくお願いします。

  • 野村ハイド@西陣
    No.2930281
    [編集/削除]

    @揚
    了解しました。変更しました。不愉快でなくよかったです。
    後質問があります。部屋はいつになったら建てますか?決めてないのならばそう言ってくだされば…

  • 意義
    No.2930283
    [編集/削除]

    素敵な世界観に惹かれ参りました。僭越ながら、柊の会幹部・忘却の天使で参加を希望します。

    尚、設定投稿前の予約に関しまして 御相手方がよろしいとのことであれば、ワラビエル 様募集の枠に立候補を同時にいたします。

    拒否・承諾 いずれも気軽にお申し付けください。お返事お待ちしております。

    ❤︎

  • イチゴジャム
    No.2930388
    [編集/削除]

    【名前】Lilith・Any(リリス・エニー)

    【性別】女

    【年齢】24

    【所属】自警団

    【役職】団長

    【容姿】
    柔らかな白髪は、毛先につれ桜色に色付いた。腰付近まで長く伸ばし下ろした髪の毛が綿菓子のよう、口に含めば甘い味が広がるのでは無いかと錯覚してしまいそうだ。少しくせっ毛だとの事で、カールがかかった髪は決して変では無いのだけれど本人曰くコンプレックスだとの事。Lilithの瞳には夜の湖が覗く、波ひとつ立てずに全てを受止めてくれるような包容感のある常夜の眼。幼さを残した顔立ちの中で異様な程に視線を集めるのだろう、熱を抱かぬ氷の様な湖畔の目が。そんな瞳に唯一光差すよう白色の睫毛が重なった。漂白剤にでも漬け込んでしまったのだろうか、なんて下らない疑いをかけたくなるほどその肌も睫毛も真っ白。白子症だと疑われてしまう事すらあるみたいだけれど、特に異常もない健康体だそう。ほっそりとしたスレンダーな体型で、身長は165cm程である。
    そんなLilithは対比するように黒い服を好んで身に着けた。所謂ゴシックロリータのようなフリルのついたワンピースを特にお気に召しているみたいだ。黒を主体とし所々に白でアクセントが入ったその洋服、頭の上には白薔薇の飾りが目立つボンネットを。良くも悪くも人目を引く服装、ただその姿を見て、似合っていないだなんて吐く人は滅多に居ないと思われる。

    【性格】
    入学したての女子高校生とでも表せばわかり易いだろうか。少しばかり我儘で、何だか世間知らずで落ち着きが無い。それが本当に女子高校生であれば可愛らしいで済むのだけれど、如何せんもう二十歳後半にすらなりかけているLilithだ。最早どうやってここまで生きてきたのかという方が不思議で仕方ない。人並みに楽しいことは好きだし、面倒なことは嫌い、お人好しと言う程でも無いが並程度には優しい。Lilithは俗に言う善人の類では無いだろう。何とも突飛したものが無く、余りにも彼女は普通の女の子が過ぎる。
    いいや、ひとつあるとすればそれは恋に異様な執着を見せる事か。しかし、恋に恋するようなものではなく他人の恋を一方的に応援するというまた少し違った方面からの執着を。曰く、悪魔との契約で恋情というものを失ってしまったらしい。Lilith自身は誰も何も好きになれないから、折角その感情を持つ他の人々には存分にそれを味わって欲しいという想いから見たいだ。
    ひとりでも多くの人が恋をして幸せになれるように、その為に人を護るだなんてLilithは口にするけれど…そんなものは半分建前。実際は少女番組のヒロインに憧れるお年頃なだけだ。そんなお気軽な思いで始めた自警団はいつの間にか所属を希望する人が現れとても大きなものになっていた。自警団の仲間の事は家族のように大切に思っているらしい、家族を傷付けられればきっとLilithは激昂するだろう。

    【悪魔・天使】恋の悪魔

    【異能】
    恋とは、とてつもない数の想いから出来た熱である。Lilithが契約により得た力は恋煩いの熱を収束し操る事であり、その温度は優に鉄をも溶かすものになるだろう。黒と白の可愛らしい日傘、その先端から熱を光線のように放ったり傘に纏わせ火力を上げることも可能。身体能力と火力に物を言わせた、物理特価型である。
    悪魔は恋情を代償にその力を与え、恋の記憶を代償にその傘を与えた。傘は悪魔の体の一部であり、恋の熱を幾ら纏わせようが歪む様すら見えないだろう。その上破壊したとしても持ち手部分さえ残っていれば数週間後に回復するらしい。
    代償…恋情、そして恋の記憶
    もう、人を恋する事も出来なくなった。そして愛しい人との幸せな記憶たちも全て悪魔の糧になってしまった。けれどLilithは後悔していない、筈だ。記憶を奪われた事すら忘れたのだから後悔が出来ないのと言うだけかもしれない。

    【備考】
    一体どこで何をしていたのか、Lilithは何も口にしたがらない。語るほどのものでも無いと思っているのかもしれない。けれど一度だけ、酒の入った夜に悪魔との馴れ初めをひとつ教えてくれた。
    細かい事までは語ってくれなかった、学生時代の事かそれとも成人になってからか。学校を舞台にしたお話かそれとも会社やショッピングモールなんかなのかもしれない。ただひとつ明らかなのは、Lilithは恋人とその場にいたということ。その日、人が集まるその場所で悪魔が暴れたらしい。それがなんの悪魔なのかも、Lilithは口にしなかった。まず出入口が破壊され、始まったのは地獄見たいな鬼ごっこ。Lilithと恋人は共に倉庫のような場所に隠れ息を潜めていた。けれど、僅か数分後には悪魔が彼女達を殺しに来たのだ。
    なにをなげうっても良いから、恋人を護りたいと思ったLilithの前に現れたのが恋の悪魔だった。何故かは分からない、どうして別の悪魔がここに居るのかも、それにこんなに良いタイミングで出て来るのかも。ただ護る為契約を試みたLilithに、恋の悪魔は快く応じた。その恋情と恋人との記憶を寄越すことを条件に。
    その後は…恋の悪魔の力で暴れる悪魔を殺したらしい。恋人の存在を忘れて、討伐を終えてただひとり家に帰って行ったみたいだ。お買い物袋を片手にさげて何ら変わりないといいたげに。

    【募集】
    元恋人(性別所属等条件無し)
    「わたしが支払った恋の記憶はあなたとのもの。あなたが未だにわたしなんかに惹かれているのかは分からないわ、けれど、ハッピーエンドの訪れはきっと期待出来ないの。だってわたし、恋を知れないもの。」

    【SV】
    「わたし、もう恋が出来ないの。だからあなたの恋を、生涯を見せて頂戴。わたしの代わりに余す所なく満喫して頂戴、それできっと、あなたを助けて良かったって思えるから。」
    「胸が苦しくて痛くて熱くて焦がれるようだ、と悪魔は云うの。この力で身を焼かれた者の苦しみは恋に似ているのかしら?わたしには分からないわ、だからあなたの感想聞かせてね。」

    不備等ございましたら。容姿画像は現在準備中ですので完成次第貼ろうかと。

  • No.2930465
    [編集/削除]

    自警団・団員・贖罪の悪魔で参加❤︎希望です。

  • ワラビエル
    No.2930589
    [編集/削除]

    @意義様
    無意識的に記憶の譲渡を拒否し、恋焦がれる者。(女性のみ、陣営問わず。)に立候補ということですね。是非お願いします!
    キャラシの投稿が確認でき次第追記致します!

  • No.2930811
    [編集/削除]

    @野村ハイド@西陣 様
    ご了承いただきありがとうございます。
    部屋立てについてはまだ未定ですが、思いの外皆様のキャラシ投稿が早くいただけておりますので、28日の夜などを検討しております。
    また正式に発表させていただきますのでお楽しみにお待ち下さいませ。

    @意義 様
    コメント&ご予約ありがとうございます。
    ワラビエル 様募集の枠への立候補につきましても、本人様より許可出ておりますので進めて下さい。
    2/1までに投稿お願いいたします。

    @イチゴジャム 様
    内容不備等ございませんので、参加許可とさせていただきます。

    @麗 様
    ご予約ありがとうございます!
    自警団・団員・贖罪の悪魔で予約承りました。
    2/1までに投稿お願いいたします。

  • ななっちだっち
    No.2930831
    [編集/削除]

    @揚様
    部屋立てにあたって、雑談.連絡スレもあった方が便利かと思います!ご要望あれば簡単にですがななっちが作りましょうか?

  • No.2930844
    [編集/削除]

    @ななっちだっち様

    …ありがてぇ!!
    すみません、ちょうど考えていたところなので感情が爆発しました←

    甘えさせていただければと存じます。
    雑談・連絡スレの作成よろしくお願いいたします!

  • ななっちだっち
    No.2930893
    [編集/削除]

    @揚
    了解です!ほんとに簡単なスレを作るので28日までには多分できると思います。雑談.連絡スレが完成したらお部屋立てた時に裏で主様にパスワードを共有致しますので、その時はよろしくお願い致します。

  • 暮四
    No.2931217
    [編集/削除]

    ❤公安 / 捜査官 / 唯一の悪魔にて参加希望致します。

    宜しければイチゴジャム様の募集枠に立候補させていただきたいです。承諾につきましては設定投下後でも構いませんのでご検討をお願いします。

  • 野村ハイド@西陣
    No.2931335
    [編集/削除]

    @揚
    了解しました。教えていただきありがとうございます。

  • No.2931411
    [編集/削除]

    @暮四 様

    ご予約ありがとうございます。
    公安・捜査官 ・唯一の悪魔にて承りました。
    2/2までに設定投下のほどよろしくお願いいたします。

  • ななっちだっち
    No.2931556
    [編集/削除]

    雑談.連絡スレを簡単にですが立てました!追加して欲しい箇所や訂正箇所ありましたら教えてください!
    http://nari2-bbs.drrrkari.com/#/topics/68891

  • No.2931731
    [編集/削除]

    @ななっちだっち様

    早速ありがとうございます!!
    パスワードの件も承知いたしました。
    引き続きよろしくお願いします。

  • 独楽
    No.2932325
    [編集/削除]

    【名前】フツマ

    【性別】男

    【年齢】43歳

    【所属】柊の会

    【役職】天朔

    【容姿】身長は182cm。漆黒のスーツに身を包み、右目の二本傷と顔中の一文字がおどろおどろしい風体の男。口元と顎に髭を蓄え皺の寄った貌がより一層の威圧感を醸し出す。
    詳しくは画像参照
    (Picrew悪い男メーカー)

    【性格】落ち着いた物腰で誰にでも必要以上の感情を表さない。他者に優劣を付けるものの決して蔑ろにすることは無く、敬意を払い接する。冷静沈着といえば聞こえがいいとののおのが目的や信念の為ならば他者を利用する事に何の躊躇もない冷徹さと言い換えられ、逆にそれが恐ろしく見える時もある。

    【契約した悪魔・天使】
    悪魔の天使(異能の天使)

    【異能】
    -"全ての悪魔は名前を持って産まれてくる"-

    無機物、生物問わず触れたものを媒体に受肉させ、悪魔を産み出し"名を授ける"力を持っている。
    其れこそが異能の天使基い、悪魔の天使が誇る力の断片であり真髄なのだ
    名を授けるだけではない、対象は悪魔限定であるものの名を奪う事も再び名付け直す事すら可能

    ・名を授ける
    悪魔の天使が持つ基本的な力、触れたものから悪魔を産み出し名を授ける事によって顕現させる、この力を行使の際フツマに代償はない
    理由は悪魔の天使は悪魔を産み出す事自体が己の存在に直結するからである。どれだけ悪魔を産み出そうが、悪魔の天使に不都合が無いため、代償は支払う必要が無い。

    ・名を奪う
    名を奪われた悪魔は力も奪われる、といっても本来の契約者から対象となった悪魔が離れる訳ではなく、フツマも同様にその悪魔の力を行使可能となるだけ
    然し厄介なのは、あくまで奪うのが悪魔の"名前"と"力"のみという点。
    代償は契約者が支払うべきルールがありフツマは如何なる代償もとわれない。かといって、本来の契約者が代わりに代償を無理やり支払う事にはならない。
    この名を奪う権能の代償は、奪った後に執行される形式であり、時間にして十数分(5ロル程度)経つと己が名を奪った悪魔を、悪魔の天使に殺させる必要がある。
    更には、一度名を奪って制限時間が経過した際に、悪魔の天使が殺した悪魔は二度と名を奪えなくなってしまう。挙句のちの数分(3ロル程度)は、悪魔の天使が悪魔を殺す事で悦に浸る性質が故に名を奪う権能を行使できなくなる為、そのかん全くの無防備となる。邪魔をして続けざまに名を奪う権能の使おうものなら悪魔の天使に四肢のいずれか、機嫌が悪ければ己の命すら奪られかねない。

    ・名を付け直す
    名を再び付け直す、これは名を持った悪魔に対する恐怖心の再定義にあたり、簡潔に言えば悪魔の能力の弱体化又は強化を施す力。

    上記いずれの権能も、全て悪魔のみを限定対象とするものであり天使に対してはほぼ無力といって差し支えない。何故悪魔の天使が悪魔を憎む人間を集めるのか?存在意義の定着、それが主な理由だがもう一つは、悪魔に対する恐怖、己を存在を脅かす死に近しい恐怖から、悪魔の天使もまた悪魔を怨んでいるのだろうと推察されている。

    _____悪の魔王が如き、天の使い_____

    【備考】
    柊の会を先導する事実上のトップ、天朔と信者達からは呼ばれており誰も彼の本名を呼ぼうとはしない、それは偏に"彼の本名すら知る由もないからだ"。彼の名を知っているのは、幹部連中のみで信者は誰も聞きたがらない。
    大手企業から一般の会社、は物流企業から果ては飲食チェーン店まで、噂では政界とすら繋がりがあるらしい。基盤は磐石、必要以上に素性を表に出さず戸籍からもその名を消されている謎の多い人物で、警察機関並の情報収集能力があって漸く分かることといえば本名(フツマ)と年齢くらいである。

    【募集】
    実の弟(公安または自警団 1名)
    フツマに度の越えた執心を見せる狂信者(2名)

    【SV】
    「祈り給、望み給、安らぎ給、信じ給。只須らく私は汝らを導かん」

    「喩え世界が君達を否定しようとも、喩え世界が君達を嘲て嗤おうとも、私"だけ"が君達を救ってみせよう。一遍の頽廃もなく、私が君達を導いてみせよう。」

  • 迅雷
    No.2932819
    [編集/削除]

    ❤自警団/団員、霹靂の悪魔にて参加を希望致します。

  • No.2933279
    [編集/削除]

    @独楽様
    設定に不備等はございませんので、参加許可とさせていただきます。

    @迅雷様
    自警団・団員・霹靂の悪魔にてご予約承りました。
    2/3までに設定投下お願いいたします。

  • No.2933333
    [編集/削除]

    遅くなりましたが主の設定です。
    自警団の所属にてよろしくお願いいたします。

    【名前】左沢七瀬(あてらざわ ななせ)
    【性別】女
    【年齢】24
    【所属】自警団
    【役職】団員
    【容姿】
    身長160cmほどで痩せ型。
    色白でロングヘア、普段からダルダルのカーディガンと黒のスラックスを着用。
    (霓_様にて作成)

    【性格】
    飄々としており、自由奔放な性格。
    人を食った態度をとることも多く、何を考えているかわからないとよく言われる。
    気に入らない人物に対しては、挑発をしたり、暴言を吐いたりと性格が良いとは到底言えないだろう。
    しかし根の部分では、被害者に心を痛める等の優しい一面や正義感も持ち合わせている。
    オカルトやSFなどが好物であり、他人の悪魔天使に興味津々。悪魔を見て可愛いと感じるなど、一言で言うならば変人。

    【悪魔・天使】
    知識の悪魔
    【異能】
    契約で右目と寿命10年を失い手に入れた能力は以下の2つ。
    ・インプット能力
    「書面」であれば如何なる内容でも、見れば全て記憶ができる。さらに動作など(例.柔道の本であれば技等)もトレースが可能。
    情報量に上限はないが、書面を見る・読むことがルールである。

    ・アウトプット能力
    インプットした情報を他者の脳へ強制的に流し込む。
    情報を他者の脳へ流し込む際には、対象を指差し「デジャブボンバー!」という声を聞かせることがトリガーとなる。
    流し込む情報量・内容は左沢が設定でき、一度アウトプットした情報は左沢の記憶から消える。

    【備考】
    趣味は読書。といっても、好物であるオカルト関連の雑誌やゲスなゴシップ誌など娯楽関連がメイン。そのため能力でアウトプットする情報は上記のような他人からしたらどうでも良い情報になる。戦闘時にUMAだの芸能界の不倫だのクソのような情報を脳に流し込まれるのだから苛立ちしか覚えないだろう。その集中力を欠いた時に不意打ちをかますというのが戦闘スタイルである。

    元は公安の人間。戦闘能力は高くないが犯罪者リストや地図・電話帳など全て記憶できるため捜査官としてはそれなりに役に立っていた。

    1年前に「捜査方針が合わない」と辞職している。方針だの本人は大層なことを言っているが、実際は正確な捜査活動をしなくてはならないため慎重に動くのが性に合わなかっただけ。身勝手な捜査をしては仲間から叱られ続けていたので、辞職は両者にとっては良かったのかもしれない。

    現在は探偵事務所にて、異能被害に悩む一般人を助けようと尽力しているらしいが、当人の性格もあり相談者は少なく自警団としての案件で生計を立てている。
    公安を辞めたため、悪魔との契約認可が取れていない状態で現在申請中と言って言い逃れようとするのでご注意を。

    【募集】
    公安時代の元バディの方(公安所属の方1名)
    現在のバディ的立ち位置の方(自警団所属の方1名)
    その他お誘いありましたら是非

    【SV】
    「あれぇ?公安の皆様、ご到着が遅くないですか?社長出勤ですか?公安出勤ですか〜?」
    「もっと丁重に扱いんしゃい、私の脳はpcより価値がある。脳とpc…ノートpc…なんつって。」
    「私は正義の味方なんかじゃない。被害者の味方なんだわ、ボケ。」

  • 意義
    No.2933365
    [編集/削除]

    予約を受諾してくださり、ありがとうございます。早々ながら設定が完成しましたので、こちらに投稿をいたします。不備・誤字脱字等ありましたらご指摘ください。

    @ワラビエル様
    快く許可をいただけまして幸いです。設定を投稿いたしますので、「ふ~ん こんなヤツなんだな」と軽く汲んで読み流していただければと思います。

    加筆修正の可能性有
    1/27 13時追記

    「私そのものは、私の天使が喰っちゃったの。名前も全部ね。こうして失った今時折考えるけど、すべて忘れてしまったのなら、それはその人自身と言えるのかしら。……私の答えはノー。記憶をすべて失うこととは、すなわち死だと思うのよ。」

    「忘却とは、あたたかな春のひざし。永劫浸る安らかなゆめ。───ほら、おいでなさい。悪い夢も、見たくないうつつも、全部を忘れさせてあげます。」

    「忘却とは、凍てつく冬の風。永劫浸る終わりの悪夢。───ほら、言ったはず。忘却とは死であって、みずからそのものを失うことなのだと。」

    【名前】≪忘却済≫
    仮称:Θησεύς /テーセウス、あるいはテセウス

    【性別】女性

    【年齢】≪忘却済≫
    20歳前後程と見受けられる。詳細な年齢は不明。

    【所属】柊の会

    【役職】幹部

    【容姿】
    蒼と緑の入り混じる、透き通った絹の如き毛髪が特徴的な少女。不安定な色合いを持つ長髪は、時折天使へ捧げる代償として扱うこともあるのだろう、癖のあるその毛を高く束ねて毛先は自由に遊ばせている。健康的な白い肌は陶磁のように滑らかで、きめ細かい。女性らしいシルエットの胴から伸びる華奢な四肢は可憐な一輪のようで、容易く手折れてしまいそうな外見の一方、しなやかな筋肉も纏っている。五指は細く、白魚のような繊細のもの。
    小さな唇は桜貝のよう。通った鼻筋は全体的な陰影を強くし、目元とのコントラストが際立つ。長い睫毛にいろどられた深い目元ははっきりと、双眸は狼のように鋭いながらも秘める金色の硝子玉がうつくしい。透き通る金の眼は翡翠の毛髪によく映え、宝石、硝子といった透明の権化のような出で立ちといった印象。耳には金の輪をさげ、服装は日によりまちまち。おしゃれといった概念にも疎いので、およそ黒一色、白一色といった単調な露出度の低い装いになりがち。
    布の下、皮膚。身体を覆うその皮膚には、這いずるような傷痕が無数に残る。テセウス本人もこれに関しては知ったものではないが、そのうちよいものではないと学んだため、露出度の低い服装を好むようになった。近距離でよく見ると、薄いながらも頬や指先といった細やかな部分まで傷痕がある。身丈166cm。
    Picrew . 乙女―か 様より

    【性格】≪忘却済≫
    彼女は既にみずからの人格を失っているため、以降は現在の彼女の性格について記述する。
    天真爛漫なようで、どこかはかなく、そう思えば強固な不安定。他者を否定せず、肯定せず、何事にも多くを学ぶ姿勢を見せる者。特にテセウスは、みずからの存在意義やなぜ生まれてきたのかを問い続ける人間らしさが際立っていることだろう。人の姿を鏡に照らしたような、当たり前に生きる人間のすがた。矛盾を同時に抱え込むようないびつな性質であるが、ヒトこそ醜くも美しく、強くも弱くと語られるのならば道理が行くろうか。いわゆる「思春期」のような、死にたいだとか、生きたいだとか、なぜ生を授かったのかだとかを考え出すような、そんな頃合いと似たようすを見せる。人間よりも人間らしく、ヒトであるからこそ抱く理想と夢見を体現したごく普通のそれ。
    ただし、言語能力とそのほかの少しの知識を残し、彼女の構成要素は悉く砕かれている。善悪の何たるかさえ、忘却の天使と契約して以降に知ったものだ。基本的な倫理の欠如は当然のごとく、しかし特殊な拘りを見せることもあるなど行動が纏まっていない。特に、一般に「教祖」と呼ばれる頂点に対してもさしたる信仰のさまは見せないなど、所属組織にあるまじき振る舞いである。ただ行動に関して従うべき人間とだけの認識であり、かといって狂ったように忠誠を示すナイトたちに冷ややかな眼差しを向けるでもなく、「ああ、そういう生き方もあるのね」とだけ言って笑って見せるなどの行動を示す。それもまた、きっと信じる思いさえ、信仰の何たるかさえ失ったから。普通も道理も通じない、ぜろからすべてを享受しだす異質な人間。
    一度すべてを失った彼女は、遠く遠く、かつての自分を求めて彷徨う。ずっと失われた記憶を追っている。かと思えば不意に立ち止まる足に首を傾け、新しく作られていく思い出に頬を綻ばせるような可憐も持ち合わせる。そのさまはまるで物思いに耽る幼子のようで、人間の業を照らした煩悩の化身のようで、それでいて悪を知らない無垢のよう。ただありふれた、すこしだけ遠くのことを考え続けるひと。
    言うなれば硝子片。透明なようで、うつくしいようで、きずついていて、直しきれない。触ればこちらも傷がついてしまうようで、しかし悪意はなく、硝子は硝子を見つめるあなたの姿を映し出すのみだ。テセウスに何を与えるも、テセウスから何を奪うも、それはもう手遅れにすぎない。所詮、彼女は死んでいる。忘却の天使に救いを乞うたあの日から、彼女はもう死んでいる。中身はごっそり抜け落ちて、名も誰とも知らないまま彷徨って、こんなところに行き着いた。悪たる意識も、善の行いも知ったことではあるまい。テセウスはただ、死んだかつての己と、すこしの「当たり前」を求めてふらつくばかり。

    【悪魔・天使】忘却の天使
    人々は忘却に縋った。時の流れは忌まわしい悪夢を風化させ、醜い過去をないものとし、いつしかそうして笑う日が訪れた。黒々しい呪いにベールをかけ、ゆっくりと悪夢に立ち会った者の目を塞ぐ忘却は、ひとにとって救いの手でもあったのだ。

    【異能】
    天使に「忘れさせて」と語り掛けることで現れる契約。主に異能を持つ武器の生成、既存の武器に異能を纏わせるなど用途は様々。戦闘中を除いた異能を行使する場面においては、異能の一環で生成した薄手の手袋を纏って対応する。その手袋越しに五指の触れた者は触れた時間の分だけ記憶が失われるという異能。任意で変更が可能である忘却する情報については、例として自らの所属を忘れさせる場合、「あなたは何者でもないの」と語って情報を失わせるかたちで忘却を行う。この異能を利用し、悪夢を見たのだと泣く子の悪夢を忘れさせ、痛みに泣き止まぬ子を静め、忘れられない心の傷を覆い、切り離せない過去の縁を塞ぐといった慈善活動じみたことをしている。
    具体的な異能としては、接触した点から対象者の記憶や意識を啜り、失わせるといった忘却の力の使用である。一度の接触で忘却する分は傷の深さ・接触面積・接触時間に比例し、戦闘の場合は皮膚を裂いて血が出る程度の軽傷を三度ほど与えることで充分戦意を失わせることができる。なお、例外的に敵意・戦意・殺意等を持った者の場合に限り、それらを優先して忘却させる。
    傷は痕が残る程深ければ一撃で戦意喪失に運ぶことができる。特に戦闘中、生命活動において重要な器官への攻撃や、そもそも部位の欠損に値するほどの傷を与えた場合、対象者の根底にある記憶から失われる。それは自らが何者であるのかといった情報から、恋人や親友といった周辺の人物についてまで幅広い範囲を持つ。任意で変更が可能であり、条件は上記同様。
    また、自らの武器のみならず、他者の武器にもその能力を与えることが可能である。その場合においてもテセウスに代償が求められ、彼女が支払うこととなる。ただし忘却の天使が気に入らない者の場合は奪う代償が大きくなるため、テセウス本人が人を選ぶ。忘却の天使は、自らに固執しないものを好み、またその逆を好まない。そのため、自らを基盤に動くエゴイストに異能を与える・もとい忘却の天使に協力を強いるテセウスには代償をより多く求める。
    その他に、特殊な異能として傷の疑似的な治癒を可能とする。事実としては「傷を負った記憶・一時的な痛覚の忘却」であり、そもそも傷を存在しなかったものとして記憶に植え付けるといった仕組み。実際にその傷は治癒しておらず、治癒が加速するわけでも何でもない。ただ痛みを忘れさせるだけの、あるいは戦闘続行のためだけの行為。
    忘却した情報の返還については、忘却の天使の手で行うことはできない。ただし記憶を失った者の琴線にかかわるような、奥底をゆらす人物の声ならば、あるいは届くやもしれない。失った情報を与えられ、欠けたピースを埋めるような声になら、ともすると簡単にうつつに引き戻されることもあろう。
    全体的に慈善活動に長けている異能。テセウスは人々を悪夢から掬い上げる天使の手をかかげる。

    〖代償〗
    それは日々、日が昇り落ち、その間に刻まれた記憶がひとつ。一日は二十四時間で成り立ち、一年は三百六十五日で成り立つ。そうして時は流れ、記憶が佇み、また記憶も時の流れとともに風化していくものである。そして記憶とは自己を形成する大きな枠組みのひとつであり、忘却の天使の視界にはより重要に映る括りとなる。
    忘却の天使が求めるのは、契約者を構成するモノ。よって主にテセウスが捧げる代償は、その異能、あるいは権能の行使一度につき一日分の記憶であり、風化しゆく記録であり、あるいは肉体。捧ぐ部品は彼女が「入れ替われば死」とする記憶そのものというのは、なんとも皮肉にささやくことだ。
    ただし、ここ暫くの忘却の天使は、テセウスに代償を求めない。それはすなわち、彼女が忘却にすがったあの日、すべてを差し上げてしまったからである。

    【備考】
    基本的に扱う武器は双剣であるが、折られる・弾かれるといった手段でそれらの武器が失われた場合、代償を捧げて新たな双剣や武具を作り出す。あるいは攻撃可能範囲の関係で自らが圧倒的に不利な場合でも同様に武器の変更を行い、弓に矢を番えることもしばしば。あくまで鍔迫り合いのみで命を獲ろうとはしない、すべて失ったがゆえか、騎士道といった暗黙の了解への配慮の欠如を見せる。
    また、忘却の天使は暫く彼女に代償を求めない。それは、テセウスが既に有り余るだけの代償を捧げているためである。忘却の天使は、現在借りとして抱えている代償を消費しきるまでテセウスに代償を求められない。そのためテセウスとしては代償として伸ばしている髪を使用する場面がなく、括った髪がずいぶん長く伸びている。捧げられた代償は、彼女の身体に遺した分を差し引いて十五年余りといったところか。長らく異能を使用しているながらも、いまだ貯蓄は尽きない。それほど、テセウスは失い、歪み、忘却してしまった。

    「───いいから早く、私を殺して!!殺してよ、天使だって悪魔だって人間だってどうでもいい!どんな死に方でもいい!!」
    ───とある少女は叫んでいた。泪も枯れたその眼で、ただ今殺されることこそ今の今まで生き永らえてきた意味であるのだと言わんばかりに、喉の張り裂けるほど叫んでいた。
    ───天使は、おもしろいと思った。故に少女に契約を取りつけ、死の契りとともに、彼女の記憶のすべてを奪っていった。彼女は正しく、そこで安らかに死んだ。
    何も知らない無垢な華が、少女の身体を携えて突如現れたのはともかくとして。

    〈テセウスの船〉

    【募集】
    名のなかったテセウスへその名を与え、常識を与え、柊の会へ導いた者。(柊の会のみ・その他問わず)
    上記〆 独楽様-フツマ

    〖関係〗

  • No.2933460
    [編集/削除]

    @意義様

    不備等ございませんので、参加許可とさせていただきます。

  • 独楽
    No.2933711
    [編集/削除]

    @意義様
    もし宜しければ募集の方、立候補させていただきたい

  • 意義
    No.2933852
    [編集/削除]

    @独楽 様

    募集への立候補ありがとうございます。早々に枠が埋まり、喜ばしい限りです。是非お願いします。
    つきましては、のちほど当時のテセウスについて情報の共有を行わせていただきたいと思っています。文が完成かつ部屋が建ち次第共有いたしますので、今しばらくお待ちください。

  • イチゴジャム
    No.2934176
    [編集/削除]

    @暮四様
    返信遅れてしまい申し訳ない、募集の参加ありがとうございます。希望薄でしたので本当に嬉しい限りです。設定の投下心よりお待ちしてます。

  • No.2935242
    [編集/削除]

    @揚様

    申し訳ありません…!コピペしておいて貼るのを忘れていました。
    改めて自警団・団員・時の悪魔にて参加希望です。❤︎

  • No.2935529
    [編集/削除]

    @泡様

    ご予約ありがとうございます!
    自警団・団員・時の悪魔にて予約承りました。
    2/4までに設定投下お願いいたします。

  • No.2935559
    [編集/削除]

    【名前】三ツ橋 彰(みつはし あきら)
    【性別】男
    【年齢】17
    【所属】自警団
    【役職】団員
    【容姿】切れ長なまつ毛にアメジストのような色をした瞳。眉は下げられ、口も曲がっている。卑屈な印象を受けるような表情を常に浮かべている。
    髪は、黒く右に寄せた前髪。そこだけ色彩の記憶を失ったように真っ白なメッシュが一筋左に入っている。後ろは解けば肩甲骨を過ぎるほどある長さの髪を緩い三つ編みにして結んでいる。両手にはいくつもの銀色をした指輪が付けられている。
    服装はラフであり、白いTシャツにジャージと部屋着同然の服装に身を包む。
    ジャージの色は日替わりであり、時たま奇抜な色を着用するときも。下はジーンズを履き、靴はスニーカー。(Picrew、長髪のおにいさんより)
    【性格】頼まれたことは断れないタイプのお人好しであるため基本的に依頼は受ける。己の代償のせいか人とあまり深く関わろうとすることはないため淡白にも思えてしまうことだろう。だが一度縋ってしまった者には執着してしまい、己の手から零させまいと必死になる強欲な一面も兼ね備えている。
    【契約した悪魔・天使】時の悪魔
    【異能】対象の時を止めることができる。例えば、人体に使うとすればその者の動きは止まる。だが長く止めようと思うほど代償が大きくなってしまう。そのため緊急回避の護身用に長くても10秒ほどしか止めないなどあまり異能は使わないようだ。また、無機物にも異能は効果的であり武器の時を止めると刀を振り下ろそうとしていたとてそれは宙に浮かんでいるだけになってしまう。
    代償→止めた時に比例して周囲が三ツ橋のことを忘れていってしまう。だがそれを嫌う彼はあまり異能を使おうとしないが時の悪魔は強欲である、記憶が欲しい欲しいと喚く際には己の記憶を与えている為少々物忘れが激しい時があるだろう。
    【備考】武器は脇差と太刀。一般的なサイズであり、普段は脇差のみリュックへ入れて持ち運んでおり太刀は依頼を受けた際などのみ使うようだ。
    一人称は「僕」二人称は「君」もしくは苗字+くんorさん
    身長は172cm、ひょろ長いタイプ。
    自警団に入団した頃には悪魔とは契約していなかったものの、とある任務にて悪魔と対峙することになってしまう。その圧倒的な力に魅了されたのだろう、気づけばその時の悪魔と契約を結んでいた。そのため国の許可なんてものは降りていない。時は強欲だ、過去を繰り返す現在も、確定していない未来も時に一纏めに飲み込まれていく。だがそんな強欲さに惹かれてしまう彼もまた、強欲なのだろう。
    【募集】彼が異能を使っても記憶に影響のない方
    (自警団もしくは公安の男性のみ、年齢差は0〜15までBL要素ありで関係性は友人以上恋人未満や恋人を想定しています、公安の場合は許可が下りていないことを知っていても目を瞑っている、もしくはそもそも許可が下りていないことを知らないという設定でやりたいと思っております。此方がかなり執着してしまうキャラですのでそれでもよろしければ…!)
    【SV】「いやだ、嫌、これ以上、僕を、忘れないでよ……!」
    「……そっか、はじめまして…だね。僕は三ツ橋、三ツ橋彰」
    「君だけだ、僕をずっと忘れないでいてくれるのは」

  • No.2935819
    [編集/削除]

    @泡様

    不備等ございませんので、参加許可とさせていただきます。

※記事を編集・削除するためのパスワード